個人間融資による被害者の悲しみ

皆さん個人間融資という言葉をご存じですか、最近この個人間融資による被害者が振り込み詐偽の被害をしのぐ程増えてきています。その背景には様々な原因があります。

今回は個人間融資体験レポート第2段として個人間融資による被害の原因について掘り下げたレポートを報告させてもらいます。なお第一段はいかです。

関連記事をチェック!

【悲報..】お金を貸してくれる個人間融資掲示板は闇金だったw

最近周りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困って...

もし現在お金に困って個人間融資の掲示板に書き込みをしようとしている、貴方へ「ちょっと待ってください」このレポートを読んでから考え直してはどうですか。

執筆者の情報
名前:鈴木桂馬(仮名)
年齢:64歳
利用した貸金業者数:30社(内闇金5社:約30万)

個人間融資への第一歩

増え続ける多重債務者

国民生活センター等の調査によると

現在全国で消費者金融、信販会社等からの様々なローンを利用している人が1000万人を超えていて、その内の約半数近い460万人の人が延滞者として登録されております。

更にその中のやく1割の45万人が、5件以上の会社から借り入れして残高が200万円くらい残っている、もしくは支払い不能になってしまっている多重債務者です。

2010年に法改正による貸金業規制法(いわゆる総量規制)が制定されてから、借入限度額が厳しくなって一時的に多重債務者は減少の傾向にありました。

関連記事をチェック!

貸金業法とは~過剰貸付の禁止・総量規制・年収3分の1以上の借入~

政府は、消費者金融などのノンバンク業者からの過剰な借入れを防止するために、貸金業者の業務を規制した貸金業法の全面改正を平成18年12月に国会にて前回一致で可決成立させ、平成22年6月18日に改正貸金業...

しかし最近は多重債務者の数が逆に増加しています。その内容を調査してみると多重債務者の年齢層に大きな変化がある事がわかりました。

昔の多重債務者はほとんどが男性であり、仕事の離職が原因で生活難による借り入れ、ギャンブルでの債務が主な多重債務者でしたが、現在は若年層の多重債務者が増えて来ています。

その原因としてクレジットカードやローンが簡単に申し込みできるようになったことがあります。

複数のカードを持ってリボ払いを積み重ねて自分の生計費以上の支払いになり、月々の支払を行うために更に借り入れを繰り返して、多重債務者になるケースが多くなって来ているのです。

国民生活センターへの多重債務に関しての相談件数は総量規制制定後の効果としてはあまり感じることができません。

【多重債務相談件数推移】

2011 2012 2013 2014 2015 2016
45,567 38,671 32,202 30,990 29,123 10,678(前期)

※www://kokusen.go.jpより

又最近の特徴がiPhone等の高級なスマホの代金に付随している様々なゲームソフトや付属品購入を分割による支払いにして、毎月の支払いに延滞が出てその結果、信用情報に記録が残り多重債務者となる傾向が増えて来ています。

多重債務者の借りる為の次なる手段

筆者も含め多重債務者になると個人信用機関への「異動情報」等の記録で銀行をはじめとして大半の金融、ローンの審査には通らないことは本人が一番理解しています。

しかし生活をしていくためにはどうしてもお金が必要になってきます。ただ、自分自身が原因で多重債務者になり「借りる事の」難しさを解った時にはもう手段はほとんどありません。

そのような環境になってくると最後の借りる場所が「ヤミ金」か「個人間融資」等の非合法的な方法での借り入れに足を踏み入れることになってきます。

ヤミ金の実態としても現在「過払い金請求」による訴訟での資金不足、振り込み詐欺の被害者の増大で取り締まりも強化されて従来の形態では維持できなくなってきています。

関連記事をチェック!

次なる闇金のビジネス

現在社会的な問題となっている「振り込む詐欺」の事件に隠れたようになってきている、ヤミ金と言われる暴利な利息をとる非合法的な金融業者の実態について最近はマスコミを含め世間から話題として消え去ったかのよう...

ヤミ金の餌食になる個人間融資

現在個人間融資は合法か非合法かという点では非常に難しい問題です。

現在の貸金業法では「営利目的」か「非営利目的」かによって判断が違ってきますが、個人間融資の中には本当に営利目的ではなく貸付を行っているようなケースもあります。

その場合は違法になりませんがそのような慈善事業的な目的での貸し付けの例はあまり聞かれません。ほとんどがヤミ金の情報源として利用されていると言ってもいいでしょう。

現在ネット上に出てくる個人間融資のサイトは20社近くあります。

その代表的な所を紹介しますので(中には完全なるヤミ金として営業しているところもあります)、掲示板に記載する場合は充分に気を付けてください。

その前に掲示板への融資申し込みを考え直すことをオススメしますが。

◎個人間融資サイト
※アルファ
※PATRON BROTHERS BANK
※個人間融資.com
※ハートステーション
※くじら金融
◆個人間融資LINE
◆個人間融資プラチナム
◆掲示板レスキュー
◆個人間融資colors
◆個人間融資AGENT
(◆このマークの個人間融資はヤミ金サイトの可能性が高いので掲示板に記入する時は特に注意してください。なおの情報は私が実際に個人間融資に申し込みをした情報をもとに、記載しております。情報の正確さとしては、かなり正しいものだと自負しております)

【筆者とある個人間融資融資でのやり取りの一例】

1

2017年1月1日。19:05掲示板に融資申し込み掲載。この書き込みから20分もたたずに、相手からの返信メールが来ました。(同日19:20サイト管理人と名乗る人物より返信あり)

2

管理人が、個人的に5,000~20,000円までなら今すぐに用意できます、とのこと。しかも15分という短い時間で貸付ではなく。

1月2日の6:21に2回目のメールがきました。北陸銀行のカードローンを作るよう指示が書かれております。3ただ私の場合、以前金融事故を起こしており、個人信用情報に移動情報の記載があります。その旨を伝えたうえで、相手へお礼のメッセージを送信しました。

5

その後、静岡銀行の「セレカ」が借入できるとの連絡がありました。(新たな予算を追加するため審査に通りやすいとのこと)

ただ、指示があったURLを開こうとしても開けなかったため、申し込みは行えませんでした。

追記:セレカページのリンクは以下のようになっております。どうやら、これはアフィリエイトページへのリンクだそうです。

11

翌日の4日に新たなメールが送られてきました。

6

先着10名のみ融資してくれる、とのことで、私も借入申し込みを行いました。

7

ここまでの流れ

時間 行動
1日19:05 (本人)PATRON  BRTHERS掲示板に融資5万円申し込む
1日19:20 (相手)同サイトの管理人と名乗る人物より返信「簡単な仕事で5,000~20,000円差し上げます」という内容の返信メールあり。
1日19:25 (本人)何をすればいいか返信
2日06:25 (相手)北陸銀行のカードローンを作るように指示
2日07:05 (本人)自分は個人信用機関に異動情報が載っているので銀行の審査は通らないと返信
3日06:30 (相手)静岡銀行の「セレカ」は貸付できるとの連絡あり、何故なら銀行が新たな予算を追加する為に今申し込めば通りやすい。との連絡

その指示のあったURLを開いても開かない、その後返信もしなかった。

4日11:00 (相手)先着10名様に限り管理人が30」万までお金を貸しますとの連絡あり。
4日13:30 (本人)指示通り必要事項を明記のうえ返信,その後返信なし

調査の最終の結果はまだ出ていませんが、次回の体験レポートには最終結果まで掲載する予定にしています。

なお他のサイトでも掲示板への掲載を行い調査してみましたが、大半は闇金からの融資の勧誘で、今回のようなケースは初めてです。

多重債務者は銀行のカードローン等は審査が通らないから個人間融資に掲示しているのに、何故あえて地方の銀行といえども審査に通らない所へローンの申し込みをさせるかは明確には把握できてません。

関連記事をチェック!

なんとカードローン審査に通らない理由は〇〇だった!

借入審査に通らないとカードローンの契約はできませんね。どうしてもお金が必要だとしても契約ができない以上、お金を工面することはできません。 契約する上で欠かせないのが審査です。しかしどのような審査...

新たな個人情報入手の為の手段かもしれません。何故なら指示されたサイトのURLを開いても使われていないか、銀行とは違うサイトに繋がります。

追記:

その後、以下のようなメッセージが送付されてきました。またカードローンの申し込みを助長するメールです。

12

13

馬太郎談:こちらもセレカと同様、アフィリエイトページへ飛ぶリンクでした。ここの業者は自分の広告タグを踏ませてカードローン申し込みさせることで、広告の成果報酬を得ようと考えていたのでしょう。

関連記事をチェック!

【驚愕..】個人の金貸しの闇金率は異常

どうも馬太郎です。 大手はもちろん、中小消費者金融・街金で借入ができなくなった人の借入先として良く上がるのが、個人間融資です。 闇金やソフト闇金には手を出したくない、という人が手を出す借入...

個人間融資の危険性

ここ数ヵ月の個人間融資の取材を行い見えてきたものが被害者の被害内容が色々とあることがわかりました。

筆者の場合2~3社の掲示板に借り入れ希望額や理由を変えて掲載しました。結果100%近くヤミ金の情報源でした。

筆者の住むマンションの同じ階の35歳の配送センター勤務の男性から個人間融資に関する相談がありました。

その男性は、ネットで調べたLという個人間融資サイトに掲示をしたら翌日、業者らしくない対応で3万円の融資希望に快く貸付を了解してくれたそうです。

その際本人身元確認や勤務先住所や番号などの提示を求められたのでメールに添付して送ったそうです。

送ったその日は何ら連絡もなかったみたいで、翌日電話があり「3万円貸せると思っていましたが都合が悪くなりもう少し待ってください」との電話でそれからは何ら電話もなく着信履歴のところへかけても「現在使われていません」のメッセージで連絡がとれない状態でした。

本人は融資は受けれなかったが金銭的な被害はなかったと安心していたみたいですが、数週間過ぎた頃から自宅や携帯に知らない電話が入り融資の誘いの連絡が頻繁に入るようになってきたみたいです。

どこで電話やメルアドがわかって連絡してくるのかわからず相談されました。

相談された結果「個人間融資で送った本人確認書類が名簿屋に情報として売られヤミ金に回っている」と答えるとはじめての経験だったのでしょうが、驚きを隠せませんでした。

ワイセツな写真を送るよう脅迫も

今回の筆者の銀行のローン申し込みへの誘導や隣人のように個人情報が盗まれること以外に悪質な実例もあります。

筆者が長年通っている、飲み屋の28才の女性定員の被害です。彼女は掲示板をみて本当に1回は2万円何の担保、保証もなく貸してくれたそうです。

それに味をしめた彼女もよくないのですが、次は5万円の借り入れを頼んでみたら先方の条件が「君のワイセツな写真を送ってくれたらすぐに振り込みます」だったとのこと。

彼女は即座に断りを入れたそうですが、それからは毎日ストーカーに匹敵するくらい電話、メールの応酬が始まったそうで、最終的に警察への相談で保護、指導されて身に危険が及ぶことは避けることができました。

このように個人間融資には金銭上の問題だけではなく個人情報や精神的苦痛になる被害も多発しています。

多重債務者という立場での金銭の借り入れが通常ではもう難しくなっていることは筆者も含み該当者はよく理解しています。

個人間融資の貸す人が例えまともな人だとしても、ネット上で見ず知らずの人から借りる事の安易な気持ちが自分を危険におとしこむことは充分にあります。

お金のないつらさはよくわかりますが、非合法な借り入れは自分の一生も無くしてしまうくらいの気持ちをもたれたらいいです。

関連記事をチェック!

誰かお金貸して!簡単に貸してくれる所

このページをご覧の方は銀行や消費者金融のカードローン以外でお金を貸してくれる所を求めているのではないでしょうか。 ネットでお金貸してくれる人を探せる インターネット上の個人間融資掲示板を使えば...

個人間融資の被害と対処

今回のレポートの最後に現在一番多い個人間融資での「被害」を明記して、ご自身がもし被害者の立場になった時の対処も説明しますので、もしそのような状況があれば参考にしてください。

完全なる振り込み詐欺への利用

個人間融資で先の筆者の隣人のように、融資の条件として本人確認書類(運転免許書、保険証等)を渡した後、本人確認書類はレンタル電話、プリペード式電話を購入したり、不正の銀行口座開設の為に利用されることも多々あります。

闇金業者は、振り込み詐欺に使う為に、電話の購入や口座開設を行うようです。そのために、一枚でも多くの身分証明書を必要としております。

お金貸します掲示板はその為にうまく利用され、ヤミ金業者や振り込み詐欺のグループの多くは偽名の口座、電話用として振り込み詐欺に使われています。

被害にあった場合

一般の方はこのような被害にあったらまず最初に頭に浮かぶのが「警察への届け」と思われている方がほとんどではないでしょうか。

しかし警察は昔から個人の借金の問題は「民事不介入」というものがあり刑事事件にならなかぎり協力的に動いてはくれません。

そこで相談して力を出してくれるのがやはり弁護士です。筆者も昔からかなりの処理に力を発揮してもらいました。筆者の経験上これら借金の問題、解決は警察は役に立ちません。

弁護士費用などの心配の時は法テラスという所があり費用の相談にものってくれます。その前にまず「個人間融資」や「ヤミ金」の甘い誘いの先には大きな人生を狂わす罠なあることを理解してください。

関連記事をチェック!

個人間融資『お金貸します』掲示板はなぜ危険?悪質な詐欺が明らかに

個人間融資で声をかけてくれる人は、残念ながら大半の業者が違法業者であり、トラブルが絶えません。 お金貸します、詐欺被害続出 Yahoo知恵袋でもお金を貸します、詐欺に関する被害報告が絶えません。手...

関連記事をチェック!

ソフト闇金は闇金とは違うの?口コミを検証してみた

ソフト闇金業者の一覧を一部抜粋 あなたは「ソフト闇金」という言葉を聞いたことがありますか?ヤミ金融の一種であり、主婦や高齢者を中心に利用者が広がっている悪質金融です。 消費者金融業...