Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kusanagi/hihin/DocumentRoot/wp-includes/post-template.php on line 284

レイクALSAの明細書は2種類!web明細にはメリットがいっぱい!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

レイクALSAの明細書は、紙の明細書と、Web明細の2種類があります。

ここでは、レイクALSAの明細書の記載内容を解説します。

また紙とWebそれぞれのメリットとデメリット、書類送付をゼロにするためのポイントも説明します。

この記事はこんな人におすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • レイクALSAの明細について知りたい人
  • レイクALSAの明細書を自宅に郵送してほしくない人

レイクALSAの明細書は2種類ある

レイクALSAの明細書は、紙の明細書と、Web明細の2種類があります。

それぞれについて、特徴などを解説していきます。

なお明細書の交付は法令で義務付けられているため、どちらかを選ばなければなりません。

明細の基本は郵送での送付

レイクALSAの明細書は、紙で送付してもらうのが基本です。

パソコンなどの機器を操作しなくても、すぐに閲覧できる点はメリットです。

しかし家族と同居している場合は、キャッシングが家族にわかってしまうことはデメリットです。

Web明細を申し込むメリット

Web明細を申し込むことにより、明細書の内容をパソコンなどで確認できます。

借り入れ額や返済額・取引日など、郵送される明細と同じ内容が記載されています。

24時間いつでも確認できて、家族に秘密でキャッシングできる点もメリットです。

Web明細の利用には、申し込みが必要です。

また、返済した場合は領収書が送られてきますが、この停止手続きはお客様専用フリーダイヤルへ電話して行うことになります。

明細は紙かWebか選択が必要

貸金業法では、借り入れや返済があった場合は、遅滞なくその内容を記した書面を利用者に渡さなければならないと定められています。

したがって、「明細なんか見ないし面倒」という理由で、明細の郵送や受取を拒否することはできません。

このためWeb明細か紙の明細か、どちらか選択が必要です。

Web明細を申し込まなかった場合は、紙の明細書が借り入れや返済の都度、郵便物として送付されることとなります。

紙の明細書は、毎月1回定期的に郵送されてきますが、利用者が請求すればそれ以外の任意のタイミングで郵送してもらうことも可能です。

レイクALSAの明細書に書かれている項目


レイクALSAの明細書には、借り入れ・返済の履歴など、さまざまな取引履歴がまとめられています。

ここでは明細書の種類と、記載内容について解説します。

取引ごとに発行される明細書

レイクALSAで借り入れ利用を行ったり返済をしたりした場合は、取引ごとに明細書が発行されます。

明細書には、以下に挙げる内容が記載されます。

  • 取引内容(借り入れか返済か)
  • 取引日
  • 取引金額(いわゆる借り入れ金額や返済金額)

Web明細を申し込んでいる場合は、取引の都度、会員ページからPDF形式でダウンロードできます。

また明細の郵送を選択している場合で、レイクALSAを契約している場合は、取引ごとに明細書が送付されてきます。

1か月間の取引をまとめた明細書

レイクALSAでは個々の取引とは別に、1か月間の取引をまとめた明細書も用意しています。

この書類は翌月の5営業日以降に、会員ページからPDF形式でダウンロードできます。

なお「翌月5日以降」でないことには、注意が必要です。

たとえば2019年1月の場合は、レイクALSAの営業日を考慮に入れて考えると、1月10日以降に確認が可能となります。

明細書には、以下に挙げる内容が記載されます。

  • 借り入れ額
  • 返済額
  • 借り入れ残高
  • 金利
  • 次回返済日と返済金額

Web明細を申し込んでいない場合は、上記内容を記載した書面が郵送されることとなります。

関連記事をチェック!

1301view

借入残高とは残っている借金の金額

借入残高とは何なのか分からないままお金を借りていると大変な事になりますよ。突然の借入停止や審査にも大きく関わってくることです。 支払わなければならない利息は借入残高と比例し、返済するにしたがって...

ATMならその場で明細が発行される

レイクALSAの借り入れや返済をATMで行った場合、その場で明細が発行されます。

ここではATMから発行される明細書に書かれている内容について、解説していきます。

ATMで発行される明細書の内容

ATMで発行される明細書には、以下の内容が表示されます。

  • 取引日
  • 今回の借り入れ金額や返済金額
  • 借り入れ残高
  • 借り入れ可能額
  • 次回返済期日や返済金額

なお利用するサービスなどにより、明細書に表示される内容は異なる場合があります。

紙の明細書が郵送されないとは限らない

借り入れや返済をATMで行った場合、明細書はATMから発行されます。

このことから、口コミサイトや情報サイトなどでは、「ATMで借り入れや返済をすれば、明細書の郵送を防げる」と記載している場合もあります。

しかし新生銀行「レイク」や新生フィナンシャル「レイクALSA」の公式Webサイトでは、「ATMで借り入れや返済した場合、明細書は改めてお送りしない」という趣旨の記載はありません。

このため、ATMで借り入れや返済した場合でも、明細書が郵送される可能性があります。

明細書の郵送を止めたい場合は、ご自身でWeb明細サービスへの申し込みが必要です。

提携ATMは?

レイクALSAは、株式会社新生銀行がもともと取り扱っていた「新生銀行カードローン レイク」を引き継ぐ形で生まれたカードローンです。

そのため、新生銀行のATMはもちろん利用できますが、それ以外にもセブン銀行ATM・イーネットATM・ローソン銀行ATMのコンビニATMを、提携ATMとして利用できます。

コンビニATMに限らず、以下の金融機関のATMも利用できるので、利便性に関しては申し分ないですね。

イオン銀行三井住友銀行
三菱UFJ銀行東京スター銀行
第三銀行広島銀行
西日本シティ銀行福岡銀行
親和銀行熊本銀行
クレディセゾン

利用手数料は?

提携ATMを利用してカードローンを利用する場合、どれぐらいの手数料が発生するのかは、気になるところです。

カードローンでは、提携ATMを利用するたびに108円ないし216円の利用手数料が発生するところが多く、1回1回の金額は少なくとも、積もり積もっていけばなかなかの金額になってしまいます。

しかしレイクALSAでは、コンビニATMも提携金融機関のATMも、すべて利用手数料無料で利用できるようになっています。

よく使うATMの種類によって、利用者に不公平感が生まれないのは、大きなメリットですね。

自宅に明細書が郵送されない方法

自宅に明細書を郵送されないようにするには、Web明細の申し込みをする必要があります。

ただし返済金の領収書を止める場合は、お客様専用フリーダイヤルへの連絡が必要です。

Web明細なら、紙の明細書は届かない

Web明細は、紙の明細書の代わりに会員ページ上で明細情報を閲覧できるサービスです。

また明細書として、PDF形式での保存も可能です。

このため、Web明細を申し込んだかたに対して、紙の明細書は郵送されません。

Web明細は簡単に申し込める

Web明細の申し込みは簡単です。

会員ページにログインして、以下の手続きを行えば完了です。

  • 会員メニューから「Web明細サービス」を選択して、メールアドレスを入力する
  • Web明細のサンプルを閲覧できるか確認する
  • 注意事項を確認して、「承諾して登録」ボタンを押下する

領収書の送付停止は別の手続き

レイクALSAから送付される書類は明細書の他に、返済時の領収書があげられます。

領収書の停止手続きは、お客様専用フリーダイヤルでの受付となります。

また、自動音声メニューには入っていない手続きですので、平日9時から18時にオペレーターによる対応となります。

返済が滞れば、無条件で書類が届く

いくら書類の送付を停止しても、返済が滞ると、返済を促す書類が届いてしまいます。

この書類の送付は止められませんから、期日通りにきちんと返済することが重要です。

関連記事をチェック!

193view

レイクALSAを郵送なしで利用する方法【家族にバレない注意点】

自宅に契約書などの郵送物が届くことなく利用したいなら「レイクALSA」がおすすめです。 無利息期間もあって、上手に利用するとお得に借りることができます。 執筆者の情報 名前:馬野 伸斗(...

関連記事をチェック!

539view

レイクALSAを滞納して払えないとどうなる?督促状が送付される?

レイクALSAからお金を借りたのはいいけれど、 お金の都合がつかなくて滞納して払えないな このままでは返済滞納しそうだな というようなことは誰にでもあることですね。 毎月きちんと支...

Web明細サービスが便利


レイクALSAの便利な会員サービスのひとつが、カードローンを使いやすくしてくれる、Web明細サービスです。

Web明細サービスでは、以下のような手続きが行えます。

利用限度額増額の申請

レイクALSAを利用していると、「利用限度額がもう少し増えたら…」と考えることもあると思いますが、そのような場合はインターネット上で利用限度額の増額申請を行えます。

増額を希望する場合は、新規申し込み時と同様に審査を受ける必要があるので、申請してすぐに限度額を増やしてもらえるわけではありませんが、手続きが簡単なのはありがたいですね。

なお、利用限度額の増額申請はレイクALSAのフリーダイヤル(0120-09-09-09)に電話して申し込む形でも行えます。

インターネット上での増額申請か、電話での増額申請か、状況に応じて申請方法を使い分けるといいでしょう。

振込融資

レイクALSAでは、ローンカードを用いてATMで融資が受けられますが、インターネット経由で申請することで、振込融資も受けられます

融資を受けたいけれど忙しくて外に出る時間も取れないようなときや、クレジットカードの引き落としなどで、口座にお金を入れておく必要があるときには特に重宝するでしょう。

利用限度額の増額申請の場合と同じように、フリーダイヤルへの電話でも振込融資は受けられますよ。

WEB返済

インターネットバンキングを利用することで、WEB返済も行えます。

会員ページで「Web返済サービス」を選び、金融機関と返済金額を指定するだけで返済が行えるので、非常に便利です。

日時や場所を選ばず返済できるので、自宅にいながらの返済や深夜でATMが利用できない時間帯での返済も可能です。

WEB問い合わせ

レイクALSAでは、インターネット上でいろいろなサービスを利用できたり手続きを行えたりしますが、サービスの内容や手続きの方法が分からない場合もあると思います

そのようなときでも、「お問合せフォーム」から問い合わせることで、さまざまな疑問や質問に答えてもらえます。

「インターネット上での操作はよく分からない…」という人や、「電話で質問するのは緊張して苦手…」という人でも、安心して利用できますね。

返済日の確認・変更

レイクALSAでは、毎月の返済日を自分の希望する日に設定できるので、返済日を忘れてしまう可能性は比較的低いと言えます。

万が一忘れてしまった場合でも、会員ページで返済日の確認ができるので安心ですね。

また、諸事情により今月のみ返済日を変更してほしいというような場合も、会員ページで返済日の変更が行えるようになっています。

なお、普段の返済状況等によっては、返済日を変更できない可能性があることには、注意しておきましょう。

カード停止依頼

レイクALSAのローンカードを紛失したり盗難されたりしてしまった場合は、会員ページでローンカードの停止依頼が行えます。

第三者に借り入れを行われてしまうと、その分の返済義務はローンカードの本来の持ち主である自分が負うことになるので、ローンカードがなくなっていることに気付いたらできるだけ速やかに手続きを行いたいですね。

また、新しいローンカードの発行依頼も併せて行っておくと、ローンカードがなくて不便な思いをする期間も短く済みますよ。

レイクALSAのWeb明細なら3つの安心

レイクALSAのWeb明細サービスには、次の3つの安心感があるのが特徴的です。

その1:プライバシーを守れる安心感

ログインしなければ開けられない会員ページから明細を確認しますので、自分以外の人に知られることはなく、プライバシーが守られます。

郵送で送られてくる場合、家族が開封してしまったりしますが、会員ページにログインして確認するWeb明細サービスなら、確認できるのは自分だけなので安心です。

その2:定期的に確認できる安心感

また、Web明細サービスなら、定期的に取引内容を確認できます。

前月から過去6ヵ月分の明細は、WEB上での確認が可能です。

これなら自分がどれくらいカードを利用しているのかチェックしやすく、計画的に利用できますね。

必要以上に使いすぎないよう自己管理もしやすく安心です。

その3:パソコンへ保存できる安心感

ダウンロードしたWeb明細のファイルは、パソコンへ保存できます。

データで保存できますので、書類がかさばらず保管しやすいうえに、いざもう一度振り返りたいときにも、パソコンからすぐに取り出せて便利です。

これなら、6ヵ月以前の過去の明細の保管もラクラクですね。

Web明細を利用するメリット

それではここで、Web明細を利用するメリットを整理しておきましょう。

  • 郵送とは違い、Web明細サービスを利用すれば、家族など誰にも知られずに自分だけで確認できる
  • 思い立ったらすぐに現在の借り入れ状況を確認でき、書類をひっくり返さなくても、過去6ヶ月分の明細をさっと確認できる
  • 紙の明細書はどんどん溜まってきてしまい、つい整理せずじまいになって、捨ててしまうということもありがちだけれど、よっぽどパソコンやスマホが苦手だという人でなければ、データで管理できるというのが大きい

このように、ユーザーにとってさまざまなメリットのあるWeb明細サービスですが、実は、ユーザーだけでなくカード会社にとってもメリットが大きいと言えます。

たくさんの会員分の明細書を毎月発送するというのは、けっこうな手間とコストがかかり大変ですが、Web明細サービスを提供することで、大幅なコストの削減になっているはずです。

Web明細サービスに登録するには?

では、Web明細サービスはどうしたら利用できるのでしょうか。

まず、会員ページにログインし、会員メニューからWeb明細サービスを選択して、メールアドレスを入力すれば申し込めます。

もし、お使いのパソコンやスマートフォンで、受信メールの制限設定などをしている場合には、まずはメールアドレス「@lake.jp」から受信できるように許可設定をして下さいね。

それから、Web明細のサンプルを表示できるかを確認し、注意事項も確認したら、「承諾して登録」ボタンをクリックしましょう。

追ってサービス完了のメールが送られてきたら、これで登録は完了となります。

メールお知らせサービス

レイクALSAには他にも便利な会員サービスがあるのですが、Web明細サービスと並ぶ便利な会員サービスといえば、メールお知らせサービスです。

まず、返済日を忘れないようにメールでお知らせしてくれるサービスがあります。

返済日をうっかり忘れがちな人には、3日前に返済日と返済額を案内してくれる「ご返済日前 案内メール」がとても助かります。

うっかり返済を忘れてしまったという場合に備えて、返済日後にメールが送られてくる「ご返済日後 案内メール」もまたありがたいサービスで、返済予定日の登録もできます。

必要に応じてそれぞれに登録でき、もちろん両方の登録も可能です。

まとめ

ここまで、レイクALSAの明細について解説してきました。

明細書の送付方式は、紙かWebかを選択することとなります。

新規契約時にも選択できますが、後日いつでも会員ページから変更できます。

明細書には、利用した手続きの内容が詳細に記載されています。

借り入れ残高や借り入れ可能額、次回返済期日や金額など、重要な情報が記載されていますから、必ず保存しておきましょう。

紙の明細のメリットは、電源やパソコンなどが無いところでも、手軽に確認できる点にあります。

一方でWeb明細はペーパーレスであり、また家族に見つからずにキャッシングができる点がメリットです。

なおATMから借り入れや返済をした場合にも明細書が出ますが、ATMで手続きをしても紙の明細を完全に止められるとは限りません。

このため借り入れや返済方法にかかわらず、明細の送付を止めたい場合はWeb明細サービスへ申し込みましょう。

また、返済した場合は領収書が送付されてきますが、この停止手続きはお客様専用フリーダイヤルでの手続きとなります。

自宅に書類が届かないようにするには、Web明細サービスでの手続きとあわせて、領収書の停止手続きも忘れないようにしましょう。

もちろん返済が滞ると、返済を促す書類が届いてしまいますから、必ず期日までに返済することも大切です。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談