アルコシステムでは在籍確認なしって本当?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

借入審査の際に行われる在籍確認に、抵抗がある人もいますよね。

中小消費者金融会社のひとつであるアルコシステムでは、在籍確認をなしにできるという情報がありますが、本当なのでしょうか。

今回は、アルコシステムの在籍確認について紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • アルコシステムで融資を受けたい人
  • アルコシステムの在籍確認が不安な人
  • 金融ブラックでも審査に通る消費者金融会社を探している人

アルコシステムとは?

※株式会社アルコシステム公式WEBサイトより引用

商号株式会社アルコシステム
所在地兵庫県姫路市立町82番地
設立年月日1983年(昭和58年)12月
貸金業登録番号貸金業登録番号兵庫県中播磨県民センター長(12)第50158号

アルコシステムは、兵庫県姫路市に店舗を構える、振込キャッシング専門の消費者金融会社です。

1983年から営業をしている老舗で、振込キャッシングで全国対応の融資をしています。

大手消費者金融会社のように知名度が高くはありませんが、振込キャッシングの老舗として、知っている人も多いかもしれません。

全国対応の消費者金融会社ですので、国内であればどこに住んでいても、振込口座さえあれば利用することが可能です。

申し込みはインターネットのみとなっていますが、24時間受付を行っていますので、時間を気にせずに申し込むことが可能です。

ただし申し込みがアルコシステムの営業時間外の場合は、融資まで時間がかかりますのでご注意ください。

また、アルコシステムは、即日融資にも対応しています。

平日であれば申し込みから最短1時間程度で振り込みがされますので、急な出費でお金が足りなくなったときの借入先としてもオススメです。

ちなみにアルコシステムは、貸金業法が適用される貸金業者となっており、総量規制の対象となります。

総量規制とは、「債務者に年収の3分の1までしか融資してはいけない」という貸金業法の規制です。

そのため、他社からの借入状況や年収によっては、審査通過が難しく、利用できないこともあります。

アルコシステムの融資概要

アルコシステムの融資概要は、下記のようになっています。

融資限度額50万円
貸付利率
※実質年率
15.0%~20.0%
遅延損害金
※実質年率
20.0%
担保・保証人原則、不要
即日融資可能

アルコシステムは、小口融資のみを行っている消費者金融会社ですので、融資限度額は最高でも50万円です。

またアルコシステムの一番の魅力は、審査基準は非常に柔軟であり、過去よりも現在の返済能力が重視されることです。

そのため金融ブラックでも、アルコシステムであれば審査に通過する可能性が高いです。

アルコシステムの審査については、後ほどくわしく説明します。

関連記事をチェック!

536view

アルコシステムの振込キャッシング

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はアルコシステムの振込キャッシングについて説明したいと思います。 この記事はこんな人におすすめ アルコシステムの利用を検討している人 即日融資ができ...

申し込みから融資実行まで

ここではアルコシステムから融資を受けるための、具体的な流れについてご紹介します。

審査は柔軟なアルコシステムですが、書類審査や在籍確認は他の消費者金融と同じように行っています。

しかし、アルコシステムはWEB申し込みのみであり、電話や来店では受け付けていません。

ネットで申し込みに入る前に注意事項が出てきますので、しっかり読んでから申し込みに進みましょう。

申し込みフォームへの記入は、画面の流れに沿って行うだけで出来ますが、虚偽の申請は審査に不利になりますので、正しい情報を入力しましょう。

WEBからの申し込み後に、アルコシステムより本人確認の連絡が入ります。

申込内容に間違いがないと判断されたら、アルコシステムで審査に入ります。

またこのとき、職場への在籍確認も同時に行われます。

在籍確認は職場に借金のことがバレないよう配慮してオ行われるので、身構える必要はありません。

その後、審査の結果がメールで送られてきたのを確認し、その後、アルコシステムに本人確認書類を提出します。

本人確認書類として使えるものは。以下の通りです。

  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • 給料明細書などの月収がわかる書類
  • 源泉徴収などの年収がわかる書類

必要書類はメールもしくはFAXでアルコシステムへ送ります。あらかじめ用意してくとスムーズです。

指定した口座に振り込みが行われたあとに、アルコシステムより契約書が送られてきますので、必要事項を記入し、返送しましょう。

届く書類はアルコシステムからだとは、外から見てわからないようになっているため安心です。

返済方法と返済額

返済方法と返済金額のシュミレーションを見ていきましょう。

審査を通過し、融資可能となった場合、振込融資なので指定口座にお金が振り込まれます。

返済はアルコシステムへの持参、もしくは銀行口座への振り込みにて行います。

返済シュミレーション

回数5万円借りた場合(年利20%)50万円借りた場合(年利18%)
6回分割
  • 毎月8,826円
  • 総支払額52,983円
  • 毎月87,762円
  • 総支払額526,840円
12回分割
  • 毎月4,631円
  • 総支払額55,603円
  • 毎月45,839円
  • 総支払額550,327円
18回分割
  • 毎月3,273円
  • 総支払額55,603円
  • 毎月31,902円
  • 総支払額574,613円
24回分割
  • 毎月2,595円
  • 総支払額61,107円
  • 毎月24,962円
  • 総支払額599,431円
36回分割
  • 毎月1,858円
  • 総支払額66,929円
  • 毎月18,076円
  • 総支払額651,212円
48回分割
  • 毎月14,687円
  • 総支払額705,572円
60回分割
  • 毎月12,696円
  • 総支払額752,654円

年利は融資額が多くなるほど減り、少なくなるほど多くなります。

また1年を365日とした日割り計算となっているため、端数については最終返済で調整されるので注意しましょう。

また返済日前に返済金額を一括で返済することも可能です。

金融ブラックでも通る

アルコシステムは金融ブラックでも借りやすいのが大きな魅力です。

一般的な消費者金融系では、過去に滞納や遅延、債務整理、自己破産などの金融事故がある場合、融資が受けられません。

しかしアルコシステムの場合、過去の経歴よりも、「現在の返済能力」を重点的に見て判断します。

そのため過去に滞納があったとしても、現在しっかりとした経済力があり、返済ができると見込まれれば問題ありません。

ネットでも「アルコシステムならブラックでも借りられた」「貸してくれる」という口コミがあり、評判も悪くありません。

ただし他社で滞納や遅延をしていたり、債務整理や自己破産をしてから1年以内の人は審査に通りませんので注意しましょう。

また総量規制の対象ですので、すでに他社で年収の3分の1ちかく借り入れしている場合は、利用できません。

新規は基本的に在籍確認がある

アルコシステムに限らず、真っ当な貸金業者では、新規で借入を行う場合、必ず審査が行われます。

多くの金融機関では借り入れの条件に「安定収入のある人」をしており、そのため在籍確認は避けては通れません。

しかし借入を考えている人の中には、なんとかして在籍確認を避けたいという人もいるでしょう。

アルコシステムは在籍確認を行うのかということですが、結論を先に言うと、基本的に在籍確認は行われます。

アルコシステムの借入条件にも、「安定した収入のある人」という項目があるため、本当に働いているのかを確認する必要があるからです。

また、貸金業者の中には、在籍確認を行わない場所もあります。

その場合は、大抵ホームページに「在籍確認なし」という記載がありますので、在籍確認を避けたい人は参考にしてみてください。

なにかとめんどうな在籍確認ですが、一体何のために行われるのでしょうか。

次章でくわしく見ていきましょう。

在籍確認が行われる意味は?

審査のときに同時に行われる在籍確認ですが、何のために行っているのかと疑問を持つ人もいるかと思いますので、ここで簡単に説明します。

在籍確認を行い、「この人にお金を貸して、しっかりと返済されるのか」と判断するための基準にしているのです。

特にアルコシステムのような、「担保・保証人が不要」のローン商品では、万が一、貸したお金が返済されなかった場合、消費者金融が丸々損してしまうことになります。

そのため、単純に考えてもお金を貸す側としては、お金の返済をしっかりとしてくれる人に融資を行いたいですよね。

消費者金融としても利息で利益を出していますから当然といえます。

在籍確認を行うことで、「この人はしっかりと働いている」「安定した収入がある」という確認を取れますので、安心できるという部分も大きいです。

また、在籍確認には申し込み内容の虚偽を確認することや、本人確認の意味も含まれていますので、意外と審査の重要な項目となります。

在籍確認が行われたということは、審査にほぼ通ったと考えて間違いありません。

そのため本来であれば、在籍確認は喜べきことなのです。

逆にいつまでも、連絡が来ない場合は、審査落ちの可能性が考えられます。

在籍確認の電話が会社にかかってきたら、借金がバレてしまうのではと、不安に思いますよね。

しかし在籍確認によって、借金がバレてしまう可能性は低いです。

その理由についてもくわしく見ていきます。

在籍確認でキャッシングのことはバレない

在籍確認に抵抗のある原因として、会社に電話が来ることで、キャッシングの利用がバレてしまうことや、自分が不在のときに電話が来ることへの不安感などがあると思います。

ただ、基本的に、在籍確認によって、会社側にキャッシングの利用がバレる可能性は低いです。

特に近年は、在籍確認を嫌がる顧客が多いこともあり、貸金業者側も在籍確認をする際は、個人名で電話をするなどの配慮を行っています。

しかし、バレる可能性がゼロと言うことではありません。

そのため絶対にバレたくないという人は、事前に何かしらの対策を行うか、在籍確認を行わない金融機関での借入を考えた方が良いでしょう。

しかし、在籍確認でいくら借り入れがバレないとはいえ、職場への連絡は不安ですよね。

在籍確認を、失くすことはできないのでしょうか。

実は一定の条件によっては在籍確認を失くすことができるのです。

次に、その方法について見ていきます。

在籍確認をなくすことも可能?

アルコシステムでは基本的に在籍確認を行いますが、相談次第では、在籍確認をなくせる可能性もあります。

アルコシステムのような中小消費者金融会社は、顧客の相談に柔軟に対応してくれるところも多いので、積極的に相談してみましょう。

近年は、プライバシーの関係で、私用の電話を取り次がない会社もあります。

そのような場合は、金融機関に事情を相談すれば、対応してくれる可能性が高いでしょう。

ただ、在籍確認をなくせる可能性があるといっても、希望したからと言って無条件でなくすことは不可能です。

在籍確認をなくす場合は、代わりに会社の社員証など、何かしらの証明の提出を求められる可能性が高くなりますので、覚えておきましょう。

ちなみに、在籍確認を回避したい人は、申し込み前にあらかじめ電話で相談することを忘れないでくださいね。

アルコシステムの申し込みは、インターネットのみのとなっています。

そのため電話で相談せずに、申し込みを行ってしまうと、通常通り在籍確認が行われてしまいます。

追加融資や増額での在籍確認はあるの?

アルコシステムでは、追加融資や限度額の増額が可能です。

そのとき気になるのは、追加融資や増額審査のときにも改めて在籍確認が行われるのかですよね。

最後に、追加融資や限度額の増額を申し込む場合の、在籍確認についても紹介しておきます。

追加融資や増額申し込みの場合は、基本的に在籍確認は行われません。

ただ、転職などで勤務先が変わった場合や収入額が下がったときなど、顧客情報に変更がある場合は、改めて在籍確認が行われる可能性があります。

まとめ:在籍確認はなくせる可能性がある

アルコシステムの在籍確認について紹介してきました。

アルコシステムでは、基本的に在籍確認が行われますが、電話であらかじめ相談を行えば、在籍確認をなくせる可能性はゼロではありません。

とは言え、必ず在籍確認をなくせるわけではないので、その点は注意してください。

また、在籍確認をなくす場合は、在籍確認に代わる証明が必要となりますので、無条件で在籍確認を回避するのは不可能だと覚えておきましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談