肥後銀行のフリーローンでおまとめ【審査通るには】

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日※
21時(日曜18時)までの手続き(審査・書類確認含)完了時。一部金融機関、メンテナンス時間等除く。
新規の方はWebで申込むと初回契約翌日から60日間無利息又は5万円180日間特典※
・パート,バイトもOK
※無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<

肥後銀行のフリーローン

総量規制によって、個人が貸金業者から借りられる借入金額に限度ができましたが、消費者金融などで借りられない人が、今度は銀行カードローンを借りるようになりました。

これにより、最近では銀行カードローンが原因で多重債務となっている人も多くなっています。

銀行のカードローンは、消費者金融よりも低金利で借りることができますので、消費者金融のおまとめローンでは金利のメリットがありません。

また、銀行のローンを借り換えの対象外とするものも多いですので、おまとめそのものができない場合もあります。

ですので、銀行カードローンをまとめるためには、銀行のローンで借り換えすることが一般的であり、数ある融資商品の中でもフリーローンが最も向いている商品となります。

この記事では、熊本県を中心に営業している肥後銀行において、フリーローンをおまとめローンとして利用する場合の審査基準や、審査に通るためのポイントなどを紹介していきます。

フリーローンで借り換えする際の注意点

フリーローンは、契約をすると、完済まで追加の借入ができない商品であり、カードローンよりも低金利で借りられる可能性が高いです。

しかし、フリーローンで借り換えをする場合には、注意しなければならないことがあります。

まず1つめは、複数のローンをすべてまとめられるだけの金額が借りにくいということです。

2つ目は、年収や勤続年数などの基準があるものもあり、パートやアルバイトなど、収入が少ない人では申し込みすらできないこともあるということです。

フリーローンは、同じ自由な資金に利用できるカードローンよりも自由度が低く、そのために金利を低く設定しているのですが、そのことが原因となって、申し込みできる人を限定している場合もあります。

肥後銀行では、フリーローンのプランに、他の金融機関の借入金をまとめられるものもありますので、通常のフリーローンよりは必要な金額が借りやすくなっています。

しかし、金利は高めに設定されていますので、負担は多くなってしまうことに注意が必要です。

関連記事をチェック!

774view

フリーローンとおまとめローンは何が違うの?

住宅ローンやマイカーローンは、ローンの名前がそのまま利用目的を表していますが、フリーローン、おまとめローンというローンはどのような目的で利用できるかが解りにくいですよね。 そのため、実際にフリーロー...

肥後銀行フリーローンの口コミ

肥後銀行が提供しているフリーローンは、「マイローン」という商品名で取扱いしています。

ここでは、このフリーローンについて、実際に利用したことがある人などの口コミを紹介し、利用する際の参考になればと思いましたが、残念ながらこの商品に対する口コミはありませんでした。

ですが、カードローンに対する口コミはありましたので、こちらを紹介していきたいと思います。

カードローンに対する口コミには、

  • 申し込み、契約手続きが簡単
  • 審査が早い
  • 低金利で借りられる

というように、手続きや商品内容について、高い評価となっています。

フリーローンとは違う商品ではありますが、個人向け融資としてはどちらも主力商品ですので、フリーローンの商品性にも期待できるのではないでしょうか。

フリーローンの審査基準

肥後銀行には、フリーローン自体は「マイローン」1つしかありませんが、この商品は資金使途に応じた複数のプランがあります。

そのプランとは、

①目的プラン
②フリープラン
③おまとめ支援プラン
④レディースプラン
⑤住宅ローン利用者プラン

の5つであり、このうち、借り換えに利用できるのは③と⑤のプランとなります。

これらのプランは申し込みできる人の基準や借入条件に違いがありますので、それぞれについて詳しく紹介していきたいと思います。

また、フリーローンを申し込んでから、審査の結果連絡が来るまでの期間についても解説していきます。

なお、2つのプランは、マイローンの「ワイド」というものに該当し、1次審査で通らなかった場合には、別の保証会社で2次審査を自動的に行ってくれます。

マイローン「おまとめ支援プラン」

マイローンの「おまとめ支援プラン」は、借り換えを資金使途とする場合に利用することができますので、おまとめ専用のプランであるといえます。

では、このプランの申込基準と借入条件を紹介していきます。

利用対象者
  • 申込時満20歳以上満65歳以下で、満70歳までに完済できる個人の方
  • 勤務年数1年以上(事業年数3年以上)、または年金受給者の方
  • 保証会社の保証を受けられる方
資金使途自 由
(旧債返済資金)

※事業性資金は除く
融資金額10万円以上300万円以内
(1万円単位)
融資期間6ヶ月以上7年以内
(借入金額50万円以下は3年以内)
融資利率固定金利:10.0%または14.0%
返済方法元利均等毎月返済
または元利均等毎月返済とボーナス返済の併用
担保・保証人不 要
(保証会社が必要とした場合は、連帯保証人が必要となります)
保証会社一次審査・・・肥銀カード㈱

二次審査・・・㈱オリエントコーポレーション

マイローン「住宅ローン利用者プラン」

マイローンの「住宅ローン利用者プラン」は、肥後銀行で住宅ローンを利用している人だけが申し込むことができるプランであり、非常に低金利で借りることができます。

では、このプランの申込基準と借入条件を紹介していきます。

利用対象者
  • 申込時満20歳以上満65歳以下で、満70歳までに完済できる個人の方
  • 勤務年数1年以上(事業年数3年以上)、または年金受給者
  • 肥後銀行で住宅ローンの利用がある方
  • 保証会社の保証を受けられる方
資金使途自 由
(旧債返済資金も対応可。ただし事業資金は除く)
融資金額10万円以上300万円以内
(1万円単位)
融資期間6ヶ月以上7年以内
(借入金額50万円以下は3年以内)
融資利率固定金利:4.3%または5.3%
返済方法元利均等毎月返済または元利均等毎月返済とボーナス返済の併用
担保・保証人不 要
(保証会社が必要とした場合は、連帯保証人が必要となります)
保証会社一次審査・・・肥銀カード㈱

二次審査・・・㈱オリエントコーポレーション

審査スピード

銀行によっては、申し込みをしてから、どれくらいの期間で審査結果の連絡をするのかを公表しているところもあります。

肥後銀行では、「仮審査申込みから2週間以内での融資を希望の場合、窓口での手続きをおねがいしております」としています。

つまり、融資を急ぐ場合には、仮申込を窓口で行ってくださいということでありますが、それでも借入できるまでに2週間程度かかるということです。

融資までに2週間程度かかるということは、審査の結果連絡までにはおよそ1週間程度かかります。

また、窓口以外で申し込んだ場合には、これ以上の期間がかかるという意味にもなりますので、できるだけ早く申し込みすることが望ましいです。

審査に通ると一律金利が適用される

金利が数段階に分かれている場合、一般的には適用される金利が審査によって決まります。

しかし、マイローンの場合は、審査で金利が決まるのではなく、保証する保証会社によって一律の金利が適用されることになります。

先ほどもお話ししましたように、マイローンは一次審査で通らなかった場合、自動的に二次審査に移行します。

一次審査と二次審査とでは、審査をする保証会社が異なり、どちらの審査で通るかによって、金利が決まることになります。

プラン肥後カード㈱

(一次審査) 
㈱オリエントコーポレーション

(二次審査)
おまとめ支援プラン10.0%14.0%
住宅ローン利用者プラン4.3%5.3%

保証会社の違いによって適用される金利はこのようになっており、一次審査で通る方が低金利で借りられることになります。

金利で審査の通りやすさがわかる

審査の通りやすさというのは、金利を見ることで判断することができ、金利が高くなるほど通りやすくなります。

これは、金利に含まれている保証料が要因となっており、多くの保証料を支払うことで、信用が低くても保証してもらいやすくなります。

マイローンに当てはめて見てみると、「おまとめ支援プラン」は審査に通りやすいといえ、「住宅ローン利用者プラン」は審査に通りにくいと判断することができます。

また、一律の金利が適用されることも、審査に通りやすいといえる要因であり、信用が高い人からも多くの保証料を得られることで、多くのリスクに備えられるようになります。

ただし、「住宅ローン利用者プラン」の場合は、住宅ローンの利用状況(借入残高、延滞の有無など)によって、審査に通りやすくなることもありますので、金利だけ通りにくいと判断することはできません。

金利優遇サービスもある

マイローンは、ポイントサービス「わくわくクラブ」会員で、100ポイント以上ある人には、金利を1.0%差し引く、金利優遇サービスがあります。

このサービスを利用することで、「おまとめ支援プラン」の二次審査で通った場合でも、9.0%で借りられることになります。

しかし、金利が差し引かれるのは、契約当初の1年間だけであり、2年目になると通常の金利に戻りますので、注意が必要です。

審査に通るためのポイント

審査に通りやすいマイローンですが、誰でも借りられるというわけではなく、信用が低い人は保証会社に保証してもらうことができず、借り換えをすることができません。

ローンが信用取引である以上、最も重要なのは信用ですので、できるだけ信用を高めたうえで申し込むことが望ましいです。

しかし、信用を高めたとしても、間違った方法で申し込みをすると、それが原因で利用できないこともあります。

ここでは、マイローンの審査に通るためのポイントを紹介しますので、このポイントを押えたうえで申し込みすることをおすすめします。

申し込みの内容を正確に記入する

フリーローンを申し込みするにあたって、より審査に通りやすくするために、内容を偽って記入する人がいます。

特に、年収や勤務先の情報、他のローンの利用状況を偽るのですが、申し込むために必要となる書類などによって、内容を偽っていることがばれることがあります。

申し込みの内容に偽りがあった場合、仮審査で通っていたとしても、正式申し込みや契約の段階で保証を取り消しされてしまうことになります。

このことは、申し込みする際の注意事項にも記載されていることですので、内容は必ず正確な情報を記入するようにしましょう。

最近ではインターネットで申し込むことができるようになっていますが、入力ミスが原因で保証を取り消しされてしまうこともありますので、入力した内容は、送信前に再確認するようにしましょう。

他のローンは延滞なく返済する

多重債務となっている場合、毎月の返済に追われ、時には延滞してしまうこともあります。

しかし、ローンの審査では、延滞があることで返済能力がないと判断されてしまいます。

特に、申し込みの直近6ヶ月以内に延滞がある場合、度々延滞をしている場合には、審査に通ることは非常に難しいです。

ローンを借りた以上は、契約通りに返済していかなくてはなりませんので、延滞することなく返済していくようにしましょう。

少額のローンは完済してから申し込む

複数ある借入の中で、10万円などの少額な利用限度額で契約しているカードローンなどは、借り換えの対象とするのではなく、完済することが望ましいです。

ローンは、完済をすることで「完済実績」を作ることができ、この実績があると返済能力があると判断されます。

また、審査は借入金額が少額になるほど通りやすくなりますので、完済できるものはしてから申し込むことで、借りやすくなります。

多重債務となっている場合には、日々の返済に追われて少額のローンを完済することができない人も多いかもしれませんが、審査に通るためには重要なことです。

なお、カードローンやクレジットカードのキャッシングは、残高をなくすだけでなく、解約をしなければ実績は作られませんので、必ず解約するようにしましょう。

申し込み方法

マイローンに申し込みをする方法には、

  • インターネット
  • FAX
  • 郵送
  • 窓口

の4つがありますが、借り換えを資金使途とする場合には、窓口で申し込みしなくてはなりません。

窓口での申し込みは、銀行が営業している平日の9時~15時までとなりますので、平日の時間を作って手続きしに行かなくてはなりません。

申し込みの流れ

マイローンを申し込んでから、融資を受けるまでの流れは、以下のようになっております。

  1. 仮審査申込み
  2. 審査結果の連絡
  3. 正式申し込み、契約
  4. 融資実行(融資金の入金)

仮審査の申し込みは、先ほどもお話ししましたように、窓口で行います。

銀行で申し込みを受付けると、保証会社へ審査の依頼をし、その結果が銀行に伝えられます。

肥後銀行からの審査結果の連絡は、「ハローサービスプラザ」から来ることになり、融資可能な場合は今後の手続きなどの説明も受けることになります。

正式な申し込みと契約も窓口で行い、手続きが完了すると、融資金が指定の口座へ入金されます。

申し込みに必要な書類

マイローンを申し込むために必要になる書類は、

  • 本人確認資料(運転免許証、健康保険被保険者証など)
  • 所得を確認できる資料(所得証明書、源泉徴収票など)
  • 返済用口座の通帳・印鑑

となります。

商品概要説明書を見る限りでは、「おまとめ支援プラン」を利用する場合に、借り換え対象ローンの残高などを確認できる資料(返済予定表など)について記載されていません。

ですが、記載されていないからといって、必ずしも不要であるということではありませんので、あらかじめ準備しておくことをおすすめします。

関連記事をチェック!

20857view

所得証明書とは役所が発行する公的な収入証明

手続きをするときに、所得証明書を提出しなければならないことがあります。 このページをご覧の皆さんのなかには、「所得証明書の提出を求めれたけど、どこで手に入るかわからないし、そもそも所得証明書とは何な...

源泉徴収票のすべて!見方や発行時期、再発行方法等を網羅

まとめ

肥後銀行が提供するフリーローンの「マイローン」は、資金使途によって利用するプランが異なります。

一般的には、「おまとめ支援プラン」を利用することになり、金利は最低でも10.0%と高めですが、審査は通りやすいです。

「住宅ローン利用者プラン」は、肥後銀行で住宅ローンを借りている人であれば、是非とも利用したいプランであり、非常に有利な条件で借り換えをすることができます。

しかし、融資金額は最高でも300万円となっていますので、人によっては足りない場合もありますが、多くの人は安心して利用することができるはずです。

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談