キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

個人が確実に融資を受けられる方法は?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

お金がないときや緊急でお金を調達しなければならないときに、個人に対して融資を行ってくれるサービスは非常に便利であり、実際にピンチな状況を助けてもらったという人もいるでしょう。

しかし、融資サービスを利用しても確実に融資を受けられるわけではなく、場合によっては断られてしまう可能性もありますが、確実に融資を受けられなければどうにもならないときというのもあるものです。

そこで今回は、個人が確実に融資を受けられる方法はあるのかどうかについて、説明を行っていきたいと思います。

「確実」と言われると難しいか

最初に残念な結論からお伝えしてしまいますが、個人が「確実に」融資を受けられる方法は、厳密には存在しないと言わざるをえないでしょう。

なぜなら融資は慈善事業として行われるのではなく、企業として利益を出すために行われるものなので、誰彼かまわず融資を行うということは決してないからです。

融資の前には必ず審査などのハードルが設けられており、そのハードルをクリアしない限りは融資を受けることができませんし、そもそも年齢制限などが原因で申し込みすらできない人もいるでしょう。

そういった事情を考慮に入れると、「比較的高い確率で融資を受けられる方法」はあるとしても、「確実に融資を受けられる方法」は存在しないということがお分かりいただけるのではないでしょうか。

融資を受けられる可能性が高い方法は?

では、個人が融資を受けられる可能性が高い方法および、その方法で融資を受けられないのはどのような場合かについて、以下で説明していきましょう。

カードローンを利用する

個人が融資を受けるための方法としてもっともメジャーなのは、銀行や消費者金融で取り扱われているカードローンでしょう。

特に融資を受けられる可能性が高いのは、審査難易度が低めに設定されている消費者金融のカードローンなので、融資を受けられる確率を少しでも高めたい場合には消費者金融が取り扱うカードローンを選ぶようにしましょう。

ではカードローンを利用できないのはどのような場合かというと、属性や信用情報などに問題があるせいで審査落ちになってしまうような場合です。

各カードローンは審査通過条件を公表しているわけではないので、どれぐらいの年収があれば審査に通過できるかに関して断言はできないのですが、審査落ちになってしまった人などの口コミなどから、自分が審査に通過できそうかどうかを推測するといいでしょう。

関連記事をチェック!

48view

カードローンで即日借入!審査が甘い口コミランキング

カードローンで即日借入したい!審査の甘いところはどこなの?急にお金が必要になったら頼りになるのがカードローンです。 即日借入できて審査が甘ければ文句なしですね。 しかし審査が甘いカードローンなんて...

クレカのキャッシング枠を利用する

個人向けの融資としては、クレジットカードのキャッシング枠も有力な候補として挙げられます。

クレジットカードのキャッシング枠がカードローンよりも優れている点としては、利用に際して審査が必要ないことが挙げられるでしょう。

もちろんクレジットカードを発行すること自体には審査が必要ですが、すでにクレジットカードを所有しているのであればその審査は通過しているはずであり、クレジットカードを所有している以上そこに付帯している機能を利用するのには何の問題もありません。

ただし、クレジットカードの利用限度額はキャッシング枠とショッピング枠で合算になっています。

そのため、その月すでにショッピング枠で高額な買い物をしてしまっているような場合は、キャッシング枠の利用資格はあるものの利用できる金額がないということになり、融資を受けられない可能性もあるでしょう。

個人間融資はできれば利用しない

個人に対する融資という話を聞いたときに、ネット上での個人間融資を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。

確かに、専用の掲示板などを介した個人間融資は昔から利用されている制度であり、多くの人が個人間融資によって急場をしのげたことがあるのも事実なのでしょう。

しかし今現在、融資を受けるために個人間融資を利用する方法が有効かと言われると、疑問符を付けざるをえないのが現状です。

なぜなら今個人間融資の掲示板は、融資を希望する個人をカモにしようと狙っている悪徳業者やヤミ金の巣窟になっているからです。

非常に低い確率で、本当に善意の個人に巡り合える可能性もないわけではないですが、融資を受ける方法として個人間融資に頼るのはあまりオススメしません。

関連記事をチェック!

1002view

【悲報..】個人間融資掲示板はやっぱり闇金だったw

最近周りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていま...

公的な制度の利用も検討してみよう

ここまで説明してきたのは、主に商売として「融資」を行っているところから融資を受けるという方法でしたが、本当に金銭的に困窮している場合であれば、公的な制度が利用できる場合もあります。

融資を希望している際に利用できる可能性のある公的な制度を、以下にいくつか挙げていきましょう。

生活福祉資金貸付制度

まず考えられるのは、生活福祉資金貸付制度です。

主に低所得者世帯などが自立した生活を送れることを目的として、生活に必要な資金を融資する制度であり、生活費の融資を受けたい場合にはピッタリの制度と言えるでしょう。

連帯保証人が立てられる場合は無利子で融資を受けることが可能であり、連帯保証人が立てられなくともかなりの低金利で融資を受けられるので、返済負担もそこまで大きくなりません。

各都道府県の社会福祉協議会が受付窓口となっているため、利用を検討する場合には市町村の市役所にある社会福祉協議会の窓口で詳しく話を聞いてみるといいでしょう。

ただし、利用するためには「所得が低く金融機関での借り入れが困難である」等の条件を満たさなければならないことには注意しておきましょう。

母子父子寡婦福祉資金貸付金

生活福祉資金貸付制度よりも利用できる条件が狭まりはするものの、母子父子寡婦福祉資金貸付金という制度も融資を受けるための制度として挙げられます。

母子家庭・父子家庭・配偶者に先立たれた女性の人が利用できる制度で、生活福祉資金貸付制度同様に自立した生活を営んでいくために資金を融資してもらうことができます。

母子家庭・父子家庭・寡婦の方はいずれも収入難に陥りやすく、生活費が足りなくなるというケースは十分に考えられます。

こちらは財団法人全国母子寡婦福祉団体協議会が取り扱っている制度であり、生活福祉資金貸付制度とは受付・相談の場所が異なることには注意しておきましょう。

生活保護

個人が融資を受けることのできる最後の手段として、生活保護のことを忘れるわけにはいかないでしょう。

生活保護は、上述したような融資制度を利用できる場合には利用することができず、他の制度を全て利用できない場合に初めて利用できるようになる、まさに「最後の砦」と呼ぶべき制度です。

ニュースでの取り上げられ方などから、あまりよいイメージをお持ちでない人も多いと思いますが、本当にお金がなくて困っている人からすれば非常に頼りになる制度であることは間違いないのです。

自立した生活を送れるようになるための融資ですから、利用資格があるときには周囲の目など気にせず堂々と利用して、生活を立て直せるようにしましょうね。

生活費がないときの「生活保護」~制度がよくわかる解説書

まとめ

以上、個人が確実に融資を受けられる方法はあるのかどうかについての説明を行ってきました。

確実に融資を受けられる方法があればもっと多くの人が飛びついていそうなものですが、そういった話がないということは、推して知るべしということだったのかもしれませんね。

何とかして融資を受けたいかたは、融資を受けられる確率が少しでも高い方法を探すなり、公的な制度を利用するなりして、ピンチを乗り切るようにしましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談