常陽銀行の住宅ローンは低金利&高保証!融資攻略完全マニュアル

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

人生におけるローンの中でもっとも高額なローン、住宅ローン。

数千万円単位で借りますので、少しでも低金利で利用したいですよね?

低金利のローンをお探しの人には、常陽銀行の住宅ローンがおすすめです。

全国的に見ても低金利かつ保証内容が素晴らしい常陽銀行の住宅ローンについて、徹底的に解説いたします!

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • 常陽銀行での住宅ローンの利用を考えている人
  • 常陽銀行の住宅ローンの保証内容が知りたい人
  • 常陽銀行の住宅ローンの審査に通るためのコツが知りたい人

常陽銀行の住宅ローンの金利


現在、類を見ない低金利時代と言われています。

そのため、今後、金利が上がることはあっても下がることは(ほぼ)ないだろうという見方が多いです。

住宅ローンにおいても、最後まで金利が変わらない“固定金利”の金利は高めに、これから金利が上がることが予測される“変動金利”の金利は低めに設定されているのです。

とはいえ、常陽銀行では、固定金利も変動金利もどちらも低く設定されています。

2019年8月時点の金利と、一定の条件を満たしたときのお得な特別金利は次の通りです。

返済タイプ店頭金利特別金利
変動金利型年2.475%年0.625~1.075%
3年固定型年2.550%年0.700~1.150%
5年固定型年2.650%年0.800~1.250%
10年固定型年2.750%年0.900~1.350%
15年固定型年3.150%年1.300~1.750%
返済期間20年以下のフラット35固定金利型年1.460%か年1.900%
返済期間21年以上のフラット35固定金利型年1.520%か年1.960%
ライフサポート団信付き固定金利型通常金利+0.2%
(ワイド団信の場合は+0.3%)
住宅ローン「しあわせの空間」変動金利型、3年・5年・10年・15年固定型、全期間完全固定金利型のいずれかを選択可能

※ライフサポート団信付き固定金利型は、キャンペーン期間中に申し込むと団体信用生命保険のオプション保証が無料になります。

全期間固定金利がお得!

変動金利型や3年~10年固定型の年1.0%未満の金利は非常に魅力的に見えますが、一定期間が過ぎると適用金利が高くなってしまいますので、長期的に見るとあまりお得な選択肢とは言えません。

その点、全期間固定金利型なら、最初から最後まで同じ金利が適用されますので、返済スケジュールも組みやすいというメリットがあります。

しかも、常陽銀行の全期間固定型は、他の銀行の変動金利水準程度に金利が低く設定されていますので、選んで損をすることはないと言えるでしょう。

常陽銀行の住宅ローンを変動金利で借りるメリット

常陽銀行で住宅ローンを借りるなら、長期的に見れば、変動金利よりも固定金利がおすすめです。

しかし、繰り上げ返済を実施して短期間で完済できそうなときは、固定金利を選ぶより変動金利(もしくは一定期間固定型の変動金利)のほうがお得になることがあります。

毎月の返済額に余裕があり、繰り上げ返済を何度も実行できそうなときは、変動金利を選ぶのもアリでしょう。

金利引き下げの場合もある

常陽銀行の住宅ローンでは、条件次第で金利を引き下げてもらえる可能性があります。

源泉徴収票のコピー等の「年収の分かる資料」と、「物件のチラシや図面」などを持参することで、具体的な引き下げ金利を提案してもらえます。

申し込み者本人の収入だけでなく、配偶者のパートでの収入を合算しての評価等も可能であり、「こうすれば金利がさらに引き下げできる」という具体的なアドバイスも受けられます。

金利を引き下げてもらえれば、返済シミュレーションの結果もかなり変わることになると思いますので、どの程度金利が変わるのかを確認するためにも、一度相談してみるのがおすすめです。

常陽銀行の住宅ローンの保証内容

常陽銀行住宅ローンの特筆すべきポイントとして、保証内容が優れていることが挙げられます。

住宅ローンを利用しつつ生命保険としても利用できますので、万が一のことが起こったときも家族に財産を残すことができます。

団体信用生命保険(団信)の保証内容

一般的なローンは、ローンの契約者が死亡したときは、ローンの返済を相続人が引き継がなくてはなりません。

しかし、住宅ローンは一般に家長が契約するため、家長の死亡によりただでさえ家計が苦しくなる上に、住宅ローンの返済がのしかかることになります。

その結果、金融機関側にとっては「全額を返済してもらえない」というリスクが、ローン契約者とその家族にとっては「返済できずに住宅の所有権が奪われてしまう」というリスクが発生します。

こういった金融機関側とローン契約者側のリスクを解消するための保険が、“団体信用生命保険(団信)”です。

ローン返済中に契約者が死亡あるいは高度障害の状態になると、団体信用生命保険が適用されてローン返済義務が免除され、なおかつ住宅は家族(相続人)あるいは契約者本人のものになるのです。

団体信用生命保険の保険料は常陽銀行が負担してくれる!

住宅ローンを契約するときに、団体信用生命保険にかならず加入しなくてはいけないというわけではありません。

しかし、団体信用生命保険に加入しないと金融機関側がローン契約を断ることも少なくなく、実質的には団体信用生命保険への加入は義務となっていることがほとんどです。

団信保険料は金利に上乗せする形で支払いますので、融資金額によっては数十万単位の大きなお金になってしまいます。

しかしなんと常陽銀行では、団体信用生命保険の保険料を常陽銀行が負担してくれ、契約者は負担0で団信に加入できるのです!

しっかりと保証を付けたい人にも、常陽銀行の住宅ローンが適していると言えますね。

団体信用生命保険のオプション保証

団体信用生命保険に加入しておくと、死亡時や高度障害になったときは返済義務が免除され、遺された家族の経済的負担を大きく減らせます。

しかしながら、契約者が死亡・高度障害になったときだけ、返済が困難になってしまうわけではありませんよね?

たとえば、ガンや脳卒中にかかって長期的に治療を続けなくてはいけなくなったとき、また、ケガにより仕事ができない期間が長く続くときも、収入が著しく低下して住宅ローンの返済が難しくなってしまいます。

そのような困難時の負担を軽減するのが、団体信用生命保険の“オプション保証”です。

オプション保証に加入しておくと、通常の団体信用生命保険が適用される条件以外でも、ガンや脳卒中・ケガなどで収入が落ちたときも保険が適用されて、住宅の権利はそのままキープして以後の返済が免除されるのです。

オプション保証の保険料はいくら?

常陽銀行住宅ローンの団体信用生命保険のオプション保証は、住宅ローンの金額に年0.2%の金利を上乗せすることで加入できます。

しかし、キャンペーンが適用されているときは、金利を上乗せすることなく、通常の団体信用生命保険の保険料だけで加入することも可能です。

「わたしは絶対病気もケガもしない!」と言い切れる人はいないのですから、お得なキャンペーンを適用して、団体信用生命保険のオプション保証に加入しておきましょう。

なお、オプション保証が適用されて返済免除となるのは、以下の状況になったときです。

  • ガンに罹患したとき
  • 脳卒中に罹患して手術を受けたとき、もしくは、60日以上深刻な状態が続いたとき
  • 急性心筋梗塞に罹患して手術を受けたとき、もしくは60日以上深刻な状態が続いたとき
  • 病気やケガで就業不能状態が12ヶ月以上続いたとき

火災保険の保険料が割引に!

常陽銀行では、住宅ローンを利用している契約者を対象に、団体価格が適用されてお得な火災保険も提供しています。

保証会社や保険の種類も選択できますので、少しでも保険料を下げたい人は火災保険も常陽銀行にトータルでお任せしてはいかがでしょうか。

常陽銀行の住宅ローンの申し込み条件

常陽銀行の住宅ローンは金利が低く、保証内容が充実かつ保険料がお得ということを納得していただけたでしょうか?

住宅ローンをどこで借りようかと迷っている人には、常陽銀行は検討すべき金融機関の1つと言えるでしょう。

住宅購入エリアだけクリアしていれば申し込み可能!

常陽銀行の住宅ローンに申し込むためには、住宅を購入するエリアが以下のエリア内であることが求められます。

エリア条件をクリアし、常陽銀行のローン審査に通過すれば、常陽銀行住宅ローンを利用できるのです。

  • 茨城県全域
  • 栃木県:宇都宮、真岡、小山地区
  • 福島県:郡山、福島、白河、須賀川、会津、いわき、原町地区
  • 群馬県:板倉、太田、館林地区
  • 宮城県:仙台地区
  • 千葉県:松戸、柏、我孫子、銚子地区
  • 埼玉県:三郷、越谷、さいたま地区
  • 東京都:23区

常陽銀行の住宅ローンに仮審査はある?

常陽銀行の住宅ローンも、他の金融機関の住宅ローンと同じく、仮審査(事前審査)に通過してから本審査へと進みます。

常陽銀行では事前審査はインターネットでも申し込めますので、銀行に行く時間がない人でも気軽に申し込みが可能です。

しかも、水戸市・つくば市・龍ケ崎市・牛久市にお住まいの場合は、購入物件を決める前でも事前審査の利用が可能です。

「住宅ローンに通るかどうか分かってから家探しをしたい」と考える慎重派の人にも、インターネット事前審査はおすすめのサービスと言えるでしょう。

関連記事をチェック!

3491view

住宅ローンの仮審査と本審査の違いとは

住宅ローンには仮審査と本審査があります。 住宅ローンの仮審査と本審査について徹底解説いたしますので、ぜひ万全に準備を整えてから住宅ローンに申し込んでください。 この記事はこんなひとにおすすめ 今...

事前審査にかかる期間は最短当日~1週間程度

インターネット事前審査は、最短当日に審査結果が分かります。

また、支店やローン専門窓口で申し込むときも、時間がかかった場合でも1週間程度で審査結果が分かります。

本審査の期間は1~2週間程度

仮審査でも年収や勤続年数、物件情報が尋ねられますが、本審査ではそれらの情報を元にさらに掘り下げた審査が実施されますので、結果が出るまでに1~2週間かかります。

審査の途中で、情報確認のために常陽銀行から電話がかかってくることがありますので、すぐに電話に出られるようにしておきましょう。

審査の結果によっては連帯保証人が要求されることも!

基本的には常陽信用保証株式会社が住宅ローンの保証を務めますので、連帯保証人は不要です。

しかし、審査を受ける前に融資担当者から「連帯保証人を立てるほうが審査に通りやすくなりますよ」とアドバイスされることもあります。

また、審査の結果が出てから「融資の条件として連帯保証人を立てることが必要です」と告げられることもあります。

以下の条件に該当するときは連帯保証人が必要になることが多いですので、なるべく早めに保証人を探しておきましょう。

  • 土地の名義と建物の名義が異なるとき(例:親の土地にローンで家を建てるとき)
  • 契約者が自営業者のとき
  • 年収や勤続年数が少ないとき

常陽銀行住宅ローンの本審査における必要書類

エリア条件をクリアしたら、本審査に向けて必要書類を準備しておきましょう。

常陽銀行の窓口で受け取れる申込書(住宅ローン申込書と団体信用生命保険申込書)以外に、次の書類が最低限必要になります。

  • 住民票(家族全員の名前が記載されていること)もしくは外国人登録証明書
  • 印鑑証明書と実印
  • 健康保険証
  • 常陽銀行の口座通帳と届出印、持っていないときは口座開設のための身分証明証と印鑑
  • 給与所得の人:源泉徴収票と所得証明書
  • 個人事業主:所得証明書と確定申告書
  • 土地の登記簿謄本と公図
  • 建築確認申請書
  • 建物配置図・平面図・間取り図

※審査や融資方法によっては、上記の書類以外の書類を提出するように言われることがあります。

金利より重要!住宅ローン手数料&諸費用

住宅ローンを選ぶときは金利も大切なポイントになりますが、手数料や諸費用がいくらくらい必要かという点も、大切なポイントになります。

手数料と諸費用だけで物件価格の5~10%かかりますので、かならずチェックしてください。

最初に必要な事務手数料

ローン開始時に必要な手数料細目と金額は、以下の通りです。

  • 常陽銀行事務手数料:21,600円
  • 保証会社(常陽信用保証株式会社)事務手数料:32,400円
  • 保証料:金利に年0.2~0.4%上乗せするか契約時に一括清算

繰り上げ返済手数料

インターネットバンキング「アクセスジェイ」で繰り上げ返済をすると、手数料が無料になります。

窓口で繰り上げ返済をすると最大54,000円もの手数料がかかりますので、開設費・維持費いずれも無料のインターネットバンキングを利用するようにしましょう。

なお、変動金利型で借りているときに一括返済(完済)するときは、インターネットバンキングは利用できず、窓口返済のみとなります。

ローン開始から7年が経過しているときの一括返済手数料(完済手数料)は無料になりますが、7年以内に一括返済するときは6,480円の手数料がかかります。

借り換え手数料(変更手数料)

別の金融機関から常陽銀行の住宅ローンに借り換えする場合は、元々利用していた金融機関の所定の手数料がかかることがあります。

数十万円請求されることもありますので、常陽銀行に乗り換える前にかならず確認しておきましょう。

常陽銀行住宅ローンの審査に通るには?

常陽銀行住宅ローンの審査に通るための条件・コツをまとめてみました。

安易に申し込んで審査に落ちてしまうとダメージが大きいですので、条件を満たしてから申し込むようにしましょう。

頭金なしだと厳しい?

やはり頭金が多いほうが、常陽銀行側も安心して融資ができます。

また、フラット35の全期間固定型のローンを借りるときも、住宅購入価格の1割以上の頭金を用意できるときは低いほうの金利(年1.66%か年1.720%)が適用されてお得になります。

ローン審査に通るだけでなくお得な金利で借りるためにも、頭金は住宅購入価格の1割以上は用意しておきましょう。

ベストの返済比率は?

融資額よりも返済比率(年収における返済額の割合)が、審査通過には重要視されます。

常陽銀行では特に返済比率は定められていませんが、フラット35を利用するときは35%以下(借り入れ金が400万円未満のときは30%以下)と定められていますので、35%以下となるようにするほうが良いでしょう。

最低勤続年数は?

最低勤続年数についても常陽銀行では特に定められていませんが、3年以上あるほうが審査に通りやすくなります。

3年未満のときは、連立保証人を立てることが求められることもあるでしょう。

常陽銀行住宅ローンの評判・口コミまとめ

実際に常陽銀行の住宅ローンを利用している人の口コミを、ツイッターから集めてみました。

低金利かつ団信無料のローンですから、やはり審査はある程度は厳しいと考えられますね。

何に勝つのか不明ですが、常陽銀行に罪はないと思います。

茨城県でもっとも活用されている住宅ローン

茨城県内に本店を置く金融機関の住宅ローンとしては、常陽銀行の住宅ローンが2016年9月期においてもっとも利用されています。

もっとも、茨城県内に本店を置く金融機関は、常陽銀行の他に筑波銀行と水戸信用金庫、結城信用金庫、茨城県信用組合の5つです。

その中でも支店数・預金高ともに常陽銀行がトップですので、個人向けローンの件数も多くなるのは自然なことと言えるでしょう。

◆金融庁公式サイト:「都道府県別中小・地域金融機関情報一覧 茨城県」

常陽銀行住宅ローンに関するQ&A

魅力いっぱいの常陽銀行住宅ローン。

よくある4つの質問とその答えを紹介します。

Q:住宅ローン審査は厳しいの?

常陽銀行の住宅ローン審査は、他の地方銀行の住宅ローン審査と比べてどの程度の水準と言えるのでしょうか。

A:一般的な厳しさ

常陽銀行の住宅ローンが特別厳しいということはありません。

しかし、契約者の信用情報や勤務状態、物件の条件によっては、審査に通過できない可能性があります。

常陽銀行のローンプラザで無料相談を受けられますので、不安な人は無料相談を受けて、審査に通過するための具体的な方法を専門のスタッフに教えてもらいましょう。

◆常陽銀行公式サイト:「ローンプラザ店舗一覧」

Q:借り入れ相談だけすることもできる?

具体的に購入物件を決める前でも、ローンプラザで相談はできるのでしょうか。

A:相談だけでももちろんOK!

もちろん、ローンプラザでは、相談だけでも受け付けています。

また、常陽銀行では、具体的な物件が決まる前でも事前審査が可能ですので、気軽に仮審査に申し込めます。

相談する時間を予約もできますので、待たされたくない人はローンプラザに電話で予約してから行くようにしましょう。

Q:リフォーム資金としても使える?

常陽銀行の住宅ローンは、住宅購入資金以外には利用できないのでしょうか?

リフォーム資金や家具購入費として使えるのでしょうか?

A:家具や家電、リフォーム資金にも使える!

住宅購入資金と土地代にしか使えない住宅ローンも多いですが、常陽銀行の住宅ローンはリフォーム資金や家具購入費、家電購入費、外構費、火災保険料、借り換え手数料などのさまざまな費用に利用できます。

資金に余裕がない人も、常陽銀行住宅ローンなら住宅に関わる費用をトータルで借り入れられるのです。

Q:つなぎ融資が不要?

注文住宅を建てようと思っているため、つなぎ融資の利用を検討しているのですが、常陽銀行の住宅ローンではつなぎ融資が不要というのは本当ですか?

A:着工前に借り入れ可能です

住宅ローンの融資がスタートするのは、一般的には購入した家が完成してからのことが多いです。

そのため、注文住宅のように家が完成するまでに着工金・中間金・竣工金などのお金を支払わなければならない場合、それらを自己資金でまかなうのが難しい場合があります。

そのようなときに、必要な資金を一時的に立て替えてくれる「つなぎ」のような役割を果たすローンのことを、つなぎ融資と言います。

しかし常陽銀行の住宅ローンは、着工前から借り入れが可能なので、つなぎ融資を利用する必要がありません。

本来の住宅ローンとつなぎ融資の契約を行うのは二度手間なので、つなぎ融資なしで対応可能な常陽銀行の住宅ローンは非常に便利ですね。

まとめ|茨城県近県でもトップクラスのおすすめローン

常陽銀行住宅ローンは、茨城県内はもちろん近県の人にとっても非常に好条件のおすすめローンと言えます。

対象エリア内で住宅購入を検討している人は、常陽銀行住宅ローンを検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、常陽銀行での口座開設が必須ですので、お住まいの住所も常陽銀行の営業エリア内(大阪支店の営業エリアは除く)の人が申し込むようにしてくださいね。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談