じぶん銀行のカードローンで借り換え【審査に通るポイントと注意点】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

じぶん銀行のカードローン

ネット銀行であるじぶん銀行のカードローンは、高額な融資に対応し、低金利で借りることもできますので、おまとめローンとして利用することができます。

また、消費者金融のおまとめローンとは違い、ローンだけでなく、クレジットカードのリボ払いなども借り換えできますので、非常に広い範囲でまとめることができます。

しかし、利用するうえでは、カードローンだからこそ注意しなければならないこともあります。

今回は、カードローンで借り換えする際の注意点、じぶん銀行のカードローンをおまとめローンとして利用する際の審査に通るためのポイントなどを紹介していきたいと思います。

カードローンで借り換えする際の注意点

カードローンを新規で申し込んだ際には、信用面などの問題から、少額な限度額となることが多く、すべての借り換えに必要な資金が借りられないことも多いです。

ですので、一部分しかまとめられず、借り換えによるメリットを十分に得ることができない可能性もあります。

また、借り換えできたとしても、返済している途中に別の資金のために借入してしまうと、借り換えのメリットが少なくなってしまいます。

さらに、追加借入を頻繁に繰り返すことで、借り換えのメリットを失ってしまい、最終的には何の目的でカードローンを借りたのかがわからなくなってしまうこともあります。

カードローンで借り換えをする際には、借りることよりも利用中に注意が必要であり、その影響が借り換えのメリット・デメリットに直結してしまいます。

借り換え専用コースがある

じぶん銀行のカードローンには、auユーザー限定の特別なコースがあり、通常よりも有利な条件で借りることができるようになっています。

さらに、auユーザーが借り換えを目的にカードローンを利用する場合には、「借り換えコース」という専用のコースで契約することができます。

「借り換えコース」では、通常よりも非常に低金利で借りることができます。

携帯電話でauを利用し、カードローンでの借り換えを考えている人には、じぶん銀行のカードローンが最も適しているといえます。

カードローンの詳細

ここでは、じぶん銀行が提供する「カードローン(じぶんローン)」の詳細を紹介していきたいと思います。

利用対象者
  • 契約時の年齢が万20歳以上70歳未満の方
  • 安定継続した収入のある方
    (自営、パート、アルバイトを含む)
  • 保証会社の保証を受けられる方
資金使途原則自由(事業性資金は除く)
借入可能上限額
  • 通常、カードローンau限定割 誰でもコース
    10万円以上800万円以内(10万円単位)
  • カードローンau限定割 借り換えコース
    100万円以上800万円以内(10万円単位)
借入利率通常:2.2%~17.5%
カードローンau限定割 誰でもコース
:2.1%~17.4%

カードローンau限定割 借り換えコース
:1.7%~12.5%
返済方式残高スライド方式
約定返済サイクル期日指定返済または35日ごと返済
保証会社アコム株式会社

関連記事をチェック!

173view

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」~借入,繰り上げ返済方法~

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はじぶん銀行カードローン「じぶんローン」の詳細や借入・返済方法や審査について説明したいと思います。 この記事はこんな方におすすめです この記事は以下のような人...

金利は審査によって決まる

じぶん銀行のカードローンは、コースごとに異なる金利が設定されていますが、いずれも非常に幅広い金利が設定されています。

これらの中で、実際にどのような金利で借りることができるのかというのは、審査によって決まることになります。

金利を知ることができるのは、審査結果の連絡が来た時であり、申し込みの時点では適用される金利を知ることはできません。

ただし、「通常」と「カードローンau限定割 誰でもコース」の上限金利については、利息制限法によって100万円を超える場合には最高で15.0%となります。

関連記事をチェック!

36view

【え、驚愕..】じぶん銀行au限定割で金利1.7%の適用条件が難しすぎ!

テレビCMで話題のauじぶん銀行が「じぶんローン」というカードローンサービスを行っており、以下のような条件で利用することができます。 金利(実質年率)  2.2%~17.5% ...

審査は通りやすい

おまとめローンとして利用する場合、金利よりも審査の通りやすさの方が気になるという人も多いのではないでしょうか。

結論から先に言いますと、じぶん銀行のカードローンは審査に通りやすいです。

審査の通りやすいローンの特徴は、最高金利が高いことであり、これは金利に含まれている保証料が大きく関係しています。

じぶん銀行のカードローンの最高金利は、銀行のカードローンの中でも高く、消費者金融よりも少し低い程度となっています。

つまり、審査は消費者金融とほぼ同等の基準で行われており、リスクが高いと判断される人でも通る可能性があります。

審査に通るためのポイント

カードローンの審査に通るためには、信用が非常に重要であり、信用がない状態で申し込んでしまうと、いくら審査の通りやすくても融資を受けることができません。

信用は、年収などのさまざまな要素を総合して判断されますが、特に大事なのは「返済能力」です。

特に、ローンなどを複数抱えている人は、返済能力の有無を厳しくチェックされることになり、いかにこの能力があるということを示すことができるかが鍵となります。

ですので、審査に通るためのポイントとしては、

  • 他のローンを延滞なく返済する
  • 少額のローンは完済する

という2つのことが重要になります。

他のローンを延滞なく返済する

返済能力の有無を判断するうえでは、過去に延滞したことがあるかをチェックします。

過去の延滞は、個人信用情報機関に登録されているものを確認しますので、およそ2年分の返済履歴が非常に重要です。

この期間中に延滞の記録があると、保証会社は警戒して厳しい審査をしますが、逆に延滞なく返済している場合には、返済能力が高いと判断されることになります。

延滞なく返済することは、ローンを借りるうえで最も基本となることですので、基本通りに返済していくことが望ましいです。

少額のローンは完済する

借り換えを考えている人の多くは、現在借りているものをすべて借り換えの対象にしようとします。

しかし、借りているものの中に、少額のローンがある場合には、借り換えの対象とするのではなく、完済することをおすすめします。

個人信用情報機関には、延滞などの返済履歴以外にも、完済したローンがあるという情報も登録されます。

こうした情報があると、審査を行う保証会社では、返済能力がある人だと判断し、保証してくれる確率が高まります。

また、借り換え対象のローンを少なくすることで、カードローンへの申込金額が少なくなり、このことも審査に通りやすくする要因となります。

まとめ

じぶん銀行のカードローンは、高額融資に対応していること、非常に低金利で借りられる可能性があることによって、おまとめローンに適しているといえます。

しかし、適しているといえるのは、現在のローンよりも低金利で借りられた場合であり、審査によっては金利によるメリットを得ることができない場合もあります。

ですので、実際に適用される金利によっては、じぶん銀行での借り換えを中止し、他銀行のカードローンでの借り換えを考えなければならないこともあります。

ただし、auユーザーに限っては、借り換えコースを利用することができますので、金利面だけでなく、融資額の面でもメリットを得られることから、非常におすすめのカードローンとなっています。

関連記事をチェック!

280view

銀行・消費者金融のおまとめローン最新口コミランキング!

さまざまな銀行や消費者金融でおまとめローンを取り扱っていますが、選択肢が多すぎてどこを選べばいいのか分からない人も多いでしょう。 そこで役に立つのが実際に利用した人の口コミです。 口コミには利用し...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談