【プロミスの収入証明書】必要なケースから有効書類まで10分で分かる

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

プロミスの収入証明について徹底解説してみました。

どんなケースで必要なのか、有効となる書類はどれか、どのように提出するのかなど、収入証明に関して余すことなくお伝えしています。

この記事を読んでもらえれば、プロミスの収入証明のすべてがたった10分で分かります!

収入証明が必要なのはどんな時?

プロミスで収入証明が必要になるケースは以下の3つのケースです。

  • 提出した収入証明書類の発行日から、3年以上が経過した場合
  • 利用限度額が50万円を超える場合
  • プロミスの利用限度額と他の貸金業者からの借入合計が100万円を超える場合

上記のいずれかに妥当する人は収入証明を提出しなくてはいけません。

補足として、「プロミスの限度額と他の貸金業者からの借入合計が100万円を超える場合」について解説しておきましょう。

ここで言う、他の貸金業者からの借入とは「消費者金融・信販会社・クレジット会社(クレカのキャッシング枠)」の借入分のことです。

たとえば、プロミス以外の消費者金融(アコムなど)で借入があるような場合ですね。

この場合、その借入額とプロミスの希望限度額が100万円を超える時は収入証明を提出しなくてはいけません。

(例:他社で60万円の借入がある時に、プロミスで50万円を希望する場合など)

収入証明書を提出しないとどうなる?

収入証明の提出を求められても、「提出したくない!」という人も多いかと思います。

その場合、希望する限度額が借りられなくなってしまいます。

先にもお伝えしたように、限度額50万円超を希望する場合や、他社と合わせて100万円超を借りたい場合は収入証明が必要です。

そのため、収入証明を提出しないということは、提出しなくても良い金額まで限度額が下がるということです。

たとえば、70万円の借入を希望する場合ですと、限度額50万円超となるため収入証明の提出が必要です。

しかし、収入証明を提出しないとなると、希望額の70万円は借りれずに50万円までの限度額になるということです。

このように収入証明を提出しない場合は、提出しなくても良い金額まで限度額が下がってしまいます。

プロミスでは本人確認書類の提出は不可避

プロミスに申し込むときは、かならず運転免許証やパスポートなどの「本人確認書類」を提出しなくてはなりません。

店舗で申し込む人はプロミスの店舗で、自動契約機で申し込む人は自動契約機で、また、それ以外で申し込む人はインターネットやファックス・郵便などを利用して本人確認書類を提出します。

尚、プロミスで利用できる本人確認書類は次の3つです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証と住民票(セットで提出)

関連記事をチェック!

218view

消費者金融等で必要な本人確認書類とは

消費者金融などからお金を借りる際に、必ず必要となるのが「本人確認書類」です。 当然、本人確認書類を提出しなければ借りることができませんが、一口に「本人確認書類」と言われても、どのような書類を提出...

プロミスを収入証明書不要で利用する条件

プロミスに申し込むときに本人確認書類はかならず提出しなくてはなりませんが、収入証明書類は一定の条件さえ満たせば提出しなくても構いません。

プロミスに収入証明書類を提出したくない人は、申し込む前に次の条件を満たしているのか確認してください。

プロミスの希望融資限度額が50万円以下

プロミスに申し込む際、融資限度額としていくらを希望しているのかについて記入する欄があります。

50万円を超える金額を融資限度額希望欄に書き込んでしまうと、プロミスから収入証明書類の提出を要求されることになってしまいます。

収入証明書類をプロミスに提出したくない人は、融資限度額希望欄に50万円以下の金額を記入するようにしましょう。

プロミス以外の借入総額とプロミスへの希望融資額

プロミスに希望する融資額自体は少なくても、プロミス以外の金融会社からすでに融資を受けている場合は、プロミスに収入証明書類を提出する可能性が発生します。

例えば、他の消費者金融からの借入総額が60万円の場合は、プロミスの融資希望額を50万円に設定してしまうと、仮の融資総額(他社の借入総額+プロミスの融資希望額)が100万円を超えてしまい、プロミスへ収入証明書類を提出しなくてはならなくなってしまいます。

できればプロミスに収入証明書類を提出せずに契約したい人は、他社の借入額を一度計算してからプロミスの希望融資額を決定するようにしてくださいね。

尚、プロミスの希望融資額を決定する際に、プロミス公式サイトで公開している「お借入診断」が参考になります。

借入額と借入枠は異なる!

借入額とは、借入枠とは異なり、実際に融資を受けている金額を指します。

例えば、ある消費者金融で融資限度額50万円のカードローンを持っていて、実際に30万円を借り入れているなら、「借入枠は50万円、借入額は30万円」となります。

収入証明書類を提出するかどうかをチェックする際に必要なのは「借入額」であって「借入枠」ではありませんので、間違えないようにしてくださいね。

住宅ローンなどの大型ローンは借入額に入らない

何千万円という住宅ローンを組んでいても、プロミスに収入証明書不要で融資を申し込むことができます。

これは、他社からの借入額を計算するときに、住宅ローンや自動車ローンなどの大型ローンの金額は含める必要がないためです。

クレジットカードのキャッシングやカードローンなどの無担保融資の総額だけを計算し、プロミスの希望融資額と合算して100万円を超えていないか確認してみて下さい。

収入証明として有効な書類は?

ここからは、プロミスで収入証明として有効な書類を紹介していきます。

プロミスで有効な収入証明は以下の4点です。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書・所得(課税)証明書
  • 給与明細書

収入証明が必要な場合、上記4点の中から1点を用意しなくてはいけません。

なお、「給与明細」を提出する際は以下の点に注意しておきましょう。

  • 直近1年間に賞与がない場合は「直近2ヶ月分の給与明細」を提出
  • 直近1年間に賞与がある場合は「直近2ヶ月の給与明細 + 1年分の賞与明細書」を提出

以上がプロミスで有効な収入証明です。

関連記事をチェック!

1341view

非公開: 収入証明書はどこで手に入る?新卒や個人事業主は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

収入証明の提出方法

ここからは収入証明の提出方法についてお伝えしていきます。

収入証明の提出方法は以下のように6つの方法があります。

  • 会員サイト
  • Eメール
  • スマホアプリ
  • 郵送
  • 来店
  • FAX

会員サイト

会員サイトから提出する際は、ログインして「各種お申込み」⇒「収入証明書類送信」から手続可能です。

デジカメや携帯電話のカメラ等で収入証明を撮影し、画像化して提出しましょう。

Eメール

Eメールから提出する場合は、申込時に申告した「メールアドレス」に「書類提出のお願い」という件名のメールが届きます。

そちらから、デジカメや携帯電話のカメラ等で撮影し、画像化した書類をアップロードすることになります。

スマホアプリ

プロミスの公式アプリをインストールすれば、アプリからも提出が可能です。

アプリにログイン後、カメラ機能で収入証明書類を撮影すればOKです。

郵送

郵送で提出する際は、「申込書」と一緒に書類のコピーを送ることになります。

申込書は「プロミスコール(0120-24-0365)」か「お客様サービスプラザ(店頭窓口)」、「インターネット」から入手可能です。

来店

「来店(お客様サービスプラザ・自動契約機)」によっても提出ができます。

来店の際は、コピーではなく「原本」を持参する必要があるので注意しましょう。

FAX

FAXからも収入証明の提出ができます。

書類のコピーを作り、指定された番号まで送りましょう。

FAX番号は審査時にオペレーターに聞くか、「プロミスコール(0120-24-0365)」で確認することが可能です。

提出時の注意点

収入証明を提出する際は以下の項目に注意する必要があります。

  • 提出方法によって原本かコピーが違う
  • 最新のものを提出する
  • マイナンバーが記載されている場合は隠す

提出する方法によって、原本かコピーかが異なる場合があるので気をつけてください。

古いものですと無効になってしまうため、最新の書類を用意しなくてはいけません。

「個人番号(マイナンバー)」が記載されている場合は、番号を見えないように加工して提出するようにしましょう。

以上、収入証明を提出する時はこの3つに注意してください。

収入証明書をプロミスに提出するメリット

収入証明書類をプロミスに提出すると、プロミスの借入枠を50万円超に設定することができます。

もっと便利にプロミスを利用したい人にとっては、借入枠が広いということは大きなメリットになるのではないでしょうか。

急な出費にも備えておきたい人も、プロミスへの収入証明書類提出をオススメします。

増額時にも収入証明は必要?

この章では増額時の収入証明について解説していきます。

結論から言いますと、増額時にも収入証明は必要になるケースはあります。

そのケースとは、通常時と同様で以下の3つのいずれかに当てはまる場合です。

  • 提出した収入証明書類の発行日が3年以上が経っている場合
  • 限度額が50万円超を希望する場合
  • プロミスの希望限度額と他の貸金業者からの借入合計が100万円を超える場合

そのため、前回提出した収入証明の発行日から3年が経過している場合や、希望する限度額によっては提出が必要になってきます。

このように、増額時も収入証明は必要になることがあり、その条件も通常と同じになります。

関連記事をチェック!

152view

収入証明書なしでも増額できる?

増額しようと思ったけど、収入証明書を用意するのは面倒だという人は多いと思います。 今回は収入証明書がなくても増額できるのかということや、増額のやり方や難易度について見ていきたいと思います。 収入証...

収入証明以外に必要は書類は?

プロミスを利用するために、収入証明以外に提出が必要な書類があります。

それは「本人確認書類」です。

本人確認書類の場合、収入証明とは違い必ず提出しなくてはいけません。

プロミスのような消費者金融は申込者の信用を元に融資しますので、「どこの誰なのか?」という部分を把握しておくことは必須です。

そのため、本人確認書類の提出は義務化されています。

プロミスで有効な本人確認書類

プロミスで有効な本人確認書類は以下の4つです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+1点(住民票など)
  • 在留カード+特別永住者証明書(外国籍の方)

なお、提出する書類に記載してある住所と現住所が異なる場合、以下の書類の中から1点追加で提出が必要ですので注意してください。

  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

まとめ

プロミスで収入証明が必要になるのは「限度額50万円超を希望する時」、「他の貸金業者との借入合計が100万円超になる時」、「提出した収入証明の発行日付が3年以上経過した時」です。

この3つのいずれかに妥当する場合は収入証明を提出する必要があります。

収入証明を提出するのは少々面倒に感じるかもしれません。

しかし、有効となる書類の種類や提出方法も豊富に用意されていますので、それほど手間はかかりませんので安心してください。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. (即日融資)2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談