キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

【借金苦からの脱出】弁護士に相談してみよう!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

借金した理由はともかく返済できずに借金苦に苦しむのはツラいですね。借金苦の問題はひとりで抱えているよりも、金融問題に詳しい弁護士に相談しましょう。リボ払いはカードローンの利便性であると同時に、なかなか借金が減らないデメリットがあります。

そのうちには返済できるだろうと、無計画に借金を重ねてしまうと借金地獄や返済地獄に陥る結果となってしまいますね。弁護士は借金苦で苦しんでいる人に適切なアドバイスをくれる、まさに頼れる存在です。

借金苦になってしまう理由

人は誰でも借金するときに、今度の給料が入ったら全額返済しよう、とか、ボーナスが入ったら一括返済しようと計画を立てるものです。

もちろん借金を借金で返すような多重債務者は別として、借金したら返済計画を立てるのが普通ですね。

しかしなぜか借金苦に陥ってしまう人が少なくありません。答えは簡単で、計画通りに借金返済ができなかったからですね。

ではなぜ計画通りに借金が返せなかったのか、その理由は会社が急に倒産してしまった、またはリストラされてしまった、及び病気やケガで収入が減ってしまったと言った不可抗力で借金返済できない人もいますね。

その他にもギャンブルの負けを取り返そうとして借金し、ギャンブルに全額注ぎ込んだところ見事に負けてしまって借金苦になってしまう人もいます。

理由はともかく借金苦になる原因は、簡単に言えば計画の甘さが大きな理由でしょう。借金なんてすぐに返せると思った、や、こんなはずではなかった、と悔やんでも借金は減りません。

貸金業法改正によって金利が下がったとはいえ、年18.0%や年15.0%の金利を支払っていくのは、借りる金額によって利息も増えてしまうことから毎月多額の借金返済を強いられてしまいます。

さらにカードローン返済はリボ払いのため、返済途中でも追加借入ができてしまうことも、少なからず借金苦になってしまう理由です。

返済しても返済しても借金が減らない。収入から生活費を差し引いて借金返済にあてるだけの余裕がなくなってくれば、悲惨な生活が待っているばかりでなく、借金返済に四苦八苦してしまいますね。

生活資金が足りなくなってくると、新たな借入を起こし多重債務になってしまえば、もう借金苦から抜け出すことができません。

借金苦の大きな副作用

借金苦のまま放置してしまうと様々な所に副作用が出てきます。いつも頭は借金返済のことばかり、になってしまえば仕事もろくに手につかず、単純ミスを繰り返してしまいますね。

残業して働いたって、どうせ借金返済に消えていくのかと思うと、働こうという意欲がなくなってしまいます。

当然ながら生活に与えてしまう影響は計り知れず、仕事が終わって家に帰っても落ち着かないことでしょう。

借金の督促から逃れようとしても、日に日に迫ってくる返済期日が精神的ダメージを与えることになってしまい、やがて慢性的なうつ状態になることも多いです。

うつ状態が進行してしまうと今度は、なんとか借金苦から逃れようと自殺を図ることを考え始めてしまいます。

借金問題はなかなか誰かに相談することもできないで、ひとりで抱え込んでしまいやすいため、もう人生終わったな、と諦めてしまうのですね。

たとえ自殺を考えなくても、借金返済の督促が進んでくると、何としても借金から逃げようと夜逃げしてしまうケースも多いようです。

インターネットの情報によって、借金の時効は5年であることを知り、なんとか5年間逃げ切れば借金から逃げられるのではないかと考えても、それは無駄な抵抗ですよ。

住民票を異動することなく夜逃げしたとしても、健康保険などの自治体サービスを受けることができませんね。かといって住民票を異動してしまうと、金融機関は裁判を起こすことを正当な理由として、住民票を取得してしまいます。

結局借金苦によってどこへ逃げてもまともな生活は出来ませんし、金融機関が裁判を起こしてしまえば強制執行による差押が待っています。

借金苦で失踪したらどうなるの?その後のリスクを簡単まとめ

関連記事をチェック!

借金が多くて生活できない!生活苦になった場合にできること

※知恵袋より引用 かなりこの状態では生活は厳しいですね。バランスと言う言葉がありますが、バランスを失っているのはとうに過ぎていて、もはや末期状態です。 私も貸金業を20年近くやってきた...

借金問題はどこに相談すればいいのか

借金問題はあまり深刻な状態になる前に、適切な相談先に相談することです。

代表的な相談先としては、法テラスや日本貸金業協会、日本クレジットカウンセリング協会、国民消費者センターなどがありますが、根本的な解決まで親身になって相談してくれることは期待できません。

たとえ相談を行ったとしても結局は弁護士か司法書士を紹介されてしまうだけです。

法テラスは無料で相談できるものの時間が30分と限られているため、これ以上相談する場合は事務所までお越し下さいと打ち切られてしまうでしょう。

直接的にアドバイスをもらえたとしても、借金抱えているのですがそれは大変ですね、と生活の見直しを行うか、おまとめローン、債務整理をしてみたらどうかと言われるだけで、何をどのようにして借金苦から逃げられるのか具体策を提示してもらうことはできません。

近所にある弁護士事務所や司法書士事務所を訪ねてみても、借金したのは自己責任なんだから返済しなさいよ、と逆に説教される始末です。

何か無駄遣いはしてませんか、とか、親や親戚からお金を借りて一括で支払ったらどうですか、不用品をリサイクルショップに売るとか、と言われるだけですね。

なんとか借金苦から逃れたいと必死なのに、生活の見直しやおまとめローン、親や親戚からお金を借りれるなら何の苦労もいりませんよ。

それに家族に内緒で借金をしているのに、家族と相談したらどうですかと言われても困ってしまいますよね。

金融問題に詳しい弁護士を選ぶ

借金苦でにっちもさっちもいかなくなったら、金融問題に詳しい弁護士事務所を選びましょう。

どこの弁護士が金融問題に詳しく借金苦から解放してくれるのかわからない場合は、近くの弁護士協会に相談するのが手早いです。

金融問題に詳しい弁護士は借金問題で悩んでいる人の事例をたくさん扱っているため、経験が豊富で、あらゆる角度から最適な解決方法をアドバイスしてくれます。

司法書士でも相談は可能ですが、解決しなければならない借金の額が140万円を超えてしまうと扱えません。

それに金融機関が民事訴訟に訴えてくると、司法書士では代理権を持っていないため対応できない弱点があります。

借金苦で精神的に追い込まれる状態から早く脱するには、一刻の猶予もないわけですから即断即決できる弁護士が必要なのです。

家族に内緒で借金苦で悩んでいたとしても、家族にバレることなく連絡を取ってくれますし、何より借金問題の解決を弁護士に委任すれば、その時点から借金返済の必要がなく、また借金の督促電話も止まります。

つまり金融問題に詳しい弁護士に相談すれば、その日から借金苦から脱出することも不可能ではないのです。

どうしてそんなに借金したの?としつこく理由を聞かれることもなく、それはお困りですね至急解決しましょう、と借金苦に苦しむ人の立場になって考えてくれるため、本気で取り組んでくれる安心感があります。

借金苦は債務整理によって脱出できる

弁護士がアドバイスする借金苦の解決方法は債務整理です。

・任意整理
・自己破産
・個人再生

以上の3つが主な解決方法となりますが、どの方法を選んでみても信用情報に金融事故情報が登録されてしまうため、なかなか踏ん切りがつかない場合もありますね。

しかし借金苦のまま生活を続けることは可能なのでしょうか。借金苦によって返済滞納が長期間になれば、それだけでも立派な金融事故です。

金融事故情報が信用情報に載ったまま借金返済を続けていくことが、果たして精神的にラクなのか考えてみましょう。

同じ金融事故情報が登録されるなら、利息なしの元金のみの返済になる任意整理の方がまだマシですね。

財産と呼べるものが20万円未満なら自己破産して借金をチャラにするのも、借金苦から脱出する方法です。

借金苦で家族崩壊してしまうくらいなら、信用情報に金融事故情報が登録されても良いではありませんか。

金融事故情報は登録されても、最長10年で削除されます。10年間にわたって現金主義生活となったとしても、人生再スタートだと思えばココロもスッキリするのではないですか?

関連記事をチェック!

債務整理とは借金を合法的に減らす手段

債務整理とは、消費者金融業者(いわゆる「サラ金」)や信販会社(クレジットカードのショッピングやキャッシングなど)に対する借金を整理することです。 この借金の整理には、法的整理と私的整理の2種類が...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 驚愕!在籍確認なしでアイフルから借り入れできたww電話を避ける流れ

    皆さんこんにちは、馬三郎です。 このページではアイフルを在籍確認なしで利用できるのかどうか、もしできるのであればその方法を説明します。 私は以前アイフルと契約しましたので、その時の体験をもとに、アイフルの在籍確認について・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  3. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  4. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談