SMBCモビットは土日でも審査対応が可能?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

土日になってから、急にお金が必要となることはよくあることです。

その時すでにカードローンを持っている人であればそこからすぐに借りられるのですが、まだカードローンを持っていないという人は新たに契約をしてから借りなければなりません。

ですが、銀行などの金融機関は土日では審査をしてくれませんし、そもそも即日でお金を貸してくれません。

では、SMBCモビットのような消費者金融の場合、土日でもその日のうちに借りることができるのでしょうか。

今回は、土日になって急にお金が必要となった場合に、SMBCモビットで即日融資を受けることができるのか、受けられる場合に注意しなければならないことなどを紹介していきます。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介する記事は、こんな人におすすめの内容となっております。

  • 土日のモビットの利用を検討している人
  • モビットで土日に審査が行われているか知りたい人

SMBCモビットとは?

そもそもSMBCモビットとは、大手都市銀行の一角であるSMBCグループの消費者金融です。

そのため、消費者金融からの借入を利用したことがなく、消費者金融からの借入が心配・不安と感じている方にとっても、利用しやすいのがメリットです。

SMBCモビットのカードローンでは、最大借入可能額800万円までを3.0%~18.0%までの適用金利(実質年率)で借入できます。

消費者金融は金利が高いというイメージがありますが、昔のように違法な金利となることはなく、場合によっては銀行よりもお得に借りられる可能性もあります。

関連記事をチェック!

141view

SMBCモビットのメリットデメリットを徹底的に分析!

SMBC モビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンク部門で2年連続NO.1を受賞しています。自動契約機は三井住友銀行のローン契約機も利用できるため、ますます顧客数を伸ばしているといい...

SMBCモビットは土日も審査対応可能

結論から言えば、SMBCモビットは、土日でも即日の審査対応が可能なカードローンです。

また、契約も土日にでも可能となっていますので、そのまま契約して借りることもできます。

ただし、即日融資を受けるためには「申込可能時間」と「審査対応時間」の2点に注意しなくてはなりません。

ここでは、SMBCモビットで即日融資を受けるための申込可能時間と審査対応時間を紹介していきます。

申込可能時間

SMBCモビットに、インターネット経由、つまりホームページ上の専用ページから、申込を行う場合には、24時間受付してもらえます。

自宅のパソコンやスマホから申込も可能であり、いつでもご自身の都合の良い時に手続きを行っておくことができます。

電話や、ローン契約機を活用して申込を行う場合には、時間制限がありますので、注意しておく必要があります。

電話による申込可能時間は、9:00~21:00の間となり、それ以外は翌日の受付となります。

ローン契約機は設置している店舗によって多少異なりますが、大部分は、8:00~21:00の間で営業しており、この時間内であれば申し込みを受け付けています。

審査対応時間

SMBCモビットに申込を行って、受付された後、当日中に審査対応してもらえる時間は、9:00~21:00までとなっています。

この時間内に申込を終了させておくことが即日の審査対応には必要です。

もし、時間ぎりぎりに申込を行ってしまうと、時間切れで、審査の回答が翌日以降にずれてしまう可能性もあります。

SMBCモビットの審査時間は最短30分となっていますが、審査の状況によっては1時間以上かかることもあります。

そのため、余裕を持って、20:00までには申込を終了させておくのが良いでしょう。

関連記事をチェック!

38view

SMBCモビットで即日融資,即日振込できるのは何時まで?

スピーディに対応してくれるカードローン業者はたくさんありますが、その中でも特にスピードに定評があるのが全国規模に営業を展開している大手消費者金融のカードローンです。 大手消費者金融の「SMBCモビッ...

SMBCモビットで即日融資,即日振込できるのは何時まで?

SMBCモビットの土日審査と即日融資の流れ

実際に、土日にSMBCモビットに申し込みをして、その日のうちに借りるまでには、どのような流れとなるのでしょうか。

基本的には、土日であっても平日と変わらない流れとなるのですが、土日だからこそ注意しなければならないこともあります。

ここでは、土日に即日融資を受けるためにおすすめの申込方法や流れを紹介していきます。

申し込みから契約までの流れ

SMBCモビットには多様な申込方法が用意されていますが、申し込みから契約までの基本的な流れは同じです。

基本的な流れを簡単に紹介しますと、以下のようになります。

①申込
②審査結果の連絡
③契約(入会手続き)
④カード発行
⑤入会申込書の必要事項に記入して返送

ローン契約機やローン申込機からの申し込みの場合、申し込み後すぐにカードが発行されることになりますので、申込方法によって順序が違う場合もありますが、基本的にはこれらの手順を行ってSMBCモビットと契約して借入をします。

また、入会申込書はSMBCモビットから送付され、その書類を返送する必要があるのですが、WEB完結の場合はすべてをインターネットで手続きできるため、書類のやり取りをすることなく契約できます。

土日におすすめの申込方法

土日に申込して、即日審査対応を希望するのであれば、インターネット申込がおすすめです。

インターネットなら、24時間受付可能であり、都合の良い時間に、すぐに手続きを行うことができます。

電話申込のように、オペレーターの順番を待つこともなく、また、受付可能時間を意識して連絡する必要がありません。

インターネット申込後、審査に通過したことを確認したうえで、店頭のローン契約機に行けば、借入用カードを受け取ることができ、即日借入が可能となります。

インターネット申込+ローン契約機が、土日の即日借入に適していると言えるでしょう。

また、WEB完結申し込みもおすすめの申込方法です。

先ほどもお話しましたように、WEB完結では契約書類の郵送もなくインターネット上ですべての手続きが可能ですが、そのほかにもメリットがあります。

それは、SMBCモビットをWEB完結で申し込んだ場合、カードレス取引となることです。

カードの発行がなく、SMBCモビット公式のアプリを使えば全国のセブン銀行ATMから借入が可能です。

近くにローン契約機がなく、セブンイレブンがあるという場合には、WEB完結申し込みをして契約した方が早く借入できるようになります。

ただし、WEB完結申し込みをするためには以下の条件を満たしていなければなりません。

  1. 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を有している
  2. 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を有している

これら2つの条件を満たしている場合のみWEB完結申し込みが可能となっていますので、申し込み前に利用可能かをよく確認しましょう。

SMBCモビットで土日の在籍確認

SMBCモビットに限らず、カードローンに申し込みをした際には、勤務先に電話が来る在籍確認が行われます。

在籍確認は、申込者本人が本当に申告した勤務先で仕事をして収入を得ているかを確認する作業であり、審査の中でも特に重要な項目です。

SMBCモビットでも、基本的には電話で在籍確認を行うのですが、土日であれば勤務先が営業していないために確認が取れないこともあります。

先ほどもお話しましたように、在籍確認は審査の中でも重要な項目ですので、確認が取れなければ審査通過はできず即日で借りることができなくなってしまいます。

しかし、SMBCモビットではこの在籍確認の電話をなしにすることも可能です。

その方法とは、WEB完結で申し込みすることです。

WEB完結申し込みが可能となる条件には、社会保険証または組合保険証のいずれかが必要というものがあります。

これらの保険証は、その勤務先に属していなければ持つことを許されないものであり、それを有していることはイコールその勤務先に在籍していることを指します。

つまり、それが在籍確認となり、わざわざ勤務先に電話をしなくても良いということです。

土日で勤務先が営業していなくても、保険証さえあれば問題なく在籍確認が行われますので、この点もWEB完結申し込みの利点と言えます。

なお、WEB完結以外の申込方法でも、申し込み後にSMBCモビットに連絡をして、勤務先が営業していないことを伝えると保険証などの書類で在籍確認してくれる可能性もありますので、まずは相談してみましょう。

SMBCモビットは会社への在籍確認なしと聞いたんですが本当なのでしょうか?
引用:ヤフー知恵袋

本審査通過後の契約手続き

SMBCモビットでは、契約までに簡易審査と本審査の2つの審査を受けることになります。

インターネットからの申し込みでは、申し込みの途中で簡易審査の結果を見ることができるのですが、本審査は「申し込み」「必要書類の提出」の2つが完了してから行われます。

簡易審査で融資可能と表示されても、本審査で融資不可となることもあり、その結果はメールや電話で連絡されます。

本審査にも通過した後、WEB完結であればメール内にあるURLから審査結果照会ページにアクセスし、そのまま入会手続きに進むことができ、入会完了メールが届けば利用可能となります。

WEB完結以外であれば、入会申込書などの書類が郵送で届くことになり、それを返送することで手続きが完了します。

なお、入会書類の郵送でのやり取りが完了していない場合でも、ローン契約機やローン申込機からカードを受け取ることですぐに借りられるようになります。

必要書類を準備

土日に急遽カードローン申込を行うといった場合、意外に重要なのが「必要書類」の準備です。

必要書類が揃っていないと、簡易審査はできても本審査を通過できません。

SMBCモビットの申込に必要な書類は以下の2点です。

①本人確認資料

②所得証明書

では、これらの具体的な書類とその提出方法をここでは紹介していきます。

関連記事をチェック!

10511view

所得証明書とは役所が発行する公的な収入証明

手続きをするときに、所得証明書を提出しなければならないことがあります。 このページをご覧の皆さんのなかには、「所得証明書の提出を求めれたけど、どこで手に入るかわからないし、そもそも所得証明書とは何な...

本人確認資料

SMBCモビットで有効となる本人確認資料は、運転免許証です。

ただ、中には運転免許証を持っていない人もおり、その場合は健康保険証またはパスポートのいずれかでも本人確認資料として提出できるとしています。

他の消費者金融ではこれら以外の書類でも有効としている書類もありますが、SMBCモビットでは有効となる書類が限られていることに注意しなければなりません。

所得証明書SMBCモビットへの申し込みは、基本的に上記の本人確認資料だけあればカードローンを契約できますが、以下の3つのいずれかに該当する場合は所得証明書も必要となります。

  1. SMBCモビットへの申込金額が50万円超の場合
  2. SMBCモビットへの申込金額と他社借入(貸金業者のみ)の合計が100万円超の場合
  3. SMBCモビットが必要と判断した場合

この時に有効となる所得証明書は、以下の5点です。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書
    ※直近2ヶ月分、ボーナスがある場合は賞与明細書も必要

所得証明書が必要となる①、②の場合は、申込金額や他社借入の合計額を計算すれば所得証明書が必要かどうかがわかりますが、③に関しては審査の結果次第となります。

書類は少ないほど良いのですが、求められた際すぐに提出できなければ契約までに時間がかかりますので、あらかじめ用意してから申し込みすることをおすすめします。

提出方法と注意点

申し込みに必要な書類の提出方法は、申込方法によって異なります。

まず、インターネットからの申し込みの場合は、書類をスマホなどで撮影し、それをアップロードすることで提出できます。

ローン申込機やローン契約機からの申し込みの場合は、それぞれの機械に設置されているスキャナーに書類を通すことで提出が可能であり、郵送する場合は書類をコピーして写を提出します。

提出する際の注意点は、書類が不鮮明とならないようにすることです。

不鮮明なまま書類を提出してしまうと、書類不備としてSMBCモビットから再提出を求められます。

そこ間は審査が進むことはありませんので、契約までに時間がかかることになります。

書類を写真やコピーした際は、不鮮明となっていないことを確認して、すべての情報が確認できるようなデータを提出しましょう。

土日申込の注意

SMBCモビットに土日、即日審査対応で借入を希望する場合の注意点について整理しておきます。

注意点を理解しておかないと、少しのミスで、即日借入できなくなる可能性もあります。

スマホが無いならWEB完結申込を利用しない

WEB完結での申し込みは、ローンカードが不要で書類の郵送物もなく、電話による在籍確認もありませんので、条件を満たしていれば土日に借りたい人にとっては非常に助かります。

ですが、カードレスで借入するためには、スマホのアプリか振込キャッシングのいずれかとなります。

アプリを利用するためにはスマホが必要不可欠であり、もしもスマホが無ければ振込キャッシングでしか借りられないことになります。

SMBCモビットの振込キャッシングは最短3分で入金してくれるサービスなのですが、振込先の金融機関によっては土日の受付は翌営業日でなければ入金されません。

つまり、スマホを持っていない人がWEB完結で契約した場合、土日では即日融資を受けられない可能性が非常に高くなってしまいます。

スマホを持っていなく、土日に即日融資を受けたい人は、カードが発行されるWEB完結以外の方法で申し込むようにしましょう。

その際のおすすめは、申し込みをインターネットで行い、カードの受取をローン申込機またはローン契約機で行う「インターネット+自動契約機」にすると良いでしょう。

審査を急いでもらう

土日に関わらず、即日借入を希望する場合、SMBCモビットに審査対応を急いでもらう必要があります。

こういった時におすすめの方法が、SMBCモビットに電話連絡をして、「審査を急いで欲しい」と直接伝えることです。

最初に、インターネット申込を行い、操作が終了したことを確認したうえで、コールセンター(0120‐03‐5000/連絡可能時間9:00-21:00)に連絡します。

そして、即日借入を希望していて、急いでいることを伝えましょう。

SMBCモビットでは、以上のように、「急ぎであること」を連絡すると、審査を優先的に行ってもらうことができます。

実際、この方法は、SMBCモビットの公式ホームページ上でも紹介されていますので、活用されてみるのが良いでしょう。

申込内容は正確に記載する

カードローンの審査では、必要書類や信用情報から申込者が申告した情報が間違っていないかをチェックします。

その際、申し込みの内容が書類などと相違していれば、その確認作業のために電話がかかってくることもあり、これで契約までの時間が長くなることもあります。

また、特に大事な情報(年収、勤続年数、他社借入の件数・金額など)が相違している場合、それだけで審査落ちとなる可能性もあります。

審査に通りたいがためにわざと偽ることはもちろん、単なる入力ミスでもこうしたことが起こりますので、申し込む際の情報は正確に入力し、最後は間違いがないかを入念に確認して申し込むようにしましょう。

まとめ

SMBCモビットは、土日でも、即日審査対応が可能なカードローンです。

但し、土日に申込する場合の注意点を理解しておかないと、土日の間に審査が終了せず、借入可能となるまでに時間がかかってしまうことがあります。

SMBCモビットに借入申込する場合の注意点を確認いただき、確実に土日でも借入できるようにしましょう。

関連記事をチェック!

299view

SMBCモビットで借りるには信用情報機関CICの情報に気をつけよう

SMBCモビットの10秒簡易審査はすごいですね。事前審査とはいえ審査スピードがハンパないです。しかしSMBCモビットから借りるのであればCICの情報にも気を付けなければなりません。 CICってなに?...

SMBCモビットで借りるには信用情報機関CICの情報に気をつけよう

関連記事をチェック!

209view

SMBCモビット10秒簡易審査の落とし穴!?審査で落ちた理由

SMBCモビットのサイトにある10秒簡易審査は、借入申込者がSMBCモビットで借りられるかどうかを判断するのに便利です。 ですが、他の金融機関の簡易診断とは少し違う点もあり、少し注意しなくてはいけな...

SMBCモビット10秒簡易審査の落とし穴!?審査で落ちた理由

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれる、即日融資できるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談