馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

誰かお金貸してください!簡単に貸してくれる場所

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

お金を借りたいと考えている人は、できるだけ簡単に借りたいということも同時に考えているものです。

個人間の融資であれば、個人間融資掲示板を利用するなどの方法もありますが、個人間融資はそれ相応のリスクが付き物となります。

そこで、融資を受けるために利用できる方法やその際の注意点などについて、説明していきましょう。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

個人間でも融資可能?お金を貸してもらう6つの方法とは?

個人に対する融資と言えば、消費者金融や銀行のカードローンをまず思い浮かべるという人が多いと思いますが、個人が融資を受ける方法はそれだけではありません。

最初に、個人がお金を貸してもらうためのさまざまな方法について、考えていきましょう。

①消費者金融や銀行のカードローンで借りる

まず考えられるのは、すでに触れたように消費者金融や銀行・信用金庫といった金融機関が取り扱っているカードローンです。

カードローンは資金使途自由となっているので、事業性資金や投機資金を除けば自由な使い道が認められているのも、お金を借りたい人にとっては嬉しいですね。

また、消費者金融の取り扱っているカードローンであれば最短即日融資にも対応しているので、急いでお金を借りる必要がある人でも利用できます。

銀行カードローンも以前までは即日融資に対応しているものがありましたが、2018年1月の規制強化の影響で即日融資を行えなくなってしまったので、即日融資を希望している場合には注意しておきましょう。

②保険会社の契約者貸付制度を利用する

保険会社がお金を貸してくれるなんて意外と思うかもしれませんが、加入している保険の種類によっては保険会社からお金を借りることもできます。

保険会社には「契約者貸付制度」という制度があり、解約返戻金がある保険を利用していれば、解約返戻金を原資として低金利でお金を貸してもらえるのです。

ただし返済が滞ったり、借り入れた金額と利息の合計が解約返戻金を上回ってしまったりした場合には、保険が解約になってしまう可能性もあるので、きちんと返済することを心がけましょう。

③親や兄弟、会社の同僚から借りる

カードローンや契約者貸付制度の申し込みをしているような余裕がないという場合には、周囲の人からお金を借りることを検討したほうがいいかもしれません。

親や兄弟・会社の同僚などあなたのことをよく知ってくれている人であれば、お金を貸してほしいとお願いすれば事情を察してお金を貸してくれるかもしれません。

しかし、「親しき中にも礼儀あり」ということわざにもあるように、よく知っている相手だからといって適当にお願いをするのはご法度です。

お金の問題はトラブルに発展しやすいため、お金を借りる側はできるだけ低姿勢でお願いすることが重要ですよ。

④会社から給料を前借りする

会社にお金を貸してもらう、いわゆる「給料の前借り」ですが、これは実際に行うことができます。

旅行費用や交際費用等で貸してもらえるかは会社の判断次第ですが、病気やけがの治療費として使う場合には、会社はすでに労働した分の前借りを認めなければならないと法律で決められています。

ただしここで注意しなければならないのは、前借を行えるのは「すでに労働した分」ということです。

たとえば毎月25日が給料日だとして、30日に給料の前借りをお願いしたとしても、5日間の給料分しか前借りできないことになります。

必要としている金額が前借りで足りるかどうかよく考えたうえで、前借りを行うかどうかを決めましょう。

⑤個人間融資の掲示板を利用する

親や兄弟・同僚、もしくは会社からお金を借りるというのは、いわば自分がこれまでに築いてきた関係性・ネットワークの中でお金を借りるということです。

しかしそういったネットワークの中では逆にお金を借りづらいと思う人は、まったく見ず知らずの人からお金を借りられる可能性がある、個人間融資の掲示板を利用するといいでしょう。

個人間融資の掲示板は、お金を借りたい人とお金を貸したい人のマッチングの場となっており、借りたい人・貸したい人双方の条件が合致すれば、実際に融資を受けられます。

ただし後述しますが、個人間融資掲示板は危険が多く潜む場所でもあるので、利用する際には最大限の注意と自衛が必要となるでしょう。

⑥社会福祉協議会で緊急小口資金を借りる

生活に余裕がなさすぎて、日々を生活していくのでいっぱいいっぱいだという人は、社会福祉協議会が取り扱っている「生活福祉資金」の中の、「緊急小口資金」を利用できる可能性があります。

緊急小口資金は「緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合」に利用できるものなので、誰でも利用できるというわけではありませんが、条件に当てはまっている人からすれば非常に頼りになる制度です。

社会福祉協議会の窓口は、各自治体の役所に設置されていることが多いので、利用を考えている場合は一度窓口で相談してみるといいでしょう。

関連記事をチェック!

生活が苦しい人は社会福祉協議会の貸付が利用可能

国からお金を借りられる 厚生労働省が行っている支援 皆さんのイメージとしては、お金を借りるのは銀行や消費者金融で、というイメージが強いのではないでしょうか。 しかし、国もお金を貸し付ける...


関連記事をチェック!

お金を借りる最終手段!お金を作る方法

複数の金融機関から借りてしまい、気づいたら返済能力を超えた金額を借りていた、という状況になることも。 窮地に追い込まれた方が、お金を作ることのできる方法を紹介します。 生活福祉資金貸付...

誰でもお金を借りられる?「個人間融資掲示板」

ここからは、上述したお金を借りる方法の中で特に「個人間融資掲示板」を利用する方法に関して、話を掘り進めていきたいと思います。

消費者金融や金融機関が融資を行うのはあくまでも「事業」の一環ですが、個人間で行われる融資は事業ではありません。

だからこそ気を付けておきたいことなどを、以下で説明していきましょう。

銀行や消費者金融以外でお金を借りる時の基本ルール

個人間融資掲示板を利用する際の基本的なルールや心構えとしては、以下のようなことが挙げられます。

  • 融資条件は口約束ではなく書面でしっかり決めておく
  • 先払いは絶対に行わない
  • 口座売買は行わない
融資条件は口約束ではなく書面でしっかり決めておく

友人から1,000円程度を借りる場合なら、それほど気にせずに口約束でお金の貸し借りをするかもしれませんが、見知らぬ人同士がやり取りを行う個人間融資では、それは厳禁です。

しっかりと事前に条件を決めたうえで、書面にして残しておくことが重要です。

お金の貸し借りを行う場合には、少なくとも以下の条件を双方ともはっきりと認識しておきましょう。

  • 金額
  • 金利
  • 返済日
  • 返済方法

金額はもちろんですが、金利も決めておかなければなりません。

金利は、金額によって上限が決められており、それを超える場合は無効になります。

金額金利
(実質年率)
10万円未満20%
10万円以上~100万円未満18%
100万円以上15%
先払いは絶対に行わない

個人間融資掲示板では、お金を貸してくれると言っている人が「〇〇を先に支払ってくれたらお金を貸す」と言ってくることがあります。

たとえば、待ち合わせ場所までの交通費や保証料などですが、内容に関わらずそこでお金を支払ってはいけません。

これからお金を貸してくれる人がお金を要求してくるはずがありませんので、お金を払ってしまえば連絡がつかなくなることは目に見えています。

無駄にお金を騙し取られただけの大バカ者になってしまいますよ。

口座売買は行わない

また、通帳を渡すことを条件に融資を行うという提案にも応じてはダメです。

通帳や口座と引き換えにお金を受け取ることは、「口座売買」と言ってれっきとした犯罪ですし、渡した口座はさらに別の犯罪に利用されます。

犯罪に利用された口座はもちろん凍結されますが、最悪の場合には利用された口座と同じ名義のすべての口座が使えなくなってしまうこともあります。

「お金に困っていたからしょうがなかった…」という言い訳には、何の効果もありませんからね。


関連記事をチェック!

口座売買による本当の罪のつらさ~獄中からの反省記~

筆者の回りには、口座売買でお金を調達したことのある人が数人います。その中の一人は先月逮捕され現在罪を償い中です。 何故口座売買は増え続けるのか、そこには個々に抱える問題の違いはありますが。色々調...

ネットでお金を貸してくれる人を探せる!?個人間融資掲示板ってなに?

では、個人間融資掲示板の使い方を具体的に説明していきましょう。

個人間融資掲示板でお金を貸してくれる人を見つけるためには、まず掲示板に書き込みをする必要があります。

個人間融資掲示板では「お金を貸してほしい人」と「お金を貸したい人」それぞれのフォーマットがありますので、必ず「お金を貸してほしい人」のフォーマットで書き込みをしましょう。

書き込みの際には、

  • 都道府県
  • 希望金額
  • 職業

などが必要になります。

掲示板に書き込んだ後に、融資をしてもいいという人がその書き込みを見つけたら、

掲示板を通じて連絡

メールや電話などで直接やり取り

金額、借入日数、金利などを決定

お金を貸してもらう

という流れでお金を貸してもらうことができます。

個人間融資掲示板は信用してはダメ? あぶない3つの罠とは?


使いかた自体は非常にシンプルな個人間融資掲示板ですが、だからと言ってそう簡単に利用してはいけません。

先ほど少し触れましたが、個人間融資掲示板は危険や罠が多く潜む場所でもあるのです。

個人間融資掲示板を利用することの危険性について、説明していきます。

個人の顔をした闇金が書き込みしている事もある

個人間融資掲示板は建前上は、お金を借りたい・貸したい「個人」同士のためのマッチングの場です。

しかし、インターネットを介したやり取りである以上、相手が本当に個人かどうかは判断できず、善意の個人を装った闇金が書き込みをしている可能性もあるのです。

闇金からお金を借りてしまった場合、とてもではないが返し切れない借金を抱えて、途方に暮れることになってしまいます。

融資条件をしっかり確認して、違法な金利でお金を貸してこようとしている場合には相手が闇金かもしれないと判断して、やり取りをすぐに打ち切るようにするのが賢明です。

特にブラックの人は、個人間融資掲示板が頼みの綱でもあるので、そういった点を闇金にうまく狙われてしまう可能性が高いです。

「ブラックOK!」「債務整理中でも融資可能!」というようなことをやたらとアピールしてくる相手に対しては、「闇金ではないか…?」と疑いながらやり取りを行うようにしましょう。

関連記事をチェック!

【悲報..】個人間融資掲示板はやっぱり闇金だったw

最近周りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困って...

実際に会うと犯罪に巻き込まれる事も…

個人間融資では、「直接会ってあなたの人柄を判断したうえで融資を行いたい」というような口車で相手を丸め込み、お金を貸してほしい人と直接会おうとしてくる相手もいます。

実際に会うことで融資を受けられる可能性もありますが、大半は「お金を必要としている」という弱みに付け込まれて、わいせつな行為を要求されるなどの被害にあうことになってしまいます。

融資相手として「女性限定」「近くに住んでいて直接会える人」などの条件を掲げている人は、そういった目的で個人間融資掲示板に出入りしている可能性が高いです。

自分の身を守るためにも、少しでも怪しいと感じたら直接会うことは断るようにしましょう。

個人情報を盗むのが目的の場合も…

お金を貸すにあたって、あなたの氏名・年齢・住所・電話番号などをことこまかに聞いてくる人もいるでしょう。

お金を借りるのだから、自分の個人情報をある程度公開しなければならないのは仕方がないことかもしれませんが、そういった人の中には「個人情報を集めること」が目的の人もいるのです。

個人間融資掲示板を利用する人は、何かしらの事情を抱えており消費者金融や銀行でお金を借りられない人である可能性が高いですから、闇金からすれば格好のターゲットです。

そこで、個人間融資掲示板利用者の個人情報を集めて、闇金に売りさばくというようなビジネス(これをビジネスとは呼びたくないですが)が横行しているんですね。

本当に善意で融資を行おうとしている人であれば、こと細かく個人情報を聞いてくるようなことはありませんから、うまく見極めて個人情報収集業者の思うつぼにならないようにしましょう。

実際にあった!個人間融資掲示板でのトラブル

個人間融資掲示板にはいろいろな危険が潜んでいることは分かりましたが、より具体的なエピソードを交えて、個人間融資掲示板を利用することの危険性を説明していきましょう。

知らずに闇金を利用したら、元金の3倍の借り入れに!?

Aさん(仮称)は過去の返済延滞が原因で金融機関等から借り入れを行うことができなかったので、個人間融資掲示板で融資を行ってくれる相手を探していました。

そのときAさんは、間近に迫っているクレジットカードの引き落とし日までにお金を調達する必要がありとても焦っていました。

そのため、よく見れば明らかに違法な金利と分かる条件での融資を受けてしまうことになったのです。

Aさんが融資を受けた相手は当然のことながら闇金であり、その日からAさんはクレジットカードの支払いの代わりに、闇金への返済に追われる毎日となります。

しかし、闇金が提示した条件は貸金業法では到底認められないほどの高金利だったため、Aさんの支払いも徐々に滞りがちになってしまいました。

その結果、Aさんが最初に借り入れた金額は20万円だったのですが返済できていない利息が60万円近くになり、元金の3倍近くの金額を返済できない状態で、とうとう生活が行き詰ってしまったのです。

最近のAさんの様子がおかしいことを心配していた両親がAさんに問い詰めたところ、Aさんがことの顛末を説明し始めたので、未払いの借り入れ分を両親が一括返済することで、なんとか最悪の状態は回避できました。

しかし、もし仮に両親がAさんの異変に気付いていなかったり両親の援助が受けられないような状態だったらどうなっていたかと思うと…ゾッとしますね。

女性が被害に遭った実例

S子さん(仮称)は、消費者金融や銀行から限度額いっぱいに借り入れを行っているため、これ以上カードローンの契約を行えないという理由で個人間融資掲示板を利用していました。

すると、「実際に会ってお話をできるかた限定」という条件付きで、個人間融資にしては非常に低い金利で融資を行っている相手を見つけることができたので、さっそくコンタクトを取ることにしました。

メールや電話でやり取りを行っている間はとても紳士的な印象を受けた相手だったのですが、実際に会った瞬間に相手は豹変し、「こんないい条件で金を貸してやるんだから一発ヤラせろ」とS子さんに迫ってきました。

S子さんは相手の豹変ぶりが恐ろしかったのと、お金を借りる身であるという弱さから、つい相手の要求を呑んでしまいました。

しかし、相手は行為が終わって「貸すお金をATMで降ろしてくる」と言い残してS子さんのもとを離れた後、二度とS子さんのもとに戻ってくることはありませんでした。

焦ってメールを送ろうにも電話をかけようにも、どちらも相手には届かず、S子さんはようやくそこで騙されたことに気が付いたのです。

女性は男性に比べると性犯罪に巻き込まれてしまう可能性が高いので、個人間融資掲示板を利用するのであれば、どれだけ自衛してもやりすぎだということはないと思いますよ。

実在した闇金「極甘審査ファイナンス」とは?

ブラックでも融資を受けられないかといろいろと検索していると、「極甘審査ファイナンス」というような融資業者が検索に引っかかることがあります。

ブラックの人は「審査に通過できるかどうか」が1つの大きなネックなので、審査が「極甘」と聞けば、否が応にも期待が高まりますし、ぜひ申し込みたいと思いますよね。

しかしこの「極甘審査ファイナンス」は紛うことなき闇金なので、絶対に利用してはいけません。

「審査が甘い」「ブラックでもOK」というような内容を前面に打ち出して、ブラックの人を誘い込むのは、闇金の常套手段です。

その他に「即日融資トライデント」や「即日融資の窓口」なども、同じような形で広告を打ち出していますが、どちらも闇金なのでどれだけお金に困っていても利用してはいけません。

闇金と正規の消費者金融とを見分ける方法

しかし、闇金と正規の消費者金融を見分けることができなければ、知らず知らずのうちに闇金から借り入れを行ってしまうかもしれません。

闇金を利用しないようにするためには、闇金と正規の消費者金融を正しく見分けられなければなりませんが、両者の見分け方は実は非常に簡単です。

正規の消費者金融は金融庁に届け出を行った際に「貸金業登録番号」という番号が発行してもらっており、その番号をホームページのどこかに必ず記載するようにしています。

そのため、ホームページの「会社紹介」などのページに貸金業登録番号が記載されていたら、その業者は正規の消費者金融と考えられます。

しかし闇金の中には、存在しない番号を適当に自社の貸金業登録番号として記載して、利用者をだましているようなところもあります。

金利等の融資条件から「本当に正規の消費者金融か…?」と感じたら、万全を期すために金融庁のホームページで貸金業登録番号の検索を行ってみましょう。

その番号が本当に実在するものであれば対応する貸金業者が検索にヒットしますが、でたらめなものであれば検索結果なしになり、その業者が闇金であることが発覚するでしょう。

ブラックで大手消費者金融から借りられない時は?

しかし、いくら闇金を利用してはいけない、個人間融資掲示板は危険だということを伝えても、大手消費者金融はブラックの人では利用できません。

そのため、「消費者金融を利用できないからそういったところしか選択肢がないんだ」と言われてしまうかもしれません。

ブラックの人が、安全に融資を受けるための方法はないのでしょうか。

審査が比較的緩い中小消費者金融に申し込んでみよう

大手消費者金融で審査落ちになったからと言って、個人間融資掲示板に頼るぐらいであれば、大手よりも融資条件や利便性は少々劣りますが、中小の消費者金融を利用するほうがよっぽどマシです。

中小と言えども金融庁から許可を得ている真っ当な業者ですから、法外な金利で融資を受けるようなことは決してありませんし、最近では大手に勝るとも劣らないサービスを提供しているところも増えてきています。

それでいて知名度では大手に太刀打ちできない分、利用客をしっかり確保するために審査難易度を緩めに設定しているので、実は利用者からすれば非常に魅力的な業者となっているのです。

以下に、代表的な中小の消費者金融と融資の際の金利を表にまとめておくので、中小の消費者金融を選ぶ際の参考にしてくださいね。

消費者金融金利
キャネット15.0%~20.0%
フクホー 7.30%~18.0%
アロー15.00%~19.44%
ユニーファイナンス12.00%~17.95%
セントラル4.80%~18.00%
キャッシングのフタバ14.959%~17.950%

関連記事をチェック!

安心安全おすすめ優良中小消費者金融一覧【審査通りやすい神業者も】

お金を借りたいけれど、審査に通るか心配・・・そんな時は、中小の消費者金融会社を当たってみてはいかがでしょうか? 今回は安全に借りられる消費者金融会社の一覧を載せてあります。(非常に長いので記事の...


友達や同僚にお金を借りるときの言い方

お金を借りる相手として、友人や会社の同僚を選ぶという人もいるでしょう。

しかし、個人間融資掲示板のように他人からお金を借りるのではなく、これからも付き合いが続いていく人からお金を借りるわけですから、お金を借りるときの言い方には十分注意しなければなりません。

上から目線で金貸して…はぜったいダメ

よく知っている相手からお金を借りるからこそ注意しておきたいこと、それは絶対に上から目線で「金貸して」などというような言いかたをしないということです。

普段の立場や力関係がどうであれ、あなたが相手にお金を貸してほしいと思っている以上、その瞬間はあなたのほうが立場が下になることは間違いありません。

相手の期限を損ねないように、丁寧な言葉づかいでお金が必要な理由と金額を相手に伝えるようにしましょう。

ただし、あまりにも丁寧すぎると逆に慇懃無礼だととらえられてしまう可能性もあるので、そのあたりはバランスよく振る舞うことが重要ですよ。

関連記事をチェック!

金貸して、と友達にいわれる人続出

友人や職場の人からお金貸して、と言われる人は意外と多いです。 当サイトでは100名の「お金貸して」と言われた人にアンケートを取りました。 お金を貸して、と言われた人 お金を貸して...

友達からお金を借りるときに守るべきルール

上から目線でお願いすることはダメという以外に、友達や同僚からお金を借りるときに守るべきルールとしてはどのようなことが考えられるでしょうか。

金融機関から融資を受ける場合はいろいろな条件を設定されますが、友達や同僚からお金を借りる場合でも条件はしっかりと決めておくべきです。

最低でも「金額、金利、返済日、返済方法」の4つはしっかりと決めたうえで、それらをまとめて借用書を作成しましょう。

「何も借用書まで作成しなくても…」と思われる人もいるかもしれませんが、友人間のお金の貸し借りは非常にトラブルに発展しやすいものです。

借用書を作成することで、将来的なトラブルの種を未然に摘み取ってしまいましょう。

また、「ルール」というほど堅苦しいものではありませんが、返済する際には本来返済しなければならない金額に少し上乗せして返済するなど、感謝の気持ちを何かしらの行動で表すことが大事です。

そうしておけば、また同じようにお金に困るようなことが起きてしまったとしても、同じ相手に再び助けてもらえるかもしれませんからね。

即日融資をしてくれる安心のカードローンとは

借り入れたい金額が少額の場合には、「わざわざ消費者金融を利用するのもなぁ…」と考えて個人間融資掲示板などに頼ろうとしてしまう人もいるかもしれません。

しかし逆に、少額の借り入れこそ消費者金融を利用したほうがお得な場合があるのです。

少額の借り入れで消費者金融を利用することのメリットを考えていきましょう。

運転免許証だけで少額を即日融資してもらえる

少額の借り入れを行うのに、面倒くさい手続きを行ったりいろいろな書類を提出したりするのはできれば避けたいですよね。

しかし消費者金融では50万円以下の少額の借り入れを行うのであれば、手続き自体はすぐ終わりますし、書類提出も本人確認書類だけで済ませることができます。

本人確認書類として利用できる書類はいろいろありますが、多くの人が普段から携帯しているであろう運転免許証が本人確認書類として利用できるので、手続きのためにわざわざ書類を準備するという手間もありません。

個人間融資掲示板で融資を行ってくれる人を探していろいろなやり取りを行うのと比べれば、だいぶ楽だと思いますよ。

契約後30日で返済すれば利息もかからない!

また、大手消費者金融では初回契約者限定で、30日間の無利息期間サービスを取り扱っています。

契約してから30日間で借り入れた分を返済できれば、利息を支払わなくてもいいということなので、利用者にとっては非常にありがたいですよね。

借り入れている金額が数十万円単位なのであれば、30日間で全額返済するのは難しいでしょうから結局いくらか利息を支払わなければならないでしょう。

しかしこれが数万円程度の借り入れであれば、30日間で返済するのは難しいことではありませんよね。

大手消費者金融の中でどこから借り入れるかを悩んでいるのであれば、借り入れるのが初めてで無利息期間サービスを利用できるところを中心に検討するといいでしょう。

まとめ

金融機関がお金を貸してくれなかったとしても、個人間融資掲示板を利用すればお金を貸してくれる人を探すことができると考えている人は多いかもしれません。

しかし、見ず知らずの人とやり取りをするわけですから、やはり非常に危険な行為であることは間違いありません。

安全にお金を貸してくれる所を希望するなら中小消費者金融を利用しましょう。

中小消費者金融は、大手の審査に通らなかったブラックの人でも利用できることがあります。

また、金融機関以外にもお金を貸してくれるところが意外とあるということは、あまり知られていません。

どうしても金融機関がお金を貸してくれないのであれば友人に頼むのも最終手段となりますが、条件を借用書に記載する、目的をちゃんと伝えて誠意をもって頼むということが重要です。

ただし、友人間でのお金の貸し借りはトラブルに発展しやすいので、本当に最終手段として考えておくようにしましょう。

関連記事をチェック!

【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した

カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その...

関連記事をチェック!

お金貸して、と友人に言う際の注意点

もしあなたが「お金貸して」と友人に言われたらどうしますか? 1円たりともお金の貸し借りをしないと決めている人以外は、とりあえずいくら貸して欲しいのか確認するでしょう。 それが100円や200円、1...

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    1

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    プロミス
    アイフル
    アコム
    新生銀行カードローン レイク

    特徴で選ぶカードローン

    カードローン探してみる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    関連する記事

    おすすめ記事

    条件で探す
    閉じる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    カードローン申込体験談