レクサスカード審査に落ちた原因とは

高級国産車で有名なレクサスの購入時に、レクサスカードをすすめられることがあります。

レクサスオーナーとしてステータスを上げるためと、豊富なサービス内容に魅力を感じて申込みする人もいるでしょう。

しかし、申込みをしても審査に落ちては意味がありません。

どんな原因で審査に落ちてしまうのか解説していきます。

レクサスカードの審査基準とは

レクサスカードはTOYOTAファイナンスが発行しているクレジットカードです。

クレジットブランドはVISAだけですが、ランクとしてはVISAプラチナカードと同程度で、なおかつ年会費は21,000円とさほど高くないのも魅力のひとつです。

顧客の囲い込みをカード発行の大きな目的としているため、比較的審査に通りやすいカードだと考えられますが、ポイントカードとは違いクレジットカードですからもちろん審査はありますし、その審査基準を下回れば審査に落ちてしまいます。

またTOYOTAファイナンスは審査基準を公表していない上、申込者の属性や年収も異なりますので一概に「審査基準はこれです」と断言はできません。

しかし一般的に使用できる施設が限定的であるクレジットカードに関しては、審査基準が低めに設定されていると言われています。

レクサスカード基本情報

まずはレクサスカードが、限定的にしか使えないクレジットカードなのかを見ていきましょう。

クレジットブランド VISA
特典、サービス
  • レクサスカード特約店での優待
  • 全国のエネオスでガソリン給油割引
  • ステージに応じたポイント還元
  • パーキングサービス、トヨタ関連施設入館料の割引
  • ジェームス5%オフ
  • ドライバーズサポート24
  • 専用のレクサストラブルデスク
  • 空港ラウンジ無料
  • 空港宅配サービス
  • JALサービスコース
  • JR東海エクスプレス予約サービス
  • フラワーデリバリー
  • 海外旅行傷害保険サービス
  • ショッピング補償サービス
  • クレジット債務免除サービス
  • AD海外あんしんダイヤルなど

国際ブランドのVISAが使える施設であれば国内外問わずカード利用が可能です。

また特典なども充実していますので、「TOYOTAでしか使えない限定カード」という訳でもありません。

この点からレクサスカードの審査基準は決して低いと言えるものではないと推測できるのではないでしょうか。

申し込み条件から分かる審査基準

レクサスカードは誰でも申し込みできるクレジットカードではありません。

申込みには条件が1点だけ存在し「レクサス新車、レクサス認定中古車を購入した人」というものです。

つまり申込みをする最低条件として、新車中古車を問わずレクサスを購入「した」人となるのです。

車を購入するときにローンを組む人、現金一括で支払う人と分かれますがどちらにしても、購入が確定していることが条件となります。

多様なサービスを受けられるカードにしては条件が低いように感じられますが、市場にでている車の中では高級車に位置づけされているレクサスを購入した実績がある、それだけで既に社会的な地位があり、継続安定した収入を得ている人であると判断されます。

したがって、申込み条件自体は低く設定されています。

極論を言えば、レクサスを購入できた事実だけで一般的な会社員よりも資産を持っている人であると見なし、申込み条件の時点で既に審査対象者へのふるいをかけているのです。

現金一括とローンはどちらが審査に有利なのか

レクサスを現金一括で購入できる資産がある人は審査に有利に思えますが、そうとも言い切れません。

今は現金一括購入で値引きしてもらえるという時代ではありません。

自動車販売店はディーラーローンを利用してもらうことでも大きな利益を得ているため、ディーラーローンを組んでくれる人にこそ値引きなどのサービスをしてもらえるのです。

レクサスカードの審査でも一括購入だから審査で有利という訳でもなく、レクサスオーナーズローンを組んでもらいたいという意図があるため、ローンを組んでくれる人にこそカード審査に通したいと考えています。

カード会社の思わくなどを考えると、一括購入よりもむしろローンを組む人の方が審査に通りやすいということも考えられます。

頭金だけを現金で支払い残りはローンでも審査に影響はないのか

先に話した事情から、本来は一括返済できる財力があったとしてもレクサスカード審査のためにあえてローンを組むというのもひとつの方法です。

そもそもレクサスオーナーズローン審査とレクサスカード審査は大体同じ箇所を見られますから、レクサスオーナーズローンに通らない人はレクサスカードを申込みしても同じく審査に通らない可能性が高いと言えます。

分割払は金利が負担だという人は審査が通った後に一括完済すれば、金利負担を押さえることができます。

ローンの支払をレクサスカードにすることでポイントも効率的にたまるため、レクサス購入時にはレクサスカードの申込みをすることをおすすめします。

審査期間はどの程度なのか

レクサスカードの審査に問題なく通ったとしてもカードが手元に届くまで3週間ほど時間を要します。

審査に時間がかかればその分遅れてしまうのですが、その場合もTOYOTAファイナンスから特に連絡はないようです。

ある日突然カードが届くという流れになるのですが、新車で購入した場合、恐らく納車よりも先にカードが到着する可能性が高くなっています。

レクサスカード審査に落ちる理由とは

審査基準で話したように、さほど審査基準は高くないと思われるレクサスカードですが、審査がある以上、審査落ちの可能性もゼロではありません。

どのような原因が審査落ちの要因として考えられるのでしょうか。

収入が不安定である

レクサスの申込み条件には挙げられていませんが、クレジットカードであるという側面から安定した収入を得ていることが最低条件となります。

中には職に就いてはいないけれども不動産収入などで、利益を得ているという人もいることでしょう。

その場合でも明確な裏取りができませんからカード会社からすれば、本当に申告どおりの収入を得ているのかが分からないのです。

レクサスカードの与信限度額は100万円からのスタートですので、一般的なくクレジットカードと比較しても最低限度額まで達せるような収入がないと審査自体も難しくなってきます。

また高収入を得ていても不安定な収入であれば、それも審査落ちの原因になってしまいます。

継続して安定した収入を得ていることが条件ですから、特に自営業の人は注意が必要です。

クレジットヒストリーがない

レクサスのブランド力そして販売価格を考慮すると、購入層は社会人になって間もない人ではなく、ある程度地位を得ている人になるのではないでしょうか。

申込時の審査で必ず行われるのが個人信用情報に照会をかける作業ですが、そこで現在の他社取引状況が明確になります。

返済実績を確認したいという目的でもありますので、全く他社との取引履歴がなかった場合(クレジットヒストリーがないホワイト状態)には返済実績も確認することができず、また他社は幾ら程度の与信を付けているのかという参考にもならないのです。

それだけではなく、他社履歴が残っていない状態は今までカードを所持したことがないという人だけではなく、過去に金融事故を起こした人も一定期間が経過することで履歴が真っ白になる「ホワイト」状態になります。

そのため「もしかしたら過去に自己破産などの債務整理を行っているのではないか」と、思われてしまうのも審査落ちしてしまう要因です。

関連記事をチェック!

18317view

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよね。...

他社借入状況に不安がある

クレジットヒストリーの話と似てきますが、仮に現在他社借入があったとしても返済に遅れがあったり、収入に対し支出の方が大きいと判断されたりすれば審査に通過することが難しくなってきます。

「遅れても返済したのだから問題ない」という言い訳は通用しません。

カード会社は契約者を信用してカード発行をするのですから、決められた返済日に決められた金額を毎月支払っているのかどうかという点を確認するのです。

そのため他社への返済が度々遅れるという人も審査に通りにくいと考えていいでしょう。

短期間に他社へも同時申込みを行っている

レクサスカードを申し込む条件として、レクサスを購入することだと先に話しましたが、レクサス本体価格は相当高額なものです。

誰でも持つことができないレクサスカードは作っておいた方が、ステータスも上がると判断し申込みを行うのが一般的なのではないでしょうか。

レクサスカードはレクサスを購入すると必ずカード審査に通過すると考えて、あえて他社カードにも同時申込みをかけてしまうと「もしかしてお金に困っているのではないか」とカード会社は怪しみます。

お金に困っていなくても、複数の他社カードに連続申込みをするとそれだけで審査落ちの原因となってしまいますので注意が必要です。

レクサスカード審査に落ちた場合に採る対応とは

審査に落ちてしまった場合、慌てて他社のカード審査に申込みをしても先に話した「同時申込み」に該当してしまうので、レクサスカード申込み履歴が消える6か月程度は申込みを控えておいた方が賢明です。

その間に次回の審査通過にむけてできる対応策を検討していくと時間を有効に活用できます。

クレジットヒストリーをあえて作る

現金主義で今まで一度もローンを組んだことがないために審査落ちしてしまったのならば、あえてローンを組みクレジットヒストリーを作っていきましょう。

無理に何か高級なものを購入する必要はありませんが、ローン実績として活用しやすいのはスマートフォンの分割購入です。

クレジットヒストリーがなくても審査に通りやすくなっていますので、まずはスマートフォンを分割購入し、その後に月の利用料金と合算し請求が入りますので、毎月遅れずに支払えば半年間分の他社利用実績になります。

利用していないクレジットカードは解約手続きをする

利用の有無を問わず、キャッシング枠付きのクレジットカードを所有しているだけでカード限度額まで借入をしていると見なされる場合があります。

実際使用しているかどうかは信用情報機関に照会をかけたときに判明するのですが、未使用だったとしても何かあったときには使えますので、審査の場合は「使っている」と見なされることが多々あるのです。

そのため現在利用していないキャッシング枠付きのクレジットカードは解約をして、少しでも所有枚数を減らしていきましょう。

借入状況をきれいにしておく

先に「スマートフォン分割購入分はクレジットヒストリーになる」と話しましたが、現在既に分割でスマートフォンを購入し、月の携帯料金支払に遅れが生じている場合も他社返済を延滞していることになってしまいます。

そのためこの6か月間は携帯料金支払を含め、借入をしている分の返済は遅れずに支払うことでレクサスカードを申込みしたときよりは借入状況がキレイになっているので、次回の審査時には有利になってくる可能性がでてきます。

レクサスカード審査に落ちたらどのカードに再申込みをすればいいのか

通常同じクレジットカード会社に再申込みをすることは可能なのですが、レクサスカードの申込み条件は、レクサスを購入したときのみと限定されています。

そのため一度カード審査に落ちてしまった場合次に申込みができるのは再度レクサスを購入するときのみとなるのです。

人によりますが通常、そう簡単に買い替えるものではありませんから、レクサスカード審査に落ちてしまった場合は他社クレジットカード会社へ切り替える方が得策だと言えるでしょう。

しかし他社への切替えと言っても現在様々な会社からクレジットカードは発行されていますので、どこを選べばいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

レクサスカードのどの部分に惹かれて申込みを決意したのかを考え、それと似たサービスを行っているカード会社はどこなのかという視点で探していくと分かりやすくなります。

年会費・サービスが同等程度なのはMUFGプラチナアメックス

年会費とサービス内容を重視するのであれば、MUFGプラチナアメックスも検討できる1枚なのではないでしょうか。

メガバンクのひとつ三菱UFJ銀行の三菱UFJフィナンシャルグループが発行しているクレジットカードですので、ステータス性も十分に兼ね備えています。

年会費は20,000円で、旅行附帯保険や保証サービス、プラチナコンシェルジュサービス、24時間対応のコールセンターなどの需要に沿うサービスも展開しています。

世界中で通用するアメリカンエキスプレスカードとの提携ですので、アメリカンエキスプレスカードの特典も受けることが可能です。

まとめ

「レクサスを購入できる属性や年収であれば誰でも審査に通る」といううわさも存在しますが、カード審査は必ず行われますので一定数審査に落ちる人がいるのも事実です。

審査は年収だけではありません。

総合的判断によるものですが審査基準は各カード会社によって異なります。

次回申込みを検討するときには、「レクサスカードのどの部分がいいと思えたのか」という点を明確にして、同様な内容のカード会社を選んでみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事