馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

アコムは無審査・在籍確認なしで借入できる?

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

アコムは無審査で借入できるとの噂や評判がインターネット上で流れていますね。真相はどうやら審査時間の早さや、在籍確認がないことが発端のようです。そもそもアコムは審査なしで借入できるわけではありません。

在籍確認の有無はともかく、アコムは借入申し込みを受ければ必ず信用情報機関から信用情報を入手し、法律に従って信用力や返済能力の確認をしています。アコムは消費者金融でもトップの位置にあり、三菱UFJフィナンシャルグループに属していることを考えても、アコムの貸付ポリシーに審査なしということはあり得ませんね。

無審査で借入できないの

アコムからお金を借りたいけれども審査が不安で申し込みにためらっている人も多いことでしょう。

審査を気にしてしまう人は過去にクレジットカードやカードローンの支払いで、滞納や何かの金銭トラブルを起こしてしまった人でしょう。

確かにお金に関する契約の履歴は信用情報に登録されますので、過去の情報が残っているのではないかと心配してしまうのも無理はありません。

アコムは消費者金融でもトップクラスで、しかも三菱UFJグループに属している、言ってみれば銀行系消費者金融です。

お金を借りるなら安心して借りたい、信頼できる所から借りたい、と思うのは誰でも同じですね。

アコムが無審査でキャッシングできるなら、こんな嬉しいことはないでしょう。しかし借入申し込みを受けたら必ず審査しなければならないことが法律で定められているのです。

貸金業を営む業者は政府が指定する信用情報機関に加入し、信用力や返済能力を確認するとともに、消費者金融の貸付条件となっている総量規制についても調査しなければなりません。

そもそも信用力や返済能力のない人にお金を貸してしまったら、期日通りにお金を支払ってくれない、または最悪貸倒れになってしまいますよね。

いくらアコムが大手消費者金融だからといって、リスクの高い顧客にお金を貸すわけにはいきません。

そのためにも借入申込者の選別は欠かせないことで、お金を貸してもきちんと支払ってくれる人と契約したいと思うのは当然のことですね。

アコムの審査基準は高くない

アコムに借入を検討している人のなかには、銀行系消費者金融の審査基準は高いのではないか、と心配している人もいるかもしれません。

しかしアコムの申し込み条件は厳しくなく、年齢が20歳以上で継続安定した収入がある人なら、信用情報に問題がない限りほとんどのケースで審査に通るのです。

正社員でなければ借りれない、年収が300万円以上でなければ借りれないということはなく、派遣社員や契約社員、パート従業員やアルバイト従業員といった比較的年収が低い人でも十分審査に通ります。

その証拠としてアコムの決算報告書を見ると、年収200万円以下のアコムの会員構成比はおよそ25%です。

つまりアコム会員の1/4が年収が低くても借りれているのですから、パートやアルバイトで年収が低いんだよね、と心配する必要は全くありませんよ。

関連記事をチェック!

アコムの審査基準~本審査と仮審査の違い【元担当者が語る】

消費者金融や銀行カードローンで借り入れを行う場合は、必ず審査を受けなければなりませんが、その審査には「仮審査」と「本審査」と呼ばれる2段階の審査がある場合があります。 仮審査と本審査の違いは何な...

無職や専業主婦は借りれない

アコムからお金を借りたいけれども無職という人や、収入のない専業主婦の人は残念ながら借入できません。

既にご説明の通りアコムから借りるには、安定継続した収入があることが大前提です。

消費者金融には配偶者貸付によって、収入のない専業主婦に対して貸し付ける方法がありますが、アコムでは配偶者貸付は採用していません。

まして無職の状態でお金を借りたとしても、どうやって返済していくつもりでしょうか。お金を借りてもきちんと返済できないと、金融事故情報が信用情報に載ってしまいますね。

金融事故情報は内容によって5年から10年ブラック認定されてしまうため、無職なことを隠してアリバイ会社を利用するなど不正な方法で借入できたとしても、信用情報にブラック情報が載ることで、それ以降お金に関する契約の審査に通ることはありませんよ。

総量規制で貸付上限額が決まっている

アコムが審査なしで借りれない理由として、既にご説明の通り総量規制の問題があるからです。

アコム以外にも消費者金融やクレジットカード会社のキャッシングは、法律によって貸付上限額が規制されており、年収の1/3以上の貸付はできません。

貸金業法改正によって導入された総量規制は、多重債務者を作らない目的があり、お金を借りても返済できない借金地獄になってしまう人を防止するためにはどうしても必要なのです。

総量規制は個人に対して無担保無保証でお金を貸す上限額を定めたものですが、担保をとる場合や個人事業主などが借りる場合は総量規制は適用されません。

なお総量規制は借金総額が年収の1/3以内に収まっていなければなりません。例えば年収が300万円なら借りれる上限は100万円までです。

この100万円とはすべての借金額の総額です。消費者金融ごとに年収の1/3まで借りれることではありませんのでご注意ください。

在籍確認がなくても無審査ではない

アコムの在籍確認は審査内容によって在籍確認が必ずしも行われるとは限りません。

在籍確認は返済能力を確認するために、本当に勤務しているのか調べるために欠かせない審査の作業の一環ですが、在籍確認を行うかどうかはアコムが判断することです。

アコムに借入を申し込んだら在籍確認の電話がなかった。これは無審査だったのではないか、ということではありませんよ。

年収や勤続年数、勤務先などの申し込み属性が高く、信用情報に審査に引っかかるような情報が何もない。しかも借入希望金額が10万円程度、という場合は在籍確認をしないで借入できる場合があります。

また在籍確認に代わる書類を提出することによっても、アコムの在籍確認をなくすことが可能です。

例えば社員証や健康保険証、並びに給与明細書を提出することで、在籍確認をしないで審査に通ることもできるのです。

だからといって無審査というわけではありません。

いくら在籍確認に代わる書類を提出しても、アコムの申込フォームに記入した内容と、信用情報に登録されている内容に相違点があれば、どちらが本当なのか確認せざるを得ません。

関連記事をチェック!

アコムからバイト先への電話での在籍確認は回避できる?

アルバイトをしていることで、消費者金融への申し込みは可能なことは知られてきました。 ただ、在籍確認があることでバイト先に借金することがばれるのを嫌う人もいます。 今回はアコムを利用するとき...

無審査で借入できるのは闇金

貸金業者のなかには無審査で貸してくれるところもあります。しかもブラックでもOKとか、審査なしで借りれます、のような宣伝をしている金融業者です。

しかしそのようなキャッチコピーを使っている業者は、すべてが闇金と言って間違いありません。

正規の消費者金融は法律によって、誰でも安易に借りられることを強調する宣伝文句を使ってはいけないことが決まっています。

さらに広告を出稿する場合、日本貸金業協会の承認を得なければ広告をすることができませんので、ギャンブル関係の雑誌や電柱への張り紙、電話ボックスのチラシで集客している金融業者があったら、十分注意してくださいね。

闇金は存在自体が違法であり、そもそも法律を守る意識が全くありません。貸金業を営むには都道府県知事や財務支局長への登録と認可が必要です。

闇金は登録もせず、認可も受けず違法に貸付を行っている危険な金融機関です。利息が信じられないほど高いことや、返済に1日でも遅れたら脅迫的な取り立て行為を受けてしまうでしょう。

関連記事をチェック!

金貸しで無審査で借りれるのは闇金?

金貸しで無審査で借りることができれば良いのにな、と思っている人も多いことでしょう。カードローンに申し込んでは何回も審査落ちではたまりませんね。 どうしてもお金が必要なのに毎回審査に落ちてしまうと...

審査時間が早くても無審査ではない

アコムの審査時間は最短で30分と公式サイトで公表していますね。お金を借りるのにたった30分で審査できるの?、それは無審査ではないの?との誤解があるようですね。

しかしアコムの審査はコンピューターによる自動スコアリングです。

申込フォームに記入した情報と、信用情報に登録されている各項目に点数をつけ、合計点数が審査通過ラインに達すれば契約できるシステムですね。

在籍確認を行うのは審査担当オペレーターが行いますが、信用情報による審査に通過した人だけが在籍確認が実施されるのです。

ですからアコムに借入を申し込んですぐに審査結果が通知されるのは、ほとんどが審査落ちです。

なかなか審査結果がこないな、という人ほど審査に通ると考えてよいでしょう。

アコムへの申し込み状況が混雑している場合や、在籍確認に手間取っていると審査時間は30分では足りずに60分程度かかる場合もあります。

できるだけアコムから早く借りたいのであれば、時間に余裕を見て午前中に申し込むと良いかもしれませんね。

アコムでの借入で心配なのは勤務先への在籍確認

アコムで借入するには信用情報機関による審査は避けられないものとして多くの人が承知しています。

しかし審査の一環で行われる在籍確認に対して、勤務先に電話がかかってくるのは会社バレするのではないか、電話受付担当者や上司にキャッシングの在籍確認ではないかとバレてしまうのではないかを心配している場合がほとんどです。

アコムから勤務先に電話がかかってくることに対して拒否反応を示す人も、また不安に感じる人も少なくありません。

しかし普通消費者金融からお金を借りようとすれば、勤務先に本当に仕事をしているかどうか電話がかかってくるのは当然のことです。

消費者金融は疑い深いですからね。申込フォームに記入した勤務先が本当なのか、本当に今でも仕事をしているのかと疑ってかかるわけです。

仕事をしていなければお金を貸しても借金回収できませんし、収入がなければ返済能力もありません。

したがってアコムに限らず消費者金融は、借入希望者の気持ちなどお構いなしに在籍確認の電話をかけてきます。

ところが最近になってアコムは顧客の利便性を考え、どうしても在籍確認が難しい場合は在籍確認なしで借入できるようになっているようです。

在籍確認は無職でないことを確かめるために行う

なぜ審査の一部として在籍確認を行うのか、その理由は本当に仕事をしているのか確認するためです。

アコムに限らず消費者金融は総量規制対象貸付ですから、無職の人にはお金を貸せません。総量規制は個人への貸付上限額を年収の1/3までと定めたものです。

無職で無収入ではいくらまで貸して良いのか判断できませんし、たとえお金を貸したとしても返済能力がありません。

返済能力がなければ返済期日までにきちんと支払われないことは明白で、しかも万が一にでも長期返済滞納した場合に給料の差し押さえができません。

そこでアコムをはじめとして消費者金融は、借入申込者が今現在本当に仕事をしているのか勤務先に電話をかけて、勤務実態を調べるのです。

返済能力が間違いなくあることを確認するには在籍確認は欠かせない審査の一環なのです。

在籍確認で会社バレの不安がある

アコムがたとえ勤務先へ在籍確認の電話をするとしても、決して会社名を出すことはありません。

基本的に個人名で電話をかけて「〇〇さんに電話のお取次ぎをお願いできますでしょうか」とかけ、勤務先で電話を受け取った同僚が「〇〇は本日お休みしています」とか「只今席を外しています」と答えれば在籍確認は終了です。

勤続年数は何年なのかとか、年収はどのくらいあるのかの質問は一切ありません。

只今席を外していますと同僚が答えれば、「お忙しい中すみませんでした。それでは携帯電話にかけてみたいと思います」と言って電話を切ります。

アコムであると社名を出すこともなく、単に電話を取り次いでほしい旨を言うだけですので会社バレすることはまずありません。

しかし会社で電話を受け取った人の勘が鋭いと、受話器の向こう側で何やらざわめきが聞こえる、誰かが話している声が聞こえることから、個人名で電話をしてきた割には個人的な用事ではないような感じがすると気づいてしまいます。

それにいくら個人名でかけてきても喋り口調が事務的で妙に丁寧であるため、不審な電話と思われてしまう場合もあるのです。

大企業に勤務していれば、おそらく消費者金融以外にもクレジットカード会社や銀行カードローンからの在籍確認の電話も多くかかってくることでしょう。

なんか怪しい電話だなと思われ、これは在籍確認の電話ではないかと噂が流れてしまうと最悪会社バレや上司や同僚にバレる可能性もゼロではないのです。

アコムでは在籍確認の電話をなしにできる

最近になってアコムでは借入希望者の利便性を図るために、在籍確認の電話をなしでも審査に通す場合が増えてきているようです。

サラリーマンは毎日職場に通い、上司との折り合いをつけ同僚との関係を良好に保ちながら働いています。

たとえ同僚とはいえ消費者金融から借りていることは知られたくありませんよね。

それにアコムからまさに在籍確認の電話があったと何かの拍子でバレることだけはどうしても避けたいですね。

アコムからお金を借りるのに審査をされるのは当然だとしても、できれば在籍確認の電話なしでお金を借りたいと希望をしている人も少なくありません。

アコムの「よくある質問」を見てみると、在籍確認については必ず行うことが明記されています。

しかし実際にアコムのオペレーターに聞いてみたところ、事情があって在籍確認ができない場合は、審査の内容によっては書類によって在籍確認の代わりにできるというように現場では変更になったようです。

例えば在籍確認の代わりになる書類としては、顔写真付きの社員証、健康保険証や直近の給与明細書を本人確認書類と一緒に提出すれば在籍確認の電話なしで審査できるというのです。

必ずしも誰もが在籍確認なしで借りれるとはなりませんが、書類提出によって在籍確認を避けることができることがわかっただけでも大きな収穫ですね。

関連記事をチェック!

アコムの審査基準~本審査と仮審査の違い【元担当者が語る】

消費者金融や銀行カードローンで借り入れを行う場合は、必ず審査を受けなければなりませんが、その審査には「仮審査」と「本審査」と呼ばれる2段階の審査がある場合があります。 仮審査と本審査の違いは何な...

書類によって在籍確認をお願いするタイミング

在籍確認は審査の最後の方で行われますが、アコムの審査はコンピュータによる自動審査システムのため、一旦審査モードになってしまうと途中で止められません。

書類によって在籍確認の代わりとするには、オペレーターと相談する必要があり、オペレーターと相談するにはタイミングが必要です。

タイミングとしてはパソコンやスマホで申し込んだ後に、本人確認と申し込み内容の確認がアコムのオペレーターから電話が入ります。

まさにこのタイミングを逃してはいけません。本人確認と申し込み内容の確認が終わってしまうと直ちに審査モードに入ってしまいます。

事前に本人確認の代わりとなる書類を用意して、オペレーターから電話がかかってきたら、次のようにオペレーターに伝えてみましょう。

・勤務先では緊急の用事以外は電話を取り次いでくれない
・個人情報保護によって在籍確認ができない
・めったに外部からの電話がかかってくる部署ではないので在籍確認の電話があると逆に怪しまれる

なんとか書類で在籍確認の代わりとできないだろうか、とお願いしてみるのです。

関連記事をチェック!

アコムの審査基準~本審査と仮審査の違い【元担当者が語る】

消費者金融や銀行カードローンで借り入れを行う場合は、必ず審査を受けなければなりませんが、その審査には「仮審査」と「本審査」と呼ばれる2段階の審査がある場合があります。 仮審査と本審査の違いは何な...

誰もが書類で在籍確認できるわけではない

アコムの基本姿勢はあくまでも在籍確認が必須条件です。在籍確認しないと「なりすまし」契約の可能性もあるため、誰もが書類で在籍確認できるとは限りません。

審査内容や申込フォームに記入した内容に怪しい点があれば必ず在籍確認が行われます。

しかし在籍確認以外に不審な点がない、個人信用情報にも全く問題がないのであれば、書類によって在籍確認となる可能性が高いです。

その代わりとして本人確認の電話では、根掘り葉掘り本人でなければ知らないような情報まで質問されることになりますが、これは顧客の安全のためにおこなっているわけですので、そんなところまで答えなければならないのか、などと苦情は言わないようにしましょう。

アコムの審査が在籍確認なしでできるようになった背景

アコムの審査が在籍確認なしでできるようになった背景には、個人情報保護の考えが浸透してきていることにあるようです。

突然個人名で電話がかかってきて社員に電話を取り次いでほしいと言われても、個人的な電話なら内容を聞くわけにはいきません。

かといって投資や健康食品などの勧誘の電話はしつこいため、むやみに社員に取り次ぐわけにもいきませんね。

個人的な電話なら直接本人の携帯電話に電話をかければよいだけの話ですから、電話受付担当部門はある意味パソコンのファイアウォール的な役割を果たさなければなりません。

取引先なら必ず会社名を出して電話がかかってきますから、電話を会社で受け取った人も安心して電話を取り次ぐことができます。

しかしめったに外部からの電話がかかってこない部署に勤めている人に、電話を取り次いでほしいと電話がかかってくるのは明らかに怪しいと考えてもおかしくはありません。

借入希望金額が少ない場合は審査が簡単に行われることもある

アコムの審査で在籍確認の電話がなしになる場合もあります。それは借入希望金額が少ない場合です。

アコモデは過去の顧客データによって、借入希望金額が10万円以下の場合は貸し倒れ率が少ないと判断するため、審査を省略して在籍確認の電話をなしにすることが割合多いです。

ただしこの場合も審査によってはという条件がつきます。

例えば借入はあったとしてもクレジットカードのキャッシングのみで、利用残高がかなり少ない場合です。

個人信用情報に審査に関わるような問題点がなければ、条件は限られるものの在籍確認なしでも審査に通る可能性があります。

在籍確認なしで借りるには申込みフォームを正確にする

在籍確認なしで借りれるのは審査の内容によってという条件がつきますが、まず第一関門として申込フォームの正確性です。

信用情報機関に登録されている個人情報と申込フォームに記入された内容とに相違があれば、どちらが正しいのかアコムとしても確かめなければなりません。

他社借入件数や金額、年収や勤続年数についても嘘偽りなく正確な情報を記入することによって、在籍確認の電話なしでも借りれる可能性が高まるのです。

関連記事をチェック!

アコムは誰でも借りれるの?

アコムは誰でも借りれるのか。 正社員でなくてもパートやアルバイト、学生でもアコムから借りることができるのか。アコムに初めて申し込む人にとっては気になる情報ですね。 消費者金融大手のアコムだからこ...

派遣社員でも安心して在籍確認を行える

アコムのキャッシング審査による在籍確認で、会社の人に情報が漏れてしまう可能性は低いです。

しかし、派遣社員の場合は、登録会社に電話がかかるために、そもそも在籍確認を行われることを嫌がる人がいます。

派遣社員でも在籍確認を、安心して受けることができるのか見ていきましょう。

電話のあて先は交渉可能

派遣の登録会社に在籍確認の連絡がいくことを避ける手段のひとつに、電話のあて先を派遣先に変更してもらうことです。

派遣先なら安心して自分で電話にでられるときには、在籍確認のあて先を変更することで無用な心配を防ぐことができるでしょう。

アコムの在籍確認は、電話の確認先をキャッシングの申込時に依頼することができます。

申込時に「連絡先を派遣先の○○会社に変えてほしい」ということを、申込書などに記入することで対応してくれます。

また、あて先以外にも電話の担当者を男性にしてほしいなど、細かい指定も内容によっては受け付けてくれるため、困っている内容を素直に相談するとよいでしょう。

関連記事をチェック!

消費者金融の在籍確認、派遣社員は派遣先それとも派遣元?

消費者金融でお金を借りると派遣社員でも在籍確認があって、嘘を着いているように思われていい気分がしないことも多いですね。 しかし在籍確認は審査の一環の流れで行うものです。信用情報機関に登録されてい...

書類提出のみで在籍確認が済むことも

どうしても、在籍確認の連絡を派遣会社にされることは困るというときには、在籍確認を書類の提出だけで済ませることができることもあります。

アコムの在籍確認は原則的に電話確認ですが、特段の事情がある場合は、書類提出でも可能なこともあります。

書類提出で必要になるものは、社員証や社会保険証などで会社に勤めていることがわかる書類や、収入証明書や給与明細などの収入が確認できるものが多いです。

派遣社員の場合は、社員証や社会保険証がないこともあります。

アコムに申込する段階で相談しておくと、手続が簡単にすすんでいくでしょう。

アコムの在籍確認は、こちらの要望に合わせて柔軟に確認方法を変更してくれます。

悩んでいることがあるときには、フリーダイヤルなどに問い合わせることで解決することがあるため気軽に相談することをおすすめします。

関連記事をチェック!

アコムの審査基準~本審査と仮審査の違い【元担当者が語る】

消費者金融や銀行カードローンで借り入れを行う場合は、必ず審査を受けなければなりませんが、その審査には「仮審査」と「本審査」と呼ばれる2段階の審査がある場合があります。 仮審査と本審査の違いは何な...

どうしても在籍確認が必要な場合の会社への言い訳

アコムのオペレーターと相談した結果どうしても在籍確認が必要となった場合は、それ以上食い下がっても意味がありません。

そこで外部からの電話を受け取る担当部署の係に、クレジットカードの在籍確認が入るかもしれない、や住宅ローンまたは自動車ローンの関係で電話が来るかもしれないというように事前に言い訳を伝えておきましょう。

そうすればアコムからの在籍確認の電話がかかってきても、スムーズに電話を取り次いでくれることにもなりますし、たとえ本人がいなくても在籍確認が終了しますね。

関連記事をチェック!

カードローンで会社に在籍確認の電話される?言い訳はどうする?

カードローンの申込は、会社にばれる可能性があります。 それは、在籍確認があるからです。 在籍確認は、金融機関が申込人の勤務先に電話をすることで行われます。 この在籍確認について対策す...

在籍確認の電話時間は指定できるの?

確実に何時何分というわけにはいきませんが、本人確認の電話がかかってきた際に在籍確認の電話は13時から14時までの間にお願いしたいというように、事前にオペレーターに申し出れば配慮してくれます。

在籍確認のタイミングは?

在籍確認が行われるタイミングは審査の最終段階です。

申込フォームと個人信用情報に不審な点がなければ、ほぼ契約可能となった人だけに在籍確認が行われます。

在籍確認の電話がかかってくるということは審査に通ったと考えても良いでしょう。

取引先の会社名で在籍確認はしてくれないの?

名前を偽装しての在籍確認はできません。

取引会社ならスムーズに電話を取り次いでくれるのではないか、と思ってもそれは無理です。ただし在籍確認する際の名前については打ち合わせして事前に決めておくことができるようです。

派遣社員の在籍確認はどこに電話してもらえばいいの?

派遣社員の場合は派遣先では誰が働いているのか名前まで知らないことが多いため、在籍確認の電話は派遣元で行います。

派遣元で在籍確認ができない場合は、派遣先の電話受付担当部署にクレジットカードの在籍確認の電話が来ることを事前に伝えておけば大丈夫でしょう。

関連記事をチェック!

消費者金融の在籍確認、派遣社員は派遣先それとも派遣元?

消費者金融でお金を借りると派遣社員でも在籍確認があって、嘘を着いているように思われていい気分がしないことも多いですね。 しかし在籍確認は審査の一環の流れで行うものです。信用情報機関に登録されてい...

会社が休日の場合の在籍確認はどうなるの?

アコムに借入を申し込む時間や曜日によっては会社が休みで誰もいないという場合もありますよね。

その場合の在籍確認は、会社の営業日に持ち越されます。しかし急にお金が必要な場合在籍確認ができないと借りれません。

その点アコムはとりあえず利用限度額が決まった時点で、10万円程度の貸付を行い在籍確認が終了した時点で利用限度額いっぱいまで借りれるようになるようです。

ただし審査内容によっては在籍確認が終わらない限り借りれないこともありますので、やはりオペレーターから本人確認の電話が来た場合に相談してみましょう。

もしかしたら書類によって在籍確認できる場合もありますよね。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談