馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

楽天市場に出店事業者だけの資金調達。楽天ビジネスローンを徹底解説

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

日本最大の通販サイトである楽天ですが、その出店店舗専用にビジネスローンを展開しているということをご存知でしょうか?

楽天は定期的に楽天スーパーセールなどを行っており、売上が拡大する時期に仕入れを多く行いたいと考えている店舗も少なくありません。

そのような時に楽天からお金を借りてしまえば他の銀行や貸金業者からお金を借りるよりも便利ですし、何より楽天のビジネスローンには楽天市場での売り上げが審査に加味されるという特徴があります。

楽天のビジネスローンは新しいビジネスローンの形であるトランザクションレンディングという方式で融資を行うローンです。

楽天市場で出店している事業者やこれから出店を予定している人は楽天のビジネスローンについて理解をしておいて絶対に損はありません。

この記事では楽天のビジネスローンであるスーパービジネスローンとスーパービジネスローンエクスプレスについて徹底解説をしていきます。

楽天スーパービジネスローン概要

まずは楽天スーパービジネスローンの概要について解説していきます。

楽天スーパービジネスローンは必要書類が少なく、気軽に申込を行うことができるという点が商品の特徴です。

主な商品の概要は以下のようになっています。

商品概要

  • 申込条件:楽天市場出店店舗(個人事業主・法人)
  • 融資限度額:50万円〜3,000万円
  • 金利:3.0%~15.0%
  • 返済方法:毎月27日に指定銀行口座から引き落とし

必要書類

  • 個人事業主:本人確認書類、確定申告書2期分
  • 法人:代表者本人確認書類、商業登記簿謄本

法人の場合には決算書が不要という点が非常に特徴的で、これまでのビジネスローンではありえない手軽さで申込をすることができます。

これは、楽天スーパービジネスローンの審査方法に起因します。

楽天スーパービジネスローンの特徴

楽天スーパービジネスローンは特徴の多いローンです。

楽天市場に出店している店舗しか申し込みを行うことができず、融資限度額も3,000万円と無担保のビジネスローンとしてはかなりの高額までの融資に対応しています。

楽天市場出店店舗のみ

楽天スーパービジネスローンに申し込むことができるのは楽天市場に出店している法人と個人事業主だけになります。

楽天市場に出店していないと審査材料がないため、残念ながら楽天スーパーローンを借りることはできません。

最短翌営業日融資

楽天スーパービジネスローンは申込から最短で翌営業日には融資を受けることができます。

楽天市場などのセール前に大量に仕入れを行いたいときなどの緊急の資金繰りにも楽天スーパービジネスローンは最短翌営業日融資でしっかりと対応してくれます。

融資限度額が大きい

楽天スーパービジネスローンは融資限度額が3,000万円までと大きいことが特徴です。

楽天スーパービジネスローンは楽天傘下の楽天カードの融資です。

つまり、貸金業者のビジネスローンなのですが、貸金業者の無担保ビジネスローンの融資限度額は300万円から1,000万円までというのが相場です。

しかし、楽天スーパービジネスローンは3,000万円までの高額融資に対応していますので、それなりに規模の大きな会社でも必要な運転資金を用意できる可能性があります。

極度型と証書型が選択できる

楽天スーパービジネスローンは一括融資の証書貸付と、限度額を作成しその後は必要な資金を限度額の範囲内で自由に借りることができる極度型を選択することができます。

大きな仕入れを行いたいなどのまとまった使い道がある場合には証書貸付が有効ですし、毎月の運転資金を少しずつ借りたいとか、いざという時のために限度額だけ作っておきたいというような場合には極度型にメリットがあります。

審査基準

楽天スーパービジネスローンの審査の基準は楽天市場での取引実績です。

決算書や確定申告書による審査は、どうしても粉飾の恐れがあるため、楽天ではより確実に事業を評価できる情報である楽天市場での取引実績という点を審査で材料にしています。

決算書などから審査を行わず、取引を元に審査を行うローンをトランザクションレンディングと言いますが、楽天スーパービジネスローンはまさにこのトランザクションレンディングに該当するローンと言えるでしょう。

楽天市場での取引実績

審査基準は楽天市場での取引実績です。

決算書などの粉飾のリスクがあるものよりこちらの方が正確な情報を元に審査を行うことができます。

単純に売り上げの規模だけでなく、売り上げの上昇率など企業の成長性も楽天市場での取引実績から審査しているようです。

他でどんなに業績が良くても楽天市場での販売実績が悪い企業の場合には楽天スーパービジネスローンの審査に通過できないことがあります。

楽天市場での口コミ

楽天市場内での口コミも重視されるようです。

決算書からは見えない定性的な部分も、楽天スーパービジネスローンでは顧客から当該店舗に対するダイレクトな意見である口コミを参考にして企業の価値を図っています。

この点からも新しい融資と言うことができるでしょう。

個人は信用情報

個人事業主が楽天スーパービジネスローンを借りる場合には信用情報も審査されます。

借入が多い人や他のローンやカードの支払いに遅れが多い人、ブラックの人は楽天スーパービジネスローンを借りることは難しいでしょう。

他の楽天決済に延滞していない

楽天カードや楽天市場の利用料など、楽天の様々な決済に遅れていないことも融資の条件になります。

楽天スーパービジネスローンエクスプレス

楽天スーパービジネスローンをさらに即時性を高めたローンが楽天スーパービジネスローンエクスプレスです。

楽天スーパービジネスローンは、申込をしてから審査を行うという他のローンを同じプロセスで融資を行います。

しかし、楽天スーパービジネスローンエクスプレスは申込をする時には審査が終了しているのです。

むしろ審査に通過した人しか申し込むことができないのです。

特徴を説明していきます。

商品概要

  • 申込条件:楽天出店店舗で、店舗の管理ページである「RMS」上に融資条件が定時された店舗のみが利用可能
  • 融資限度額:50万円〜500万円
  • 金利:8.5%~14.5%
  • 返済方法:楽天市場での売り上げから返済金が控除される(楽天銀行のみ口座引落可能)
  • 必要書類:法人不要、個人事業主は確定申告書2期分

楽天スーパービジネスローンエクスプレスは、返済方法が特別です。

楽天市場の売上金から返済金が控除されるのです。

楽天スーパービジネスローンエクスプレスは楽天市場内の売上から返済可能と判断できる店舗にしか融資の案内を行っていないため、楽天とすれば絶対に取りっぱぐれる心配はないということができます。

これはAmazonのトランザクションレンディングであるAmazonレンディングでも同じ返済方法が採用されています。

普段から審査されている

楽天スーパービジネスローンエクスプレスに申し込むことができる人は、楽天市場の店舗管理画面のRMSに融資条件が表示された店舗だけです。

つまり、融資条件が表示されている段階で審査は終わっているのです。

楽天は楽天市場の出店店舗を常に審査しており、審査基準を満たしたと判断できる店舗だけに融資条件を表示しています。

売上、売上の推移、口コミ、発送の速度などをAIが恒常的に審査を行っているため、申込後すぐにお金を借りることができる仕組みになっているのです。

審査に通過しないと申込不可能

楽天が普段審査している審査に通過していない人はRMS上に楽天スーパービジネスローンエクスプレスの融資条件が表示されないため、申し込むことすらできません。

この場合には、融資条件が表示されるまで待つか楽天スーパービジネスローンへの申し込みを検討しましょう。

審査基準は取引と口コミ

審査基準は、楽天市場内の販売実績と口コミなどです。

決算書による審査を行わないのがトランザクションレンディングの特徴ですので、普段から顧客対応などには注意しておかないといつまでたっても融資条件が表示されないことになってしまいます。

最短翌営業日融資

楽天スーパービジネスローンエクスプレスは最短翌営業日融資となっています。

審査自体は申込前に完了しているため必要書類の提出や事務手続きなどに時間が必要になります。

まとめ

これまでのビジネスローンは決算書や確定申告書を審査システムに入力して貸倒率を判定するスコアリングという方法で審査が行われてきました。

しかし、決算書などは粉飾決算が当たり前のように行われています。

このためビジネスローンのスコアリング審査には無理があると度々指摘されてきましたが、そのようなビジネスローンの短所を補うのが楽天などのトランザクションレンディングです。

決算書ではなく、楽天市場内の取引実績や口コミを元に審査を行うため、粉飾の恐れがある決算書を元にしたスコアリング審査よりも精度が高く、利用者も決算書を提出する手間がないというメリットがあります。

楽天市場での販売が多いという事業者の方は比較的簡単に審査に通過できることもありますので、資金調達手段の1つとしてぜひ楽天スーパービジネスローンと楽天スーパービジネスローンエクスプレスを頭に入れておいてください。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要!

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。 記事の後半では、各業者の特徴や借り方のコツも徹底解説しているので、これから審査を受ける人は必見ですよ。 大手消費者金融・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談