クレジットカード機能付きのSMBCモビットnextはおすすめ?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

安心して利用できるカードローンと人気のあるSMBCモビットですが、クレジットカード機能が付いたカードローンがあるのをご存知でしょうか。

SMBCモビットnextのメリットや魅力などをご紹介します。

SMBCモビットnextとは?

※株式会社SMBCモビット公式WEBサイトより引用

最初にSMBCモビットの特徴と、SMBCモビットnextの基本的な商品内容について整理しておきましょう。

SMBCモビットは、SMBCグループの消費者金融です。

大手銀行グループの消費者金融ということもあり、消費者金融からの借入に不安を感じている方にも、安心して利用できるというメリットがあります。

加えて、三井住友銀行の支店などに設置されたATMや、ローン契約機を無料利用できるのもメリットです。

カードローンでの借入や返済を、都度コンビニの提携ATMで行う方の場合、利用手数料が必要になります。

1回あたりの利用料は108円~216円と少額ですが、何度も利用していると意外とばかにならない金額になります。

SMBCモビットは、無料利用できるATMが多いのもお得となメリットとなります。

SMBCモビットnextとは?

次に、SMBCモビットnext(Tカードプラス)の商品内容について説明しておきましょう。

SMBCモビットnextとは、通常のカードローン(SMBCモビット)に、三井住友カードのクレジット機能と、Tポイントの機能を搭載したカードです。

Tポイントの機能を搭載していることから「Tカードプラス」とも呼ばれています。

三井住友カードと言えば「VISA」が有名ですが、こちらのSMBCモビットnextのクレジットカードブランドは、「Mastercard」となります。

SMBCモビットはもちろん、クレジットカードも年会費や、入会手数料などは永年無料です。

そのため、すぐに利用する予定はないけども、いざという時に備えて、契約しておくという場合でも費用はかかりません。

クレジット利用限度額は別枠?

ここまでの説明で、カードローンにクレジットカードの機能が付いたカードとご説明しました。

そのため、特に目新しいものではなく、ただ、クレジットカードのキャッシング枠と同じではないかと思われた方もいるでしょう。

しかし、SMBCモビットnextの機能は少し異なります。

SMBCモビットnextは、カードローンとは別に、クレジットカード自体の利用枠を設定することができます。

SMBCモビットnextで申込される場合、通常のSMBCモビットと同条件で、カードローンの申込を行います。

それに加えて、三井住友カードに対して、クレジットカードの利用枠を付加してもらえるのが特徴です。

クレジットカードの総利用枠は10万円から、最大80万円まで設定できるようになっています。

SMBCモビットnextへの初回申込時は、ショッピング利用枠のみしか設定できませんが、一旦、カードの発行が終わると、その後、キャッシング枠の設定を申込できるようになります。

つまり、審査に通る必要はありますが、SMBCモビットのカードローン利用限度額に、最大80万円までのショッピング+キャッシング利用枠を設けることが可能であり、キャッシング枠を2つ持つことも出来るのです。

なお、SMBCモビットnextに申込してから、カード発行直後のクレジット利用の支払は、「マイ・ペイすリボ」に設定されていますのでご注意ください。

マイ・ペイすリボとは、クレジットカードを利用してショッピングした場合(1回払い含む)、自動的にリボ払いとなる制度です。

毎月の支払額は、クレジットカード利用者の希望金額で変更することができます。

「ショッピング利用時は1回払いが原則で、利用手数料を支払いたくない」という方は、利用前に支払い方法を変更しておく必要があります。

ポイント機能付きが便利

SMBCモビットnextの魅力の1つはポイントが貯まることです。

クレジットカードの多くは利用金額に応じてポイントが貯まりますが、カードローンではポイント制を採用していないものが多いでしょう。

SMBCモビットnextは、「クレジットカードの利用」と、「Tポイント提携先への提示」で、2重にポイントが貯まる方法を採用しています。

クレジットカード利用時は、200円の利用で1ポイント(還元率0.5%)が貯まります。

Tポイント提携先であれば、クレジットカードの利用に関係無く、カードを提示するだけで、購入金額200円毎に1~2%(提携先毎に異なる)が貯まる仕組みです。

このポイント制はどちらか一方だけでなく、並行して受けることが可能です。

つまり、Tポイント提携先での購入に、SMBCモビットnextのクレジットカードを利用すると、クレジットカードのポイントと、提示によるポイントがそれぞれ付加されます。

使い分けで金額アップ?

SMBCモビットnextを利用するメリットの1に、実質的な借入限度額が増加することがあげられます。

通常、カードローンを申込しても、希望していた借入限度額を下回る金額でしか、審査に通らなかったという方もいるでしょう。

これだと、予定していた額を下回るため、必要額が足りなくなることもあるでしょう。

こんな時、クレジットカード機能のついたSMBCモビットnextは便利になります。

お金が必要という方でも、必ずしも、全て現金で入手する必要はないでしょう。

「買い物」に利用する場合であれば、現金を借入しなくても、ショッピング利用で間に合うという方もいるでしょう。

現金を手にするキャッシングと、買い物利用のショッピング(クレジットカード利用)を上手く使い分けることで、実質的な利用可能額は増加できることになります。

SMBCモビットnextを活用すれば、ご自身にあった利用方法を選択することが可能です。

申込方法

SMBCモビットnextに申込する場合、先にカードローンであるSMBCモビットに申込を行います。

SMBCモビットには、インターネット上からの申込や、電話、三井住友銀行内に設置されたローン契約機、郵送などの方法が利用可能です。

審査に通り、SMBCモビットnextのカードが発行されれば、会員専用ページである「Myモビ」に登録します。

次に、「Myモビ」のなかに設けられたTカードプラス(SMBCモビットnext)申込ページから申込を行うことができます。

なお、クレジットカード部分の審査や、入会手続きは三井住友カードにて行われます。

審査はカードローンと、クレジットカード機能でそれぞれ別々に行われます。

三井住友カードの審査に通過すれば、無事、SMBCモビットnext(クレジットカード機能付きローンカード)が発行されます。

関連記事をチェック!

341view

SMBCモビットのマイモビ(Myモビ)が便利な8つのこと

SMBC モビットの会員専用サービス「Myモビ」は、モビットの会員になった後でも様々な使い道があります。 増額審査申し込み お支払い予定日登録 振込キャッシング 取引履歴照会 ...

まとめ

SMBCモビットnextは、クレジットカード機能付きのカードローンです。

通常のSMBCモビットに、そのまま三井住友カードのクレジットカード機能を付加でき、さらにTポイントが貯まるカードとしてのメリットが得られます。

クレジットカード機能では、最大80万円までのショッピング枠に加え、カード発行後の審査に通過すれば、キャッシング枠として利用できる可能性もあります。

SMBCモビットnextは、上手に利用し、キャッシングだけでなく、ショッピングを活用することで、利息の発生を抑えることもできるでしょう。

SMBCモビットをご利用中、もしくは利用を検討されている方は、クレジットカード機能の付加を検討されてみてはいかがでしょうか。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談