千葉銀行の住宅ローンは様々なニーズに対応!特徴と融資までの流れを紹介

千葉銀行は地方銀行ながら、豊富なラインナップの住宅ローンを取り扱っています。

はじめて住宅ローンを組む人から、借り換える人やセカンドハウスを考えている人など様々なニーズに対応しています。

そこで、住宅ローンを検討する人のために、千葉銀行の商品について特徴と融資を受けるまでの流れを紹介します。

千葉銀行の住宅ローンに申し込む条件とは?

住宅ローンを受けられる人は、千葉銀行のエリア内にある住宅を購入、またはリフォームする人です。

千葉銀行は千葉県の他に、埼玉県や東京都など全国に462店舗あります。

さらに千葉銀行の発表を見ると千葉県内の住宅ローンシェアNo.1ということで、利用する人が多いことが分かります。

千葉銀行住宅ローンの申込み条件を、コースごとに確認していきましょう。

住宅ローンの商品を紹介

◇新築・新規購入コース

新しく家を建てる人や買いたい人を対象としたコースです。

商品名ちばぎん選べる住宅ローンベストチョイス21新築新規購入コース
申込条件
  • 借入時の年齢が満20歳以上満70歳未満で最終返済時年齢が満80歳未満の人
  • 安定継続した収入がある人
  • 原則としてちばぎん保証株式会社の保証を受けられる
  • 千葉銀行所定の団体信用生命保険に加入できる人
保証会社ちばぎん保証株式会社
返済方法元利均等毎月返済、ボーナス時増額返済併用
 ◇借り換えコース

現在利用している住宅ローンを、返済額や借入期間を見直したい人に向けたコースです。

商品名ちばぎん選べる住宅ローンベストチョイス21借り換えコース
申込条件
  • 借入時の年齢が満20歳以上満70歳未満
  • 安定継続した収入がある人
  • 借換え対象の住宅融資について直近6か月間に延滞がない
  • 原則として、ちばぎん保証株式会社の保証を受けられる
  • 千葉銀行所定の団体信用生命保険に加入できる人
保証会社ちばぎん保証株式会社
返済方法元利均等毎月返済、ボーナス時増額返済併用
◇住み替えコース

住み替えを検討しているものの、住んでいる居宅を売却しても、住宅ローンが残る人を対象としたコースです。

商品名ちばぎん選べる住宅ローンベストチョイス21新築新規購入コース
申込条件
  • 借入時の年齢が満20歳以上満70歳未満
  • 安定継続した収入がある人
  • 借換え対象の住宅融資について直近6か月間に延滞がない
  • 原則としてちばぎん保証株式会社の保証を受けられる
  • 千葉銀行所定の団体信用生命保険に加入できる人
保証会社ちばぎん保証株式会社
返済方法元利均等毎月返済、ボーナス時増額返済併用
◇リフォームコース

大規模なリフォームを考えている人を、サポートするコースです。

増改築する資金の他に、エクステリア資金、インテリア資金などに対応しています。

商品名ちばぎん選べる住宅ローンベストチョイス21借り換えコース
申込条件
  • 借入時の年齢が満20歳以上満70歳未満
  • 安定継続した収入がある人
  • 借換え対象の住宅融資について直近6か月間に延滞がない
  • 原則としてちばぎん保証株式会社の保証を受けられる
  • 千葉銀行所定の団体信用生命保険に加入できる人
保証会社ちばぎん保証株式会社
返済方法元利均等毎月返済、ボーナス時増額返済併用
 ◇ちばぎん移住・定住促進プラン

千葉県内に移住したいと、考えている人を支援するプランです。

千葉県内に居住するための住居取得、住み替えの人に自治体の助成制度を利用すると、特別金利が適用されることもあります。

地方銀行らしい地域密着型のローンとなっています。

商品名ちばぎん選べる住宅ローンベストチョイス21新築新規購入コース
申込条件
  • 移住定住先の住所が千葉県内の人
  • 市町村が扱う移住定住促進制度の利用が確認できる
  • 借入時の年齢が満20歳以上満70歳未満
  • 安定継続した収入がある人
  • 借換え対象の住宅融資について直近6か月間に延滞がない
  • 原則としてちばぎん保証株式会社の保証を受けられる
  • 千葉銀行所定の団体信用生命保険に加入できる人
保証会社ちばぎん保証株式会社
返済方法元利均等毎月返済、ボーナス時増額返済併用
◇親子リレー住宅ローン

これから親子で同居を考える人向けの商品です。

商品名ちばぎん選べる住宅ローンベストチョイス21新築新規購入コース
申込条件
  • 原則としてちばぎん保証株式会社の保証を受けられる
  • 千葉銀行所定の団体信用生命保険に加入できる人
保証会社ちばぎん保証株式会社
返済方法元利均等毎月返済、ボーナス時増額返済併用

住宅ローンの割引や金利優遇サービスを紹介

千葉銀行の住宅ローン商品は、金利優遇のサービスもありますので一部を紹介します。

◇エコ住宅ローン

環境配慮型住居を新築・購入するときにローン金利が優遇されるものです。

新築・新規購入・借り換え・住み替えの場合は、年1.2%の金利優遇が受けられます。

「オール電化住宅コース」や「次世代ガス家住宅コース」もあり、環境配慮型住宅に対して幅広く適用しています。

◇耐震住宅ローン

耐震性能に優れた住宅を新築または購入する場合、ローン金利が優遇されます。

新築購入・住み替え・借り換え・リフォーム(担保あり)で、店頭表示金利より1.0%が優遇されます。

また、リフォーム(無担保)は年10%の優遇です。

◇子育て応援住宅ローン

ミキハウス子育て総研株式会社が子育てにやさしく、良質な住宅の普及を目的として「子育てにやさしい住まいと環境」の評価基準を体系化し、専属認定士によって認定された住宅を「認定物件」として認定マークが発行されています。

そして「子育てにやさしい住まいと環境」として認定された物件を購入するとき、変動金利、固定金利どちらも店頭表示金利より1.0%が優遇されます。

「子育てにやさしい住まいと環境」に認定される住宅の詳細は、ミキハウス子育て総研のホームページで紹介されていますので参考にしてください。

住宅ローンの商品にはどんな特徴がある?

千葉銀行の住宅ローンは商品の種類が豊富なことを解説してきましたが、千葉銀行ならではの特徴はどのようなものなのか確認していきましょう。

安心の11疾病団信

団体信用生命保険は、契約者が死亡や高度障害などの万が一の事態になった場合に、保険料で住宅ローン全額が支払われるというものです。

千葉銀行の団体信用生命では、死亡や高度障害以外にも多くの疾病に対して保険が支払われる団信が選択できるため、契約者も家族も安心して住宅ローンを組むことができます。

なお、千葉銀行の「11疾病団信付きローン」で、保険が支払われる条件は下記のとおりです。

  • 死亡や所定の高度障害
  • 余命6か月以内と判断された場合
  • がん(所定の悪性新生物)と診断された場合
  • 10種類の生活習慣病で180日以上継続して入院した場合
    (糖尿病、高血圧性疾患、腎疾患、肝疾患、慢性すい炎、脳血管疾患、心疾患、大動脈りゅう及び解離、上皮内新生物、悪性黒色腫以外の皮膚がん)

さらに、病院やけがで連続して5日以上入院した場合は、10万円の保険が支払われます。

さらに31日以上の入院では、入院が30日に達するごとに月々の住宅ローンの返済額が支払われますので万が一のときも安心です。

また、配偶者ががん(所定の悪性新生物)と診断が確定された場合も、100万円が支払われるという手厚い保険が附帯しているため、様々な病気に対応した団信を付けたいという人にはおすすめです。

ネットで事前審査ができる

住宅ローンの審査は、通常は正式申込後にされるものですが、千葉銀行では店頭に行く前にインターネット上で事前審査の申込みをすることができます。

申込をしてから最短当日~2・3日後に、審査結果の通知が来ます。

事前審査通知後2・3日~1週間以内に、店頭で住宅ローンを正式に申し込みをして、2週間~1か月後正式審査結果の通知と、契約が行われる流れです。

あらかじめ手元に必要な書類を用意しておくと、スムーズに申し込みできます。

◇必要書類
  • パンフレットなどの土地や建物に関する資料
  • 勤め先に関する資料

返済方法を選べる

住宅ローンのコースにもよりますが、返済方法を選べることが大きなポイントと言えます。

選べる返済方式は以下のものがあります。

  • 返済額指定方式
    通常の元利均等返済額を下回らない金額で、自由に設定することができます。
  • ミックスタイプ借入れ
    長期固定金利や短期の固定金利や変動金利を合わせることが可能です。
  • 親子リレー住宅ローン
  1. 親子の収入を合わせて借りられるので、ひとりで借りる金額よりも多く借入れ可能
  2. 親子ふたりの借入ですが、ひとつのローンですので、保証料や手数料はローンひとつ分
  3. 資金使途に合わせて、新築・新規購入や住み替えコース、借り換えコースを選択可能

土日も相談できる窓口

通常、銀行は土日に利用できないというイメージが強いですが、千葉銀行では一部の店舗で土日でも相談を受け付けています。

「住宅ローン相談会」は不定期ですが、一部の店舗で土日に行っています。

2営業日前までなら、ネットで予約も可能です。

具体的な日程は、千葉銀行のホームページで確認をしてください。

また、いつでも土日に営業をしているのが「ちばぎんローンプラザ」です。

千葉中央、柏、船橋の3店舗しかありませんが、平日だけでなく土日も17時まで営業しています。

仕事の関係で平日にどうしても、千葉銀行に行けないという人にうれしいサービスと言えます。

住宅ローンの申込みから融資を受けるまでの流れを紹介

住宅ローンの手続きは人生で何度もするものではないため、申込み方法が分からないという人も多いでしょう。

そこで、千葉銀行住宅ローンの申込みから、融資までの流れを見ていきましょう。

Step1.相談インターネットや店頭窓口、ローンプラザから来店予約をします。
Step2.住宅ローン事前審査申込み本支店窓口またはローンプラザより、住宅ローン事前審査に申込みをします。
Step3.住宅ローンの申し込み千葉銀行及び保証会社による審査を受けます。
保証会社は「ちばぎん保証株式会社」となります。
なお、申込時に必要な書類は以下のものです。
◇記入するもの

  • ローン借入申込書
  • 個人情報に関する取扱い同意書
  • 団体信用生命保険申込書兼告知書
◇用意するもの

  • 本人確認書類(運転免許証やパスポート)
  • 資金使途確認、不動産担保に関する書類
Step4.審査結果の通知2週間~1か月ほどで審査結果の通知があります。
Step5.住宅ローンの契約と火災保険の申し込み本人と、必要な場合は連帯保証人が来店して、返済用の口座を開設します。
(口座を持っている場合は開設の必要なし)
Step6.融資の実行抵当権の設定保証会社が借入対象物件である土地や建物に抵当権が設定されます。
Step7.登記手続き完了返済予定表などの書類が自宅に郵送されます。

千葉銀行の住宅ローンの審査について把握しよう!

審査基準や審査項目はどうなっているの?

住宅ローンにかかわらず、ローン審査では申込者の「年収」「職業」「雇用形態」「勤続年数」「家族構成」など、属性情報を確認します。

また、これらの項目に加えて、住宅ローンの審査で共通して確認されるのが「返済負担率」です。

住宅ローンを含めた借金の年間総返済が、年収に対して幾らの割合を占めているかが大きなポイントになります。

住宅ローンの年間返済率は、一般的に30%から35%と言われています。

年収450万円とすると、住宅ローンにあてられる返済額は年間150万円ほどです。

カードローンでの借金や自動車ローンなども年間返済額に含まれるため、これらの返済も合わせて年間150万円以内の総返済額にする必要がありますので注意をしましょう。

千葉銀行の審査では、返済負担率の基準が公表されていません。

しかし自身の年収や家族の状況、他社借入状況などを考慮して、毎月無理なく払える金額をきちんとシミュレーションをしておくことで、毎月払える金額がある程度分かるはずです。

なお、年収は税込みで計算をするため、一般的に言われている30%から35%に返済負担率をしてしまうと、生活が苦しくなることが多いです。

できれば20%以下に返済負担率をおさまるようにすると、長期間にわたって無理なく返済を続けていけるでしょう。

また審査に大きな影響を与えるのが、個人信用情報の内容です。

千葉銀行の住宅ローン借り換えコースの申込み条件に、借換え対象の住宅ローンで直近6か月以内に延滞がないことが条件となっています。

このように、個人信用情報機関の取引実績は、とても重要視されるのです。

クレジットカードの支払いやカードローン返済の延滞、また携帯電話の分割払いの支払い延滞など様々な延滞情報が住宅ローン審査に影響するため注意が必要です。

住宅ローンの借り換えの場合は、借り換え前の住宅ローンが1日でも遅れていると審査に通過できないことも珍しくはありません。

関連記事をチェック!

住宅ローンでお金を借りる際の審査基準

マイホームの一番のネックは、やはり資金面です。そのため、住宅ローンで購入する人がほとんどです。 しかし審査に通ったからと言って、必ず希望金額が借りられるとも限りません。人生の中で何度もない高額な...

審査に落ちる原因を把握する

金融事故を起こしたことがある

いわゆるブラックリストと呼ばれる人たちがあげられます。

ブラックリストというものはなく、過去に金融事故を起こしたことがある人を言います。

審査で必ず個人信用情報機関に情報を照会しますが、個人信用情報に異動と記載された場合金融事故を起こしたことがあると判断されます。

なお、金融事故とは「長期延滞」「債務整理」「代位弁済」「強制解約」です。

  • 長期延滞
    61日以上または3か月以上の延滞をしたことを言います。
  • 債務整理
    借金や利息をなくしたり免除してもらったりする方法です。
    裁判所や弁護士を通して行われるため、費用がかかることもあります。
    債務整理の方法は任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の4種類となります。
  • 代位弁済
    長期延滞などをして利用者の代わりに、保証会社が借入残高を支払うことです。
    代位弁済後は保証会社へ返済をしていきます。
  • 強制解約
    契約違反をして借入先から強制的に契約を解除されることです。
    強制解約されるときに借入残高を一括請求されることが多いです。

個人信用情報機関に登録される期間は決まっているため、登録情報が消えていることを確認して申し込みをしないと、審査に落ちることがあります。

勤続年数が浅い

住宅ローンは大きな返済となりますので、返済能力がとても重要となります。

返済能力が高いと言われる条件には、安定継続した収入があること、また雇用形態や職種、勤務先が影響します。

安定継続した収入があるということは、勤続年数が長く転職をこれからする可能性が少ない人と言えるでしょう。

したがって転職してから1年未満の人は、審査に通過することが難しいと言えます。

住宅ローンに申し込むときは1年以上経過してから申し込むといいでしょう。

関連記事をチェック!

住宅ローンの審査に通らない人の特徴!信用情報が関係あるって本当?

マイホームを購入したいと考えたとき、通ると思っていた住宅のローンの審査に落ちたという経験がある人もいるようです。 審査に通らなかった場合でも、金融機関はその理由を教えてくれません。 住宅ロ...

千葉銀行の住宅ローンの口コミから見る評判

千葉銀行が公表している数字では、住宅ローンの千葉県内シェア率ナンバーワンを誇っています。

また、千葉銀行のATM数は県内で一番多く、千葉県内で千葉銀行を利用している人が多いという現状をあらわしています。

全国では知られていないものの、千葉県に住む人にとっては、地元で安心して利用できる銀行ということで人気があります。

インターネットで口コミなどを見てみても、親切であるということを目にすることがよくあります。

千葉銀行の住宅ローンで保証料・手数料は幾らかかる?

住宅ローンを組むときに気になるのが、保証料や手数料の金額です。

千葉銀行の住宅ローンは、保証料や手数料が幾らなのか確認していきましょう。

住宅ローンにかかる諸費用

千葉銀行だけではなく住宅ローンは、物件価格の他に諸費用がかかります。

諸費用が一体何に幾らかかるのか見ていきましょう。

例として、1,000万円を30年間借りた場合を紹介します。

  • 印紙税10,000円
  • 銀行事務取扱手数料21,600円
  • 保証会社事務取扱手数料32,400円
  • 保証会社保証料191,370円
  • 抵当権設定に伴う登記免許税40,000円

上記のものを合計すると、諸費用にかかる金額は295,370円となります。

保証料と手数料について確認

住宅ローンを組むときに手数料と、保証料がかかります。

必要な手数料は銀行事務取扱手数料、保証会社取扱手数料となっています。

銀行事務手数料は、契約時に支払うものですが、保証料は一括で支払う場合と、月払の方法があります。

月払にしたときに保証料を考慮すると、店頭表示金利より0.2%から0.4%上乗せとなります。

なお、借入金額が100万円あたりの保証料は以下の表のとおりです。

利用期間保証料
5年間4,580円
10年間8,544円
15年間11,982円
20年間14,834円
25年間17,254円
30年間19,137円
35年間20,681円

保証料は他行に比べて高い?

千葉銀行の保証料は他の銀行に比べて、高いのか比較してみましょう。

同じような地方銀行の、横浜銀行を参考にして、借入金額が100万円あたりの保証料を以下の表にしました。

利用期間保証料
5年間4,580円
10年間8,544円
15年間11,982円
20年間14,834円
25年間17,254円
30年間19,137円
35年間20,681円

上記を見て千葉銀行と比較すると、同じ保証料金額であることが分かります。

また保証料を一括で支払わない場合は、0.2%の金利上乗せとなることから、横浜銀行と千葉銀行の保証料は、余り変わらないということです。

千葉銀行の住宅ローンで金利を交渉するときのポイント

金利設定は?

住宅ローンの金利設定は市場金利や、金融機関の販売方針などによって決められます。

しかし購入する住宅によっては、金利が店頭表示より割り引かれるものもあります。

金利の引下げは可能?

住宅ローンの金利は返済をすすめていく間に金利引下げをすることが可能なこともあります。

例えば返済方法を「ミックスタイプ借入れ」にすることがあげられます。

また「選べる住宅ローン金利割引プラン」というものがあり、例えば店頭表示金利の変動金利2.475%が最大割引後1.75%となります。

さらに新規借入期間が21年~35年の固定金利の場合は2.060%から最大割引後1.730%になります。

このような割引プランが他にも多数あるため、どのような割引プランが使えるのか担当者に相談してみましょう。

関連記事をチェック!

住宅ローンの借入金利は固定と変動どちらを選べばいい?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛 年齢:30歳 性別:女性 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 変動金利と固定金利の違い 住宅ローンを借りる際に多くの人が悩む...

金利を交渉するときに気を付けること

住宅ローン支払いをある程度の期間すすめていくうちに、金利引下げに応じてくれることがあります。

ただし金利引下げを交渉するときに、気を付けたいことがあります。

まず千葉銀行の担当者に「金利を下げてほしい」とただ伝えるだけで下げてもらえることはありません。

金利を下げてほしい理由と根拠を用意する必要があります。

そのために、まずは他行の住宅ローン借り換えプランを確認し、現在よりも総返済額が下がる見込みがある資料を用意しましょう。

千葉銀行の住宅ローンに火災保険を諸費用とする

住宅ローンを契約するときに火災保険に加入することができます。

火災保険は、火災で建物や家財が被害となった場合に保障されるものです。

火災保険料は住宅ローンの諸費用として、ローンの中に組み入れることが可能です。

土地や建物の他に諸費用として借り入れできますので、現金が少ないときは火災保険料を諸費用にいれるといいでしょう。

千葉銀行で住宅ローンを組むことのメリット|デメリット

メリット

千葉銀行で住宅ローンを組むと以下のメリットがあると言えます。

  • 借換時に住宅ローン総支払額を減らすことができる
  • 長期固定金利に切り替えることが可能
  • 団体信用生命保険の補償を充実させられる
  • リフォームローンを住宅ローンと一緒に借りることが可能

デメリット

デメリットは「店頭表示金利が高い」ということが言えます。

しかし、金利は優遇サービスを受けることができれば、0.725%(2018年8月の優遇金利)とかなりの低金利で借りることも可能です。

まとめ

千葉銀行は千葉県内の店舗数が多く、また商品数も豊富なことから地元で愛される銀行です。

しかし金利は店頭表示金利を見て、他行と慎重に比較してください。

金利を引き下げることも可能なため、借りるときに優遇金利は幾らなのか、自分がどのような割引プランを利用できるのか、千葉銀行の担当者に確認してみることをおすすめします。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談