セディナカードの審査に落ちたときの原因と対処法を紹介

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

セディナカードは信販会社である、セディナのクレジットカードです。

全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーで利用するとポイントがたまるため、利用したい人もいるでしょう。

しかし利用するには、審査に通る必要があります。

審査に落ちる人には共通する原因があるので、理由を把握し審査通過するためのコツを紹介します。

セディナカードの審査必勝法!審査通過にはここを押さえよう!

セディナカードの審査に、必ず通過できるような方法はありません。

しかし、審査通過率を高めるための方法はありますので、申し込み時に押さえておきたいポイントをいくつか挙げていきましょう。

1.キャッシング利用枠は低めに設定する

セディナカードには、ショッピング時に利用できるショッピング枠と、キャッシングを行えるキャッシング枠の2つの機能があります。

ショッピング枠はクレジットカードに必ずセットされる機能ですが、キャッシング枠は利用者の希望次第ではセットしないことも可能です。

ショッピング枠とキャッシング枠は管轄する法律が異なり、キャッシング枠は貸金業法の対象になっているので、総量規制の影響を受けることになります。

そのため、キャッシング枠として大きめの金額を希望すると、総量規制の影響で審査落ちになってしまう可能性も考えられます。

ショッピング枠をメインとしてセディナカードを利用したいのであれば、キャッシング枠の希望限度額は極力低めにして申し込んだほうがいいでしょう。

2.安定した収入を確保する

セディナカードの審査では、「安定した返済能力」が求められます。

安定した返済能力があると判断してもらうためには、「安定した収入」がなければなりません。

安定した収入は職業や雇用形態と大きな関わりがあるため、公務員や一部上場企業の正社員の人は、審査では高評価となります。

逆にパート・アルバイト・派遣社員や、勤務先が規模の小さな会社のような場合は、安定した返済能力があるかどうか疑問符を付けられやすく、審査落ちになってしまう可能性が高まります。

ダブルワークや副業を行うことで、収入の安定性を高められる可能性があるので、本業の収入だけでは不安な場合は試してみましょう。

3.使用していないカードは解約する

用途に応じてクレジットカードを複数枚所有している人は多いですが、カード会社からすればあまりにも多くのカードを所有している人は、マイナス評価となります。

所有しているクレジットカードが多いということは、借金を抱える可能性もその分上がっているということですからね。

メイン利用のクレジットカードや付帯サービスをよく利用するカードなど、手放せないカードはあると思いますが、それ以外のカードに関しては、セディナカードに申し込む前に解約してみてはいかがでしょうか。

4.他社からの借り入れは事前に返済する

クレジットカードを多数所有している人がカード会社から敬遠されやすいのと同様に、他社からの借り入れが多い人も、審査では厳しい立場に立たされやすいです。

特にカードローンは、利用限度額の範囲内であればいつでも借り入れが可能なので、現在借金がほぼなかったとしても、いつ利用限度額分の借金を抱えてもおかしくありません。

カード会社からすれば、返済能力をそちらに割かれてしまえば、自社のカード利用代金を支払ってもらえるかどうかを不安に感じるのも当然でしょう。

他社借り入れは事前に返済したうえで、カードローンはできれば解約してしまうのが望ましいですね。

5.申請情報は正確に

セディナカードの審査は、最初は申し込み者からの申請情報をもとにして行われます。

そのため、申請情報を実際の情報よりもいい内容にして申し込んで、審査通過をたくらむ人がいますが、これはやめておきましょう。

セディナカードの審査では、申し込み者からの申請情報と本人確認書類等の情報を突き合わせますので、情報が間違っている場合はすぐにバレてしまうからです。

搦め手は用いずに、正々堂々と審査を受けることが重要です。

審査落ちの原因をしっかり把握しよう

セディナカードの審査に落ちた場合、コールセンターに問い合わせても審査結果は教えてくれませんので、自分で何が原因で審査に落ちてしまったのかを把握しましょう。

1.申し込み条件を満たしていなかった

そもそも申し込み条件を満たしていなかった場合は、審査に落ちてしまいます。

年齢をクリアしていたけど高校生だったということもあるでしょう。

高校生でも卒業年の1月以降に申し込むことを認めるカードもありますが、セディナカードは違いますので気を付けてください。

2.過去に金融トラブルがあった

これまでの取引で金融事故を起こしたことがある人は、セディナカードの審査に通過することは難しいといえます。

金融事故とはいわゆるブラックリストと呼ばれるもので、個人信用情報から確認できます。

金融事故について下記にまとめました。

  • 長期延滞
    61日以上または3か月の支払いを延滞したこと。
  • 債務整理
    借金の利息をカットしてもらったり、借金を免除してもらったりする方法です。
    裁判所や弁護士を介して行われることが多いです。
  • 代位弁済
    長期延滞などにより支払いができなかったとき、保証会社が代わりに支払うことです。
    代位弁済後は保証会社へ返済をしていきます。
    借金が減ったりなくなったりするものではありません。
  • 強制解約
    契約違反などして、借り入れ先から強制的に契約を解除されることをいいます。
    強制解約されるときは、同時に借り入れ残高を一括請求されることがあります。

3.信用情報がない

審査では、個人信用情報機関に登録されている信用情報を照会されます。

信用情報には「申し込み情報」「契約情報」「金融事故情報」などが登録されているため、信用度や返済能力を測ることが可能です。

したがって、信用情報がないと信用度や返済能力を測ることができないため、審査に落ちてしまうのです。

なぜ信用情報がない人がいるのかというと、ふたつの理由があります。

ひとつ目は現金主義でカードやローンを利用したことがない場合、ふたつ目は金融事故を起こして信用情報が「異動」となってしまい、登録されたものがなくなってしまったケースです。

金融事故を起こしたことがある人をホワイトといい、現金主義の人はスーパーホワイトと呼ばれます。

スーパーホワイトはこれまで取引実績を築いていないため、どのような人物か把握することが難しいです。

しかし金融事故を起こしたホワイトよりは、返済能力があるといえます。

ただ、このホワイトとスーパーホワイトのどちらであるかを見極めることは難しいため、審査が慎重に行われることもあります。

関連記事をチェック!

3383view

スーパーホワイトだとカードローンは作れない?

今までクレジットやカードローンも利用せず、借金などを全くしたことがない人(現金主義で生活)をスーパーホワイトと言います。 しかし、申込みをした会社によって審査基準は違うので一概には言えませんが、カー...

4.申し込み内容に不備があった

審査に落ちる原因のひとつとして、申し込み書に不備があったことがあげられます。

申し込み書に不備があるケースには記入漏れや記入間違いのほかに、虚偽申告もあげられます。

間違った情報を申告する人の中には、審査に通りたいがために自分をよく見せようと収入を大きくしたり、勤務先をほかのところにしたり他社の借り入れ金額を少なく申告したりする人がいます。

このような人物はセディナからすれば、信用できません。

審査では信用度がとても重要となるため、虚偽申告をする人は審査で落とされるのです。

またうっかり間違えてしまった場合も、虚偽申告として扱われるので注意してください。

申し込み書を提出するときは記入漏れがないかを、さらに間違った情報を記入にしてないか確認することも、忘れないでください。

5.在籍確認が取れない

審査の最後に行われる在籍確認は、返済能力を裏付けるために必要なものです。

そのため、在籍確認が取れなかったということで審査に落とされることも、十分ありえます。

また、在籍確認が取りにくい会社に勤めている人もいるでしょう。

たとえば個人の電話を禁止している会社であったり、営業なので外に出てしまい事務所に誰もいない会社であったり、夜間営業の会社であったりすると、在籍確認は難しいといえます。

このような会社に勤務している人は、申し込み後セディナに連絡しておくことをおすすめします。

また、在籍確認は勤務先に電話がかかってくることから、とても不安に感じる人もいるでしょう。

そのため、いざ電話がかかってきたときに、しっかり対応できないということもあります。

在籍確認自体は数分で終了しますので、安心して堂々と受けることが大切です。

関連記事をチェック!

3880view

クレジットカードのキャッシング、在籍確認で会社に連絡が入る?

クレジットカードおよびキャッシングの審査で、会社に連絡が来るのかどうか気になるという人も多いでしょう。 間違っても、金銭トラブルか?と不審がられるのは避けたいものです。 そんな不安を解消するために...

6.短期間にいくつもカードに申し込んだ

短期間にいくつも連続してカードに申し込んだ人は、多重申し込みまたは申し込みブラックといって、審査に通らないことが多いです。

短期間に複数のカード会社に申し込む人は、お金に困っていてあせっている人と捉えられ、返済能力がないのではないかと思われる要因となります。

したがって個人信用情報を照会したときに、3ヵ月以内に3つ以上のカード会社に申し込みをしている人は、多重申し込みとみなされるため注意が必要です。

7.支払いを延滞したことがある

長期延滞とまではいかなくても、クレジットカードやローン、携帯電話の割賦を延滞したことがある人は注意しましょう。

支払期日に1日でも遅れると契約違反となりますので、個人信用情報に延滞情報が登録されてしまいます。

したがって、審査で個人信用情報に延滞情報が複数あることがわかると、返済能力がないと判断されて審査落ちする場合があります。

あらかじめ支払いが遅れることがわかっているときは、借り入れ先に連絡をし、いつ支払えるか伝えるといいでしょう。

延滞情報となってしまいますが、借り入れ先にとっては支払う意思があり、いつ支払ってくれるのかわかるため安心であるといえます。

つまり何も連絡しない人よりは、信用度があるということになります。

審査項目と審査の流れを把握しておこう

セディナカードに申し込みをしても、審査に通らなければ意味がありません。

セディナカードの審査ではどのような項目を確認されるのか、審査の流れについて確認していきましょう。

審査は独自のIBISシステム

一般的にクレジットカードの審査では、属性を点数化していく「スコアリング」と呼ばれるシステムを用いることが多いですが、セディナカードでは「IBISシステム」という独自のシステムを用いています。

スコアリングシステムでは、「返済能力・返済可能性」を客観的に点数化しているため、返済してもらえる可能性が低そうな人は、審査に通過できないようになっています。

しかしIBISシステムでは、貸し倒れのリスクが多少高かったとしても、それをカバーできる収益性が見込める場合は、審査に通過できる可能性があるのです。

また、「セディナカードを利用する可能性の高さ」も審査結果に影響を与えていると考えられており、さまざまな点でスコアリングシステムとは異なる審査手法となっています。

若者は審査に有利になる、は本当?

セディナカードでは、若者や女性をメインターゲットとして考えており、若者や女性はセディナカードをメインカードとして利用しやすいと捉えられています。

そのため、IBISシステムの特徴の1つである、「セディナカードを利用する可能性の高さが審査結果に影響を与える」というポイントを考えると、若者は審査に有利になるというのは、本当かもしれません。

申し込み条件

セディナカードの申し込み条件は、「高校生を除く満18歳以上の、電話連絡の可能な人」です。

パートやアルバイト・学生でも利用ができるため、審査基準は他社とくらべてもそれほど厳しいわけではないと考えられます。

審査の流れを紹介

セディナカードの審査では、まず申し込み者がどのような人物かを確認されます。

審査で確認される項目は、返済能力や信用度・本人と確実に連絡が取れるかどうかなどです。

詳細を確認していきましょう。

与信審査

金融機関が申し込み者について審査項目に沿って確認することを、与信審査といいます。

与信審査で見られる項目としては、次のものがあげられます。

  • 申し込み者の基本情報
  • 勤務先情報
  • 勤続年数
  • 収入
  • 雇用形態
  • 個人信用情報の照会(他社借り入れ状況、過去の取引実績、金融事故情報)

基本的な情報として、申し込み条件にあった年齢なのか、独身か既婚者か、持家か賃貸かなどがチェックされます。

また、収入がある場合は安定した収入がある職業なのか、勤続年数が短すぎないか、社員なのかアルバイトなのかなどの詳細が審査に影響します。

いろいろな項目の中でも、特に審査に影響があるのは個人信用情報の内容です。

個人信用情報の内容は、申し込み者の信用度を測る上で大きなポイントとなります。

他社カードの支払いを延滞せずに払っているか、他社借り入れ額が多すぎないかなどが確認されます。

いくら高年収の人でも、個人信用情報の内容が悪いと審査に落ちる可能性があることを覚えておきましょう。

在籍確認

与信審査に通過すると、本人確認と在籍確認が行われます。

在籍確認は勤務先に電話がかかり、本人が不在でも在籍していることがわかれば終了です。

在籍確認を行うことで、申し込み者が申告した内容が正しいということ、また在籍していることから収入があり返済能力も有していると、裏付けられます。

審査回答時間はどれくらい?

1~2週間ほど審査に時間がかかると公表されていますが、審査の状況からさらに時間がかかることがあります。

審査の状況は、セディナのホームページにある「審査状況照会」で確認できます。

信用情報機関のブラックリストに掲載されている人は通過は不可!

セディナカードではIBISシステムを用いて審査を行っているため、多少の貸し倒れリスクの高さには、目をつぶってもらえる可能性があります。

しかし、いくら目をつぶってもらえるとは言っても限度があり、信用情報機関でブラックリストに載ってしまっているような人は、さすがに審査には通過できません。

カードローンなどで長期間返済を延滞したり、保証会社に代位弁済を行わせたり、債務整理を行ったりした場合は、ブラックリストに載ってしまいます。

これらはいずれも、「返済・支払いを長期間行わなかったがゆえに起こる」ものであり、金融機関からすれば忌避すべき対象ともいえます。

そのため、ブラックリストに載ってしまった場合は、セディナカードの発行は諦めなければなりません。

審査落ちしたときの対応はどうすればいい?


セディナカードに申し込みをしたものの、希望叶わず審査落ちとなってしまう人もいるでしょう。

そのような人は、審査落ち後の対応をどうすればいいのでしょうか。

信用度をあげよう

信用度が原因で審査落ちしたと考えられる人は、今後のためにも信用度をあげるように努めましょう。

信用度をあげる方法として一番簡単なのは、現在抱えているカードの支払いやローンなどの借り入れを、支払期日までにきちんと支払うことです。

支払期日までに返済することで、個人信用情報にいい実績を残すことができます。

支払期日を忘れてしまう人は、カード会社が運営する支払日お知らせメールなどを利用するといいかも知れません。

安定した収入を得る

カードの審査では、返済能力もとても大切です。

したがって返済能力があると証明するには、安定した収入を得るようにしましょう。

この機会にパートから契約社員、または正社員へと転職することを検討してもいいでしょう。

また勤続年数を長くすることで、安定した収入を得ているということにもなります。

審査では勤続年数が1年以上であることが望ましく、理想は3年以上というところが多いです。

所持するカードを見直そう

現在所持しているカードの中で、使用していないものは早く解約することをおすすめします。

また、キャッシング枠を見直すことで審査通過率があがります。

以前キャッシングをしていて返済が終了し、そのまま現在は使っていないというカードは解約をおすすめします。

セディナカードJiyu!da!も合わせてチェック!

セディナカードに申し込まれるかたは、「セディナカード」や「セディナカードクラシック」の発行を検討している場合が多いと思います。

しかしそれらのカードの審査に落ちてもなお、セディナカードに申し込みたいのであれば、「セディナカードJiyu!da!」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

セディナカードJiyu!da!は、上述したようなカードと比べると審査通過率が高いため、セディナカードJiyu!da!であれば審査に通る可能性もあります。

もちろん審査通過率が高いのには理由があり、まずセディナカードJiyu!da!には海外旅行傷害保険が付帯していません。

クレジットカードの付帯サービスとして人気の高い海外旅行傷害保険が付帯していない分だけ、審査に通過しやすいということなんですね。

ただ、特に海外に行く予定もない場合であれば、あまりデメリットとしては感じないかもしれません。

そしてもう1つの理由は、セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用カードとなっているということです。

リボ払いは使いかたを間違えると、返済が長引いてしまい返済負担が増しやすい支払い方法なので、利用者は避けがちです。

しかし、上手に利用すれば毎月の返済負担を抑えられる方法であることは間違いないので、リボ払いを上手に使いこなせるのであれば、これもそれほどネックではないでしょう。

「海外旅行傷害保険が付帯していない」「リボ払い専用カードである」という2点が気にならないのであれば、ぜひセディナカードJiyu!da!も検討候補に入れてみてくださいね。

再申し込みするときに気を付けたいポイント


では、セディナカードに再申し込みをするときに気をつけたいポイントを、いくつか挙げていきましょう。

再度申し込むときは6か月後がいい

再度申し込むときに重要な点は、申し込むタイミングです。

セディナカードの審査に落ちた情報が、信用情報上から消えるのを待ってから申し込む、ということです。

なお、個人信用情報機関に登録されている期間は以下のようになります。

  • 申し込み情報は審査結果から6か月間
  • 契約情報は契約解除から5年間
  • 金融事故情報は5~10年間

申し込み情報は、上記のように6ヵ月間記録が残ります。

そのため、審査に落ちて再申し込みする場合は、最低でも6ヵ月は経過してから申し込みをするようにしましょう。

キャッシング枠を低めに設定する

セディナカードの申し込み時に、キャッシング枠を低めに設定することで、借り入れをしないと意思表示できます。

できればキャッシング枠を0円にするほうが、審査通過率はあがります。

利用していく中で利用可能枠を変更できるので、審査通過が目的であれば、キャッシング枠を0円にしましょう。

収入証明書はあまり提出しないほうがいい?

50万円以上の利用可能額を希望している場合などで、収入証明書を提出しなければいけない人は仕方ありませんが、セディナから求められていない場合はあまり提出しないほうがいいといえます。

収入証明書を提出することで書類が増え、書類に不備が生じやすくなります。

書類の不備は審査落ちの原因にもなりますし、収入によってはかえってマイナスともなりかねません。

審査に落ちたけどカードが欲しいときの対処法

審査に落ちてカードが作れなかった人は、セディナカードの審査基準が異なるカードを検討することもひとつの手段です。

セディナは信販会社ですから、消費者金融のクレジットカードやスーパーや百貨店などの流通系のクレジットカードなども、検討してみましょう。

また、キャッシングが主な目的の場合は、カードローンを利用する方法もあります。

セディナカードの基本情報を確認しよう!

基本情報|申し込み条件

セディナカードの基本情報と、申し込み条件を見ていきましょう。

申し込み条件 高校生を除く18歳以上で電話連絡の可能な人
年会費 本会員、家族会員ともに無料
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
利用可能枠 1万円~200万円
(キャッシング貸付け、新規の上限は50万円)
支払い方法 毎月末締め、翌月27日払い
カード発行会社 株式会社セディナ
保険
(国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険)
なし
追加カード 家族、ETC、エクスプレス予約、Apple Pay、iD、QUICPay

セディナカードの特徴を紹介

セディナカードには、たくさんの得するサービスや特典が付いています。

順番に確認していきましょう。

1.わくわくポイントサービス

200円の利用ごとに1ポイントが付与されるサービスで、たまったポイントはグッズや商品券、マイル、キャッシュバックに交換できます。

さらにお得なポイント付与サービスもあるので、該当する人は利用しましょう。

  • 全国のセブンイレブンでポイントが3倍
  • 入会後3か月はわくわくポイントが3倍
  • ETCの利用や海外でのショッピング利用で1.5倍
2.保険が附帯されていて旅行にも強い

ショッピング保険や、カード紛失・盗難保険も付帯されています。

セディナ海外デスクは、海外旅行先で困ったことがあったときに助かる強い味方です。

3.そのほかのお得なサービス
  • 7日間無利息キャッシング
  • 三井住友銀行ATM手数料が無料
  • チケットやパッケージツアーが割引になる

申し込みからカード受け取りまで

セディナカードの申し込みから、カードが手元に届くまでの手順を確認していきましょう。

<Step1.カード申し込み>
申し込み方法はふたつ、「WEB申込み」と「郵送申込」です。
WEB申込みでは申込フォームに沿って入力します。
申し込み完了後、口座振替も設定できます。
郵送申込は入会申込書に必要書類を添付して、セディナへ送付します。
必要書類とは本人確認書類と収入証明書です。
<Step2.審査を受ける>
株式会社セディナの審査を受けます。
ホームページにて、審査の状況や審査結果が確認できます。
<Step3.カード受け取り>
審査に通過した人に、本人限定受取郵便にてカードが送付されます。
カードが到着するまでの時間はWEB申込みで1週間~2週間、郵送した場合は入会申込書がセディナに到着してから2~3週間でカード発送となっています。

カードを受け取ったあとは、必要書類に記入し返送することになります。

必要書類とは、「カード受取確認書兼会員規約同意書」及び「口座振替依頼書」です。

WEB申込みをした人の中でもWEBで口座振替手続きが終わっている場合は、口座振替依頼書の返送は不要です。

また、提出する本人確認書類と収入証明書として、認められているものは下記の通りです。

事前に書類がすぐに用意できるか確認しておきましょう。

◇本人確認書類

  • 運転免許証または運転経歴証
  • 各種健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 年金手帳
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

セディナカードの利用枠が50万円以上、または他社の貸金業者と併せて100万円を超える借り入れの場合には、収入証明書を提出しなければいけません。

◇収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 納税通知書
  • 給与明細書(直近2か月分で会社名のはいったもの)

関連記事をチェック!

15952view

収入証明書はどこで手に入る?新卒は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

セディナカードと信用情報の関係は?

日本には3つの個人信用情報機関があり、それぞれ加盟する会社が異なります。

  1. 全国銀行個人信用情報センター(KSC)
  2. 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
  3. 株式会社日本信用情報機構(JICC)

株式会社セディナの加盟する個人信用情報機関はCICとJICCですが、CICとJICCはKSCと情報共有を行っています。

したがって、結局のところ3つの信用情報機関の情報をチェックされることを、覚えておきましょう。

まとめ

セディナカードにはお得なサービスがたくさんあるので、審査落ちになったとしても再度申し込みたいと考える人もいるでしょう。

審査に落ちた原因は信用度が足りなかった、在籍確認が取れなかったことなど様々です。

今後またクレジットカードを申し込むときのためにも信用度をあげたり、安定した収入を得るよう努力したりすることが大切です。

また再度申し込むときは、6か月以上経過してからにしましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談