伊予銀行のフリーローンでおまとめ【審査通るには】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

フリーローンを利用すると、浪費傾向のある人も着実に借金を減らせます。

しかも、カードローンよりも金利が低く設定されていることが多く、実はとてもお得なローンでもあるのです。

伊予銀行のフリーローンは便利なローンなのか、また、おまとめや借り換えにも使えるのか、そして、審査内容や審査難易度についてまとめました。

伊予銀行は愛媛県を代表する地方銀行

愛媛県の第一地銀と言えば、伊予銀行です。

愛媛県内の店舗数は117と多く、県内ならどの地域にお住まいの人でも便利に利用できます。

なお、愛媛銀行は、愛媛県内では伊予銀行に次ぐ第二の位置にある地方銀行です。

愛媛銀行のキャッシングを検討している人は、ぜひ次の記事をご覧になって下さい。

関連記事をチェック!

312view

愛媛銀行のクレジットカードでキャッシングする方法は?

銀行で借り入れを行う場合、カードローンを利用するのが便利で、メガバンクや地方銀行など各銀行では、カードローンを取り扱っているところが大半です。 愛媛銀行でのキャッシング方法としては、ひめぎんクイ...

伊予銀行のフリーローン商品

伊予銀行では、以下の2種類のフリーローン商品を提供しています。

“住宅応援フリーローン”は住宅ローンを利用している人しか利用できないローンですので、住宅ローンを利用していない人は通常の“フリーローン”に申し込んで下さい。

種 類フリーローン住宅応援フリーローン
融資限度額500万円まで500万円まで
金利(年)4.975~10.975%当行の住宅ローン:3.5%

当行以外の住宅ローン:4.5%
金利タイプ変 動
担 保不 要
使 途自 由(事業・投機資金は除く)
借り換えローン利用可能
おまとめローン利用可能
窓口への来店不 要必 要(申込時と契約時の2回)
追加融資返済期間が半分以上経過したときは追加融資可能

※借り入れ条件は、いずれも2018年6月時点です。

伊予銀行フリーローンは便利?

伊予銀行フリーローンは、利用しやすいローン商品だと言えるのでしょうか。

伊予銀行のカードローン“新スピードカードローン”と比較しながらメリットとデメリットを探っていきましょう。

なお、“新スピードカードローン”の詳細は、次の記事で紹介しています。

追加融資が可能なカードローンの利用を検討している人は、ぜひ借入条件や融資のポイントなどをチェックしてみて下さい。

金利が低い

借入額が少ないときや伊予銀行との取引がほとんどないときは、上限金利に近い金利が適用されることが多いです。

カードローンの上限金利は年14.5%ですが、フリーローンの上限金利は年10.975%ですので、フリーローンの方が低金利が適用される可能性が高いと見ることができるでしょう。

また、住宅ローンを利用しているなら、年利3.5%(伊予銀行以外の住宅ローンを利用している人は年4.5%)の超低金利でローンを利用することができます。

低い金利でお金を借りたい人は、伊予銀行のカードローンよりも伊予銀行のフリーローンを選ぶ方が正解だと言えるでしょう。

通常のフリーローンは来店不要で契約可能

通常のフリーローンは、申し込みから契約・融資までのすべての過程を来店不要で実施することができます。

伊予銀行の普通口座を持っているならインターネットだけで手軽に契約と融資が行えますし、伊予銀行の普通口座を持っていない人も、伊予銀行インターネット支店を利用するなら、口座開設も契約・融資もネットと郵便だけで手続き可能です。

日中忙しくて銀行に行く時間がない人も、伊予銀行のフリーローンなら利用することができますね。

ただし、住宅応援フリーローンは、申し込みも契約もどちらも伊予銀行の店舗で行います。

少なくとも2回は来店しないと使えない仕組みになっていますので、伊予銀行へのアクセスが不便な人にとっては利用しづらいローン商品と言えます。

どちらも借り換えローンとしても使える

伊予銀行フリーローンは、通常のフリーローンも住宅応援フリーローンもいずれも他社からの借り換えローンとして利用することができます。

現在、高い金利でローンを利用している人は、伊予銀行のフリーローンに申し込み、どの程度の金利で融資を受けられるか審査を受けてみてはいかがでしょうか。

どちらもおまとめローンとしても使える

伊予銀行のフリーローンは、いずれの商品もおまとめローンとして使えます。

複数のローンを背負っているときは返済日管理や返済額管理だけでも一苦労ですが、おまとめローンを使って借金を一本化すれば、管理が楽になるだけでなく利息も大幅に減らせることもあります。

ローン件数が多い人も、伊予銀行のフリーローンを検討してみてはいかがでしょうか。

追加借り入れは返済期間の半分を過ぎてから

一般的なフリーローンは、追加融資が不可能です。

しかし、伊予銀行のフリーローンは、返済期間の半分を過ぎると追加借り入れを実施することができます。

追加借り入れを希望するときは、以下の書類を持って伊予銀行の窓口に出向いてください。

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 融資額が300万円を超えるときは収入証明書類
  • 伊予銀行の返済用口座の届出印

伊予銀行フリーローンの審査を徹底解剖

カードローンよりも低い金利で、なおかつ条件はあるものの追加借り入れも可能な伊予銀行のフリーローン。

利用するときには、伊予銀行で定める審査に通過しなくてはいけません。

伊予銀行フリーローンの審査基準と審査スピード、そして、気になる審査難易度について徹底的に調べました。

審査基準は?

伊予銀行のフリーローンの審査基準を表にまとめました。

種 類フリーローン住宅応援フリーローン
申し込み時の年齢満20歳以上65歳未満
収 入不 問
年金収入のみの人申し込み不可
専業主婦(主夫)申し込み可申し込み不可
住 宅不 問申込者が所有権を持つ住宅のローンを支払っていること
居住地不問。
ただし、インターネット支店で口座開設をする人は伊予銀行本支店のある13都府県に居住していること
不問。
ただし、申込時と契約時に伊予銀行に来店する必要があるため、伊予銀行の営業エリアに居住していることが望ましい
保証会社いよぎん保証もしくはオリエントコーポレーション
現在の年齢

伊予銀行フリーローンは、申し込み時の年齢が20歳以上65歳未満であることが求められます。

ただし、完済時の年齢については不問ですので、上限年齢に近い人も金額を気にせず申し込むことができます。

収入と借入額合計のバランス

伊予銀行フリーローンでは、収入についての基準は特に定められてはいませんが、融資希望額に比べてあまりにも収入が低いときは、審査通過は困難になると予想されます。

伊予銀行で融資を受けたい金額と他社の借入金との合計が、年収の2分の1以下であることが望ましいと言えるでしょう。

関連記事をチェック!

1436view

フリーローンの審査は年収のどれくらいまで借りられる?限度額とは

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 法律上の年収制限はない フリーローンは一度にまとまったお金を借りてその後は返済をしていくだ...

借入件数はこだわらないが…

伊予銀行フリーローンは、通常の“フリーローン”も“住宅応援フリーローン”も、いずれもおまとめローンとして使えるローン商品です。

そのため、借入件数が多い人でも審査に通ることがありますが、すでに借入件数が多いにも関わらず伊予銀行フリーローンを“新規借入”のために申し込むなら、審査は非常に厳しくなると予想されます。

4件以上の業者から融資を受けている人は、伊予銀行フリーローンを“おまとめローン”として利用するようにしましょう。

審査スピードは?

伊予銀行公式サイトでは、フリーローンの審査スピードについての記載がありません。

そこで、伊予銀行のローンセンター(平日9:00~20:00、0120-889-142)に直接電話で尋ねてみたところ、申し込みから融資までに“フリーローン”は最短5営業日、“住宅応援フリーローン”は最短でも2週間かかることが分かりました。

急ぎの融資が必要な人は、“住宅応援フリーローン”ではなく“フリーローン”に申し込む方が良いでしょう。

ローン名フリーローン住宅応援フリーローン
審査申し込みインターネット経由が最短窓口もしくは窓口で書類を受け取って郵送
審査結果最短3営業日。電話報告10日~2週間後。電話報告
契 約電話とインターネット店頭で
融 資契約してから2営業日後

審査難易度は?

“住宅応援フリーローン”は適用金利が低く、しかも、審査に10日~2週間もかかりますので、“フリーローン”と比べて一層慎重に審査されることが予想されます。

また、保証会社の“いよぎん保証株式会社”も“株式会社オリエントコーポレーション”もいずれも信販業者であることからも、他の銀行フリーローンと比べて、決して簡単に審査に通るわけではないと見ることができるでしょう。

関連記事をチェック!

6670view

審査甘いフリーローンをランキングで紹介

カードローンと同様に何にお金を使っても自由なローンと言えばフリーローンです。 銀行系のフリーローンはカードローンとは微妙に商品性を審査も異なります。 場合によってはフリーローンのほうが得になること...

伊予銀行フリーローンの金利は低い方?

伊予銀行フリーローンの金利は、愛媛県内で親しまれている他の銀行フリーローンと比べても低く設定されています。

特に“住宅応援フリーローン”は、メガバンクのフリーローンと比べても非常に低金利設定になっています。

愛媛県内でフリーローンを検討している人は、迷わず伊予銀行のフリーローンに申し込んでみてはいかがでしょうか。

銀行名融資限度額金 利
伊予銀行(フリーローン)500万円年4.975~10.975%
伊予銀行(住宅応援フリーローン)500万円年3.5%か年4.5%
愛媛銀行(クイックフリーローン)500万円年5.8~13.8%
愛媛信用金庫(フリーローンモア)500万円年4.8~12.8%
三井住友銀行300万円年5.975%
三菱UFJ銀行新規受付中止
みずほ銀行300万円年5.875%

※いずれも2018年6月時点の数字です。

伊予銀行フリーローンの口コミチェック

伊予銀行のフリーローンが使い勝手の良いローンなのかどうかは、実際に利用している人が一番知っています。

ツイッターから、伊予銀行フリーローン利用者の口コミと評判を探っていきましょう。

キャンペーンがある?こまめに情報チェックしよう

伊予銀行フリーローンの使い勝手に関する口コミは見つけられませんでしたが、キャンペーンに関する情報が見つかりました。

2014年6月に、期間限定で金利引き下げキャンペーンを実施していたようですね。

こまめに伊予銀行の店舗や公式サイトでキャンペーンをチェックし、賢く利用するようにしましょう。

借り換え&おまとめにオススメのフリーローン

伊予銀行のフリーローンは他行と比べても低金利ですので、借り換えやおまとめには適したローンだと言えます。

利用中のローンの金利が高くて困っている人や借入件数が多すぎて管理が大変になっている人は、ぜひ伊予銀行フリーローンを検討してみてはいかがでしょうか。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談