じぶん銀行カードローンの概要と、コンビニATMの手数料について徹底解説

今回は、オリコン顧客満足度調査で人気急上昇中の「じぶん銀行カードローン」について、詳しく解説していきたいと思います。

このカードローンのスペックはどんな点が評価できるのか?特に借り入れや返済で利用できるコンビニATMの情報について、詳しい情報をお届けしたいと思います。

じぶん銀行カードローンの特徴

まず、じぶん銀行カードローンのおおまかな特徴からご紹介していきます。

安心の低金利

このカードローンの最も大きな特徴は「比較的金利が低い」という点にあります。

じぶん銀行カードローンには「誰でもコース」と「借り換えコース」の2種類があるのですが、誰でもコースの上限金利は17.4%、借り換えコースの上限金利は12.5%となっています。(共にau限定割の場合)

特に消費者金融カードローンを数社利用している人の場合は、金利18%で借りているケースが殆どの為、借り換えコースでまとめると返済がとても楽になると好評です。

auユーザーは特典がある

次の特徴はauユーザーならではの特典です。

じぶん銀行はauを運営しているKDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して出来た銀行ですので、特にauユーザーには手厚いサービスが用意されていて、例えばじぶん銀行カードローン借り換えコースの金利面では通常よりも0.5%低い設定がされています。

コンビニ手数料が無料

最後の特徴はATM手数料がかからないという点です。

この点については後ほど詳しく解説しますが、消費者金融カードローンの中にはコンビニATMの利用手数料が必要になるケースがありますが、じぶん銀行カードローンの場合は借り入れも返済も手数料がかかりません。

関連記事をチェック!

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」の借入・返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はじぶん銀行カードローンについて説明したいと思います。 じぶん銀行カードローン「じぶんローン」について ※じぶん銀行公式WEBサイトより引用 じ...

利用できるコンビニATMは?

ここからは、じぶん銀行カードローンで利用できるコンビニATMの種類や、利用時の注意点などを詳しくご紹介したいと思います。

提携ATMの種類

まず、じぶん銀行カードローンは以下のATMで、借入と返済をする事が出来ます。

ちなみに、じぶん銀行はネット専業銀行ですので、じぶん銀行の自社店舗や自社ATMは存在しません。

カードローンの利用をはじめ、通常の銀行キャッシュカードについても、以下のような提携ATMを利用するかたちとなります。

銀行三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行(以下セブンイレブンATMと同じ)
コンビニセブンイレブンATM(セブン銀行ATMと同じ)
e-net(ファミリーマートのATM)
ローソンATM

ATM利用時の注意点

尚、以上のATMの中でコンビニATMについては、基本的に24時間365日利用する事が可能です。

しかし、夜間早朝などにメンテナンスのために利用停止される時間帯がありますので、その点だけは注意するようにして下さい。

ちなみに、じぶん銀行カードローンをコンビニATMで利用する場合、1,000円単位で利用できる事になっています。

消費者金融カードローンの中には、10,000円単位でしか利用できないものもありますので、これを考えるとかなりメリットが大きいと言えます。

ただし、毎月の返済については必ず「最少返済額以上」を入金しないと処理されない仕組みになっています。

例えば、じぶん銀行カードローンの誰でもコースで50万円を金利17.4%で借りている場合、最少返済額は10,000円となっていますので、10,000円以上を必ず入金しないといけないという事になります。

消費者金融カードローンの中には「利息以上であれば返済可能」としているところがほとんどですが、じぶん銀行カードローンの場合は、いつ返済するにしてもとにかく最少返済額以上は入金する事が必要になってきます。

関連記事をチェック!

カードローンの最低返済額の意味や注意点

カードローンには「最低返済額」が決まっています。最低返済額とは、「毎月最低この額以上は返済してください」という月々の最低金額になります。 しかし、最低返済額には注意点もあるのです。 それを...

誰でもコースと借り換えコースの違い

ここまでが、じぶん銀行カードローンの概要やATM利用時の情報をお届けしましたが、ここからはもう少しじぶん銀行カードローンの中身について詳しくご紹介していきたいと思います。

特に、じぶん銀行カードローンの中で「誰でもコースと借り換えコースの違いがわからない」という方が多い為、これらの違いをお伝えしておきたいと思います。

借り換えコース

じぶん銀行カードローンの借り換えコースとは、基本的に他社消費者金融カードローンなどを利用している人が借り換えるカードローンの事を指します。

ただ、以下のような主な条件を満たしている事が必要です。

  • 他社消費者金融カードローンなどを利用していて、借り換え後に100万円以上のローンとなる事
    (100万円にならない場合でも、借り換えコースが利用出来る場合もある)
  • じぶん銀行カードローン(借り換えコース)利用後は、必ず他社借り入れを返済する事
    (場合によっては、じぶん銀行からの代理返済や解約証明の提出が必要)

ちなみに、銀行でよく取り扱われるおまとめローンは、通常のカードローンのように借りたり返したり…という事は出来ない返済専用ローンとなりますが、じぶん銀行カードローンの借り換えコースは、返済専用ではなく、一般的なカードローンとしても利用可能です。

また、金利は限度額のスペックは以下の通りとなります。

  • カードローンau限定割 借り換えコース
    :100万円以上800万円以内(10万円単位)
  • カードローンau限定割 借り換えコース
    :1.7%~12.5%(年率)

関連記事をチェック!

auユーザー限定!じぶん銀行カードローンの借り換えコース!

執筆者の情報 名前:馬沢結愛 年齢:30歳 性別:女性 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 KDDIが出資をしている銀行 大手携帯会社といえば「ドコモ」「...

誰でもコース

次に誰でもコースのカードローンについてです。

このカードローンは、簡単に言えば上記の借り換えコースに当てはまらない人が利用するカードローンという事になります。

利用限度額は10万円以上800万円以内(10万円単位)で、金利はau限定割が適用され下限金利2.1%~上限金利17.4%(年率)という事になっています。

コンビニ以外でも手数料無料で返済?

先ほど、じぶん銀行カードローンは手数料無料でATMから借り入れも返済も出来る…という事をお伝えしたと思いますが、特に返済についてはATM以外にも手数料無料で返済出来る方法がありますので、ここで少しご紹介したいと思います。

じぶん銀行普通口座にお金を入れておけば自動的に返済

じぶん銀行カードローンを手数料無料で返済出来る方法の一つ目は、「自動返済」です。

じぶん銀行カードローンの返済は、通常①ATMからの返済と②自動支払い返済の2パターンとなりますが、じぶん銀行に口座を持っている人の場合は、毎月の返済日に自分の普通口座に最少返済額以上を入金しておくだけで、自動的に返済が完了する仕組みになっています。

いわゆる「口座引き落とし」と同じ事になるのですが、手数料もかからず返済忘れもないので、とても便利です。

返済専用口座に手数料無料で返済する方法も

じぶん銀行カードローンのホームページには書かれていないので、ご存知ない方も多いのですが、実はじぶん銀行カードローンには「返済専用口座」というものがありますので、この口座に借り入れ名義人+電話番号がわかるように振り込む事で返済する事も可能です。

ただ、この場合振込手数料がかかる場合がありますので、手数料無料で利用できるネット銀行などから振り込まれる事をおすすめします。

ちなみに、筆者もじぶん銀行カードローンを利用していますが、毎月楽天銀行から手数料無料で振込返済しています。

コンビニATM手数料無料のカードローン

最後に、じぶん銀行カードローン以外でATM手数料がかからないカードローンはないのか?チェックしてみる事にしましょう。

レイクALSA

このカードローンについてはCM等で「コンビニATM無料!」と盛んに宣伝されているので、ご存知の方も多いと思います。

レイクALSAなら「セブンイレブンATM」「ファミリーマートATM」「ローソンATM」が手数料無料でいつもで利用できます。

関連記事をチェック!

セブンイレブンでレイクALSAのキャッシング!

カードローンのレイクALSAなら、お近くのセブンイレブンで便利にキャッシングをすることができます。 セブンイレブンでは、スマホがあればカードレスでキャッシングすることだってできますよ。 今...

オリックス銀行カードローン

この銀行のカードローンも手数料無料で利用できるATMが多い事で有名です。

銀行なら「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」「ゆうちょ銀行」「西日本シティ銀行」のATMが手数料無料で利用できます。

またコンビニATMについても、「セブンイレブンATM」「ファミリーマートATM」「ローソンATM」をはじめ、ポプラやデイリーストアに設置されているATMも手数料無料で利用できます。

関連記事をチェック!

オリックス銀行のカードローンでシンプルキャッシング

ちゃんと仕事をしていて、収入は毎月安定していても、支出においては波があるのが世の常です。 計画的にお金を管理いていても、大型連休にレジャーへ出かけるための軍資金や仕事を頑張った自分へのご褒美など...

まとめ

カードローンを利用する際、ATM手数料を気にしない…という方も多いかもしれませんが、借入時や返済時には108円、又は216円の手数料がかかるカードローンがあります。

一見すると安い手数料のように見えますが、例えば金利18%のカードローンで5万円を一週間借りた場合の金利は172円となり、その5万円を手数料がかかるATMから返済すると、利息172円+ATM手数料216円=合計388円を支払う…という事になります。

つまり、場合によっては金利以上のお金をATM手数料で負担するケースも出てきますので、やはりカードローンはATM手数料無料のブランドを利用するのがベストと言えそうですね。

関連記事をチェック!

じぶん銀行カードローンのメリットは?auユーザーは優遇あり

最大のメリットはauユーザー向け優遇金利 じぶん銀行カードローン「じぶんローン」の最大のメリットは、なんと言ってもauユーザーだけにお得な優遇金利が設定されていることです。 では、なぜ...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談