福岡中央銀行のフリーローンでおまとめ【審査通るには】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

福岡中央銀行のフリーローン

福岡県福岡市に本店を置く第二地方銀行の福岡中央銀行には、複数のローンやリボ払い分を1つにまとめることができるフリーローンを3つ提供しています。

これらのフリーローンの商品名は、

  • シンプルローン ベスト
  • シンプルローン
  • フリーローン

であり、それぞれ異なる商品内容で取扱いしています。

この記事では、福岡中央銀行が提供する3つのフリーローンにおいて、どのような審査基準となっているのか、審査に通るためにはどうしたらいいのかということを紹介していきます。

また、フリーローンで複数のローンやリボ払い分を借り換えする場合に、どのようなことに注意しなければならないのかということにも触れ、口コミなども併せて紹介していきたいと思います。

フリーローンで借り換えする際の注意点

フリーローンは、基本的に事業性の資金以外であればどんな目的にも利用することができます。

ですので、ローンの借り換えにも利用することができるのですが、必ずしもすべてをまとめられるだけの金額が借りられるというわけではありません。

個人の方が多く利用するカードローンでも同じことが言えますが、申し込みをした金額は、審査によって減額されてしまうことがあります。

フリーローンは、資金を一括で融資することになりますので、特に借り換えの場合は高額な借入になりやすいです。

借入金額が高額になるほど、銀行や保証会社ではリスクを負うことになりますので、カードローンよりも審査は厳しくなり、減額される可能性が高くなってしまいます。

また、一定以上の年収や勤続年数がなければ申込みできないこともありますので、パートやアルバイトなどの人では対象外となることもあります。

銀行カードローンなどよりも低金利で借りられるフリーローンですが、利用する際にはこれらのことに注意しなければなりません。

関連記事をチェック!

517view

フリーローンとおまとめローンは何が違うの?

住宅ローンやマイカーローンは、ローンの名前がそのまま利用目的を表していますが、フリーローン、おまとめローンというローンはどのような目的で利用できるかが解りにくいですよね。 そのため、実際にフリー...

福岡中央銀行フリーローンの口コミ

福岡中央銀行のフリーローンに対する口コミには、

  • ボーナス返済が可能で、ゆとりを持って返済できる
  • 必要な書類が少なく、申し込み手続きが簡単

などというように、主に返済方法や申し込みのしやすさで高評価となっています。

その一方で、融資金額に物足りなさを感じている人もおり、審査にかかる期間や融資までのスピードが遅いと感じている人も多いです。

口コミを見てローンを選ぶ人も多く、できるだけ高評価のものを利用しようとします。

口コミは実際に利用した人が感じたことが書かれているのですが、感じ方は人それぞれですし、口コミだけでその商品のすべてがわかるわけではありません。

口コミでローンを選ぶことも大事ですが、あくまでも参考程度として見るようにし、自分でもきちんと商品内容などを確認するようにしましょう。

フリーローンの審査基準

冒頭でもお話ししましたが、福岡中央銀行が提供する3つのフリーローンは、それぞれ商品内容が異なりますので、どの商品が自分に合っているかを選ぶ必要があります。

自分に合っているローンを選ぶためには、申し込みの基準や借入条件を知らなければなりませんので、ここではこれらのことについて紹介していきます。

また、口コミでは不満を持っている人が多かった、審査スピードや融資スピードに関することにも触れていきたいと思いますので、商品を選ぶ際の参考にしてください。

シンプルローン ベスト

「シンプルローン ベスト」は、3つの商品のうち最も低金利で借りられる商品です。

また、長期の返済にも対応していますので、余裕を持って完済を目指すことができます。

では、この商品の申込基準や借入条件を紹介していきます。

利用対象者

次の条件をすべて満たされる個人の方

  • 申し込み時および契約時の年齢が満20歳以上で、完済時の年齢が満80歳以下
  • 安定した収入がある方
    (パート・アルバイト・年金受給者・専業主婦の方も申込可能)
  • 福岡中央銀行の営業エリアに勤務または居住さている方
  • 保証会社の保証が得られる方
資金使途自 由
(ただし、事業性資金は除く)
融資金額10万円以上500万円以内
(1万円単位)
※パート・アルバイト・専業主婦(配偶者が給与所得者)の方は100万円まで
融資期間6ヶ月以上15年以内
(1ヶ月単位)
融資利率固定金利:4.8%、7.0%、9.5%、14.5%のいずれか
返済方法毎月元利均等返済方式
(借入額の50%以内でボーナス返済が可能)
返済日毎月7日
担保・保証人原則不要
保証会社九州総合信用㈱

シンプルローン

「シンプルローン」は、金利は少し高めですが、融資までのスピードを重視している商品です。

では、この商品について、申込基準や借入条件を紹介していきます。

利用対象者

次の条件をすべて満たされる個人の方

  • 申し込み時および契約時の年齢が満20歳以上で、完済時の年齢が満75歳以下の方
  • 安定した収入がある方
    (パート・アルバイト・年金受給者専業主婦の方も申込可能)
    ※専業主婦の方は、世帯収入があることが条件
  • 福岡中央銀行の営業エリアに勤務または居住されている方
  • 保証会社の保証が得られる方
資金使途自 由
(ただし、事業性資金は除く)
融資金額10万円以上500万円以内
(1万円単位)
※パート・アルバイト・専業主婦の方は50万円まで
融資期間最長10年かつ返済回数6回以上120回以内

※融資額が300万円以下の場合は、最長7年かつ返済回数6回以上84回以内
融資利率固定金利:7.0%、9.5%、12.0%、14.5%のいずれか
返済方法毎月元利均等返済方式
(借入額の50%以内でボーナス返済が可能)
返済日毎月7日
担保・保証人不 要
保証会社㈱クレディセゾン

フリーローン

「フリーローン」は、多くの銀行で提供されているような内容となっています。

では、この商品の申込基準や借入条件を見ていきましょう。

利用対象者

次の条件をすべて満たされる個人の方

  • 申し込み時および契約の年齢が満20歳以上で、完済時の年齢が満75歳以下の方
  • 安定した収入がある方
    (パート・アルバイト・年金受給者・専業主婦の方も申込可能)
  • 福岡中央銀行の営業エリアに勤務または居住されている方
  • 保証会社の保証が得られる方
資金使途自 由
(ただし、事業性資金は除く)
融資金額10万円以上500万円以内
(1万円単位)
※パート・アルバイト・専業主婦(世帯収入があること)の方は50万円まで
融資期間最長10年かつ返済回数6回以上120回以内
融資利率固定金利:7.0%、9.5%、12.0%、14.5%のいずれか
返済方法毎月元利均等返済方式
(借入額の50%以内でボーナス返済が可能)
返済日毎月5日
担保・保証人不 要
保証会社㈱オリエントコーポレーション

審査・融資スピード

銀行によっては審査や融資までのおよその期間を公表しているところもありますが、福岡中央銀行のホームページを見る限り、これらのことには触れていません。

ですので、各フリーローンを申し込んでから、どれだけの期間で審査結果の連絡や融資されるのかはわかりません。

銀行によっては、最短即日や原則翌営業日など、非常に審査スピードが早いところもありますし、1週間~2週間しなければ審査結果の連絡が来ないというところもあります。

審査のスピードや融資までのスピードは、銀行によって大きく差が出るところであり、これを重視している人も多いです。

福岡中央銀行のフリーローンの中では、「シンプルローン」が最も早いと思われますが、心配な場合は、先に福岡中央銀行に問い合わせることをおすすめします。

なお、福岡中央銀行には、営業統括部へ直接問い合わせることができる専用の番号がありますので、電話でも審査スピードなどを聞くことができます。

ただし、受付時間は平日の9:00~17:00となっていますので、電話をする曜日や時間帯には注意が必要です。

金利は審査によって決まる

福岡中央銀行の3つのフリーローンは、それぞれ4段階の金利が設定されています。

これらの中から、実際にはどのような金利で借りることができるのかは、審査によって決まります。

従って、申し込みをしなければ適用される金利がわからないということであり、下限金利だけを見てローンを選んだとしても、その金利とならない可能性があります。

一般的には、信用が高い人ほど低金利で借りることができ、信用が低いと判断されてしまうと、高い金利となって、利息負担が多くなってしまいます。

フリーローンの金利が低いほど、借り換えにおけるメリットは大きくなりますので、申し込みをする際はできるだけ信用が高い状態にしておくことが望ましいです。

なお、金利は仮審査の段階で決まりますので、金利だけを知るために申し込みをすることも1つの方法となります。

金利で審査の通りやすさがわかる

フリーローンの金利が高くなるほど、借り換えによるメリットは少なくなりますが、審査に通らなければメリットすら受けられなくなります。

ローンを選ぶ際の基準として、審査の通りやすさを重視し、少しでもメリットを得たいと考える人も多いです。

審査の通りやすさを重視してローンを申し込む場合には、できるだけ金利の高いものに申し込むようにしましょう。

金利が高くなると、それだけ保証会社へ支払う保証料も多くなり、ある程度信用が低くても保証してもらえる可能性が高くなります。

福岡中央銀行のフリーローンは、いずれの商品も上限金利が14.5%と比較的高いですので、審査は通りやすいといえます。

インターネットで申し込むと金利が割引になる

福岡中央銀行では、フリーローンをインターネットで申し込むと、審査で決まった金利から0.1%割引するサービスを行っています。

人によっては、たかが0.1%という人もいるかとは思いますが、借入金額が高額になるほど利息負担に大きな差が出てしまいます。

負担は少しでも少ない方が良いですので、申し込みはインターネットで行うことをおすすめします。

審査に通るためのポイント

福岡中央銀行が提供している3つのフリーローンは、いずれも審査に通りやすいです。

しかし、どんなに通りやすいといっても、申し込みをするとだれでも利用することができるというわけではありません。

また、先ほどもお話ししましたように、申し込みをする際にはできるだけ信用を高くしておくことが重要であり、今後の利息負担にもかかわってきます。

信用を高くするためには、これから紹介する2つのポイントが重要であり、審査に通るためには、さらに2つのポイントにも注意しなければなりません。

まず、信用を高くするための2つポイントは、

  • 他のローンを延滞なく返済する
  • 少額のローンは完済する

であり、審査に通るためには、

  • 申込内容を正確に記入する
  • 返済計画をしっかりと立てる

ということに注意しなければなりません。

他のローンを延滞なく返済する

借り換え対象のローンだけでなく、すべての借入は、延滞をすることでその情報が個人信用情報機関に登録されてしまいます。

ローンの審査では、個人信用情報機関に登録されている情報を基に行いますので、ここに延滞の情報があれば、返済能力が低いと判断されてしまいます。

いくら通りやすいといわれる福岡中央銀行のフリーローンでも、返済能力がなければ借りることができませんので、返済はきちんと行うようにしましょう。

少額のローンは完済する

カードローンやクレジットカードのキャッシングは、限度額が少額となっているものも多いです。

このような少額のローンも、フリーローンで借り換えすることができます。

しかし、信用を高めるためには、少額のローンを完済し、完済実績を作ることが大事です。

完済実績があると、審査で返済能力があると判断されやすくなり、審査に通りやすくなるだけでなく、低い金利が適用される可能性もあります。

ただし、カードローンやクレジットカードのキャッシングなどは、解約をしなければ完済とはなりませんので、不要なカードと共に解約をしてから申し込むようにしましょう。

申込内容を正確に記入する

仮審査で記入した内容と、実際の情報に違いがある場合には、保証を取り消しされてしまうことがありますので、注意が必要です。

中には、審査に通るためにわざと違う内容を記入する人もいますが、提出する書類などですぐにばれてしまいます。

また、特に注意しなければならないことが、インターネットで申し込みをする場合です。

インターネットで申し込みをする場合、正確な情報を入力したつもりが、間違って違う内容となっていることもあります。

入力ミスによって違う情報となっていた場合も、保証の取り消しとなりますので、送信前に再度確認するようにしましょう。

返済計画をしっかりと立てる

返済期間を長期に設定すると、毎月の返済額を抑えることができますが、その分、借入残高の減りが遅くなり、金利がかかる期間が長くなります。

場合によっては、借り換え前よりも返済の総額が多くなってしまうこともあり、おまとめによるメリットを失ってしまう可能性があります。

ローンの審査では、返済の計画が非常に重要となりますので、返済総額が多くなるような申し込みはしないようにしましょう。

毎月の返済額などは、借入希望額や返済期間、金利を入力するだけでシミュレーションすることができますので、必ず試算してから申し込むようにしましょう。

申し込み方法と必要な書類

フリーローンは、インターネットまたは店舗で申し込むことができます。

先ほどもお話ししましたように、インターネットで申し込むと、金利が割引されますので、こちらの方がおすすめです。

ですが、インターネットでも申し込みに不安を感じる人もいますので、そのような場合は店舗で相談をしながら手続きすることをおすすめします。

フリーローンを申し込むために必要となるのは、基本的に運転免許証などの「本人確認書類」だけです。

しかし、借入金額が300万円を超える場合や、保証会社が必要とした場合には、源泉徴収票などの「年収確認資料」も必要になります。

また、資金使途が借り換えの場合には、対象ローンの返済予定表などの「残高確認資料」も必要となることもありますので、あらかじめ準備しておくことをおすすめします。

関連記事をチェック!

452view

消費者金融等で必要な本人確認書類とは

消費者金融などからお金を借りる際に、必ず必要となるのが「本人確認書類」です。 当然、本人確認書類を提出しなければ借りることができませんが、一口に「本人確認書類」と言われても、どのような書類を提出すれ...

源泉徴収票のすべて!見方や発行時期、再発行方法等を網羅

まとめ

福岡中央銀行には、特徴が異なるフリーローンが3つあり、いずれもおまとめに利用することができます。

いずれの商品も借り換えに適しているといえますので、福岡中央銀行をメインとして利用している人だけでなく、初めて利用する人にもおすすめです。

ですが、お金を借りる以上は審査がありますので、できるだけ信用を高めたうえで申し込みすることが望ましいです。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談