キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

小田急のカードで審査に落ちたらどうする!?原因を徹底解説

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

小田急のクレジットカードは、電車の利用にも役に立つため小田急沿線を利用している場合は是非持ちたい1枚です。

しかし、クレジットカードを発行するためには審査が必ずあるため、条件が合わずに審査に落ちてしまうということもありえます。

審査に落ちた場合の再申込みに必要なポイントを、具体的に確認していきましょう。

小田急のクレジットカードに再申込みで重要なポイントとは

小田急のクレジットカードに審査落ちをしてしまったとしても、再申込みに関しては特に制限がないため何度でも申込みをすることができます。

ただし、再申込みで審査に通るためには幾つかのポイントがあるため、知らずに申込みをしてしまうと再び審査に落ちてしまう可能性もあります。

それでは、再申込みを成功させるには、どのようなポイントがあるのか、再申込みの期間や個人信用情報など、具体的な内容とともに確認していきましょう。

再申込みをすぐにしてはいけない

小田急のクレジットカードに審査落ちをしてしまったとしても、すぐに再申込みをすることはおすすめできません。

すぐに再申込みをしてしまったり、他のクレジットカードと立て続けに申込みを続けてしまったりすると、審査に悪影響を出てしまう危険性が高いです。

しかも、小田急カードの申込み情報以外にも、他社でクレジットカードの申込みをした情報も再申込みでバレてしまいます。

申込みの情報がなぜ審査に影響をあたえてしまうのかを、クレジットカードに関する情報の取扱いと合わせて解説していきます。

申込みの情報が残っていると審査でマイナス

クレジットカードの申込みは何度でも行うことができますが、短期間に何度も申込みを行った情報は金融機関に分かるようになっています。

さらに、短期間に申込みを行っていることが審査員に把握されると、「お金によほど困っているのか」「もしかして家計がとても苦しいのではないか」など、マイナスの印象をあたえてしまいます。

また、お金に困っている印象を持たれると、クレジットカードの返済を滞納してしまうのではないかといった心配をされて審査落ちの原因となりかねません。

会社や申込みの状況にもよりますが、1か月の短期間に4社以上のクレジットカードの申込みを行うと、一般的に申し込みブラックと言われる審査に通らない状態となることもあります。

情報は個人信用情報に残る

クレジットカードの申込みに関する情報は、個人信用情報と呼ばれ金融機関の中で共有されています。

申込み情報以外にも、クレジットカードの返済やキャッシング枠の利用、カードローンや携帯電話の分割払などの情報も個人信用情報に含まれ管理されているのです。

金融機関はこのような申込者の情報を、自社だけではなく個人信用情報機関にも提供しています。

そして、審査のときには個人信用情報機関から、他社での利用状況も含めた個人信用情報を共有してもらっているのです。

したがって、小田急のクレジットカード審査を受けるときには、他社で申込みをしたクレジットカードの情報も全て知られてしまいます。

申込みから半年は待つことが大切

小田急のクレジットカードに再申込みをするときには、個人信用情報から申込みの情報が消えてから行うことがおすすめです。

また、クレジットカードの申込み情報は、申込みから6か月から1年間の時間が経過することで消すことができます。

したがって、再申込みをするときには最低でも最初の申込みから6か月、できれば1年以上の期間を空けて行うことで審査通過の確率があがります。

また、複数社のクレジットカードに同時申込みをして、「申込みブラック」と呼ばれる状態になったときにも、同じ期間を空けることで解消できるのです。

関連記事をチェック!

申込ブラックとは?何件から消費者金融の審査に落ちるの!?

消費者金融や銀行カードローン、クレジットカードはブラック情報が信用情報機関に載っていると審査に落ちる、という話は聞いたことはないでしょうか。 審査に落ちる理由は他にもありますが、意外と知られてい...

小田急のカードに審査落ちした原因とは

小田急のクレジットカードは銀行のカードローンなどよりも審査が緩く、審査に簡単に通るイメージを持ってしまう人もいますが、他の金融商品と同じで発行には厳正な審査が行われるため審査落ちの可能性は十分にあります。

しかし、他の金融商品と同じように審査落ちをしてしまう人には、似たような原因が見られることが多いです。

クレジットカードに審査落ちをした原因を押さえておくことは、再申込時に審査に通る上で重要になります。

そこで、小田急のクレジットカードに審査落ちする原因を確認していきましょう。

他社からの借入金額が高額である場合

小田急のクレジットカード申込み前に、他社のクレジットカードやキャッシュカードから高額な借入れがある場合にも、審査落ちの原因となりやすいです。

個人向けの借入れは、年収の3分の1を超えないように規制をされています。

この借入金額は1社ごとではなく、借入れをしている会社全てを合計した金額で判断されます。

小田急のクレジットカードの申込み前に、規制ギリギリの借入れをしている場合や、申込み前の借入れと小田急のクレジットカードの設定金額を合わせて規制を超えるようであれば、審査落ちの原因と考えられます。

年収の3分の1以上はNG

個人向けの融資を行っている消費者金融や銀行は、現在高額な貸付けを抑制するようにしています。

2000年代前半頃は申込者の年収と比較して高額な貸付けでも、返済が可能であると判断されれば審査に通ることもありました。

しかし、消費者金融は2010年以降、銀行は2017年以降に「申込者の年収の3分の1以上を融資が行えない」という法律や、自主規制が始まり高額な借入れができなくなったのです。

この流れはクレジットカード業界も無視をすることができないため、ショッピング枠だけの利用には直接規制はないですが、年収の3分の1前後の他社借入がある場合は審査には通りにくいです。

キャッシング枠は特に注意

クレジットカードのショッピング枠は法律で直接制限されていませんが、キャッシング枠は消費者金融のカードローンと同じ法律の対象となります。

したがって、年収の3分の1以上の借入れを行うことは法律違反となりできません。

もしも、キャッシング機能の申込みをする場合、キャッシング枠で年収の3分の1を超えないように、できればショッピング枠と合わせても3分の1を超えないよう気をつけてください。

複数社から借入れがある場合は危険

複数社からキャッシングを利用している場合には、借入金額だけではなく借入先の会社の件数も重要です。

借入金額が高額でなくとも借入先の件数が多すぎると、「キャッシングを計画的に行えていないのではないか?」と審査時に思われ印象が悪くなります。

特にカードローンで借りている場合は借入先が4社以上となると、借入先が多すぎると判断されやすいため、借入先を減らすことをおすすめします。

返済方式がリボ払いである場合は、毎月決められた金額以上に追加で返済をすることが可能です。

借入上限金額に余裕があるカードローンを利用して、一括で返済をするなどの工夫をして借入先を減らしてみることをおすすめします。

関連記事をチェック!

クレジットカードは総量規制対象で年収3分の1まで?停止解除する方法は?

借り入れは年収の3分の1までしかできないということを聞いたことがあるかもしれません。 確かにカードローンやフリーローンなどのローン商品には、借入金額が年収の3分の1に制限されるものがたくさんあり...

以前に滞納や債務整理の経験があり

以前、クレジットカードやカードローンを利用していたときに、借金の返済が間に合わずに滞納をしてしまったり、返済に困って債務整理を行ったことがあったりすると審査に大きく影響します。

借金の滞納などの審査に影響が出る情報も、申込み情報と同じように個人信用情報に保存されて審査時に確認されます。

しかも、長期間に及ぶ滞納や債務整理は、保存期間が長く5~10年間情報が消えません。

これらの情報が残っている内は、小田急のクレジットカード以外にも多くのキャッシュカードやクレジットカードの審査にはほぼ通らないため気をつけてください。

携帯電話の分割払にも注意

クレジットカードやカードローンを利用していない場合にも、携帯電話の分割払や奨学金の返済があるときは注意が必要です。

意外なことに携帯電話の分割払の情報も、個人信用情報で記録されています。

したがって、携帯電話の支払を忘れてしまい、返済を滞納してしまっても滞納の情報として個人信用情報に保存されてしまいます。

他にも奨学金の滞納も個人信用情報に載ることがあるので注意が必要です。

借入れの情報や3か月未満の滞納では、個人信用情報に記録されませんが、3か月以上の滞納は個人信用情報に情報が残ってしまいます。

さらに公共料金の滞納もクレジットカードで支払っている場合は、クレジットカードの支払滞納として個人信用情報に載ってしまいます。

できる限り、支払や返済の期日は守って長期間の滞納とならないようにしてください。

小田急のカードに審査落ちをしたときの対応とは

小田急のクレジットカードで審査落ちをしてしまう原因を紹介してきましたが、どのような対応や対策をすると、審査落ちを防ぐことができるのでしょうか。

審査落ちを防ぐ対応や対策は、手間が余りかからず気軽に行えるものも多くあります。

次回の審査に通るためにも、詳しく紹介していきます。

書類の記入に間違いがないか確認

手軽に行える対応のひとつに、申込書類の記入間違いや記入漏れがないかの確認があります。

記入漏れが直接審査落ちに影響をするとは余り考えにくいかも知れませんが、実は項目によっては記入不備ではなくうその記入をしたのではないかと判断されることがあります。

例えば、他社からの借入金額の内容を間違えてしまった場合です。

他社からの借入金額を実際の借入れよりも少なく記入した場合、「審査に通りやすくなるために、わざと少なく記入したのでは?」と考えられます。

借入金額の他にも、勤務先の情報や勤務歴、居住年数などは審査に直結しやすい内容であるため、申告内容が間違っているとうその記述をしたと考えられやすいです。

たかが書類の記入だと高をくくらず、入念に見直しをすることが大切です。

キャッシング利用額を0円にする

クレジットカードの審査落ちをしないためには、キャッシング利用額を0円にしてキャッシング機能を利用しないこともとても有効な手段です。

キャッシング機能をつけるための審査は、クレジット機能のみの審査よりも難しいと言われています。

特にキャッシング機能を利用する目的がない人は、無理に申込みをしないことをおすすめします。

また、キャッシング機能はクレジットカード作成後に追加で付与させることができますが、追加のときには審査があります。

追加で付与させるには自分で申し込む必要があるため、他社借入額が少ないときや延滞をずっとしていないときなどの時期を自分で選んで申し込むことができるため、審査に通過しやすいときにキャッシング付与の審査を受けるようにしましょう。

個人信用情報が消えるのを待つ

個人信用情報に審査で不利になる情報が残っていると、審査落ちの原因となるため情報が消えてから審査に挑むことが大切です。

幸いなことに、個人信用情報は全て一定期間が経過することで消えます。

個人信用情報内容保存期間
クレジットカードの申込み半年~1年
長期間の滞納(61日以上)5年
債務整理5~10年

自分の個人信用情報の内容によって、再申込みをするまでの期間を十分に空けることが重要です。

債務整理は自己破産や任意整理など幾つか種類があるため、保存期間に幅があります。

もしも、自分の個人信用情報が消えているか分からなくなってしまった場合、個人信用情報機関に問合せを行えば情報の開示をしてもらえます。

ただし、開示には手数料がかかるので気をつけてください。

関連記事をチェック!

自分の信用情報を調べる方法~ブラックになる条件とは~

カードローンの審査落ちをする原因には、幾つか原因がありますが、中でも申込者の個人信用情報が悪いことが理由のこともあります。 そこで、カードローンやクレジットカードの審査に落ちた人は、信用情報を調...

小田急カードの特徴の確認

小田急のクレジットカードは、正式名称を小田急ポイントカードOPクレジットと呼びますが、小田急ポイントがたまる以外にも様々な特徴があります。

クレジットカードを実際に持つ前に特徴を押さえておくことで、無駄なく利用ができるので事前に把握しておきたいところです。

そこで、小田急ポイントカードOPクレジットの特徴を紹介していきます。

年会費を安く抑えることができる

小田急ポイントカードは、年会費が初年度は完全に無料です。

2年目以降は年会費として500円が必要になりますが、クレジット払いを前年度に1度でも利用していたら翌年は無料となります。

したがって、初年度からクレジットカードの支払を毎年1回でも行い続ければ、年会費は一度も支払うことなく無料で済ませることが可能です。

家族カードを作成している場合には、クレジット払いをすることで家族カードも年会費が無料になるためさらにお得になります。

PASMOのオートチャージ対応

小田急カードの申込みをする人の中には、PASMOを通勤や支払手段に使っていることも多いと思いますが、小田急ポイントカードにはPASMOのオートチャージという便利な機能もついています。

オートチャージ機能とは、PASMOの残高が設定以下になると自動でクレジットカードからチャージが行われるという、現金をチャージする手間が省ける機能です。

オートチャージで支払った金額分もポイントは付与されますし、オートチャージ利用者限定の特別ポイントが付与されることもあります。

PASMOを持っている人でオートチャージを利用したい人は、OPクレジットの作成をおすすめします。

まとめ

小田急ポイントカードOPクレジットは、小田急ポイントをためたい人にはおすすめの一枚ですが、審査落ちをしてしまう可能性もあります。

審査落ちをしたとしても、審査に通るための対応や対策を採り再審査に備えてください。

また、審査通過後もクレジットカードの利用は計画的に行い、使い過ぎには注意をしましょう。

関連記事をチェック!

任意整理した人でも通る審査が甘いクレジットカードはある?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 任意整理中はカードを作れない これまで借りてきた借金を返済することができず、任意整...

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
新生銀行カードローン レイク
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談