キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

プロミスカードを紛失した場合のリスクと対処法

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

今回はプロミスのカードを紛失した場合のリスクや、届け出の手続き方法などについて、解説していきたいと思います。

財布やカバンをどこかに忘れてきた…という経験は誰にもあると思いますが、プロミスのカードを紛失したりした場合、「単になくなった…」というだけでは済まされないリスクも潜在します。

この記事の最後では、そんなリスクを負わないようにする為の対策についても、いくつかご紹介しますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

プロミスカード紛失の危険性

まず、最初にプロミスのカードを万一紛失した場合、どんなリスクがあるのか?いくつかのケースをご紹介していきます。

不正利用

プロミスのカードを紛失した場合、最も注意しないといけないリスクは「他人の不正利用です」。

プロミスのカードには会員番号が書かれていますので、もし落とした本人の誕生日や電話番号が知られているような場合は、そこから推測された暗証番号でログインされ、振込キャッシングなどで勝手に借り入れをされてしまう事もあり得ます。

とはいえ、振込キャッシングを利用した場合は振込先の銀行口座から犯人がわかってしまいますし、ATMを利用した場合でも防犯カメラの映像が残りますので、すぐに悪用されるというリスクは少ないかもしれません。

しかし、悪意がある人が拾った場合は、その可能性もゼロではありませんので、やはりカードの管理には十分気をつけたいところです。

他人にプロミスの利用がバレる可能性も

また、カードを「拾った人」と「落とした人」が各々交友関係にあったり、ましてや家族などの場合は、「プロミスで借金をしている」という事がバレるリスクもあります。

尚、プロミスの場合はカード表面に「PROMISE」と書いてありますので、一目見ただけでプロミスのカードである事はわかってしまいます。

ちなみに、アコムの場合は「ACカード」、SMBCモビットの場合は「Mobit」、レイクALSAの場合は「L-CARD」というロゴが入っています。

各々一瞬見ただけではわからないようなカードになってはいますが、ネットで検索すればいずれわかる情報ですので、どんなカードローンのカードでも「紛失しない」「見つからないようにどこかに保管する…」という事が大切のようです。

プロミスカード紛失時の対処法

では、以上のようにプロミスのカードを万一紛失してしまった場合、紛失の届け出はどうすればいいのでしょうか?

まずは警察に届け出る

プロミスカードを紛失した場合、プロミスへの手続きも重要ですが、まずは最寄の交番などへ遺失届を出す手続きを優先してください。

そうする事で、善意ある人が拾ってくれた場合、後から出てくることもありますし、その場合は面倒な再発行手続きも不要になるからです。

コールセンターか店頭でのみ処理が可能

次に、プロミスへの紛失届ですが、プロミスカードを失った場合は、WEBでの手続きは出来ない為、店頭かコールセンターへ連絡をして、処理をしてもらう事になります。

尚、コールセンターに紛失の連絡をした場合は、24時間受付してもらえますので、とても安心です。

再発行は郵送・店頭・自動契約機で

警察へも届け出をして、プロミスへも紛失届を出しても、カードが戻ってこない…という場合は、面倒ですがカードを再発行してもらう手続きが必要になります。

尚、新たに発行されたカードを受け取る方法としては、「郵送」「店頭」「自動契約機での受け取り」の三つのパターンから選ぶ事が可能です。

関連記事をチェック!

消費者金融ローンカードを紛失!再発行する方法を教えて

万が一消費者金融ローンカードを紛失してしまった時にはどのように対処すれば良いのでしょうか? この記事では、ローンカード紛失時に先ずすべきことや再発行の手順に加え、知っておきたい豆知識について紹介...

プロミスカードを失わない為に

以上がプロミスカード紛失時の手続きの流れなのですが、紛失してしまうリスクがあるような人は、そもそもプロミスカードを「持たない」という選択肢もあるかもしれません。

最初からカードレスの契約をしておく

プロミスカードによる余計なリスクを回避する為には、最初からプロミスを「カードレスで契約しておく」という方法をおすすめします。

特に、プロミスをWEB完結で申し込んだ場合は、申し込みから融資までメールか電話で全ての手続きが行われますので、カードの郵送などももちろんありません。

カードを使わない取引も可能

カードローンの利用が初めての場合、「カードがなくて、どうやってキャッシングするの?」という疑問が湧くかもしれませんが、プロミスの場合は借入から返済までのすべてを、カードレスで行う事が出来ますし、むしろカードレスで手続きしたほうが手数料などを節約できる場合もあります。

カードレスでキャッシングする場合

まず、カードレスで融資を受ける場合は、会員サイトからログインして、振込キャッシングを依頼しておけば、自分の口座にお金を振り込んでもらう事が可能です。

又、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている場合はプロミスの瞬フリというサービスが利用できますので、夜中でも土日でも振込キャッシングが可能です。

さらに、最近のプロミスは「アプリローン」というサービスが提供されており、専用のアプリを利用してセブンイレブンのATMで、カードレスでお金を借りる事も出来るようになっています。

カードレスで返済する場合

次に返済の場合ですが、先ほどと同じく会員サイトからログインし、インターネット返済を利用すれば、カードレスで返済をする事が可能です。

ちなみに、先ほどの借入も返済も、提携ATMからカードで取引した場合、1万円までの取引で108円、1万円を超える取引では216円の手数料がかかってきますので、カードレスで手続きしたほうが便利ですし、お得に利用ができるという事になります。

関連記事をチェック!

プロミスはカードなし(カードレス)でも借入・返済が可能!

カードローンのプロミスですが、実は、カードなしでも借入や返済が可能なのです。 カードなしで借入・返済する方法とカードなしのメリットについて解説します。 この記事はこんなひとにおすすめ ...

カードレスで利用できる他社ローン

最後に、プロミス以外でもカードレスで利用できるいくつかのカードローンもご紹介しておきたいと思います。

SMBCモビット

一つ目はSMBCモビットです。SMBCモビットの場合通常の申し込みではカード発行が行われますが、WEB完結で申し込んだ場合は、カードの発行や郵送物もない為、家族に知られるリスクも低くなり、おすすめです。

又、申込者本人等への電話連絡も基本的には「無し」という事になっていますので、とにかく内緒でお金を借りたい人にとっても、おすすめのカードローンと言えます。

◆SMBCモビット公式サイト:「WEB完結申込画面」

関連記事をチェック!

SMBCモビットを徹底的に分析!審査難易度・使いやすさ・借入方法は?

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回は、SMBCモビットのカードローンについて説明したいと思います。 ▼ウェブ完結申込。電話連絡、郵送物なしも可能▼ SMBCモビットのカードローンについ...

レイクALSA

二つ目は、最近CMでも盛んに見かけるようになった、「レイクALSA」です。

レイクALSAもプロミスと同様、カードレスの契約も可能ですし、専用のアプリを使ってセブンイレブンATMでカードレスでキャッシングする事も可能です。

◆レイクアルサ公式サイト:「カードレス契約」

関連記事をチェック!

カードローンでカードなし?カードレスとは

カードレスとは文字通り、「カードがない」ということです。 デビットカードやカードローンは、キャッシュカードに機能を付けることでカードレスなるカードが存在します。 カードの存在を家族や周りに...

まとめ

最近ではカードのスキミングなどの話題もあまり聞かれなくなってきましたが、それでもプロミスのカードをはじめ、クレジットカードやキャッシュカードなどを失ってしまうと、何かと面倒な事になってしまいます。

そういう意味では、この記事でもご紹介したような「カードレス契約」のほうが、取引はスマートですし、誰にも知られるリスクも少ないのでおすすめと言えるかも知れませんね。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
新生銀行カードローン レイク
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談