馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

りそな銀行カードの審査落ちた原因は?理由と対処法を紹介!

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

りそな銀行のクレジットカードである「りそなカード」は27種類あり、豊富なラインナップとなっています。

クレジットカードを作るときは審査を受けることになりますが、りそなカードも例外なく審査があります。

しかし誰でも通る訳ではありません。

審査に落ちる原因をしっかり確認するため対処法を見ていきましょう。

りそなカードの基本情報を確認しよう

りそなカードの特徴を見てみよう

りそなカードには27種類のカードがありますが、その中から主なものを紹介します。

◇りそなカード《セゾン》スタンダードVISA Master

年会費は永年無料です。定番のクレジットカードです。

◇りそなカード《セゾン》セレクトVISA Master

本会員の年会費が1,750円(税別)です。海外でも国内でも保証される保険が充実したカードとなっています。

◇りそな/AAdvantage(R) VISAカード クラシックカード

ふだんのショッピングでもマイルがたまるカードです。

本会員は年会費が5,000円(税抜き)です。

◇JCB一般カード

JCBのスタンダードカードです。JCBが発行しています。

◇立教学生カード

立教大学の学生、学院生を対象としたカードです。

◇早稲田カードStudents

在学中は年会費が無料です。大学生協の組合員であることが必要です。

りそなカードはりそなカード株式会社が発行するものと、国際ブランドが発行するものがあります。

JCB一般カードはJCBが発行しています。

毎月5日と20日は西友、リヴィン、サニーで食料品から衣料品までの買物が5%OFFになるサービスがありとてもお得です。

「りそなポイント36」でたまったポイントを100ポイントごとに利用でき、欲しい商品と交換することが可能です。

申込条件と申込基準

りそなカードの申込み条件は次のようになっています。

主なカードの申込条件をあげてみました。

◇りそなカード《セゾン》スタンダード VISA Master

  • 本会員は満18歳以上で電話連絡が可能な人高校生不可
  • 家族会員は本会員と生計を共にする満18歳以上の人高校生を除く
  • 同性の家族既に加入している含め4人まで

◇VISAクラシックカード

  • 満18歳以上で安定した収入のある人

◇りそなカード《セゾン》一体型ICキャッシュカード りそな銀行

  • 満18歳以上の電話連絡が可能な人

なお、りそなカードには3つのタイプあり、「りそなカードセゾン」「りそなVISA ・Master Card」「りそなJCBカード」に分けることができます。

この3つの種類によって、申込基準が異なります。

申込みからカードの受け取りまでの流れを紹介

申込方法

申込みからカード受け取りまでの流れは次のようになります。

  1. 基本情報の入力
  2. りそなカードからの申込確認連絡
  3. 審査
  4. 審査結果の通知
  5. カード受け取り
  6. 口座振替依頼書の返送

申込み方法はふたつあり、「オンライン」と「郵送」での申込みとなります。

郵送での申込みの場合は、「入会お申し込み資料」が手元に届き、その後に申込書を提出することになります。

カード発行会社に書類が届き審査され、1週間後にカードと書類が送られてきます。

オンライン受付は24時間可能です。

発行を依頼しても19:30以降に申込内容を送信すると、翌日扱いとなります。

そして申込み確認の電話がありますが、10:00~20:00の間に連絡されることになっています。

申込後は電話がかかってくるので、気を付けておきましょう。

審査結果カードの受け取り

審査結果はオンラインの場合はEメールで連絡があります。

申込日から最短で3営業日後にカードが送付されてきます。

カードが送付されるときは本人限定受取郵便(特定事項伝達型)のため、郵便事業株式会社に連絡をして自宅へ配達依頼をするか、又は郵便窓口へ受け取りに行きます。

そしてカード受け取ったのち、同封されている口座振り込み依頼書に記入し押印をして返送します。

本人限定受取郵便では郵便事業から自宅に連絡があり、連絡が取れたときは自宅に配達され本人限定で受け取りができます。

交付されるときは本人確認書類の提示を求められますので、本人確認書類を事前に準備をしておきましょう。

なお、本人確認書類は以下のようなものとなっております。

◇本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 写真付きマイナンバーカード
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

上記のもの中からひとつを提示しますが、住所と氏名が記載されているものが有効となります。

なお本人確認書類がりそなカードの申込時に、申告した内容と異なるものは認められませんので気を付けてください。

りそなカードの審査基準を解説

与信審査

カードの審査項目は次のようなものです。

  • 申込者基本情報
  • 勤務先情報
  • 居住形態
  • 家族構成
  • 収入
  • 信用情報確認
  • 在籍確認

審査ではまず申込書の基本情報や勤務先情報など、個人を特定する情報を確認します。

ここで申込時に提出した内容に不備があった場合は、判明した時点で審査終了となります。

つまり審査に通らなかったということです。

申込者の基本情報の確認が済んだ後は、個人情報機関に照会し信用情報を確認します。

個人信用情報の照会までを与信審査といい、審査項目の中で重要となっています。

在籍確認

申込時に申告した勤務先に電話連絡をして、本当に在籍しているか確認をすることが在籍確認です。

在籍確認から分かることは、申告した内容は正しいかどうか、また在籍をしているということで収入があり、返済能力があるということを裏付けられます。

在籍確認がスムーズに行われると、審査の回答時間も早くなります。

しかし在籍確認が取れないと審査の回答が遅れるばかりか、審査に落ちることも考えられます。

在籍確認が取りにくい会社もありますので、自分の勤務先がどのような対応をするのか把握しておきましょう。

在籍確認が取りにくい会社とは、会社に在籍しているということが個人情報漏えいと考えて、外部からの電話に対して慎重に対応するところです。

また個人の電話を禁止しているところや、営業会社なので事務局に誰も電話口にでられない会社もあるでしょう。

このような会社では在籍確認が取りにくいので、カード申込時に伝えておくことをおすすめします。

関連記事をチェック!

クレジットカードのキャッシング、在籍確認で会社に連絡が入る?

クレジットカードおよびキャッシングの審査で、会社に連絡が来るのかどうか気になるという人も多いでしょう。 間違っても金銭トラブルか?と不審がられるのは避けたいものです。 そんな不安を解消する...

個人信用情報

個人信用情報機関に登録されている信用情報をもとに、信用度や返済能力を測ります。

個人信用情報機関は日本には3つあります。

  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
  • 日本信用情報機構(JICC)
  • 全国銀行信用情報センター(KSC)

株式会社 シー・アイ・シー及び日本信用情報機構は、加盟している会社が消費者金融、信販会社と一部の銀行です。

全国銀行信用情報センターは、銀行や信用金庫、信用組合などが加盟しています。

つまり、りそなカードやりそな銀行カードローンなどの審査の際には、銀行・消費者金融・信販会社などからの借入、返済状況、過去のトラブルなどあらゆる情報が照会されてしまいます。

ここで、過去のトラブルや、クレカやローンなどの返済の滞納が見つかった場合には審査に通らないこともあります。

関連記事をチェック!

CIC,JICC,全銀協(全国銀行協会)の違いを徹底解説

業者ごとに加盟する信用情報機関が違う 一部の情報は3つの機関で共有している 加盟している信用情報機関は調べられる 3つの信用情報機関、CIC,JICC,JBA(全...

総量規制

クレジットカードにはショッピング枠と、キャッシング枠があります。

キャッシング枠は、総量規制の対象です。

総量規制とは貸金業者を対象とした、利用者の年収の3分の1までしか貸し付けてはいけない制度です。

りそな銀行にはカードローンがありますが、カードローンに関しては総量規制の対象外となります。

関連記事をチェック!

クレジットカードは総量規制対象で年収3分の1まで?停止解除する方法は?

借り入れは年収の3分の1までしかできないということを聞いたことがあるかもしれません。 確かにカードローンやフリーローンなどのローン商品には、借入金額が年収の3分の1に制限されるものがたくさんあり...

カードローンの審査を行うのは保証会社

りそな銀行にはクイックカードローンとプレミアムカードローンという2つのカードローンも存在します。

それぞれのカードローンには以下のような保証会社がついています。

  • クイックカードローン:りそなカード
  • プレミアムカードローン:オリックスクレジット

 

保証会社は債務者がりそな銀行カードローンの返済を長期間返済しなかった場合には、りそな銀行へ債務者に代わって融資残高を立て替えます。

このため、最終的なリスクを負うのは保証会社ですので、保証会社がりそな銀行カードローンの審査を行います。

審査はりそなカードの審査よりも厳しい

りそな銀行カードローンの審査はりそなカードや消費者金融はもちろん、他の銀行カードローンよりも審査は厳しくなります。

審査をする保証会社に入る保証料が少ないためです。

りそな銀行カードローンの最高金利は銀行カードローンの中でも低金利の12.475%となっています。

銀行カードローンの保証をして保証会社入る保証料収入は金利の3割〜半分程度とされていますので、りそな銀行カードローンの保証をして保証会社に入る保証料収入は最大で6%強ということになります。

消費者金融やクレカのキャッシングの金利は18%程度ですので、りそな銀行カードローンの保証料収入と消費者金融やクレカのキャッシングの金利収入の方が3倍程度大きくなります。

消費者金融やクレカのキャッシングの方が圧倒的にリターンが大きいため、りそな銀行カードローンの審査はかなり厳しいと言えるでしょう。

審査に落ちた原因を把握しよう!審査落ちの理由をチェック!

虚偽申告をした

りそなカードの申込時に申告した内容が、事実と異なった場合は虚偽申告となります。

例えば勤務先を別の会社にしたり、収入を大きくしたりすることで審査に有利になるように働くことです。

しかし審査をすすめていく上で、虚偽の申告したことはバレてしまいます。

虚偽申告は信用度下げる行為となるため、うそがバレた時点で審査は終了し借入れはできなくなります。

信用情報に金融事故情報がある

過去にクレジットカードやローンを利用して、金融事故を起こしたことがある人は審査の通過が難しくなります。

金融事故を起こすと信用情報に、「異動」という情報が登録されます。

金融事故とは長期延滞や債務整理、代位弁済、自己破産などがあげられます。

長期延滞とは61日以上滞納したことをいいます。

債務整理は任意整理、特定調停、個人再生、自己破産があり、借金の利息を抑えたり借金そのものを減らしたりする方法です。

代位弁済とは保証会社が返済をするもので、長期延滞など支払が滞ったときに行われることが多いです。

これらの情報は自己破産と個人再生が10年、その他の事故が5年間信用情報に記録されブラックとなりますのでその間は審査に通過することはできません。

関連記事をチェック!

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよ...

クレジットカードやカードローンの支払を滞納したことがある

長期延滞とは別に支払期日に遅れたときでも、個人信用情報に登録されます。

1日でも支払に遅れると契約違反となり、個人信用情報にしっかり遅延情報として記録され審査では不利となってしまいます。

忙しくて支払期日をうっかり忘れていたという人もいるでしょう。

1年間に1回の遅延情報であれば、審査で不利となっても必ず審査に落ちる訳ではありません。

しかし1年間に2回など遅延を繰り返すと、返済ができないほどお金に困っている人と判断されます。

返済してもらわないとお金を貸している金融機関は困りますので、回避のためにもしっかり返済をしてくれる人に貸付けをしたいのです。

そのため金融事故ではなくても返済能力が低いと判断されれば審査に落ちてしまいます。

日頃より支払期日を守るようにしましょう。

携帯機器の支払滞納にも注意

スマホなどの携帯機器の代金を分割払いにしている人は、この契約は信用情報に記録され、支払状況も信用情報に記録されてしまいます。

携帯機器の分割代金は携帯電話の利用料金と一緒に請求が来ますが、この支払期日に遅れてしまうと、信用情報に遅れが記録されてしまうことになります。

このため、携帯機器の分割契約をしている人は毎月の携帯料金の支払期日もしっかりと守るようにしてください。

気づかない間に信用情報に傷がついてしまう最も大きな原因になります。

複数のカードローンに申込をした

信用情報にはローンやクレジットカードなどの申込情報が記録されています。

この申込情報が多い人というのも審査で不利になります。

複数のローンやクレカに申込をしている人というのは、お金に困った事情を抱えているということですし、他社の審査に通らない人ということだからです。

他社の審査に通らないう事情を抱えているお金に困った人にお金を貸してしまったら、りそなのリスクが高くなってしまうため、審査に通過することは難しくなってしまうのです。

このため、申込情報が多いことによって審査に落ちてしまうことは珍しくありません。

借入額と借入件数にも要注意

複数のローンに申込をして、実際に他社から借入をしてしまったという人はさらに審査で不利になります。

銀行は消費者金融と同様に年収の3分の1程度までしか融資を行わないため、すでに他社の借入によってこの枠を使い切っている人は審査で圧倒的に不利になります。

また借入件数が多い場合も要注意です。

銀行は複数のローンを抱えている人に対しては基本的に融資をしないため、すでに他社から2本以上の借入をしてしまっている人は審査で不利になりますし、1件でも審査が厳しいりそなは審査に通過させないことも珍しくありません。

信用情報がない

信用情報を照会しるときに、個人信用情報機関に取引実績が登録されていない人がいます。

今までカードやローンを、利用したことがない現金主義の人が該当します。

信用情報はクレジットカードや、ローンを利用した取引実績です。

したがって、ローンを利用したことがないということは、どのような人か金融機関で判断することが難しくなります。

なお、信用情報がない人には現金主義以外でも、金融事故を起こした人が該当します。

金融事故を起こしたことがある人は、信用情報がないホワイトと呼ばれ審査には通りません。

金融事故を起こしたことがある人をホワイトというのですが、現金主義者である借入取引実績のない人をスーパーホワイトと呼んでいます。

個人信用情報に情報がないということは、ホワイトかスーパーホワイトかの判断が付かないのです。

関連記事をチェック!

スーパーホワイトだとカードローンは作れない?

今までクレジットも利用せず、借金などを全くしたことがない人をスーパーホワイトと言います。 しかし、申込みをした会社によって審査基準は違うので、一概には言えませんがどこの会社にも疑われて審査にとお...

在籍確認が取れなかった

金融機関は申込情報に申告した勤務先に電話をかけて、本当に在籍しているかどうか確認をします。

在籍確認を取ることで勤務していることを証明でき、収入があるということで返済能力があるという裏付けになります。

また在籍確認が取れることで、申込時に申告した勤務先に勤務しているということになり、虚偽申告ではないと判断されます。

審査に通りやすいのはこんな人

りそな銀行カードローンは2つカードローンがありますが、いずれのカードローンも最高金利が高いため、審査難易度はかなり高いカードローンです。

信用情報が最も重要なことは間違いありませんが、審査が厳しいカードローンですので、年収や勤続年数なども非常に重要になります。

また、りそなカードの審査にも属性がよい方が審査には通りやすくなります。

審査が厳しいりそな銀行カードローン審査で有利になる属性はどのようなものなのでしょうか?

年収は200万円以上

りそな銀行のプレミアムカードローンには以前は年収400万円以上という決まりがありました。

今はこの決まりはなくなりましたが、やはり年収400万円以上はあった方が有利になるでしょう。

金利が低いりそな銀行カードローンは日本人の平均年収くらいである400万円程度の所得がないと安心して審査を受けることは難しいでしょう。

クレカの方は200万円程度の年収があれば審査で問題にはならないでしょう。

勤続年数は1年以上

りそな銀行カードローンは最低でも勤続1年以上は必要になります。

りそな銀行だけでなく、銀行カードローンは勤続年数が1年未満の場合には安定収入があるとは判断してもらえず、審査通過は難しくなります。

特に銀行カードローンの中でもりそな銀行は審査が厳しいため、3年以上の勤続年数があった方が審査で不利になることはないでしょう。

りそなカードの審査の際にも勤続年数が長いことに越したことはありません。

他社借入は0件

りそな銀行カードローン審査で有利になる他社借入件数は0件です。

審査が厳しいりそな銀行カードローンは他社借入が1件でも審査に落ちてしまうことは珍しくない、属性と信用情報に問題がなく、初めてカードローンを利用する人向けの商品ということができます。

このため、2件以上他社借入がある場合には審査通過はかなり厳しいと考えた方がよさそうです。

クレジットカードはショッピング枠に関しては他社借入は影響しないことが多いですが、キャッシング枠に関してはカードローンと同じですので、他社借入は0件の方が審査には有利になります。

希望借入金額は50万円以下

りそな銀行カードローンは50万円超の借入から収入証明書の提出が必要になります。

銀行は証明書などで裏付けのある情報に関しては審査で重視しますのでりそな銀行カードローンの場合には50万円超の借入から収入が重視されます。

このため、収入や勤務形態などに自信がないという方は信用情報メインで審査を受けることができる50万円以下の希望借入額としておいた方が審査に通りやすくなると言えます。

ただし、クイックカードローンは限度額が少ないローンですので、希望借入金額が少なければ少ないほど審査で有利になるでしょう。

また、りそなカードでキャッシング枠を作成する場合には10万円程度の方が審査には通りやすいでしょう。

再申込するときの注意点

申し込むタイミングは?

一度審査に落ちてしまった人で、再申込みをするときに気を付けたいことは、申込みのタイミングです。

申込み情報は6か月間登録されているので、6か月たってから申し込むようにしましょう。

また申込み情報の他に気を付けたいのは、金融事故情報の登録されている期間です。

以下の表に個人信用情報機関に登録されている、信用情報の期間をまとめてみましたので参考にしてください。

申込情報申込日から6か月間
契約情報契約解除から5年間
金融事故情報
  • 長期延滞は5年間
  • 任意整理特定調停は5年間
  • 個人再生は5~10年間
  • 自己破産は10年間
  • 多重申込は6か月間

キャッシング枠を低く設定しよう

りそなカードに申し込むときにキャッシング枠を低めに設定すると、審査に通りやすくなります。

キャッシング枠を付けると、現金を貸すことになるため総量規制の確認が必要になり、審査基準もあげるからです。

審査結果は総合的に判断されるので一概にはいえませんが、キャッシング枠が少ないと借り過ぎに注意ができるため有利となります。

消費者金融は審査基準が緩い

りそな銀行カードローンは審査が厳しいカードローンです。

また、りそなカードのキャッシング枠の審査もそれほど甘いわけではありません。

勤続年数が長く信用情報に全く問題がないという場合以外は審査に通過することは難しいローンということができます。

金利が低いため、どうしても審査難易度は高いためりそな銀行カードローン審査に通過できないからと言って悲観する必要はありません。

より審査基準の緩い消費者金融という選択肢もあります。

消費者金融カードローンは金利が高い分、りそな銀行カードローン審査に通過することが難しい属性の人もカバーすることができるのです。

パート・アルバイト・学生でも借りやすい

りそな銀行クイックカードローンもりそなカードのキャッシング枠もパートやアルバイトの人に対しても融資対象にしているカードローンです。

しかし、先ほどから繰り返し説明しているように、りそな銀行カードローンの審査通過はパートアルバイトの人では厳しいと言えます。

消費者金融であればりそな銀行カードローン審査に通過することが難しい属性の人でもカバーすることができますので、審査に通過することができる可能性があります。

信用情報に問題なく総量規制の範囲内であればパートやアルバイトや学生であっても審査通過の可能性は十分にあるでしょう。

専業主婦や無職でも消費者金融は将来的に借りやすい

りそな銀行も消費者金融も本人名義の所得がない、専業主婦や無職の人は申し込むことすらできません。

そのため、これらの人はまず仕事に就き自分名義の所得を稼ぐ必要があるのです。

しかし、審査が非常に厳しいりそな銀行カードローンをついこの前まで無職だった人が勤続1年未満で審査に通過することは非常に難しいのが実情です。

一方消費者金融であれば申し込み条件さえ満たしていれば総量規制に抵触せず、信用情報に大きな問題さえなければ審査に通過することができるため、勤続数ヶ月でも審査に通過することができる可能性があります。

無職や専業主婦の人でも、近い将来にりそな銀行と消費者金融のどちらが借りやすいのかと言えば、消費者金融なのです。

まとめ

りそなカードは様々なタイプのものがあり、自分に合ったカードが見つけやすいという特徴があります。

カードの特徴によって、申込み条件や審査基準も異なります。

しかし基本的には返済能力が高いと判断されることが大事ですので、申込金額は最低限のものにしておくことをおすすめします。

支払期日にしっかり支払うことを心がけ、安定した収入を得るように努めましょう。

また、りそな銀行のカードローンの方は最高金利が低いため、銀行カードローンの中でも審査が厳しい部類のカードローンです。

審査に通らない場合にはより基準の緩い消費者金融カードローンを借りるという方法もあります。

消費者金融は怖いというイメージを持っている人が多いのは事実です。

しかし、消費者金融は国や都道府県に登録が必要な業種で、登録貸金業は金融庁の監督のもと法令遵守で業務を行っていますし、金利や督促も法律の範囲内で安全です。

さらに、アコムやプロミスなどの大手消費者金融はメガバンクの100%子会社となっている安全な業種ですので、取引を行っても安全です。

りそなにはりそなカードやりそな銀行カードローンなどがありますが、審査に通過することはそれほど簡単ではありませんので、より基準の緩い消費者金融も含めて幅広い選択肢の中から最適な方法でお金を借りるようにしましょう。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要!

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。 記事の後半では、各業者の特徴や借り方のコツも徹底解説しているので、これから審査を受ける人は必見ですよ。 大手消費者金融・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談