学資保険を解約せずにお金を借りる方法をお教えします!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

子供の将来を考えて学資保険を利用している、という親は多いと思います。

しかしお金が必要だというような状態に陥ってしまうと、学資保険を解約することも検討しなければならないのかというような考えも頭をよぎることでしょう。

そこで今回は、学資保険を解約せずにお金を借りる方法について、説明を行っていきたいと思います。

契約者貸付制度を利用することが可能

学資保険を解約せずにお金を借りる方法とは、まさにその学資保険を利用する方法で、「契約者貸付制度」というものです。

保険は、掛け捨てのものでない限りは必ず解約した際に一定のお金が返ってくることになっていますが、このお金のことを「解約返戻金」と呼びます。

そしてこの解約返戻金を原資として融資を受けることができるのが、契約者貸付制度という制度なのです。

保険会社からすれば、解約した際には相手のものになるお金をもとにして融資を行うわけですから実質的に懐が痛むことはありませんし、利用者からすれば任意のタイミングで融資を受けられるということで、まさにwin-winの方法だと言えるでしょう。

もちろん融資を受ける以上、そのお金に対しては一定の金利がかかることになりますが、普通に金融機関等でローンを利用する場合などと比べたら非常に低い金利となっているため、返済負担もあまり大きくならずに済みます。

学資保険以外でも利用できる制度

なおこの契約者貸付制度は、学資保険以外の保険でも利用できる制度です。

そのため、お金が必要になった場合には自分が利用している保険の保険会社に「契約者貸付制度を利用させてほしい」と打診してみるといいでしょう。

ただし先ほどお伝えした通り、この制度では解約返戻金を融資の原資としているので、掛け捨ての保険を利用している場合や契約期間が短くまだ解約返戻金がほとんどないような場合には、利用できないことに注意しておきましょう。

関連記事をチェック!

893view

明治安田生命でお金を借りる!借入,返済方法

保険会社では、契約者に一定の範囲内でお金を融資する「契約者貸付制度」を実施しています。 明治安田生命の契約者貸付制度について知っておくべきことをまとめましたので、ぜひ利用前にチェックして下さい! ...

関連記事をチェック!

428view

ソニー生命でお金を借りる!借入,返済方法

保険商品によっては、「契約者貸付制度」を利用できることがあります。 ソニー生命で契約者貸付制度を利用するときに知っておくべきことをまとめましたので、利用を申し込む前にかならずチェックして下さい! ...

契約者貸付制度を利用する際の注意点

ではここからは、実際に契約者貸付制度を利用する際の注意点をいくつか挙げていきます。

解約返戻金の7割~9割程度の金額

まず、融資を受ける際にもっとも気になるであろう「どれぐらいの金額の融資を受けられるのか」に関してですが、さすがに解約返戻金の全額の融資を受けられるわけではありません。

契約している保険の種類や保険会社、その保険に加入してからどれくらいの期間が経っているかなどによって融資を受けられる金額は変わりますが、おおよそ解約返戻金の7割~9割程度の金額となるのが一般的です。

とは言え、自身が契約している保険の解約返戻金がどれぐらいになるかを把握している人などほぼいないとお思いますので、契約者貸付制度の手続きを行う際に先方に確認してみるといいでしょう。

返済を怠ると保険が失効する可能性も

融資を受ける以上返済を行うのは当たり前ですが、返済を怠って利息によって借入額がどんどん膨らんでいき、解約返戻金の金額を上回ってしまった場合、保険が失効になったり保険が契約解除になってしまったりする可能性があります。

生活を維持していくためにお金を借り入れることも重要ですが、子供の将来に備えて学資保険を維持していくことも同じぐらい重要なはずです。

融資を受けた後は、保険が失効してしまうことのないように、できる限り早く返済を行うことを心がけたほうがいいでしょう。

満期金から返済分が引かれてしまう

学資保険の中には、満期を迎えた際にお祝い金がもらえるようなものもあります。

しかし、満期を迎えた際にまだ契約者貸付制度で受けた融資の返済が終わっていない場合、お祝い金から返済されるべき金額が引かれることになってしまいます。

お祝い金がもらえるような学資保険を利用している場合、そのタイミングでお祝い金がもらえることを前提にその後のいろいろなお金の計画を組んでいることが多いと思いますので、予定していた金額を受け取れないとその後の計画に支障をきたすことにもなりかねません。

お祝い金がもらえるにせよもらえないにせよ、満期を迎えるまでには返済を完了させておきたいですね。

即日融資を受けることはできない

お金を必要としているというのが、「今すぐに」お金を必要としているというのであれば、契約者貸付制度は役に立たない可能性があります。

契約者貸付制度を利用するためには、保険会社に連絡をして後日保険会社から郵送されてくる書類に必要事項を記入・捺印して保険会社に返送する、という手順を踏まなければならないからです。

保険会社にもよりますが、この手順を踏んで実際に融資を受けられるまでにはおよそ1週間程度を必要とするため、「今週中」とか「今日中」といったような資金需要の場合は、契約者貸付制度では対応できないということには注意しておいたほうがいいでしょう。

関連記事をチェック!

539view

生命保険でお金を借りる方法

9割以上の方が加入している生命保険ですが、この生命保険でお金を借入できることをご存知でしょうか。 生命保険には、「契約者貸付制度」というものがあり、この制度を利用して生命保険会社から融資を受ける...

即日融資を受けたい場合にはどうする?

契約者貸付制度ではすぐに融資を受けられないということは上述したばかりですが、では即日融資のようにすぐ融資を受けたい場合にはどのような方法を利用すればいいのでしょうか。

消費者金融のカードローンを利用する

もっとも多くの人が利用できるであろう方法は、消費者金融のカードローンを利用するという方法です。

消費者金融は「最短30分で審査完了」というようなスピード審査を得意としているところが多く、審査をスムーズに通過することができればその日のうちに融資を受けられる場合もあります。

もちろん属性や信用情報に問題がある場合には審査に通過すること自体が難しくなりますが、特に問題がない人にとっては即日融資を受けたいときには頼りになる存在と言えるでしょう。

なお、消費者金融ではなく銀行でもカードローンを取り扱っていますが、銀行のカードローンではどれだけ早く融資を受けられるとしても申し込みをした日の翌日となります。

「即日融資」を希望しているのであれば、必ず消費者金融のカードローンを利用するようにしましょう。

クレカのキャッシング枠を利用する

クレジットカードを所有している人であれば、クレジットカードのキャッシング枠を利用して融資を受けるという方法も考えられます。

クレジットカードにはショッピング時に利用するショッピング枠以外に、キャッシングを行うことができるキャッシング枠が搭載されているので、そちらを利用すれば消費者金融のカードローンを利用する場合のような「申し込み→契約」というような手続きすら必要ありません。

コンビニ等のATMで、クレジットカードを利用してキャッシングを行うだけでOKです。

ただし、クレジットカードのキャッシング枠の利用限度額はショッピング枠と合算で計算されるので、すでにショッピング枠を利用して高額な買い物を行ってしまっているような場合は、思っている金額が借り入れられない場合もあることは念頭に置いておいたほうがいいでしょう。

まとめ

以上、学資保険を解約せずにお金を借りる方法についての説明を行ってきました。

契約者貸付制度は、学資保険に限らず幅広い保険に対して利用できる制度なので、お金を調達しなければならないような事態に陥ってしまった場合の選択肢の1つとして覚えておくといいでしょう。

ただしどのような保険であれ、契約者貸付制度で融資を受けたお金の返済を怠ってしまえば失効したり解約されたりしてしまうことになりますので、確実に返済を行って保険契約を維持することだけは気を付けましょう。

■学資保険が払えない!滞納した時の奥の手とは?

関連記事をチェック!

65view

すぐに貸し付けしてもらいたい時に検討すべき方法

お金がなくてすぐに貸付をしてもらいたい場合には、カードローンや生命保険を利用した契約者貸付がおすすめです。 ここでは、それらの中から、最短即日融資可能な商品について詳しく紹介します。 急ぐ場合にお...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. (即日融資)2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談