セントラルの無人契約機で契約する方法

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

セントラルは、中小の消費者金融として有名で、本社がある場所以外にも無人契約機もあることから利用しやすい消費者金融といえます。

今回はセントラルの無人契約機で契約する方法を調べました。

無人契約機の利用方法

中小の消費者金融は自社のATMを持っていることも珍しく、そのうえ自社の無人契約機を持っているところは本当に珍しいといえます。

セントラルは愛媛県松山市に本社がありますが、無人契約機は四国だけではなく東京、埼玉、神奈川など関東にも設置されています。

ここでは、セントラルの無人契約機を利用する手順をご紹介します。

無人契約機の設置場所

セントラルで申し込む方法は、インターネット、無人契約機、実店舗の窓口、郵送、コンビニのマルチコピー機を利用する方法があります。

この中で無人契約機を利用する場合には、まずは無人契約機がどこに設置されているのかを調べて無人契約機まで行く必要があります。

四国以外で無人契約機が設置されているのは、東京に4台、神奈川、埼玉に1台ずつ、岡山に2台です。

詳しい無人契約機の設置場所に関してはセントラルの「店舗・ATMのご案内ページ」を参照してください。

東京では、新宿、渋谷、銀座、池袋と言ったところに設置されていますので、行くのに困る事は無いといえます。

そのほかの地域でも交通の便がいいところに設置されています。

◆セントラル公式サイト:「店舗・ATMのご案内」

申込前に必要書類をそろえる

セントラルで申し込みを行う場合には、必要書類として運転免許証、各種健康保険証、パスポート、個人番号(マイナンバー)カードまたは住基カードが必要です。

この中で顔写真が無い書類、または書類の住所が現住所と違っている場合には、以下の書類のうち1点が必要になります。

  • 住民票
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書

公共料金の領収書として利用できるものは、以下のものになります。

電気料金ガス料金水道料金固定電話の通話料金
郵便料金(後納はOK)
(手書き、はがき等も消印があれば有効)
地方自治体が決定する公立学校授業料など

注意したいのは携帯電話の領収書は利用できない事です。

また、利用できるのは発行日もしくは領収日が申し込みの直近のものに限られます。

外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は「外国人登録証明書」を含む)も必要となります。

通常であればこれらの書類があれば契約は問題ないのですが、審査段階で収入を証明できる書類の提出を求められることもあります。

例えば、申込金額が50万円を超える場合や他社からの借り入れが多い場合で今回の申し込み金額と合わせると借り入れ金総額が100万円を超える場合です。

収入を証明できる書類は、源泉徴収票、確定申告書、直近2~3ヶ月分の給与明細書などになります。

ボーナスが支給されている場合には、ボーナスの明細書も提出するようにしましょう。

審査落ちしてしまう場合は仕方がないですが、書類が提出出来れば審査にパスする可能性がある場合には、その場で提出位できる方が良いですよね。

無人契約機まで行って契約するわけですから、いったん帰宅して再度書類を持ってくる手間と時間を考えると、用意できるものは用意しておいた方が良いですよ。

関連記事をチェック!

2622view

収入証明書はどこで手に入る?新卒は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

備えてある書類に記入する

無人契約機が設置されているところに行くと、申込用紙が用意されています。

その申込用紙にガイダンスに従って必要事項を記入します。

無人契約機が設置されている所には、記入例や記入に際しての注意点が書かれてありますので、それらをよく見て記入するようにしましょう。

筆記用具に関しては備え付けられていますが、自分で書きやすいものを持参する方が良いですよ。

書類記入後に申し込み手続き

書類に必要事項を記入した後は、無人契約機のタッチパネルを使って申し込み処理を行ってください。

ここで書類を無人契約機で読み取ることになりますが、読み取るときに書いてある文字が正確に読み取れるように丁寧に申込用紙は扱いましょう。

申込用紙を提出した後に審査が開始されます。

審査内容は店舗での申し込みと変わらない内容で、無人契約機だから厳しくなるとかいう事はありません。

審査に通ればカード発行

審査にパスすることができれば、セントラルのカードが発行されます。

カードが発行されましたら、その時からすぐにでも借り入れができる様になります。

無人契約機のそばにはATMが設置されておりますので、発行されたカードを利用してキャッシングできます。

無人契約機を上手に使うコツ

ここまでは無人契約機を使った申し込みから契約までの手順をご紹介してきました。

ここからは、無人契約機を上手に利用する方法をご紹介します。

申し込みはインターネットから

無人契約機に行って申込書を記入して提出した後は、審査結果を待つことになります。

審査は特に厳しいという事はないのですが、状況によっては審査落ちする可能性もあります。

せっかく無人契約機がある場所まで足を運んで申し込みをしたのに審査落ちしてしまっては、時間の無駄になってしまいます。

また、申込用紙に記入するのも慣れていないと時間がかかってしまいますよね。

そんな場合には、申込を行うのは自宅でパソコンなどを利用して行って、審査にパスをした後で無人契約機でカードを受け取るようにすると良いですよ。

申し込み書類の記入も終わって、審査にパスをしていますので無駄な時間と手間がかかることもありません。

すぐに借り入れを行いたい場合には、カードを受け取って近くのATMを利用してキャッシングまでできてしまいます。

オペレーターに相談する

無人契約機を使って申し込みをする場合には、記入するべき内容が分からない場合や、どのように操作すればいいのかが分からないこともあります。

どうしても自分で何とかしようとしてしまうのですが、記入ミスや間違った内容を書いていたり、操作が間違っていると申し込みまでに時間がかかってしまいます。

その様な時には、まよわずオペレーターさんに質問するようにすると良いですね。

記入に関しても細かなアドバイスがありますし、機器の操作方法も丁寧に説明してもらえます。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談