キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

【馬太郎は】プロミスで在籍確認が行われなかった

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

このページを読んでいる人は、プロミスへの申込を検討していて、プロミスでは在籍確認が行われているのかどうかを気にしているのではなないでしょうか。

私はプロミスと契約しましたが、その際は職場に在籍確認の電話が掛かって来ることはありませんでした。

その時の経験を踏まえて、今回はプロミスの在籍確認についてお伝えします。

馬太郎は在籍確認がなかった

馬太郎がプロミスのカードローンに申し込んだ際は在籍確認がありませんでした。

馬太郎は無人契約機でプロミスの契約を行ったのですが、職場の人たちにカードローンの利用を公言しているため、カード発行後に職場で在籍確認の電話がかかってきたかどうかを確認しました。

しかし、誰も馬太郎宛の電話には対応していなかったということです。

実は、馬太郎はプロミスと契約する前に、最初は三井住友銀行のカードローンに申込みました。

すると、審査後に、三井住友銀行カードローンでは貸付できないが、三井住友銀行からプロミスに紹介してカードローンを契約することができると勧められました。

関連記事をチェック!

【馬太郎が】三井住友銀行カードローンに申し込み!意外な結末が・・・

こんにちは、馬三郎です。カードローンに申し込むとき、何を重視しますか?金利の低さ、申込から融資までのスピード、借入できる場所の多さなどを重視する方が多いかと思います。 三井住友銀行カードローンは...

三井住友銀行カードローンの審査中にも在籍確認はありませんでしたので、プロミスと契約する際には在籍確認の電話が行われなかったと言えます。

ちなみに、職場で在籍確認の有無を確認した後、プロミスに電話で在籍確認について質問してみたのですが、その際「プロミスでは在籍確認の電話は絶対ではない」という回答が得られました。

もちろん、必須ではないというだけで、行われないというわけではなく、必要に応じて在籍確認は行われています。

プロミスの在籍確認は回避できる?

プロミスの在籍確認を確実に回避する、という方法は存在しませんが、インターネットから申し込み後、すぐに電話で連絡をして依頼すれば、在籍確認の方法について、柔軟に対応してくれます。

また、土日の申し込みなどで、会社休みの場合には誰も職場にいませんので電話での在籍確認が行えません。

在籍確認を行わなければ貸付できないとプロミスが判断した場合でも、即日で借入を行いたい人は電話で相談すれば他の方法を提案してくれるかもしれません。

社員証や社会保険証、社名の入った給与明細などで在籍確認が代用できるというわけではありませんが、提出を求められる可能性もあります。

事前にそういった書類を準備しておくと手続きがスムーズに進む場合があります。

馬太郎は無人契約機で契約する際、社会保険証と免許証を提出しました。

ただし、これで在籍確認の代用となったというわけではありません。

電話連絡なしのSMBCモビット

プロミスと同じ大手消費者金融のSMBCモビットでは、WEB完結申込を利用すれば職場にも申込者自身にも電話が掛かって来ることはありません。

わざわざ電話でSMBCモビットに電話を掛ける必要もありませんので、最も簡単に職場への電話連絡を回避する方法です。

ただし、誰でも利用できるというわけではなく、以下の二点を持っていることが条件となります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれか一つ
  • 社会保険証か組合保険証

SMBCモビットのWEB完結についてはこちらのページで詳しく説明していますので、興味がある人は読んでみてください。

関連記事をチェック!

SMBCモビットのWEB完結申込で即日借りる~口コミもチェック~

カードローンの借入申込をWEBからできる方法はもはやスタンダードですが、SMBCモビットのWEB完結借入申込はホンモノのWEB完結です。でもSMBCモビットのWEB完結のメリットや申込方法、WEB完結...

派遣やアルバイトでも在籍確認は行われる

プロミスでは、派遣社員やアルバイトといった正社員以外の雇用形態の人でも、在籍確認が必要と判断されれば在籍確認が行われます。

アルバイトの場合は、正社員と同じように職場に電話かかってくるだけなのでわかりやすいですが、派遣社員の場合は在籍確認の連絡先の候補が派遣元と派遣先の2種類あります。

どちらに電話が掛かって来るのか気にしている派遣社員の人もいるでしょう。

派遣社員の場合は、派遣元に電話がかかってくるので覚えておいてください。

勤務しているのは派遣元なので、派遣先にプロミスが電話をかけて来ても、皆さんが在籍していることを回答することはありません。

在籍確認ができなかった際、皆さんに電話が掛かってきて、単純に間違えただけということをプロミスに説明できれば良いですが、もし虚偽申告をしたと受け取られた場合はすぐに審査落ちとなってしまいます。

そのため、派遣社員がプロミスに申し込む際の勤務先は、派遣先でなく派遣元を記入してください。

在籍確認のタイミングは審査の最後

プロミスの在籍確認は審査の一番最後に行われます。

審査の初期で在籍確認を行うカードローンも中には存在しますが、プロミスでは在籍確認は審査の一番最後です。

在籍確認で職場にバレないかどうか心配したあげく、審査に通らないという最悪のパターンになる可能性は低くなっています。

また、先ほど説明した在籍確認の方法と同じように、在籍確認を行う時間帯やタイミングも指定することができます。

職場にいない時間帯があって、在籍確認の電話は自分がいるときに掛けて欲しいという人もいると思います。

在籍確認のタイミングについて要望がある人は申し込み後にプロミスへ電話で連絡して依頼するようにしましょう。

在籍確認後に否決となることもある

在籍確認をするのは審査の一番最後なので、在籍確認前の、収入や信用情報といった情報を元にした審査で問題ないと判断された場合に行われるということです。

つまり、在籍確認が行われるということは、ほとんど審査が完了したということなので、在籍確認が行われる段階では基本的な審査にはほぼ通過したと言えます。

しかし、まれに在籍確認を行ったにもかかわらず審査が否決となる場合もあります。

代表的な理由として、勤務先を虚偽申告していた場合や在籍確認が正しく行わなかった場合、その他の情報の誤りが在籍確認によって見つかった場合などがあります。

まとめ

プロミスではもちろん在籍確認は行われていますが、馬太郎が契約したときは職場に電話が掛かって来ることはありませんでした。

在籍確認を回避する方法はありませんが、方法について電話で要望を聞いて柔軟に対応してくれますので、あまり心配する必要はありません。

在籍確認をクリアすればほぼ確実に審査は通過できますので、在籍確認は心配だと思いますがしっかりと対応しましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 驚愕!在籍確認なしでアイフルから借り入れできたww電話を避ける流れ

    皆さんこんにちは、馬三郎です。 このページではアイフルを在籍確認なしで利用できるのかどうか、もしできるのであればその方法を説明します。 私は以前アイフルと契約しましたので、その時の体験をもとに、アイフルの在籍確認について・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  3. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  4. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談