馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

一番お金を借りやすい消費者金融ランキング

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

借りやすい消費者金融とは、いったいどこなのでしょうか。

大手消費者金融は借りやすい?

大手消費者金融は、銀行と比べて借りやすいとよく言われます。

大手消費者金融では、IR情報として新規貸し付け率を公表しておりますので確認してみます。

金融機関審査通過率
アコム 三菱UFJフィナンシャルグループ約48%
アイフル約47%
プロミス SMBCコンシューマーファイナンス約43%
新生銀行カードローン「レイク」約32%

たしかに銀行カードローンであるレイクと比べると審査通過率は高くなっていますね。

しかし、一番高いアコムでも審査通過率は約48%ですので、50%を超えている大手消費者金融は存在しないのです。

消費者金融は銀行カードローンよりも借りやすいのは事実ですが、決して簡単に審査に通るというわけではありません。

手続きが早くて借りやすい大手消費者金融

大手消費者金融は借り入れの手続きは非常に早くて簡単なので、審査という点を抜かせば間違いなく借りやすいと言っても問題はありません。

  • 即日融資も可能
  • 日本全国のコンビニで借りれる

この二つの特徴を全ての大手消費者金融が満たしています。

無人契約機を使えば、一番遅いところで夜の22時までカードが発行できますし、コンビニで現金の引き出しが可能です。

大手消費者金融一覧
カードローン名実質年率
限度額
審査時間
収入証明書原則不要額
アイフル3.0~18.0%
800万円
最短30分
50万円
プロミス4.5~17.8%
500万円
最短即日
50万円
プロミスレディース4.5~17.8%
500万円
最短即日
50万円
アコム3.0%~18.0%
800万円
最短30分
50万円

※全てのカードローンにおいて申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

関連記事をチェック!

スピード融資カードローン

最短即日振り込みに対応しているカードローンを紹介します。 ※口座への振込の場合、振り込みが15時までとなりますので、カードローンは14時までに申し込みを済ませたほうがいいでしょう。 ...

口座数,契約数共に№1 アコム

審査通過率金利(年率)自動契約機無利息期間
約48%3.0%~18.0%あり契約翌日から30日

まず審査通過を考えた場合、アコムは外せないでしょう。2人に1人が審査通過できます。

パートや派遣、学生の借入も大丈夫です。年齢制限は20歳~69歳となってます。50万円までなら収入証明書不要です。

当サイトの馬太郎もアコムに申し込み,借入した経験があります。ネット申込➡自動契約機の利用で1,2時間で融資が決まりました。

免許証と保険証の提示で30万円借りれました。なお、社会保険証だったこともあり、在籍確認の電話は免除されました。土日でも自動契約機があるため、即日融資可能です。

アコム

関連記事をチェック!

馬太郎がアコムを申し込みした

むじんくんで借り入れを行う前に、事前にネット申込を行いました。(自動契約機でも直接申込は可能) 仕事が終わって夕食を食べ終わった19時過ぎ、アコムの無人契約機「むじんくん」へ向かいます。 むじ...

独立系消費者金融 アイフル

審査通過率金利(年率)自動契約機無利息期間
約47%3.0%~18.0%あり契約翌日から30日

次に審査通過率が高いのがアイフルです。他消費者金融が銀行の傘下で運営されているのに対し、アイフルは唯一独立運営です。

パートや学生、派遣の方も借入可能です。20歳~69歳までの方が借りることができます。収入証明書は原則50万円までなら不要です。

最短30分の審査で、口座振り込みによる即日融資も可能です。また、配達時間えらべーる、といったローンカードの受け取り時間を指定することができるサービスがあります。

家族に内緒でカードを受け取りたい方にもオススメです。(自動契約機を使えばその場で受け取ることもできます)

アイフル

関連記事をチェック!

馬三郎がアイフルに申し込んだ

アイフルを利用する場合は、いきなり自動契約機に行くのではなく、事前に申し込みを済ませておくと手続きがスムーズになります。私は電話で申込を行いました。 電話での申し込みの場合、まずは簡単な情報だけ...

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<

プロミスで借りる

審査通過率金利(年率)自動契約機無利息期間
約43%4.5%~17.8%あり初回借入翌日から30日

プロミスの審査通過率は上記2社と比較すると低いですが、ちゃんと自動契約機もあり、金利は2社よりも低くなっていますので、利用しやすいカードローンと言って差し支えはないでしょう。

プロミスは無利息期間に特徴があり、通常は契約の翌日から無利息期間が始まるのに対し、プロミスは初回借入から無利息期間が始まります。

契約はしたけど使わないまま時間がたった場合、他社では知らないうちに無利息期間が終わっていたということになりますが、プロミスならその心配がありません。

他社は無利息期間を活用するためにできるだけ借入直前に申込んだ方が良いですが、プロミスならいつでも気軽に申込ができるのではないでしょうか。

プロミス

中小消費者金融は借りやすい?

大手消費者金融は、手続きという意味では非常に借りやすいですが、審査の通りやすさではそこまで簡単ではないです。

一方、中小消費者金融はブラックの方にもお金を積極的に貸します。大手消費者金融は過去に自己破産などを行った金融事故歴がある人の場合、ほぼ審査通過は厳しいでしょう。

しかし、中小の消費者金融は金融事故歴ありの人でも融資してくれます。債務整理中でも融資してくれるほど、審査に融通を聞かせてくれます。

中小消費者金融に流れるお客さんの大半は、大手消費者金融で借りられなかった人です。

お金を初めて借りる時にいきなり中堅の消費者金融に行く人は非常に稀で、ほとんどの人はまずは大手消費者金融に行きます。

大手消費者金融と同じ厳しさで審査を実施すると、融資する相手がいなくなるため、審査が甘い傾向にあります。

関連記事をチェック!

すぐに貸してくれる!安全安心の金貸し屋はこちら

金貸し(金貸)屋とは、お金を貸す金融業者のことを指します。 このページでは金貸し屋の選び方について説明します。 ソフト闇金に注意 現在は闇金と少し異なる「ソフト闇金」という金貸しが増えてきて...

中堅消費者金融一覧
カードローン会社実質年率
限度額
審査時間
収入証明書原則不要額
キャネット15.0~20.0%
300万円
最短即日
50万円
エイワ17.9507~19.9436%
50万円

スカイオフィス15.0~20.0%
50万円

フクホー7.3~18.0%
200万円
1~2週間
必要
AZ株式会社7.0%~20.0%
1000万円

必要
しんわ7.0%~18.0%
300万円

50万円未満
キャレント7.8%~18.0%
500万円

必要
中央リテール10.95%~13.0%
500万円

必要
キャッシングアロー15.00%~19.94%
200万円

必要

関連記事をチェック!

ブラックでもお金を借りれる消費者金融ランキング【誰でもOK】

今回は、ブラックでも貸してくれる業者とその仕組みや借りるためのポイントについて見ていきたいと思います。 執筆者の情報 名前:梅星 飛雄馬(55歳) 職歴:地域密着の街金を30年経...

キャネット

キャネット

審査通過率金利(年率)限度額全国申込
15.0%~20.0%300万円

キャネットは北海道に拠点をおく中小消費者金融です。即日融資にも対応しております。

金利は大手消費者金融より若干高いですが、ブラック(金融事故歴)の人にも融資してくれると評判です。ネット上の口コミでも、

  • フクホーやエイワでだめだったけど、審査通った
  • 他社延滞中だけど借入できた
  • 債務整理中だけど、借りることができた

とブラックの方でも柔軟に対応してくれます。また提出書類も本人確認書類と収入証明書の提出だけで済みます。

なお、当サイトの馬太郎と馬三郎もキャネットの申し込みを行いました。

残念ながら二人は審査通りませんでした(他社申し込みが多かったため)が、審査難易度は低いと思いますので、検討ください。

関連記事をチェック!

【馬三郎が】消費者金融キャネットに借入申込した結果、審査落ちだったww

キャネットという金融機関を聞いたことがあるでしょうか。 大手消費者金融程の知名度はありませんが、キャネットはそこそこ有名な消費者金融です。 今回私はキャネットに申込んだので、そのときの内容...

関連記事をチェック!

株式会社キャネットのキャッシングローン

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はキャネット「ローン」について説明したいと思います。 キャネット「ローン」について ※キャネット公式WEBサイトより引用 キャネットは、北海...

スペース

space_rogo

審査通過率金利(年率)限度額全国申込
8.0%~18.0%500万円

大阪に拠点があるキャッシングスペースも幅広い利用が期待できる消費者金融です。対象年齢は18歳以上でしたら大丈夫です。(上限なし)

パートやアルバイト、フリーター、自営業の方にも融資を行ってます。ブラックの方にも融資してます。口コミでは

  • 過去に破産歴がありでも借りれた
  • 4社の借入をまとめてくれた
  • ブラックなのに99万円融資してくれた
  • 他社で滞納してたのに、貸してくれた

など、ブラックの人にも積極的に融資を行ってます。融資限度額も500万円と、返済できると判断した人には多く融資してくれます。

関連記事をチェック!

株式会社スペースのキャッシング

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回は株式会社スペースのキャッシングについて説明したいと思います。 株式会社スペースのキャッシングについて ※株式会社スペース公式WEBサイトより引用...

大手消費者金融並みのサービスライフティ

中小消費者金融のライフティはネットからの申し込みにより即日融資が可能です。

しかも35日間無利息サービスや、ローンカードの発行によってセブン銀行ATMから借入や返済ができるのはほぼ大手消費者金融並みと言っても良いでしょう。

上限金利が年20.0%と若干高めに設定されているものの、年20.0%が適用されるのは10万円未満の貸付だけで、10万円以上100万円未満の貸付は大手商社金融と同じ年18.0%です。

公式サイトも充実しており、他社借入件数が3件以上で審査がちょっと心配、他社借入を滞納したことがあり審査が不安という人は申し込んでみる価値があります。
即日審査 キャッシング・カードローンの借り入れならライフティ

関連記事をチェック!

ライフティカードローンでお金を借りる

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はライフティカードローンについて説明したいと思います。 ライフティカードローンについて ※ライフティ公式WEBサイトより引用 ライフ...

首都圏への進出が目覚ましいセントラル

中小消費者金融のセントラルの本社は愛媛にあり、中国四国地方を中心に営業エリアを伸ばしている業者です。

最近は首都圏への進出も目覚ましく、セブン銀行ATMで借入や返済ができるカードの発行、ネット完結の申し込みによって着々と顧客拡大を狙っているようです。

審査基準が比較的ゆるやかになりやすく借りやすいのは、まさに顧客拡大しているときです。

ライフティと同じように他社借入件数がちょっと多め、審査に不安を感じている人でも即日融資したい希望を叶えてくれそうです。

公式サイトの充実ぶりぜひご覧ください。
昭和48年創業のセントラル、 来店不要で即日融資、振込キャッシングでご利用いただけます

関連記事をチェック!

セントラル「振込キャッシング」

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はセントラル「振込キャッシング」について説明したいと思います。 セントラル「振込キャッシング」について ※セントラル公式WEBサイトより引用 ...

借りやすい消費者金融

ここまで説明した通り、銀行カードローンよりは大手消費者金融、大手消費者よりもさらに中小消費者金融の方が借りやすいのです。

大手消費者金融や中小消費者金融の中でもそれぞれ借りやすい消費者金融というものが存在します。

私がカードローン会社に勤めていたころ、口コミで借りやすい消費者金融として噂になっていたのは、大手消費者金融だとアコムとアイフル、中小消費者金融だとスペースと北海道キャネットです。

月末は審査が緩くなりがち?

1ヶ月の中でいつが一番借りやすいかは、月末のノルマがかかった最終週が一番借入しやすいです。

カードローン審査担当者にも貸付のノルマが課されているため、売り上げ達成のめに月末は審査が少し緩くなりがちです。

そのため、本来なら当落線上で頭を悩ます人でも月末なら融資に傾きますね。

消費者金融から借りやすいのは3月

一年間の中でいえば決算月がそれに当たります。

決算月というのは売り上げが確定する月なので、どこの消費者金融でも、少しでも売り上げを上げて黒字幅を大きくしておきたいと考えるのです。

具体的に言えば、私が在籍していた頃の決算月は3月でしたので、3月が一番借入しやすかったです。

基本的にはカードローン会社の決算月も3月になっており、時期を問わないのであれば3月に申込むのが最も消費者金融から借りやすいでしょう。

関連記事をチェック!

【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した

カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その...


審査に通る人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<

借入審査で重要なポイントは4つ

カードローンで審査される項目はたくさんあります。

しかし全てにおいて審査項目をクリアしなければならないということはありません。

金融機関によって何の項目を審査で重要視しているのか異なるため、一概にここがポイントですよと断言することができないのです。

でも申し込み条件と同じように、最低限クリアしておきたい審査に重要な項目が4つあります。

借りやすい金融機関を探すには、これからご説明する4つの項目によってあなたにぴったりの金融機関を探すことが出来るでしょう。

審査項目:年収

カードローンでお金を借りるには返済能力がなければなりません。

申し込み条件に継続安定した収入があること、とあるように収入がなければカードローンの審査に通ることはありません。

また継続安定した収入があるとは、すなわち雇用形態に関係なく勤続年数が比較的長い状態のことを言います。

年収が多ければそれに越したことはありませんが、月によって収入が多い月、収入が少ない月があるのでは安定した収入とは言えませんよね。

年収が高ければ良いというものではなく、たとえ年収が多少低くても毎月安定した収入があることが審査には大きく関わってくるのです。

お金を貸してもきちんと返済してくれるのか審査に重要になるのが継続安定した年収です。

勤続年数が半年で年収が400万円の人よりも、勤続年数が5年で年収が300万円の人の方が金融機関は安心してお金を貸すことができると判断します。

しかしあまり年収が低いのでは生活するだけで精一杯になってしまいますよね。

給料が月に30万円ある人と、月に10万円しかもらえない人では明らかに返済能力が異なります。

給料10万円で生活費の一切合切を支払っているのでは、お金を借りても返済に回すだけの余裕はありません。

給料から全ての生活費を差し引いて5万円以上残るのであれば、カードローンでお金を借りても十分に返済していくことができそうですね。

とくに銀行カードローンやクレジットカード会社のカードローンは年収条件が厳しく、審査に通るためには少なくても年収200万円以上、できれば年収250万円以上は欲しいところです。

関連記事をチェック!

借入における必要年収の基準

消費者金融や銀行から借入するにはある程度の年収がなければできないのでしょうか。 もしそうならどれだけの年収があれば希望額を借りられるのでしょう。 今回は借り入れのための必要年収について説明...

審査項目:他社借入件数

いくら年収が多くても他社借入件数が多いと、毎月の給料から返済する金額が大きくなってしまいます。

年収300万円で他社借入がゼロの人と、年収600万円で他社借入が200万円ある人では明らかに年収300万円で借金がない人の方が返済能力があると判断できます。

たとえ同じ年収でも他社借入があって、毎月借金返済に追われているのでは返済能力なしと判断されても仕方がありません。

一般的に健全な借金返済額は給料の20%と言われています。

給料が30万円なら借金返済額は6万円まで、給料が20万円なら借金返済額は4万円までが審査に通るためのボーダーラインです。

銀行カードローンに限らず、消費者金融やクレジットカード会社のカードローンでも返済能力は重要な審査項目です。


審査項目:総量規制

他社借入があってもカードローンの審査に通らないということはありません。

今までご説明してきたように、収入と借金のバランスがきちんと取れていればそれで良いのです。

バランスが取れているかどうか考える上で目安となるのは総量規制です。

総量規制とは消費者金融やクレジットカード会社が、無担保無保証で個人に貸し付けることができる上限額を年収の1/3までと定めたものです。

年収が300万円なら借金総額は100万円まで、年収が400万円なら借金総額は130万円までが貸付することができる上限額です。

カードローンに申し込む際に年収300万円で、他社借入が既に100万円あったのでは借りやすい金融機関に申し込んでも法律によって規制されているため審査に通ることはありません。

総量規制枠をすでに借りているのは年収と借金のバランスが釣り合っている状態、若しくは借りすぎと判断されるギリギリの状態です。

他社借入がある人が新たにカードローンに申し込む場合は、年収300万円の人なら既存借入額は50万円までにしておけば、総量規制枠まであと50万円残っています。

総量規制枠の半分までの既存借入額であれば、まだまだ返済能力があると判断されますね。

しかし年収300万円で既存借入額が90万円ある状態になると、確かに総量規制枠まで10万円残っていることになります。

でも消費者金融を始めとして、金融機関はこれ以上を貸すことができないと判断してしまいます。

とくに銀行カードローンは他社借入額を気にしますので、銀行カードローンに申し込む場合は他社借入額がゼロ、あったとしても総量規制枠の半分以下にしておきましょう。

関連記事をチェック!

総量規制とは

執筆者の情報 名前:梅星 飛雄馬(55歳) 職歴:地域密着の街金を30年経営 貸金業法における総量規制とは 総量規制についてご存知でしょうか。まあなんとなく知ってい...


審査項目:金融事故

過去に金融事故を起こしていると、いくら借りやすい金融機関を見つけることができたとしても審査に通ることはまずありません。

金融事故とは簡単に言えば、長期滞納や自己破産や任意整理と言った債務整理のことです。

金融事故の情報は信用情報機関に5年から10年の間登録され、金融事故を起こしている人のことをブラックと呼ぶことがあります。

金融機関はブラックの人にお金を貸すことは滅多なことではありません。

100%完全に借りることができないかと言うとそうでもないですが、現実的にはブラックの人に対してお金を貸すことはないです。

カードローンに申し込む場合は、金融事故を起こしてから10年程度申し込みを待った方が良いでしょう。

関連記事をチェック!

金融会社の信用を失うブラックリストとは、本当にあるの?

借金を滞納するとブラックリストに載る。よく言われることですがブラックリストは存在しないことをご存知でしょうか。 そんなはずはない、カードローンやクレジットカードの審査で落ちたことあるよ。疑問な点...


関連記事をチェック!

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は時効期間が経つまで回復しない

信用情報開示したとき、信用情報に問題を発見。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、馬元先生、竜馬先生に信用情報の回復方法について...

即日融資は大手消費者金融がおすすめ

即日融資は大手消費者金融がおすすめ

消費者金融の申し込み条件は年齢が20歳以上69歳以下というところが多く、きちんと仕事をしていて安定継続した収入があることです。

もちろん信用情報にキズがないことも条件になりますが、たとえ他社借入があったとしても借金総額が総量規制の範囲内であれば十分審査に通ります。

雇用形態も正社員でなければならないということはなく、派遣社員や契約社員、パート社員やアルバイト社員でも申し込みOKです。

消費者金融は収入の多い少ないに関係なく、毎月きちんとした収入があることが条件です。パート主婦は借りれないの?とかフリーターは借りれないの?のようなことはありません。

というわけで消費者金融はどこよりも借りやすい金融機関としておすすめです。

大手消費者金融、中小消費者金融は全国でおよそ2,000社ある中で、即日融資できる借りやすいおすすめは冒頭でご紹介して大手消費者金融です。

なお、審査に自信があるのなら大手消費者金融、ちょっと審査が不安だなと思うのであれば中小消費者金融を選択するのも良い方法ですよ。

関連記事をチェック!

借りやすい!?中小消費者金融は大手で落ちても可能性がある

「大手の消費者金融に申し込んだけどどこもダメだった・・・」このようなときに、次に借り入れの候補として、中小消費者金融を選ぶ人も多いようです。 その理由として「中小消費者金融は審査が甘い」という噂...

消費者金融は基本的に即日融資

即日融資は大手消費者金融がおすすめ

そもそも消費者金融は即日融資が魅力の金融機関です。大手消費者金融なら審査時間は最短30分、融資実行までの時間は合計で最短60分のスピードです。

即日融資には審査時間が重要で、審査時間が短いほど即日融資ができると考えても良いでしょう。銀行カードローンが即日融資ができなくなっている今、消費者金融は唯一即日融資できる金融機関として見直されつつあります。

さらに最近の大手消費者金融はカードレスの契約が主流となっていることからも、家族バレ心配する必要がなく、振込キャッシングでラクラク即日融資ができますよ。

関連記事をチェック!

即日借入可能な消費者金融ローン

カードローンを取り扱っている金融機関は大きく分けて消費者金融と銀行の2種類がありますよね。 この2つでは総量規制や金利だけではなく、審査スピードにもかなりの違いがあります。 消費者金融ほと...

関連記事をチェック!

カードローンでカードなし?カードレスとは

カードレスとは文字通り、「カードがない」ということです。 デビットカードやカードローンは、キャッシュカードに機能を付けることでカードレスなるカードが存在します。 カードの存在を家族や周りに...

即日融資の条件を知っておこう

即日融資の条件を知っておこう

いくら即日融資に特化した消費者金融でも即日融資の条件を知っておかなければ、せっかくの即日融資を受けることができません。

条件と言ってもそれほど難しいことはありませんので箇条書きでご説明しておきますね。

・平日の午前中に申し込む
・本人確認書類や収入証明書類を用意しておく
・利用限度額は必要最低限(10万円から20万円)にする

審査時間は大手消費者金融で最短30分、中小消費者金融だと実際的には60分以上になることが多いです。

審査に通ってもその後の契約手続き時間もあるため、即日融資を実現させるためには午前中の早めに申し込むことです。

また必要な書類は何なのか本人確認書類として何が使えるのかを確認しておきましょう。

運転免許証はどこの消費者金融でも最適な本人確認書類として使えても、他の書類は業者によって使えない可能性もあります。

また審査内容によって収入証明書類も必要となることから、借入希望金額が50万円を超える場合や他社借入額との合計が100万円を超える場合は事前に収入証明書を用意しておくことです。

それに加えて借入希望金額は必要最低限に抑えておくことも重要です。

目安としては年収の10%程度が妥当な線です。年収が200万円なら20万円、パート収入やアルバイト収入でもう少し年収が低い場合は10万円くらいが良いでしょう。

借金があっても2社以内なら借りやすい消費者金融

借金があっても2社以内なら借りやすい消費者金融

せっかくお金を借りるなら安心して借りたいと思いますよね。

返済期日前なのに早く返済しろとか、1日でも返済に遅れると脅し文句のような言葉で督促するような業者からは借りたくありませんね。

大手消費者金融は女性でも借りやすいように、レディースローンを用意するなど女性向け貸付けにも積極的です。

レディースローンは女性専用ダイヤルを設置し、オペレーターは全員女性とするなど女性でも何かわからないことがあれば気軽に相談できるように配慮しています。

大手消費者金融は消費者金融の中ではどちらかと言うと審査が厳しい部類に入りますが、普通に働いている人で安定継続した収入があり、信用情報に特別審査に影響するような問題点がなければ審査に落ちることはめったにありません。

その証拠に大手消費者金融アコム、プロミス、アイフルの審査透過率は平均で47%から48%とほぼ2人に1人の割合で審査に通っています。

他の消費者金融からの借金がなければ、総量規制の範囲内で年収の1/3を上限として借りられるのです。審査に落ちる人はお金の借りすぎ、または長期返済滞納や債務整理などの問題がある人です。

他からの借金があっても2社以内であれば、十分に審査に通ります。

30日間無利息サービスやお友達を紹介すると商品券やクオカードがもらえるキャンペーンも実施しており、尚且つ大手消費者金融ならではの安定感が魅力的です。

関連記事をチェック!

2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良く...

年収が低くても借りやすい消費者金融

年収が低くても借りやすい消費者金融

消費者金融から借りたくても、年収が低いパート収入やアルバイト収入では審査に落とされてしまうのではないかと不安になりますよね。

しかし大手消費者金融は年収が少ないからといって審査に落とすことはありません。年収が300万円未満でアコムから借りている人は全体の過半数近くいます。

年収が200万円未満の人でも25%の人が審査に通っていますので、パート主婦やアルバイトをしている主婦や学生でも十分に審査に通るだけの能力を持っているわけです。

銀行カードローンは年収が300万円以上、できれば400万円以上の人を貸付対象と見ていますので、消費者金融よりはかなり借りにくいカードローンですね。

消費者金融は商品説明を見ても、年齢が20歳以上で継続安定した収入があればパート収入やアルバイト収入でも申し込み可能としていますので、安心して借入申込みができますね。

関連記事をチェック!

アルバイトでも消費者金融を利用することは可能か?

消費者金融はその名の通り、様々な「消費者」が利用することを想定されています。 しかし、借り入れを行う以上は必ず返済も行わなければならないため、収入があまり多くない人は借り入れられないのではないか...

年収によっていくらまで消費者金融で借りれるの?

年収によっていくらまで消費者金融で借りれるの?

消費者金融の貸付は総量規制対象のため年収の1/3が貸付上限額です。

・年収100万円:33万円まで
・年収150万円:50万円まで
・年収200万円:66万円まで
・年収250万円:83万円まで
・年収300万円:100万円まで

以上が年収300万円以下の人が消費者金融から借りれる上限額です。しかし消費者金融は初めから総量規制いっぱいまで借りられません。

初回貸付は年収の10%程度と考えておきましょう。そうすると年収100万円の人は10万円、年収300万円でも30万円が最初に与えられる利用限度額です。

しかしすでに借金がある状態だと、消費者金融から借りられる金額は総量規制該当額から差し引きしなければなりません。

例えば年収が300万円でも、総量規制によって100万円まで借りることができますが、既に他社借入が60万円ある場合は、100万円-60万円=40万円までが借りられる金額です。

また年収100万円の人が、すでに借金が20万円あった場合は33万円-20万円=13万円が借りれる上限だと覚えておきましょう。

関連記事をチェック!

年収3分の1の計算方法とは?総量規制だけを鵜呑みにしない!

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行さ...

銀行カードローンは借金があると審査に通りにくい

銀行カードローンは借金があると審査に通りにくい

銀行カードローンの貸付対象者は一般サラリーマンを見ており、しかも他にカードローンの借金がない人で初めて借りる人を貸付対象者としています。

銀行カードローンは返済能力を重要視する傾向が高く、他に消費者金融の借金があると借金返済用のお金が分散されてしまい、返済能力が劣ると判断してしまいます。

消費者金融は一般的に3社目の申し込みまで借りれますが、銀行カードローンで2社目の借入審査に通るのは十分な年収があり、返済能力が高い人だけです。

審査が比較的緩やかで、年収が低くても審査に通りやすい消費者金融は、借金があっても借りやすい金融機関として心強い味方です。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

  1. 飛雄馬先生さん|2018-11-16 07:50:15

    こんにちは。 年金担保では間に合わないなら質屋、買取ショップ(リサイクル店)でお金をつくるほかないですね。5万円が背に腹は代えられない状態なら、売れるものは何でもうるしかないでしょう。金融事故、年齢を考えると金融機関ではほぼ無理です。

  2. コウノゴウキさん|2018-11-15 17:09:19

    早急に5万円を借りたいのですがどこかに話を出来るところを教えてください過去に金融事故があります73歳です金融会社からの借り入れはありません年金生活者です12月または2月の年金で一括返済も考えます昨日も投稿しました何とか至急貸して欲しいのです宜しく返事をお願いします