Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kusanagi/hihin/DocumentRoot/wp-includes/post-template.php on line 284

大正銀行のおまとめローンで借り換え【審査通るには】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

大正銀行のおまとめローン

消費者金融などから複数のローンを借りている場合、それぞれに対して返済していかなくてはなりませんので、毎月の返済額や金利負担は多くなってしまいます。

また、毎月の返済日が借りているところによって、違うことも多いですので、返済の管理がしにくくなり、延滞してしまう危険性があります。

おまとめローンは、このような状況を解決することができるローンであり、毎月の返済額や金利負担を軽減し、総返済額も少なくなります。

さらに、借入先が1つになることで、毎月の返済日も1つになりますので、返済の管理もしやすくなります。

おまとめローンといえば、消費者金融というイメージがありますが、銀行のローンでも複数のローンを借り換えすることができます。

この記事では、大正銀行が提供するフリーローンにおいて、複数の借入をまとめる場合に、どのような審査基準なのか、審査に通るためにはどうしたらいいのかということについて、紹介していきたいと思います。

関連記事をチェック!

398view

フリーローンとおまとめローンは何が違うの?

住宅ローンやマイカーローンは、ローンの名前がそのまま利用目的を表していますが、フリーローン、おまとめローンというローンはどのような目的で利用できるかが解りにくいですよね。 そのため、実際にフリー...

フリーローンで借り換えする時の注意点

大正銀行では、「大正フリーローン」と「大正フリーローン・ワイド」という2つのフリーローンを提供しています。

大正銀行がおまとめローンとして推奨しているのは、「大正フリーローン・ワイド」ですが、これらの商品はおまとめ専用の商品ではありません。

おまとめ専用の商品の場合、最初から複数のローンをまとめることを目的としていますが、通常のフリーローンのように、自由な資金に使うことができる商品では、すべてをまとめられる金額が借りにくいです。

ですが、「大正フリーローン・ワイド」のように、ローンのおまとめにも利用できることを強調しているものは、すべてをまとめられる金額が借りやすくなっています。

おまとめローンは、すべてをまとめることで、最大のメリットを得ることができますので、銀行ローンで借り換えする際には、こういったところに注意しなければなりません。

大正銀行フリーローンの口コミ

大正銀行が提供しているフリーローンの審査基準などを解説する前に、まずは、ローンを選ぶうえで重視する人が多い、口コミを紹介していきます。

フリーローンに関する口コミには、

  • 金利が高い
  • 手続きに時間がかかる
  • 融資までに時間がかかりすぎる

という内容が多く、口コミの評価は低いです。

また、担当者に対する口コミでも、「態度が悪い」「解約を素直に対応してくれない」など、こちらも低い評価となっています。

口コミですべてがわかるわけではありませんが、評価は全体的に低い銀行であるといえます。

フリーローンの審査基準

ここから、本題であるフリーローンの審査基準について解説していきます。

まず、フリーローンを申し込みために必要なことは、そのフリーローンに申し込めるのかという「申込基準」です。

申込基準を満たしていなければ、借入どころか申し込みすらできませんので、2のフリーローンの申込基準について紹介していきます。

また、実際にどのような条件で借りることができるのかということも、併せて紹介していきます。

大正フリーローン

大正フリーローンの申込基準と借入条件は、以下のようになっております。

利用対象者
  • 申込時年齢満20歳以上70歳未満の方
  • 信用事故がなく、安定継続した収入のある方
    ※年金受給者、主婦、学生、パート、アルバイトの申し込みも可
    ※借入金額100万円超は65歳以下、勤務者・自営業者の方(勤務者は年収200万円以上、自営業者は所得がゼロでない方)
  • 大正銀行に来店できる地域に居住または勤務している方
  • 保証会社(㈱SMBCコンシューマーファイナンス)の保証が受けられる方
資金使途自 由
借入金額10万円~1,000万円(1万円単位)
返済方法毎月元利均等返済
借入利率固定金利 3.0%~14.5%
契約期間15年以内(完済時年齢80歳以下)
担保・保証人不 要

このような内容となっており、最高で1,000万円まで借りられる大型フリーローンであり、最長15年という長期返済が可能なところも魅力な商品です。

大正フリーローン・ワイド

大正銀行が、おまとめローンとして推奨している「大正フリーローン・ワイド」の申込基準と借入条件は、以下のようになっております。

利用対象者
  • 申込時年齢満20歳以上完済時76歳未満の方
  • 信用事故がなく、毎月定期収入のある方
    ※無職の主婦は、安定継続した世帯収入のある方
  • 大正銀行に来店できる地域に居住または勤務している方
  • 保証会社(オリックス・クレジット㈱)の保証が受けられる方
資金使途自 由(事業性資金は除く)
借入金額10万円~1,000万円(1万円単位)
返済方法
  • 毎月元利均等分割返済
  • 毎月元利均等毎月返済とボーナス返済の併用
借入利率固定金利3.0%~14.5%
返済期間6ヶ月以上10年以内(1ヶ月単位)
担保・保証人不 要

こちらの商品も、最高で1,000万円という大型フリーローンですが、返済期間は最長で10年までと短いです。

しかし、ボーナス返済もすることができますので、併用することで、毎月の返済額を抑えることもできます。

審査スピード

消費者金融のおまとめローンが、即日融資に対応しているように、ローンを選ぶ際の基準として、審査スピードは外せません。

しかし、口コミを見る限りでは、大正銀行のフリーローンの審査スピードは、遅いと思われます。

ですが、大正銀行では、フリーローンの審査結果は、最短即日で回答すると謳っています。

もちろん、申し込みをした時間帯や審査の状況などによって、回答が翌営業日以降となってしまうこともあります。

主に審査をする保証会社は、SMBCコンシューマーファイナンスとオリックス・クレジットであり、そちらも審査スピードには定評がある会社です。

フリーローンを最短即日で回答する銀行は多くありませんので、これが本当であれば、大正銀行の審査スピードは非常に早いと言えます。

金利は審査によって決まる

「大正フリーローン」と「大正フリーローン・ワイド」の金利は、3.0%~14.5%と幅広く設定されていますが、実際に適用される金利は、審査によって決まります。

つまり、申し込みをしてみないことには、借りる金利がわからないということになります。

一般的に、低金利で借りられる人というのは、信用が高くて返済されないリスクが低い人です。

反対に、高金利でしか借りられない人というのは、信用が低くて返済されないリスクが高い人です。

フリーローンの審査は主に保証会社が行いますが、保証会社では、保証の可否を判断するだけでなく、金利をどうするかどいう審査も同時に行っています。

金利が決まる要因としては、年収や勤務先情報、他のローンの利用状況などを総合的に判断しますので、どのような金利となるかは保証会社次第となってしまいます。

金利で審査の通りやすさがわかる

おまとめローンを選ぶ際の基準として、審査の通りやすさを重視する人も多いはずです。

しかし、審査の通りやすさは、実際に審査をしている保証会社でなければわからないものです。

ですが、審査の通りやすさは、金利を見ることである程度予想することができます。

結論から先に言いますと、大正銀行のフリーローンは、審査に比較的通りやすいと言えます。

金利というのは、「銀行の収益となる部分」「銀行がリスクに備える部分」「保証会社に保証してもらうための保証料」の3つで構成されています。

このうち、保証料の高低に大きく影響するのが、「保証料」の部分であり、これが多くなるほど、金利が高くなります。

保証料が多くなると、保証会社ではより多くのリスクに備えることができますので、「金利が高い=審査に通りやすい」というようになります。

特に、上限金利が高いものほど通りやすくなり、大正銀行のフリーローンの場合、最高で14.5%という比較的高い金利となることもありますので、審査に通りやすいと予想できるのです。

他のおまとめローンとの金利比較

大正銀行が提供するフリーローンの金利と、他のおまとめローンの金利を比較していきます。

比較するのは、銀行のおまとめローンとして人気の高い、東京スター銀行の「スターワン乗り換えローン」、大手消費者金融3社が提供しているおまとめローンで行っていきます。

大正フリーローン3.0%~14.5%
大正フリーローン・ワイド
スターワン乗り換えローン12.5%
プロミス7.7%~18.0%
アイフル3.0%~17.5%
アコム6.3%~17.8%

関連記事をチェック!

view

東京スター銀行のおまとめローン審査基準は厳しい?【通るためには】

複数の借り入れを一本化できるおまとめローンは、借金返済で苦しんでいる人にとって心強い味方です。 実はおまとめローンを初めて取扱いしたのは、東京スター銀行とされています。 今回は東京スター銀...

審査に通るためのポイント

金利を見る限りでは、比較的審査の通りやすい大正銀行のフリーローンですが、審査がある以上、必ず通るということはありません。

ですので、申し込む際や申し込み前に、審査に通るための対策をしておくことで、より審査に通りやすくなります。

また、先ほどもお話ししましたように、金利は審査によって決まりますので、信用を高めておくことで、低金利で借りられる可能性があります。

審査を通りやすくするポイントとしては、

  • 申し込みの内容を正確に記入する
  • 他のローンは延滞なく返済する
  • 返済計画をしっかりと立てる

ということが挙げられます。

では、これらのポイントについて、詳しく解説していきます。

申し込みの内容を正確に記入する

ローンを申し込む際に記入する申込書は、その内容を正確に記入することが基本です。

しかし、審査にどうしても通りたいと思っている人は、申込書の内容を偽って記入します。

特に多いのは、「年収」や「勤務先・勤続年数」であり、転職などをして間もない頃に申し込む場合などの時に、前の勤務先名や勤続年数、年収を記入したりします。

ですが、保証会社は、これまで多くの審査をしてきた実績があり、それによって勤務先の業種や勤続年数を見るだけで、ある程度の年収がわかります。

また、審査に使用するために照会する信用情報には、勤務先の情報も記載されていますので、勤務先を偽っているということもすぐにわかります。

申込書の内容に偽りがある場合、保証会社はリスクが高いと判断しますので、保証してくれない可能性が高いです。

他のローンは延滞なく返済する

フリーローンを申し込んだ時点において、他のローンに延滞がある場合には、審査に取ることはありません。

また、他のローンで度々延滞をしているという場合も、返済能力が低いと判断されやすくなってしまいますので、審査に通ることが厳しくなってしまいます。

特に、申し込みの直近6ヶ月以内の延滞は、現在の状況で返済能力が低いことを証明しているようなものですので、審査に通ることはかなり厳しいです。

もしも、他のローンで直近6ヶ月以内に延滞をしてしまったという場合には、その延滞を解消してから6ヶ月以上は、申し込みをせずに待つようにしましょう。

そうすることで、少しでも信用が回復し、審査に通る可能性を高めることができます。

ただし、個人信用情報機関では、延滞の情報をおよそ2年間登録していますので、審査には少なからず影響が出てしまいます。

返済計画をしっかりと立てる

大正銀行のフリーローンは、15年または10年という長期返済が可能なところが魅力の1つです。

返済期間を長くすると、毎月の返済額を少なくすることができます。

ですが、毎月の負担を軽くすることを考えすぎてしまうと、まとめる前よりも総返済額が多くなってしまうことがあります。

毎月の返済額を少なくし過ぎてしまうと、それだけ残高が減るスピードが遅くなり、金利がかかる期間が長くなってしまいます。

特に、上限金が適用される場合には、まとめるローンとの金利差があまりありませんので、返済期間の設定次第では、総返済額が多くなってしまう危険性は十分にあります。

このようなことは保証会社でも注意してみていることであり、総返済額が多くなるような申し込みをする人は、返済計画を立てていないと判断します。

毎月の返済額を軽減させることも大事ですが、総返済額の軽減にも注意して期間を設定するようにしましょう。

申し込み方法

大正銀行のフリーローンへ申し込むための方法は、申し込むローンによって異なります。

まず、「大正フリーローン」へ申し込むための方法は、

  • インターネット
  • 電話
  • FAX
  • 店頭

の4種類であり、インターネットとFAXからの申し込みは、いつでも行うことができます。

電話で申し込みをする際には、「大正ローン受付センター」に連絡することで手続きできますが、受付時間は9:00~17:00(土・日・祝日も可)となっていますので、時間帯に注意が必要です。

「大正フリーローン・ワイド」へ申し込むための方法は、

  • インターネット
  • FAX
  • 店頭

の3種類であり、電話による申し込みには対応していません。

申し込みの流れ

フリーローンに申し込みをしてから、融資されるまでの流れを紹介していきます。

  • 仮申込
  • 審査
  • 本申込および契約手続き
  • 融資実行(融資金の入金)

仮申込は、先ほど紹介したいずれかの方法で行い、インターネットで申し込みした場合には、申し込みの内容確認のために、入力した電話番号に連絡が来ます。

申し込みの内容確認の電話に出ない場合には、審査に移ることができず、申し込みがキャンセル扱いとなる場合もありますので、注意しましょう。

審査に通った場合には、取引をする店舗へ行き、本申込や契約手続きを行います。

大正銀行では、申し込みはインターネットでもできますが、WEB完結ではありませんので、契約は原則として店舗で行います。

契約手続きが完了すると、融資金が入金され、それを使用して借り換え対象のローンを完済します。

申し込みに必要な書類

フリーローンに申し込むためには、運転免許証やパスポート、写真付住民基本台帳カードなどの本人確認書類が必要になります。

また、借入金額が300万円を超える場合には、源泉徴収票や所得証明書などの収入証明書類も必要になります。

ただし、個人事業主または法人代表者の方が「大正フリーローン・ワイド」に申し込む場合には、借入金額が100万円を超えると確定申告書などの収入確認書類が必要となります。

この他にも、他のローンの残高や返済状況を確認するために、返済予定表や返済用口座を確認することもありますので、こちらも準備したうえで申し込むようにしましょう。

関連記事をチェック!

1503view

収入証明書はどこで手に入る?新卒や個人事業主は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

まとめ

大正銀行には、おまとめ専用の商品はありませんが、2種類のフリーローンがあります。

このうち、「大正フリーローン・ワイド」は、大正銀行がおまとめローンとして推奨しているローンですので、借り換えはこちらのローンをおすすめします。

どちらのフリーローンも、金利は高めに設定されていますので、審査は通りやすいのですが、必ず通るわけではありませんので、ポイントをしっかりと押さえたうえで申し込むようにしましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談