レイクALSAでカードレス取引可能な「e-アルサ」を解説

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

レイクALSAには、カードレス取引「e-アルサ」というサービスがあります。

この記事は、e-アルサのサービス内容を紹介した上で、ダウンロード方法を解説します。

また、レイクALSAの概要もおさらいします。

この記事はこんな人におすすめ

今回の記事は、下記のような人におすすめの記事です。

  • レイクALSAのe-アルサについて知りたい人
  • e-アルサで借入する方法について知りたい人

レイクALSAでカードレス取引

※新生フィナンシャル株式会社公式WEBサイトより引用

レイクALSAは、新生銀行グループの消費者金融で、手軽で便利なキャッシングサービスを行っています。

特にカードレスで利用可能な「e-アルサ」は、より一層手軽で便利な上、ローンカードを持ち歩かなくて良い分、周りの人にバレるリスクも軽減できます。

そんな「e-アルサ」について、まずは公式アプリe-アルサとはどのようなものか、必要書類の提出について、セブン銀行ATMで気軽に借入れができること、契約後も便利機能が充実していること、スマホATM取引の利用方法について紹介いたします。

公式アプリ「e-アルサ」とは?

レイクALSAの公式アプリである「e-アルサ」は、申し込みから各種会員サービスまでしっかりとサポートしてくれるポータルアプリです。

もちろん専用アプリを利用して借入れもできますので、1回インストールすると、その利便性を体感することができます。

スマートフォンはiPhoneもAndroidも対応しており、直接スマートフォンにダウンロードすることもできますし、パソコンからダウンロードしたあと、インターネット経由でスマートフォンに追加することも可能です。

パソコンからダウンロードした場合に、自動的にスマートフォンに追加されるため、複雑な操作は不要です。

もしも、21時まで(日曜日は18時)に 契約手続きが完了すれば、即日融資も可能であるため、忙しい人も安心して利用することができるでしょう。

必要書類の提出が簡単!

「e-アルサ」を利用すると、申し込みに必要な書類も郵送などすることなく、手軽に提出が可能です。

スマホカメラで、必要書類を写真に撮り、画像データをスマホアプリから提出するだけです。

その後、審査結果もアプリで確認できますので、気になる場合には見ておくと良いでしょう。

必要書類は、契約者の運転免許証や健康保険証、パスポート、個人番号カード、在留カード、特別永住者証明書などが該当します。

いずれか1つを用意しましょう。

もしも、本人確認書類と申し込み時に記載した住所が異なる場合や、自動契約機で申し込む時に、健康保険証を利用する場合には、公共料金の領収書、住民票の写し、印鑑登録証明書のいずれかの提出が必要です。

また、借入れ金額が50万円を超える場合、他社借入れを含む合計金額が100万円を超える場合、提出済みの収入証明書類の発行日が3年以上経過している場合には、収入証明書の提出が求められます。

収入証明書は、源泉徴収票、住民税決定通知書、納税通知書、確定申告書、所得(課税)証明書、給与明細書の何かを用意する必要がありますので、あらかじめ想定しておきましょう。

関連記事をチェック!

5971view

収入証明書はどこで手に入る?新卒は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

セブン銀行ATMで気軽に借入れ

レイクALSAでは、通常は自分名義の金融機関口座に銀行振込をしてもらうことも可能ですが、レイクALSAの「e-アルサ」利用すると、セブン銀行ATMを使っての取引も可能です。

提携先の金融機関のATMでは近くにない場合も多いため、セブン銀行のATMが使えれば利用しやすいでしょう。

またローンカードがなくても、スマホATM取引ができるため、スマートフォンがローンカードの代わりとなるのです。

セブン銀行ATMは、全国各地に設置されており、コンビニエンスストアのセブンイレブンで便利に利用することができるため、お近くのセブンイレブンで取引すると良いでしょう。

通勤途中や、外回り中、お買い物ついでなど利用者の都合の良い時にセブンイレブンで、気軽に活用可能です。

関連記事をチェック!

543view

ローソン,セブンイレブンで借入返済可能!レイクALSAのコンビニキャッシング

カードローンのレイクALSAなら、お近くのセブンイレブンで便利にキャッシングができます。 セブンイレブンでは、スマホがあればカードレスでのキャッシングも可能ですよ。 今回は、そんなセブンイレブンで...

契約後も便利機能が充実!

レイクALSAの「e-アルサ」は、契約をする時にも便利ですが、契約手続き完了後にもとても便利に利用することができます。

スマートフォンのアプリから会員ページに簡単にログインできて、借入の状況や、返済の予定を、リアルタイムに確認することが可能です。

また、生体認証に対応しているため、高度なセキュリティでありながらすぐにログインすることもできます。

一度ログインしてしまえば、面倒な登録も不要であるため、手軽な活用ができるでしょう。

生体認証でスムーズな取引

e-アルサを利用する場合に「生体認証」、つまり指紋認証によるログインを設定すれば、カード番号や暗証番号を入力せずに会員ログインをすることができます。

生体認証の設定方法は下記の手順です。

1.e-アルサの画面左上のメニューをタップ

2.メニューから設定をタップ

3.「生体認証の使用」を「ON」にする

4.初回のみ、カード番号または会員番号、カード暗証番号、生年月日を入力のうえ、ログインが必要

生体認証を設定しておけば、確認したい時にさっと画面を見ることができるので、忙しい時にはとても役に立つ機能だと言えます。

スマホATM取引の利用方法

e-アルサを使ってスマホATM取引を利用する場合には、セブン銀行ATMの前でアプリを操作しましょう。

手順は下記のとおりです。

1.スマホアプリで「お借入れ」を選択し、画面の指定に従ってログインする

2.バーコードリーダーが立ち上がるのでセブン銀行AT画面のQRコードを読み取る

3.セブン銀行ATM画面の「スマートフォンでの取引」をタップし、表示されたQRコードをバーコードリーダーで読取る

4.スマートフォンの画面に企業番号が表示されるので、セブン銀行のATMに入力する

5.あとは暗証番号や借入希望額などを画面に従って操作をすれば出金できる

次回返済日や返済合計額については、提携ATMから発行される利用明細書に記載されています。

またスマホATM取引の利用情報は、アプリでも確認することができます。

e-アルサで返済する方法については、さきほどの手順1で借入れではなく「返済」を選択すれば返済手続きをすることができます。

提携ATMと利用手数料は?

e-アルサを利用すればセブン銀行ATMからカードレスで借入ができますが、セブン銀行ATM以外を利用したい場合は、e-アルサではなく、ローンカードを利用して借入れをしましょう。

アプリではなくローンカードを利用する場合は、主に下記の提携ATMを利用できます。

  • 新生銀行レイクATM
  • セブン銀行ATM
  • イーネットATM
  • ローソン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • 東京スター銀行ATM
    その他

上記の提携ATMを利用する場合、返済も借入も利用手数料は無料です。

「e-アルサ」のダウンロード方法

レイクALSAの「e-アルサ」は、どうやってダウンロードすれば良いのでしょうか?

レイクALSAの公式サイトには、ダウンロード方法が詳しく紹介されています。

ここでは、公式サイト情報をかいつまんで、分かりやすく紹介します。

iPhoneの場合とAndroidの場合をそれぞれ確認した上で、対応OSについてもチェックしておきましょう。

iPhoneの場合

パソコンから「e-アルサ」をダウンロードする場合には、Apple Storeから行うことが可能です。

レイクALSA公式サイトには、Apple Storeのバナーがついていますので、クリックするとダウンロードページにアクセスが可能です。

iTunesでダウンロードしたあとに、パソコンにiPhoneを繋いで同期をすれば、利用可能となります。

スマートフォンから直接ダウンロードする場合は、スマートフォンでアプリ入手画面で検索をし、直接ダウンロードが可能です。

また、レイクALSAの公式サイトでは、QRコードが載っていますので、QRコードからダウンロードページへアクセスしても良いでしょう。

Androidの場合

Androidの場合も、iPhoneの場合とほぼ同じです。

公式サイトに掲載されているGoogle playのバナーや、QRコードからアプリの入手ができるでしょう。

対応OSをチェック!

対応OSも、iPhoneとAndroidのそれぞれを紹介しておきます。

iPhoneの場合の対応OSはiOS11、iOS12です。

Androidの場合の対応OSは、Android7、Android8、Android9です。

また、タブレット端末やiPod Touchは非推奨となっていますので、気をつける必要があります。

ダウンロード後は指示に従って契約へ

専用アプリをダウンロードしたあとの契約方法について確認しておきましょう。

1.トップ画面の「新規お申込み」をタップする

2.必要事項を入力して申し込みをする

3.レイクALSAによって審査が開始される
(職場への在籍確認もある)

4.審査結果が連絡される(お知らせ時間内なら画面で確認、時間外ならメールで連絡がある)

5..契約手続きを行う(申込み完了画面やレイクALSAから送られるメールなどから)

6.アプリを使って必要書類の提出(アップロード)をする

7.契約が完了次第、借入が可能になる
(レイクALSAからの振込またはセブン銀行ATMから出金のいずれかの方法で借入をする)

契約後は生体認証を登録しておけば、会員ログインもスムーズにすることができます。

レイクALSAのスペックをおさらい

ここまで、レイクALSAの「e-アルサ」を紹介してきましたが、そもそも、「e-アルサ」を活用して、どのようなサービス内容を便利に活用できるのか、サービス主体の基本スペックを知っておく必要がありますよね?

ここでは、レイクALSAの基本スペックを紹介しますので、しっかりと把握しておきましょう。

2つの無利息期間がある

レイクALSAは、4.5%~18.0%の金利で、1~500万円まで借入れが可能です。

初めてレイクALSAを利用する場合には、初回契約日60日間無利息(契約額が1~200万円)か、5万円まで180日間無利息サービスのいずれかを適応してもらうことができます。

消費者金融業者では30日間無利息キャンペーンはよく行われていますが、5万円まで180日間無利息サービスというのはレイクALSAだけのサービスです。

5万円の借入で十分だという人にとっては、半年間無利息で借りられるのはとてもメリットが大きいでしょう。

注意したいのは、借入日の翌日ではなく契約日の翌日から無利息期間がスタートすることです。

契約してから借入れせずに放置していると知らない間に無利息期間が終わってしまうので、契約してすぐに借入れをするようにしましょう。

即日融資対応で急ぎでも安心!

レイクALSAはアプリのところでも紹介しました、最短即日融資に対応していますので、急ぎでお金は必要な時にも、安心して利用することができます。

銀行カードローンが即日融資非対応になっているため、その日のうちに借りれる可能性があることは大きなメリットといえるでしょう。

店舗に来店する以外にもWebやアプリ、自動契約機でも即日融資が可能なため、自分の都合のよい方法で契約するようにしましょう。

また、即時融資を受けるには当然ですが審査に通過する必要があります。

審査通過率を上げるには、総量規制ギリギリまで借りないことが大切です。

できれば希望借入額を可能な限り少額に設定しておきましょう。

利用限度額はあとから上げることも可能なので、まずは少額から始めることをおすすめします。

申し込みがウェブ完結!

レイクALSAは電話や店舗で担当者と長く話すのが苦手だという人でも申し込みがしやすいウェブ完結申し込みが可能です。

Webでの手続きなら24時間365日受付しているため、自宅や外出先などから、いつでもどこでもお申込みから契約手続きまで可能です。

また、カードを発行しない「カードレス」を選択すれば、自宅に郵送物が届くこともないため、家族にカードが郵送されて借金がバレるということを防ぐこともできます。

Web完結申込みは、自分の好きな時間や場所で手軽に申し込みができるので、毎日忙しくしている人におすすめの申込方法と言えるでしょう。

まとめ

レイクALSAは、とても便利な消費者金融ですが、レイクALSAの「e-アルサ」を利用すると、さらに利便性が高まります。

まるで、手元に自動契約機やATMがあるのではないかと思う程、使い勝手が良いアプリといえるでしょう。

さっそく、あなたのスマートフォンにダウンロードしておきましょう。

※レイクALSA60日間無利息は、初めてお申し込み頂いた方、Webで申込いただきご契約額が1~200万円の方限定。30日間無利息、180日間無利息と併用不可。

※レイクALSA借入条件●極度額/1万円~500万円●貸付利率(実質年率)/4.5%~18.0%●遅延損害金(年率)/20.0%●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式●返済期間・回数/最長8年・最大96回●担保・保証人/不要●要審査

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談