キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

東邦銀行のカードローンで即日融資できるものはある?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

お金が足りない!という時に利用を考えるのが金融機関のカードローンですね。

その中でも、金利が低い銀行カードローンはお金が必要な時の有力な選択肢です。

銀行カードローンで即日融資を受けることはできのでしょうか?

今回は、福島県福島市に本店を置く東邦銀行のカードローン「TOHOスマートネクスト」について、できる限り早く利用できる方法に関して調べました。

東邦銀行「TOHOスマートネクスト」とは

TOHOスマートネスクトは、東邦銀行カードローンの中でも基幹商品として位置づけられます。

福島県内だけでなく、幅広い人を融資対象として、募集しています。

金利や限度額

申込時には希望する借入金額を指定できないので、審査にパスすることができた後にカードローンの限度額が分かることになります。

この限度額が、利用しようとした金額に足りていない場合には契約を取りやめるか、足りない分をどうにかする方法を探すことになります。

契約をする場合には、適用される金利もしっかりと確認しておきましょう。

「TOHOスマートネクスト」で適用される金利は4.8%~14.6%になっており限度額によって以下のように変わってきます。

限度額適用金利
30万円、50万円、70万円14.6%
100万円、150万円、200万円12.8%
250万円、300万円9.8%
350万円、400万円7.8%
450万円、500万円4.8%

金利が高いと完済するまでの期間も長くなってしまいますので注意が必要です。

TOHOスマートネスクトは東邦銀行の口座が必要ですが、口座を持っていれば来店不要でWEB上で契約手続をすることが可能です。

なお、口座を持っていない場合には来店での契約が必要になります。

関連記事をチェック!

16view

カードローンの金利は借入限度額によって違う

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 借入限度額で金利は大きく違う カードローンを借りるときには少しでも金利が低い方がいいものであり...

TOHOスマートネクストのおすすめポイント

TOHOスマートネスクトは、口座を持っていればWEB完結で契約することが可能です。

さらに、キャッシュカードでカードローンを利用することができるので、口座を持っている人はカードの発行を待つことなく、契約後すぐにATMかインターネットバンキングで利用することが可能になります。

東邦銀行の口座を持っている人で、急ぎでお金が必要な人はTOHOスマートネスクトに申込をしてはいかがでしょう。

東邦銀行カードローンは即日融資できない

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」は即日融資ができるのでしょうか?

結論的にいえば、東邦銀行だけでなく、すべての銀行カードローンで即日融資はできません。

銀行カードローンは2018年から警察庁の反社会的勢力のデータベースへ照会を行う必要があり、この確認にはいくら早くても1営業日、長い場合には2週間以上の時間がかかることがあります。

このため、銀行や保証会社の審査がいくら早く終了しても、警察庁の確認が終了しない限りは融資を受けることはできません。

融資を行う人が、反社会的勢力の構成員であれば、犯罪資金に銀行が資金を供与してしまうことになりますし、犯罪組織に融資をしてしまったら、銀行からすると、融資したお金を回収することが不可能になってしまいます。

社会にとっても、銀行にとっても反社会的勢力に対して融資をしてしまうことはデメリットが大きいので、融資の前に顧客が反社会的勢力の構成員かどうかの確認は必ず行われます。

口座があれば即日融資可能はデマ?

口座があれば、即日融資可能という話をよく聞きますし、色んなサイトでもそのように書かれていますね。

しかし、そのような話はデマです。

口座があっても、融資実行前には必ず反社会的勢力データベースへの照会が行われ、この確認には最短でも1営業日は必要になります。

このため口座があるなしに関わらず、銀行カードローンで即日融資は不可能です。

しかし、東邦銀行のように、口座保有が必須なローンにおいては、事前に口座を持っていた方が、口座作成にかかる時間がありませんので、口座がない人よりは圧倒的に早くお金を借りることができますよ。

審査は遅い?通常何日で利用可能?

銀行カードローンは審査自体も時間をかけて厳格に行う傾向があります。

特に、東邦銀行のような地方銀行は、カードローン審査の人員やシステムがメガバンクなどと比較して充実していないので、審査には時間がかかります。

申込が少ない時には最短1営業日で審査完了することもありますが、繁忙期などは1週間程度の時間がかかってしまうこともあります。

銀行カードローンにおいては、あまり早くの融資を期待することなく、融資までには1週間から10日くらいかかるものと考えて、時間的に余裕を持って申込をするようにして下さい。

早く審査が終わったらラッキー程度に考えておきましょう。

審査結果はEmaiで届く?

東邦銀行カードローンの審査結果は携帯電話、自宅、勤務先など、申込時に申告した電話番号へ電話で通知されます。

基本的には携帯電話に審査結果の電話が入るので、申込をしたら、携帯電話は出れる状態にしておきましょう。

携帯電話に出ないと、自宅や勤務先に電話があり、カードローンの借入が家族にバレてしまう可能性もありますよ。

TOHOモビットでも即日お金を借りれない?

TOHOモビットとは、モビットが保証をする東邦銀行のカードローンで、基本的なスペックは以下のようになっています。

融資限度額30万円〜300万円
金利14.8%
保証会社モビット

審査結果自体はTOHOモビットは即日回答があります。

しかし、それはあくまでも保証会社モビットが「融資をできる人かどうかの審査」を行うだけで、即日で融資ができるわけではありません。

銀行カードローンである以上は警察庁の反社会的勢力データベースへの照会が必要になるので、実際に借りることができるのは最短で1営業日必要になります。

モビットという名前がついていますので、即日融資に対応しているように思えてしまいますが、TOHOモビットはモビットのスピード審査のノウハウを生かしたスピード審査回答は行ってはいるものの、融資自体は即日は不可能です。

金利は、限度額に関わらず14.8%と一定ですので、限度額が増えれば金利が低くなる、TOHOスマートネクストよりも審査基準は緩くなっていると考えられます。

東邦銀行カードローンをできるだけ早く利用する方法

申し込むときには時間的に余裕がないことが多いカードローンですが、東邦銀行の「TOHOスマートネクスト」を早く利用するにはどうすれば良いのでしょうか?

出来るだけ早く利用したいので、即日融資ができればいいのですが「TOHOスマートネクスト」は即日融資に対応しているのでしょうか?

ここでは「TOHOスマートネクスト」を早く利用するにはどうすれば良いのかをご紹介します。

東邦銀行の口座が必要

東邦銀行の「TOHOスマートネクスト」を利用するためには、返済用に東邦銀行の口座が必要になります。

持っている場合には口座を作成する時間がかかりません。

ですので少しでも早く「TOHOスマートネクスト」を利用したい場合には、東邦銀行の口座を持っていることが必要となります。

もし、持っていない場合には、カードローンの申し込みをして審査に通った後に店頭窓口で正式な申し込みを行うことになります。

店頭での手続きをする為には来店する日時を決めてアポイントを取る必要がありますので、これだけで1日は多く時間がかかることになります。

WEB契約型で申し込み

「TOHOスマートネクスト」に申し込む方法はインターネットと電話を利用する方法がありますが、東邦銀行のキャッシュカードを持っている場合にはWEB契約型で申し込みができます。

WEB契約型は申し込みから契約までをすべてインターネットを利用して行うことができますので、店頭窓口に行く必要がありません。

WEB契約型の申し込みは、東邦銀行の「TOHOスマートネクスト」の説明ページにアクセスをして、「東邦銀行普通預金口座のキャッシュカードをお持ちの方はこちら」のボタンを押します。

◆東邦銀行公式サイト:「TOHOスマートネクスト」

その後、申込から融資までの流れと留意事項が書かれてあるページが表示されますので、中身を確認して「同意します」のボタンを押すと申し込み画面が表示されます。

表示された画面に、名前や勤務先情報などの必要事項を記入して申し込みます。

この後在籍確認などが行われて審査が開始されることになります。

審査が開始されると勤務先に在籍確認がされますので、在籍確認ができる様にしておきましょう。

会社で在籍確認に応じてもらえない事もありますので、そのような場合には理由を説明して電話での在籍確認ができる様に申請などを行っておきましょう。

関連記事をチェック!

123view

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の金利,借入返済方法と選び方

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回は東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」について説明したいと思います。 スマートネクストはカード到着前でも振込によって融資を受けることができるなど、地...

審査後WEBで契約

審査結果がメールで通知されて審査にパスしているなら、メール内に記載されているURLから契約手続きを行います。

契約手続きはURLにアクセスして条件などを確認してからになりますので、この時にしっかりと確認することは忘れない様にしておきましょう。

特に融資限度額と適用される金利に関しては見間違いの無いようにしておきます。

振り込み融資を申し込む

契約ができましたら、銀行から確認の電話がかかってきますので電話を待つことになります。

もし、電話連絡が遅いという場合には、問い合わせ番号(0120-24-919-6)に電話をするようにすると良いですね。

通常であれば1時間から2時間程度で連絡があるようです。

電話がかかってきましたら、その場で急いでいる旨を説明して初回の融資は振り込みで対応してほしいことを伝えます。

振込先は返済用の東邦銀行の口座になりますので、振り込まれるまで待つことになります。

振り込みは電話連絡後2時間程度で振り込みが行われるようです。

振り込み融資額は決まっている

急いでいる場合に、契約と同時に振り込み融資を行うようになると思いますが、この時に振込される金額は決まっています。

振り込みされる金額は最高で50万円までで、限度額が30万円の場合には30万円までとなっています。

50万円であれば、おおよその事には対応できるとおもいます。

ですが、必要としている金額が振り込みされる金額以上の場合には、他の方法も考えておく必要があります。

関連記事をチェック!

10view

東邦銀行カードローンの保証会社はエム・ユー信用保証

福島県の地方銀行の東邦銀行のカードローンは来店不要でWEB完結で契約ができ、福島県外の人でも融資を受けることが可能です。 保証を行うのは、保証業務を専門に行うエム・ユー保証という会社です。 東邦銀...

東邦銀行カードローン審査のチェック項目

口座を持っていれば、スピード融資を受けることができる可能性が高い、東邦銀行カードローンですが、審査に通過できなければお金を借りることはできません。

審査では主に以下の項目についてチェックが行われます。

  • 返済能力
  • 他社借入
  • 信用情報
  • 申込内容の確認

これら東邦銀行カードローンの審査ポイントについて詳しく解説していきたいと思います。

返済能力

返済能力は勤務先と年収と勤続年数をチェックしています。

東邦銀行カードローンは銀行カードローンですが、総量規制並みの年収の3分の1以内までしか融資をしません。

このため、他社からの借入ですでに年収の3分の1を借りている場合は融資不可ですし、他社借入がない人でも申込金額の3倍以上の年収が必要になります。

さらに、勤務先と勤続年数も重要です。

勤務先は上場企業か公務員の方が、収入が高く、離職率も低いので審査で有利になります。

また、勤続年数が長い方が今後も安定的に勤務すると考えられることから、審査では有利になります。

反対に自営業者や小規模法人の役員は収入が不安定ですので審査で不利になりますし、勤続年数は1年以上ないと「安定して勤務している」とは判断されないので審査では不利になってしまいます。

このように、返済能力は年収、勤務先、勤続年数から判断されるのです。

他社の借入

信用情報には他社からの借入もすべて記録されています。

先ほどご説明したように、他社借入がすでに年収の3分の1を超えている人は審査に通過することが難しくなります。

また、年収の3分の1を超えていなくても、他社借入件数が2件以上あると審査ではかなりのマイナスです。

銀行は他社借入についてかなり厳格に審査を行なっていますので、借入件数が多い人に融資を行い多重債務になることに敏感です。

すでに2件以上の他社借入がある人に関しては、次の融資で3件目になってしまうので、このような人はよほど年収から見て、無理のない金額と判断されない限りは審査で不利になってしまうのです。

信用情報

審査では信用情報の確認も必ず行います。

以下の金融事故情報が信用情報に記録されている人は、ブラックと判断されるので絶対に審査に通過することはできません。

  • 自己破産
  • 個人再生
  • 債務整理
  • 61日または3ヶ月を超える長期延滞
  • 保証会社による代位弁済
  • クレカや携帯電話契約の強制解約

また、信用情報にはクレジットカードや他社借入の返済状況についても記録されています。

ここで、期日に遅れたという情報がある人は、審査に通過することが難しくなり、反対に全て期日を守っている人は審査で有利になります。

ここには、携帯電話などをキャリアに分割払いしている契約も支払状況が記録されていますので、くれぐれもスマホなどの支払期日も守るようにして下さいね。

さらに、信用情報には半年〜1年のローンやクレカに申込をしたという情報も記録されています。

申込情報が多い人はよほどお金に困っていると判断され、審査では不利になることが多いので、できれば、消費者金融、信販会社への申込は半年以上、銀行や信用金庫への申込は1年以上の期間を空けてから申込をするようにして下さい。

申込み内容

申込内容が正しい情報かどうかということも審査ではチェックされています。

具体的には本人の個人情報は本人確認書類から、勤務先は在籍確認から、年収は収入証明書かはチェックします。

ここで、間違いがあった場合には審査は仮審査からやり直しになりますし、意図的な虚偽と判断された場合には、審査落ちになってしまうこともあります。

間違いがないように申込時には手元に必要書類を用意して、書類を見ながら申込をするようにして下さい。

特にら収入の間違いは非常に多いので、十分に注意して下さい。

TOHOスマートネクスト増額の審査時間

TOHOスマートネクストの限度額がいっぱいになったら、限度額を増額することができます。

ただし、増額には審査があり、審査に通過しなければ増額することはできません。

増額はコールセンターに電話をすることで申込をすることができますが、増額審査は新規借入の審査よりも時間がかかることが一般的

です。

増額審査は3営業日から1週間程度かかります。

また、増額審査中はカードローンの利用を止められてしまいますので、増額申込をする前に、必要な資金を借りておくようにしましょう。

なお、増額は、1年以上カードローンを遅れなく利用していないと通過することは難しくなります。

TOHOスマートネクストの返済方法

TOHOスマートネクストの返済方法は口座振替だけとなっていますこで、カードローンを利用するに当たっては、東邦銀行の口座が必ず必要になります。

返済に遅れると、信用情報に傷がついてしまいますので、返済日などについてはしっかりと理解をしておくようにして下さい。

締日と返済日

締日と返済日は毎月10日です。

毎月10日に、10日時点の借入残高に応じた約定返済額が東邦銀行の返済用口座から引き落としになります。

引き落としは当日に入金しても成立しますが、システムトラブルなどに備えて、前日までには返済額を入金しておくようにして下さい。

また、口座振替の場合には、ほかの引き落としが先に行われ、返済額を入金したのにも関わらず、返済ができていないということが稀にあります。

このため、10日は通帳の記帳やインターネットバンキングの確認によって、返済ができたかどうかの確認をした方がよいでしょう。

毎月の返済額

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の返済額は利用残高に応じて返済額が決定する「残高スライドリボルビング方式」という方法によって決定し、利用残高ごとの返済額は以下のようになっています。

借入残高返済金額
1万円未満10日の借入残高+利息
1万円以上50万円以下1万円
50万円超100万円以下2万円
100万円超200万円以下3万円
200万円超300万円以下4万円
300万円超400万円以下5万円
400万円超500万円以下6万円

コンビニATMでの随時返済もOK

TOHOスマートネクストは、毎月10日に返済用口座から引き落としによって返済が行われますが、約定返済の他にも、臨時返済によって、返済したいタイミングで返済したい金額を任意に返済を行う随時返済も可能です。

随時返済で返済した金額の大部分は元金の返済に充てることができますので、随時返済をこまめに行なっていくことで借入残高をサクサク減らして行くことができますよ。

TOHOスマートネクストの随時返済は以下の3つの方法で行います。

  • ATMからの入金
  • インターネットバンキングでの返済
  • 店頭での入金

ATMからの入金をする場合、提携ATMで返済をすると、手数料がかかってしまうことがありますので、注意して返済してください。

東邦銀行カードローンの解約方法

東邦銀行カードローンを解約する場合には、借入残高を利息も含めて0円としてから東邦銀行へ申し出る必要があります。

利息は日割りで発生しますので、事前に東邦銀行へ「○月○日に解約をしたい」と申し出を行なってください。

その日に必要になる金額を東邦銀行が計算してくれますので、申し出た日にその金額の振込を行なってください。

注意が必要なのは、返済が翌日になると、1日分の利息が発生するので、残高を0円とすることができず、解約が不可能になります。

このため、申し出を行なった日に、ぴったりの金額を振り込むようにしましょう。

東邦銀行のローン相談先

東邦銀行にローンについて相談したいのであれば、東邦銀行のローンプラザへ相談するようにしましょう。

東邦銀行はローンセンターというものが支店内に設けられており、平日は17時まで、土日も16時まで営業しています。

  • 郡山ローンセンター(新さくら通り支店内)
  • 八山田ローンセンター(八山田支店内)
  • 白河ローンセンター(新白河支店内)
  • 会津ローンセンター(滝沢支店内)
  • いわき鹿島ローンセンター(いわき鹿島支店内)
  • 仙台ローンセンター(仙台支店内)
  • 名取ローンセンター(名取支店内)
  • 仙台泉ローンセンター(仙台泉支店内)
  • 仙台南ローンセンター(仙台南支店内)

また、ローンの相談専用のローンプラザも以下の2箇所に設置されています。

  • ローンプラザ福島支店
  • ローンプラザ須賀川支店

ローンプラザは平日は18時まで、土日は16時まで営業していますので、お仕事の都合で平日銀行へ足を運ぶことができないという人でも申し込むことが可能です。

東邦銀行ローンの審査に落ちてしまったら

東邦銀行のカードローンの審査に落ちてしまったら、どこからもお金を借りることはできないのでしょうか?

そのようなことはありません。

審査の基準は金融機関によって異なりますし、銀行よりも審査が緩い消費者金融も存在しますので、東邦銀行の審査の落ちたからといって、借入自体を諦める必要は全くありません。

銀行より消費者金融の方が間口が広い

そもそも銀行カードローンの審査は消費者金融カードローンよりも厳しくなっています。

TOHOスマートネクストの上限金利は14.6%となっていますが、実質的に保証を行う、保証会社のエム・ユー信用保証に入る保証料収入は、金利の半分程度が限度ですので、最大で7.3%です。

つまり、リスク7.3%以下の人しか融資をすることができないのです。

一方、消費者金融は、保証会社は存在せず、上限金利も18%程度ですので、リスク18%の人まで融資をすることができます。

銀行と消費者金融は、最終的なリスクを背負う、保証会社や消費者金融が許容することができるリスクが全く異なり、より多くのリスクを受け入れることができる消費者金融であれば、TOHOスマートネクストの審査に落ちても審査に通過することができる可能性があります。

違う銀行なら審査に通る可能性もある

審査の基準は、銀行や保証会社によっても異なります。

そのため、TOHOスマートネクストの審査に落ちたとしても、保証会社の異なる他の銀行に申込をすれば、その会社の審査基準を満たすことができ、審査に通過することができる可能性があります。

特に、上限金利がTOHOスマートネクストよりも高い銀行のカードローンであれば、より高いリスクを許容することができるので、審査に通過できる可能性もありますよ。

複数ローンへの同時申し込みはNG

審査落ちが怖い人がよく行なってしまう間違いとして、複数社のローンの同時申込をしてしまうケースです。

信用情報には、ローンに申込をしたという情報が記録されており、この申込情報が多い人は、審査でかなり不利になってしまいます。

また、申込情報は審査に入った瞬間に信用情報に記録されてしまいますので、2社が完全に同じタイミングで審査に入らない限りは、2社同時に申込をしたということは、どちらか一方の審査でバレてしまいます。

また、銀行への申込情報は、最後に申込を行なってから1年間は信用情報に記録され、申込情報が多ければ多いほど審査では不利になります。

このため、複数のローンに申込をしてしまうと、信用情報に多くの申込情報が記録されて、審査ではかなり不利になってしまいます。

複数ローンへの申込は、審査通過の可能性を高めるわけではなく、信用情報も汚れてしまうので、控えるようにしてください。

まとめ

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」は東邦銀行の普通預金口座があれば、WEB上で契約を完結させることができ、キャッシュカードにローン機能を加えることができるので、審査に通過した後はすぐにお金を借りることができる、比較的融資までのスピードが早いローンということができます。

しかし、銀行カードローンは即日融資は不可能で、申込情報が殺到している場合には、融資まで1週間〜10日程度かかってしまうことがあります。

また、口座を持っていない場合には、さらに口座作成のために時間がかかります。

急いでお金が必要な場合にはすぐに対応することはできませんので、時間的な余裕を持って申込をするようにしてください。

関連記事をチェック!

103view

仙台での即日融資はヤミ金に要注意!貸金業者の選び方

東北の中心都市である仙台には、就職などで県外からも多くの人が住んでいます。 この仙台でお金を借りる際に、銀行はもちろん選択肢の1つとなりますが、審査に落ちてしまったなどの理由から、銀行からは借り...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談