キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

アイフル借りてると、アコムは審査通らない?

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

アイフルでお金を借りているとアコムの審査には通らない・・・といった噂がまことしやかに流れています。

実際のところ、アイフルとアコムを同時に利用することは不可能なのでしょうか?

また、アイフルの利用がアコムに与える影響、アコムやアイフルを賢く利用する方法についてまとめました。

アイフルからアコムに直接情報は流れない

アイフルもアコムもどちらも「ア」で始まる消費者金融ですが、なんの関わりもないまったくの別企業です。

アイフルは独立系の消費者金融ですし、アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属する消費者金融です。

両者には繋がりが一切ないため、アイフルで知り得た個人情報がアコムに流れるということや、反対にアコムで知り得た個人情報がアイフルに流れるということはありません。

関連記事をチェック!

アイフルとアコムを徹底比較!どちらがお得なの?

消費者金融といえばアイフル、アコムと連想できるほど認知度が高い2社ですが、契約内容に大きな違いがないため分かりにくくなっています。 具体的に何の違いがあるか確認しておかないと、需要に合った内容で...

個人信用情報機関に登録した情報は別

アコムからアイフルへ、アイフルからアコムへと情報が直接流れることはありません。

しかし、アコムが第三者機関である“個人信用情報機関”に登録した情報をアイフルが閲覧することはありますし、反対に、アイフルが個人信用情報機関に登録した情報をアコムが閲覧することはあります。

なお、個人信用情報機関(CICとJICC)に登録する情報と各信用情報機関で情報が保管される期間は以下の通りです。

登録事項CICに保管される期間JICCに保管される期間
新規申し込みのために信用情報を金融機関が照会したという事実6ヶ月6ヶ月を超えない期間
破産の有無契約中および契約終了後5年以内事実発生から5年を超えない期間
延 滞契約中および契約終了後5年以内延滞を解消してから1年を超えない期間
強制解約契約終了後5年以内解約から5年を超えない期間

関連記事をチェック!

銀行融資と深く関わる個人信用情報

信用情報とは 銀行融資を申し込む時に、審査の段階で必ずチェックされるという信用情報。 信用というからには、融資をするかしないかの判断材料にするような内容が含まれているというのは分かります。 ...

アイフルで返済が遅れるとアコムにばれる!

例えば、アイフルへの返済が2ヶ月遅れてしまったとします。

アイフルが、返済が遅れたという事実を個人信用情報機関に登録すると、CICにはアイフル契約中とアイフルの契約終了後5年以内は、返済延滞の情報が保管されます。

情報が保管されている期間中に、アコムなどの他の金融機関がCICに情報照会を行うと、あなたがアイフルの返済を遅れていたということを知ってしまうことになるのです。

また、JICCでは、延滞してから1年を超えない期間ではなく、延滞を解消してから1年を超えない期間、情報を保管します。

つまり、返済に手間取ってしまうと、その分、個人信用情報機関に情報が残る期間が長くなってしまうのです。

アイフルの利用がアコムの審査に影響を与える

アイフルからアコムに直接情報が流れることはありません。

しかしながら、アイフルを利用しているという事実やアイフルで返済を延滞したという事実、また、アイフルから強制解約されてしまったという事実は、CICやJICCなどの個人信用情報機関を経由してアコムにばれてしまいます。

このように、個人信用情報機関という第三者機関を通じて、アイフルでのあなたの良くない情報が、アコムのカードローン審査に影響を及ぼしてしまうこともあるのです。

反対に、アコムを利用しているとアイフルの利用が制限されるのかについては、次の記事で詳しく解説しています。

関連記事をチェック!

アコムで借りていると、アイフルは審査通らない?

アコムで借りていても利用限度額がいっぱいになってしまい、2社目の申込み先としてアイフルを選ぶ場合がありますね。アコムは借りやすいため気が付いてみたら借入枠がないということもあります。 両方同時に...

アコムの新規契約に影響を与える

どのカードローンに申し込みを行っても、カードローン業者は申込者の信用情報をCICやJICCなどの個人信用情報機関でチェックします。

アイフルへの返済を延滞したという記録がCICやJICCに残っていると、アコムは、「この人に融資をしたら返済してもらえないかも・・・」と不安に思い、契約しない可能性が高くなるでしょう。

その他にも、契約違反などの理由によりアイフルから強制解約されてしまったときや自己破産などの債務整理を行ったときも、記録が個人信用情報機関に残ります。

これらの記録をアコムが知るなら、申込者への融資はかなりの高確率で不可となるでしょう。

アコムの増額審査に通らない

アコムが個人信用情報機関に情報照会するのは、新規申し込みのタイミングだけではありません。

契約者が利用限度枠を増やしたいとアコムに申請したときも、個人信用情報機関に契約者の情報照会を行い、再審査を実施します。

もちろん、再審査の際にアコムがアイフルで滞納している事実を知ってしまえば、増額審査には通らなくなるだけでなく、すでに確保しているはずのアコムの融資限度枠を引き下げられる可能性もあるのです!

他社で延滞した人は、安易に増額審査を受けない方が良いでしょう。

関連記事をチェック!

アコムで増額ができない理由とその対処法とは?

アコムを利用中に限度額が足りないと感じたら、増額を申し込むことができます。 しかし限度額の増額を申請しても、誰でも審査に通過できる訳ではありません。 また、アコムから増額の案内があったとし...

アコムを強制解約されることも!

アイフルで何ヶ月も延滞していたり、アイフルから強制解約されてしまったり、また、債務整理を実施したりしたときは、それらのネガティブな情報が一定期間個人信用情報機関に残ります。

アイフル関連の良くない情報が残っているタイミングでアコムが情報照会を実施すると、アコムにおいては何のトラブルも発生していなくても、利用者との契約をアコムが強制的に打ち切ることがあります。

これは、「アイフルで問題を起こしているなら、近い将来、アコムとも問題を起こす可能性がある」とアコムが判断するためで、契約者はアコムの判断に従うしかありません。

※すべてのアコム利用者は、契約時に、「アコムから一方的に契約を解除することができる」という一文に同意していますので、強制的に解約されてしまっても異議を唱えることはできません。

アイフルを利用するとアコムの金利が高くなる?

なんと、アイフルを利用していると、アコムの金利が高くなってしまうことがあるのです!

その理由とアコムやアイフルを低金利で借りる方法について解説します。

消費者金融で借りられる総額は決まっている!

消費者金融では、収入の3分の1を超える融資を受けることはできないと決まっています。

例えば年収300万円の人なら、アコムやアイフルなどの消費者金融からは100万円を超えるお金を借りることができません。

すでにアイフルで70万円を借りており、他の消費者金融を利用していないなら、アコムの審査に通ったとしても、融資限度額が30万円を超えることはないのです。

アコムでは融資限度額が99万円以下の人の金利は年7.7~18.0%に設定されていますが、初めて利用する人は大抵金利が18.0%に設定されますので、融資限度額が30万円のときの金利は年18.0%と見ておけば良いでしょう。

しかし、アイフルを利用しないでアコムだけに申し込むならどうでしょうか?

アコムで融資限度額が100万円に設定される可能性がありますので、金利は年7.7~15.0%になり、アイフルを利用しているときよりも低金利で融資を受けることができるのです!

お得に消費者金融を利用するコツ

アイフルもアコムも便利なカードローン業者です。

しかし、分散して利用すると、いずれの業者においても最高金利が適用されてしまう可能性があります。

低金利で利用するためにもなるべく1つだけの業者を利用し、融資がもっと必要なときは、別の消費者金融に申し込むのではなく、すでに利用している消費者金融に限度額増額の申し込みをするようにしてください。

アイフルもアコムもヤクザと関係ある?

アイフルもアコムも、申し込むときには「反社会勢力とは関わりがありません」という内容の同意書を提出しなくてはなりませんので、ヤクザと関係のある人は申し込むことはできません。

もちろん、ヤクザと関係ある人との利用を制限しているアイフルやアコム自体も、ヤクザとは関係のない反社会的ではない企業です。

しかし、何度も督促状が送られているにも関わらず利用者が無視をし続けるなら、アコムもアイフルも然るべき債権回収業者に依頼して、あなたから融資金を回収しようとするでしょう。

債権回収業者はヤクザとは言えませんが、ヤクザのような押し出しの強い風貌の社員やヤクザのようなドスの効いた声の社員がいないとは言い切れません。

心穏やかに生活をしたいなら、返済が遅れることがないようにしましょうね。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
新生銀行カードローン レイク
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談