豊和銀行のフリーローンでおまとめ【審査通るには】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

豊和銀行のフリーローン

豊和銀行は、本店を大分県大分市に置く第二地方銀行です。

この豊和銀行では、フリーローンを3種類提供しており、いずれの商品もおまとめローンとして利用することができます。

既にご存じの方も多いと思いますが、おまとめローンとは、複数のローンを借り換えして一本化することで、毎月の返済額や金利負担などを軽減することができます。

主に消費者金融で借りるおまとめローンですが、銀行のフリーローンを利用することで、ローンだけでなくクレジットカードのリボ払い分など、消費者金融では借り換えの対象とならないものまで含めることができます。

また、銀行ならではの金利で借りることができますので、利息負担を大幅に軽減することができる可能性もあります。

この記事では、豊和銀行が提供するフリーローンを、おまとめローンとして利用する場合の審査基準、審査に通るポイント、注意点などについて解説していきます。

フリーローンで借り換えする際の注意点

フリーローンは、必要な資金を一括で借り、その後は返済のみとなりますので、カードローンのように追加で借入することができません。

銀行のカードローンもおまとめローンとして利用することができますが、商品の特性ではフリーローンの方が向いているといえます。

しかし、フリーローンの場合、借り換えに必要な分を借りることができないこともあり、一部しかまとめることができない可能性があります。

また、申し込みの要件に年収や勤続年数など、年齢条件以外があることも多く、パートやアルバイトなどの人は利用できない場合もあります。

カードローンよりも低金利で借りられることが多いフリーローンですが、利用する際にはこれらのことに注意しなければなりません。

関連記事をチェック!

516view

フリーローンとおまとめローンは何が違うの?

住宅ローンやマイカーローンは、ローンの名前がそのまま利用目的を表していますが、フリーローン、おまとめローンというローンはどのような目的で利用できるかが解りにくいですよね。 そのため、実際にフリー...

豊和銀行フリーローンの口コミ

フリーローンを選ぶ際に、実際に利用した人の口コミを参考にする人も多いと思います。

豊和銀行が提供している3つのフリーローンは、

  • フリーローン「ほうわスーパーベスト」
  • ほうわレディースローン
  • ほうわネクストステップ

という商品名で取扱いしています。

これら豊和銀行のフリーローンに対する口コミには、

  • リトライ・サービスで何とか借りることができた
  • パートやアルバイトでも借りられた
  • スムーズに手続きできた

などというように、商品性に関して高い評価となっています。

また、「担当者の対応が良かった」というものもあり、サービス面にも期待できる内容となっています。

しかし、審査のスピードや融資のスピードに対して低評価としている人も多く、急いで融資を受けたい人には向かない商品だという印象を受けます。

フリーローンの審査基準

豊和銀行のフリーローンは、3つの商品で特徴が異なります。

ここでは、それぞれのフリーローンを利用することができる人の基準や、実際にどのような内容で借りることができるのかということについて、商品の特徴と共に紹介していきます。

また、口コミでは低評価となっている審査や融資のスピードについても触れていきたいと思います。

フリーローン「ほうわスーパーベスト」

フリーローン「ほうわスーパーベスト」は、長期の返済が可能な商品であり、下限金利も低く設定されていますので、おまとめローンに向いているといえます。

また、口コミにもありましたように、この商品はリトライ・サービスがありますので、一次審査に落ちた場合でも、二次審査によって借りられる可能性があります。

では、この商品の申込基準や借入条件を紹介していきます。

利用対象者
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上で、完済時年齢満80歳以下の個人の方
  • 安定した収入のある方
  • 居住家屋に電話、または携帯電話のある方
  • 勤め先または住まいが取扱店の営業区域内にある方
  • 保証会社の保証が得られる方
資金使途個人の健全な生活に必要とする資金(ただし、事業性資金は除く)
融資金額10万円以上500万円以内
(1万円単位)

※アルバイト・パート・専業主婦の方は50万円以内
融資期間6ヶ月以上15年以内
融資利率固定金利:3.8%、6.8%、10.8%、13.5%、14.5%のいずれか
返済方法元利均等分割返済
(ボーナス返済は借入金額の50%以内)
担保・保証人原則不要
(審査により連帯保証人が必要となることもあります)
保証会社九州総合信用㈱

【リトライ・サービス】

㈱オリエントコーポレーションまたはアイフル㈱

ほうわレディースローン

「ほうわレディースローン」は、女性専用の商品であり、融資額の上限は少なめですが、金利は低めに設定されています。

また、この商品もリトライ・サービス対象となっており、この商品で審査に通らなかった場合には、「ほうわスーパーベスト」で改めて審査されることになります。

では、この商品の申込基準や借入条件を紹介していきます。

利用対象者
  • 申し込み時年齢が満20歳以上満65歳以下、完済時年齢満70歳以下の方
  • 安定した収入のある方
    ※アルバイト、パート、年金受給者、専業主婦(配偶者が給与所得者の場合に限る)の方も利用可
  • 原則、同一勤務先に1年以上お勤めの給与所得者の方、または営業開始後原則2年以上経過されている個人事業主または法人代表者の方
  • 勤め先または住まいが取扱店の営業区域内にある方
  • 保証会社の保証が得られる方
資金使途自由
(ただし、事業性資金は除く)
融資金額10万円以上300万円以下
(1万円単位)
融資期間6ヶ月以上7年以内
(1ヶ月単位)
融資利率固定金利:4.8%、6.8%、8.0%、12.5%のいずれか

※資金使途に借入金返済を含む場合は、8.0%または12.5%のどちらか
担保・保証人不要
保証会社九州カード㈱

ほうわネクストステップ

「ほうわネクストステップ」は、高額な融資に対応しており、豊和意銀行がおまとめローンとして推奨している商品です。

この商品は、他の商品にあるリトライ・サービスはありませんので、審査に落ちてしまった場合、二次審査されません。

では、この商品の申込基準や借入条件を紹介していきます。

利用対象者
  • 申し込み時年齢が満20歳以上、完済時75歳以下の個人の方
  • 安定継続した収入のある方
    ※個人事業主、専業主婦(安定継続した世帯収入のある方)も利用可能
    ※学生の方は対象外
  • 居住家屋に電話のある、または携帯電話を所有の方
  • 保証会社の保証が得られる方
資金使途自由
(ただし、事業性資金は除く)
融資金額10万円以上800万円以下
(1万円単位)

※専業主婦の方は50万円以下

※本件・他社含む無担保ローンの総借入残高が1,000万円以内の借入金額
融資期間6ヶ月以上10年以内
(1ヶ月単位)
融資利率固定金利:3.8%、6.8%、9.8%、10.8%、13.5%のいずれか
返済方法元利均等分割返済
(ボーナス返済は借入金額の50%以内)
担保・保証人不要
保証会社オリックス・クレジット㈱

審査・融資スピード

銀行や商品によっては、審査の結果連絡をするまでの期間を記載しているものもあります。

しかし、豊和銀行では、審査結果の連絡をするまでの期間や、融資までの期間については記載しておりませんので、どれだけの期間がかかるのかがわかりません。

また、リトライ・サービスがあることにより、二次審査などでさらに期間がかかってしまいます。

口コミでも審査や融資スピードが低評価となっていることも考えると、結果の連絡までには1週間程度かかるのではと予想されます。

申し込みをする前に知りたいという人は、先に豊和意銀行に問い合わせて確認することをおすすめします。

金利は審査によって決まる

豊和銀行が提供する3つのフリーローンは、それぞれに段階的な金利が設定されています。

これらのうち、実際に適用される金利というのは、審査によって決まることになります。

ですので、申し込みの段階ではどの金利が適用されるのかということはわからず、審査の結果が出ないことには実際の返済額などを知ることができません。

一般的には、信用が高い人ほど低金利で借りることができますので、フリーローンの申込の際には、できるだけ信用を高めておく必要があります。

なお、金利は仮審査の段階で決まりますので、自分にどのような金利が適用されるのかを知るために申し込むことも1つの方法です。

この場合、金利に納得がいかなければ、申し込みをキャンセルすることもできます。

ただし、申し込みをしたという情報は、個人信用情報機関に6ヶ月間登録されますので、注意しなければなりません。

金利で審査の通りやすさがわかる

ローンを借りるうえでは、「審査の通りやすさ」が気になる人も多いはずです。

しかし、審査の通りやすさと低金利を両立することはできず、借りやすさを重視したい場合は高い金利のものを利用しなくてはなりません。

金利が高くなると、それに含まれている保証料も多くなりますので、保証会社が多くのリスクに備えることができます。

従って、「審査が通りやすい=金利が高い」という関係となります。

豊和銀行のフリーローンの中では、「ほうわスーパーベスト」が最も審査が通りやすいと言え、「ほうわレディースローン」と「ほうわネクストステップ」は通りにくいと言えます。

「ほうわスーパーベスト」は、一次審査で通らなかったとしても、保証基準の異なる保証会社で二次審査が行われますので、この点も通りやすい要因となります。

審査に通るためのポイント

フリーローンの審査に通るためには、申し込みの前に信用を高めておく必要があります。

また、申し込みの際には、適切な方法で手続きしなければならず、不適切な方法をしてしまったことで、審査に落ちてしまうこともあります。

まず、信用を高めるためのポイントは、

  • 他のローンを延滞なく返済する
  • 少額のローンは完済する

ということが重要になります。

申し込みの際には、申込書に記入する内容を正確に記入することが大事です。

これらは、審査を通りやすくするだけでなく、審査で決まる金利も低くさせることができますので、非常に重要なポイントとなります。

他のローンを延滞なく返済する

複数のローンやリボ払いなどがある場合、毎月の返済に追われ、きちんと返済していくことができないことも多いです。

しかし、どのような事情があったとしても、延滞をしてしまうことによって、返済能力が低いと見做され、不良債権を抱えたくない銀行や保証会社は避けなくてはならない対象となってしまいます。

ローンを借りる以上は、契約通りに返済していくことが必要であり、延滞せずに返済している人が信用の高い人となります。

少額のローンは完済する

カードローンやクレジットカードのキャッシング枠は、少額の限度額となっていることも多く、これらも借り換えの対象とすることができます。

しかし、少額のローンは、完済をすることで完済実績を作ることに利用しましょう。

完済実績は、ローンをきちんと返済した実績であり、これがあることで返済能力があり、信用が高いと判断されやすくなります。

また、フリーローンの借入金額が少なくなりますので、このことも審査に通りやすくなる要因となります。

ただし、カードローンなどの極度型ローンの場合は、解約をしなければ完済とはなりませんので、必ず解約をするようにしなくてはなりません。

申し込みの内容を正確に記入する

申し込みをする際の注意事項にも記載されていますが、申し込みの内容と実際の内容に相違がある場合には、仮審査で審査に通っていたとしても保証を取り消しされてしまうことがあります。

豊和銀行のフリーローンは、インターネットでも申し込みをすることができますが、この場合は入力ミスによって実際とは異なる内容で送信してしまう可能性があります。

こうした入力ミスでも、保証を取り消しされてしまう原因となってしまいますので、申込内容は再度確認してから送信するようにしなくてはなりません。

もちろん、審査に通るために内容を偽った場合も、融資が受けられなくなってしまう原因となりますので、正確な情報を記入しましょう。

申し込み方法

先ほどもお話ししましたが、豊和銀行のフリーローンはインターネットで申し込むことができます。

また、すべての商品は窓口やFAXでも申し込むことができ、「ほうわネクストステップ」は電話でも手続きすることができます。

豊和銀行では、土日も営業をしている「ほうわホルトホールプラザ」がありますので、担当者相談しながら申し込みをしたい場合は、ここを利用することをおすすめします。

申し込みの流れ

申し込みをしてから融資を受けるまでの流れは、

  1. 仮申込
  2. 審査結果の連絡
  3. 正式な申し込み、契約
  4. 融資実行

となります。

仮申込は、先ほど紹介したいずれかの方法で行い、銀行が受付けすると保証会社へ審査の依頼をします。

審査の結果連絡は、自宅もしくは勤務先に電話でされ、この際に正式な申し込みの案内もされることになります。

豊和銀行のフリーローンは、WEB完結に対応している商品はありませんので、いずれも窓口で正式な申し込みや契約手続きを行わなければなりません。

申し込みに必要な書類

フリーローンは、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類があれば申し込みをすることができます。

しかし、銀行や保証会社が必要と認めた場合は、源泉徴収票などの所得証明資料や、借り換え対象ローンの残高がわかる資料(返済予定表、利用明細書など)が必要となります。

必要な書類は、審査結果の連絡時に案内されますので、正式な申し込み時に提出しましょう。

関連記事をチェック!

17937view

所得証明書とは役所が発行する公的な収入証明

手続きをするときに、所得証明書を提出しなければならないことがあります。 このページをご覧の皆さんのなかには、「所得証明書の提出を求めれたけど、どこで手に入るかわからないし、そもそも所得証明書とは何な...

まとめ

豊和銀行には、おまとめローンとして利用することができるフリーローンが3つあります。

これらの商品は、それぞれ特徴が異なりますので、どの商品が自分に合っているかを選ぶ必要があります。

商品を選ぶ際の基準としては、審査の通りやすさと返済のしやすさを重視する場合は「ほうわスーパーベスト」がおすすめです。

低金利を重視したい人は、「ほうわレディースローン」または「ほうわネクストステップ」のいずれかに申し込みするようにしましょう。

3つのフリーローンは、借り換えするのに向いている商品ですので、初めて豊和銀行を利用する人にもおすすめです。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談