清水銀行のフリーローンでおまとめ【審査通るには】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

清水銀行のフリーローン

清水銀行は、静岡県静岡市に本店を置く地方銀行です。

この清水銀行には、

  • しみずフリーローン
  • しみずクイックローン

という2つのフリーローンがあります。

しかし、「しみずクイックローン」は借り換えの資金を融資の対象とはしていませんので、おまとめローンとして利用することができません。

従って、他の銀行や消費者金融などから借入しているものを借り換えする場合には、「しみずフリーローン」を利用することになります。

「しみずフリーローン」では、消費者金融のおまとめローンでは借り換えすることができないクレジットカードのリボ払いなどもまとめることができます。

ですが、フリーローンを利用する際には注意しなければならないこともあります。

この記事では、フリーローンをおまとめローンとして利用する際の注意点、清水銀行が提供する「しみずフリーローン」の審査基準、審査に通るためのポイントなどを詳しく紹介していきます。

フリーローンで借り換えする際の注意点

フリーローンは証書貸付という融資形態で借りることになりますので、まとまった資金を一括で借りることができます。

フリーローンの借入後は返済のみとなりますので、カードローンをおまとめローンとして利用するよりも効率的に完済することができます。

しかし、「しみずクイックローン」もそうですが、資金使途を限定しているものもありますし、利用対象者を限定しているものもあります。

また、資金使途が融資の対象となっていたとしても、申し込みをした金額をすべて借りられるというわけではありません。

フリーローンの審査は、カードローンよりも厳しく、融資額を減額されてしまうことも多いです。

消費者金融のおまとめローンよりも低金利で借りることができ、商品の特性からもおまとめローンとして活用することに適していますが、利用する際は、商品内容や融資額などに注意しなければなりません。

関連記事をチェック!

703view

フリーローンとおまとめローンは何が違うの?

住宅ローンやマイカーローンは、ローンの名前がそのまま利用目的を表していますが、フリーローン、おまとめローンというローンはどのような目的で利用できるかが解りにくいですよね。 そのため、実際にフリーロー...

清水銀行フリーローンの口コミ

実際に「しみずフリーローン」を利用した人はどのような感想を持っているのかを紹介しようと思いましたが、この商品に関する口コミはほぼありませんでした。

しかし、同じフリーローン商品である「しみずクイックローン」に対しての口コミは多くありましたので、参考までにこちらを紹介していきます。

  • 審査や融資のスピードが早い
  • ボーナス返済可能で、毎月無理なく返済できた
  • 非常に低金利

「しみずクイックローン」は、申し込みをすると2営業日程度で審査結果の連絡が来るため、融資を受けるまでの期間が短いです。

また、通常金利が非常に低金利であり、取引に応じた金利の割引もありますので、お得に借りることができることが高評価となっています。

このように、「しみずクイックローン」で高い評価を受けていますので、同じフリーローン商品である「しみずフリーローン」にも期待することができます。

フリーローンの審査基準

先ほどもお話ししましたが、フリーローンという商品名となっていたとしても、申込基準や借入条件によっては利用することができない場合もあります。

ですので、利用する際はまず申込基準を確認し、申し込みをすることができるのかを知らなくてはなりません。

そのうえで、目的の資金に利用することができるのか、融資額や金利は自分が求める女権となっているかを確認する必要があります。

ここでは、「しみずフリーローン」についての申込基準や借入条件を詳しく紹介していきますので、利用することができる商品なのか、他の銀行のフリーローンと比べるための参考にしてください。

また、利用する際には、審査が連絡されるまでの期間や融資までの期間が気になるという人も多いですので、審査や融資のスピードについても触れていきたいと思います。

しみずフリーローン

清水銀行では、「しみずフリーローン」をおまとめローンとして利用することを強く勧めており、非常に高額な融資や長期返済に対応する商品となっています。

また、下限金利は「しみずクイックローン」よりも低いですので、大幅な利息負担の軽減に期待できます。

Web完結にも対応していますので、申し込みから契約までを来店することなく手続きすることも可能です。

では、「しみずフリーローン」の申込基準と借入条件の詳細を紹介していきます。

利用対象者

次の条件を満たす個人の方

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上完済時76歳未満の方
  • 安定継続した収入がある方(パート、アルバイト、年金受給者の方も申し込み可)
  • 保証会社の保証が受けられる方
    ※勤続年数不問
    ※学生の方は申込不可
    ※外国人の方は永住者または特別永住者の方に限る
資金使途自由

※ただし、事業性資金は除く
融資金額10万円以上1,000万円以内(1万円単位)

※専業主婦の方は50万円以内
融資期間6ヶ月以上10年以内(1ヶ月単位)
融資利率固定金利:3.0%~14.0%
返済方法毎月元利均等分割返済(融資金額の50%以内でボーナス返済併用可)

※Web申し込みの場合、ボーナス返済の併用は取り扱い不可
返済日毎月10日
担保・保証人不要
保証会社 オリックス・クレジット株式会社

審査・融資スピード

冒頭でもお話ししましたように、「しみずクイックローン」は申し込みから2営業日程度で審査結果の連絡が来ます。

しかし、「しみずフリーローン」の場合は、審査結果をどの程度で連絡するか公表していません。

多くの銀行では、商品や保証会社が異なっていても、ほぼ同じ期間で審査結果を連絡していますので、「しみずフリーローン」に関しても2営業日程度で連絡が来ると思われます。

また、審査の結果が2営業日程度である場合、融資までには1週間~2週間程度かかるとも予想することができ、融資スピードも比較的早いといえます。

ですが、これはあくまでも予想でしかありませんので、審査スピードを知りたいという人は、申し込みをする前に清水銀行へ問い合わせることをおすすめします。

金利は審査によって決まる

「しみずフリーローン」の金利は、3.0%~14.0%と幅が広く、実際には「3.0%」「4.5%」「6.5%」「8.5%」「10.0%」「12.0%」「14.0%」というように、7段階になっています。

これら7段階の金利は審査によって決まりますので、審査の結果連絡の際でなければ適用される金利はわかりません。

例えば、100万円を3.0%で借り、返済期間を10年とした場合の毎月返済額は9,656円となります。

これが金利14.0%である場合には、毎月15,526円を返済していかなくてはなりませんので、金利負担だけでなく、毎月の負担までも多くなってしまいます。

また、借り換えをする対象に銀行ローンが含まれている場合には、ほとんど金利差がありませんので、金利によるメリットを得ることができなくなってしまいます。

金利で審査の通りやすさがわかる

「しみずフリーローン」は、一桁台の金利で借りることも可能ですが、まずは審査に通らなければ融資を受けることはできませんので、借り換えを行ことができなくなってしまいます。

おまとめローンとして利用する場合、まとめることだけでもメリットはありますので、審査の通りやすさを重視している人も多いです。

では、「しみずフリーローン」は審査に通りやすいローンなのでしょうか。

結論を先に言いますと、「しみずフリーローン」は比較的審査に通りやすいローンであるといえます。

審査の通りやすさというのは、そのローンの上限金利でわかります。

主に金利は3つの要素で構成されているのですが、金利の高さと審査の通りやすさに関係しているのは「保証料」です。

保証料は、保証会社の収益となる分の他に、債権を肩代わりに備える分もあり、保証料が高くなるほどリスクに備えることができ、ある程度信用が低い人でも保証することができます。

「しみずフリーローン」の上限金利である14.0%は、比較的高めであることから、審査に通りやすいとなります。

審査に通るためのポイント

ローンは、個人の信用に対して融資を行う「信用取引」です。

ですので、審査に通るためには信用が何よりも大事であり、低金利で借りるためにも信用が高くなくてはなりません。

既にローンを借りている場合、借入の件数や総額が多くなるほど信用は低くなっていますので、審査に通るためには申し込みをする前に、信用を高めておく必要があります。

信用を高めるための方法としては、

  • 他のローンを延滞なく返済する
  • 少額のローンは完済する

という2つのことが挙げられます。

また、いくら信用を高めたとしても、申し込みの仕方に問題があると、融資を断られてしまう可能性もあります。

融資を断られないための方法には、

  • 申し込みの内容を正確に記入する
  • 返済計画をしっかりと立てる

ということが大事です。

先ほどもお話ししましたが、これらのことをしっかりと行うことで、審査に通りやすくなるだけでなく、低い金利が適用されるようになります。

では、これら4つのことについて、これからさらに詳しく解説していきたいと思います。

他のローンを延滞なく返済する

その人の信用を判断するうえで非常に重要となるのが、返済能力です。

返済能力とは、その言葉の通り、返済していくことができる能力のことです。

保証会社が、返済能力が低い人を保証してしまうと、債権を肩代わりするリスクが高くなり、不良債権となってしまう危険性があります。

返済能力を見極めるための基準として、既に借入しているローンの返済履歴を確認し、延滞の時期や回数などで返済能力の有無を判断します。

当然のように、延滞がない人の方が、返済能力が高いと判断されますので、審査に通るためには延滞なく返済していることが必要です。

少額のローンは完済する

信用は、毎月延滞なく返済していくことで少しずつ高くしていきます。

ですが、完済実績を作ることで、信用を急激に高くすることもできます。

ローンを複数借りている人の場合、少額のカードローンやキャッシング枠があることも多く、大抵はこのようなものも借り換えの対象にします。

しかし、少額のローンは信用を高めるために完済し、実績を作ることに利用するようにしましょう。

また、少額のローンを借り換えの対象にしないことで、フリーローンの申込金額を少なくさせることができ、2つの効果で審査に通りやすくなります。

申し込みの内容を正確に記入する

「しみずフリーローン」は、Web完結に対応している商品ですので、申し込みもインターネットで行うことができます。

インターネットでの申し込みは、自分の都合に合わせていつでも手続きできることがメリットですが、すべてを自分一人で行わなければならないというデメリットもあります。

窓口で申し込みをする場合は、記入した内容を行員が確認し、疑問などがあれば指摘を受けることになります。

しかし、自分一人で申し込みをすると、間違った内容となっていることに気づかず、そのまま送信してしまうことがあります。

申し込みの内容と実際の内容が違う場合、融資を断られてしまう危険性もありますので、入力した内容はしっかりと確認してから送信するようにしましょう。

また、審査に通るためにわざと内容を偽る人もいますが、このような場合も融資を断られてしまうことになりますので、絶対にしてはいけません。

返済計画をしっかりと立てる

「しみずフリーローン」は、最長10年の長期返済が可能な商品であり、毎月の返済額を軽減することができます。

しかし、場合によっては、借り換えをする前よりも返済総額が多くなってしまうこともありますので、返済期間の設定には注意しましょう。

特に、借り換え対象のローンに比較的低金利な銀行ローンがある場合、フリーローンで上限金利が適用されてしまった際には、返済総額が多くなりやすいです。

こうした申し込みは、審査の際に返済計画をきちんと立てていないと判断され、審査に通るにくくなってしまいます。

申し込みをする際には、フリーローンの上限金利でシミュレーションを行い、毎月の返済額や返済総額をしっかりと確認するようにしましょう。

申し込み方法

「しみずフリーローン」は、インターネットまたは窓口で申し込みをすることができます。

窓口で申し込みをする場合には、行員と相談しながら手続きできますが、銀行の営業時間中でなければなりませんので、仕事などで行くことができない人も多いです。

ですので、申し込みはインターネットで行うことがおすすめであり、仕事が終わってからでも手続きすることができます。

また、フリーローンを利用するために普通預金口座(返済用口座)が必要ですが、清水銀行は「清水みなとインターネット支店」がありますので、こちらも来店不要で口座開設することができます。

申し込みの流れ

フリーローンに申し込みをしてから、融資を受けるまでの流れは以下のようになります。

  1. 申し込み
  2. 審査結果の連絡
  3. 契約内容同意
  4. 本人限定郵便の受取り
  5. 融資

審査の結果は、申し込み時に登録したメールアドレスに連絡が来ることになり、その後、契約内容の確認や契約の意思確認をメールで行います。

契約内容や意思の確認が終わると、清水銀行から本人限定受取郵便が送付され、受取ったことを確認すると、融資が実行されます。

申し込みに必要な書類

「しみずフリーローン」は、原則として所得証明書類を不要としており、資金使途を確認できる書類も必要ありません。

従って、基本的には、運転免許証やパスポート、住民基本台帳カードなどの本人確認書類だけで借りることができます。

しかし、給与所得者で融資金額が300万円を超える場合には、源泉徴収票などの所得証明書類が必要になります。

申込者が法人代表者や個人事業主の場合は、融資金額が100万円を超える場合に、公的な所得証明書類や確定申告書などが必要です。

また、審査によってはこれら以外の書類も必要となりますので、求められた場合には提出するようにしましょう。

源泉徴収票のすべて!見方や発行時期、再発行方法等を網羅

まとめ

清水銀行のフリーローンで他のローンやリボ払い分などを借り換えするためには、「しみずフリーローン」を利用することになります。

「しみずフリーローン」は、1,000万円までの高額な融資に対応し、一桁台の金利で借りられる可能性もありますので、おまとめローンとして利用することに向いています。

また、Web完結で契約することができますので、日中は仕事で忙しいという人でも利用しやすいです。

審査も比較的通りやすいですので、非常におすすめのフリーローンであるといえます。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談