アモチゼーションとは

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

多くの人にとって住宅ローンを組んだり、自動車をローンで購入したりするなど、様々な借入をする機会が日常的なことになっています。

しかし、その借入の返済方式について、よく知っておく必要があります。

そこで今回は、借入におけるアモチや、そのほかの借入の用語について分かりやすく解説していきます。

アモチって何?

アモチというのはアモチゼーション(英語・amortization)のことで、借入において言葉を使うときは分割返済のことを指します。

このほかにも証券の用語としては、債券を額面より高く購入してしまい、満期日に額面との差額損失が生じることが分かっている場合に、満期日までの各期に損失を分散させるようなときにも「アモチ」という言葉を利用します。

借入返済にリボルビング返済という方式があります。

利用金額にかかわらず毎月一定の返済金額を、返済回数を決めないで返済していく方式です。

一方でアモチ返済はリボルビング返済とは違い、1回の借入に対してあらかじめ決めた回数を分割返済していくものです。

分割の方法によってアモチ返済では、さらに幾つかの種類があります。

フル・アモチとは?

フル・アモチというのはアモチ返済の本来の形であり、借入をしたときに元金均等返済と元利均等返済を選択できます。

元金均等返済では借入金額を月々の分割返済をしていくとき、元金の返済金額と返済回数をあらかじめ決めておいて、決められた通り一定の元金と利息を合わせて返済します。

アモチ返済の中では典型的な返済方式です。

元金が早く返済できるため、支払利息が少なく済みます。

また、家を買ったり車などの商品を購入したりしたときのローン返済においても、フル・アモチ返済方式の元利均等返済方式がよく使われています。

家や車などの大きな買物をしたときは、月々の収入から毎月の返済に充てていかなければなりません。

そこで、返済金額が一定であれば生活設計を立てやすくなります。

何十回とか何百回というように返済回数を決めておき、毎月利息と元金を合わせた一定金額を分割返済するのです。

しかし、元利均等返済は元金がなかなか減らないというデメリットがありますので注意をしましょう。

バルーン付アモチとブレッドって?

アモチ返済の中には、バルーン付アモチというものがあります。

これは、月々の返済金額を低めに抑えて、最後の月に多額の返済をすることで、未返済の部分を全額まとめて返済する方法です。

最後にたくさんの返済をするので、大きく膨らんだ風船(バルーン)が付いているイメージからこのように呼ばれています。

現金を借入したり買物をしてローンを組んだりするときに、将来的に大きな収入が見込めるという場合は、バルーン付アモチで返済するのが適している返済方式という観点から作られたものです。

なお、アモチにはブレッドという返済方式もあります。

一定期間は毎月利息のみを払い続け、最後に元金を一括で返済するものです。

これは、月々の返済は利息だけですので、毎月の負担が少なくなります。

契約期間満了の日に最後の元金を一括で返済するまで、利息のみを払い続けるので全体的に見れば支払う利息が大きくなってしまいます。

しかし、月々返済していくので分割返済とは変わりがな、これもアモチ返済の一種とも言えるでしょう。

関連記事をチェック!

1732view

ブレットで借入するメリットは?様々な返済方法を比べてみよう

お金を借りるときには、限度額や金利に注目する人が多いでしょう。 金利の違いは返済総額に影響しますので、気にするのは当たり前の話です。 しかし、返済総額は金利だけではなく、返済方式によっても...

アモチ返済には上手な繰上げ返済が重要?

アモチ返済における繰上げ返済

借入をアモチとした場合で、特にフル・アモチの元金均等返済や元利均等返済などで毎月に一定金額の返済をしていくと、お金に余裕がでてくることもあります。

そのときは繰上げ返済をして、少しでも早く返済してしまうとよいでしょう。

また、早く返済することで、全体的に見ると利息が安くなることにもなります。

繰上げ返済は内入れ返済とも呼ばれ、お金に余裕ができたら繰り上げ返済をするという場合が多いのですが、それは最善の方法とは言えません。

なぜなら、繰上げ返済を上手に使うと、利息を最大限に安くすることができます。

利息を安くするには、アモチ返済においては繰上げ返済するときのタイミングが重要になります。

繰上げ返済金額は同じでも、そのタイミングで利息の金額が大きく変わってしまうのです。

上手な繰上げ返済のタイミングとは?

元金均等返済や元利均等返済では、借入から完済まで一定金額返済していくのですが、利息部分は初めの方が高くなっています。

回を重ねるごとに利息がだんだん安くなります。

最後の返済のときは利息がほとんどなく、元金が返済金額の大部分を占めるようになるのです。

このようなアモチ返済では、返済期間の初めの方に繰り上げ返済する方がその部分に含まれている利息が多額であるため、多額の利息の支払を免れ、結果的にもっと早期に完済できます。

返済期間の最後の方に繰り上げ返済をすると、利息がほとんどなくなっており、利息を安くする効果がないため、繰上げ返済する意味は余りありません。

まとめ

アモチという言葉は耳慣れない言葉かも知れませんが、実は借入の返済方式としては、多くの人にとって一般的になっています。

アモチという言葉を覚えて、借入の申込みをするときの参考にしてください。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談