アコムで300万円借りた場合の返済シミュレーション!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

アコムで300万円借りた場合、返済額や利息総額はどれくらいになるのでしょうか?

この記事では、アコムの返済シミュレーションを行います。

300万円借りた場合の返済イメージを持っていただければと思います。

アコムの返済シミュレーション

アコムは、「はじめてのアコム」のCMでも知られる通り、初めて利用する場合には、30日間無利息サービスが適用され、お得な借入れが可能です。

プライバシーに配慮のある無人契約機が数多く設置されていたり、即日融資に対応していたり、消費者金融で唯一クレジットカードを発行(リボ払い専用)していたり、そのサービスの充実ぶりには目をみはるものがあります。

そんなアコムで300万円借りた場合に、借入利率は限度額によって変わることを触れ、シミュレーションの条件を解説した上で、返済シミュレーション結果を紹介いたします。

借入利率は限度額によって変わる

アコムは、3.0%~18.0%の金利で、最高800万円万円まで借入れ可能です。

20歳から69歳までで、継続した安定収入があり、アコムの基準を満たす人が利用することができます。

アコムの金利は、上記の範囲で、限度額に合わせて決められます。

実は、利息制限法では、上限金利が限度額に合わせて段階的に決められているため、審査内容も踏まえ、利息制限法に即した形で金利設定が行われます。

《利息制限法による上限金利》

限度額上限金利
10万円未満20.0%
10万円~100万円未満18.0%
100万円以上15.0%

関連記事をチェック!

116view

カードローンの金利は借入限度額によって違う

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 借入限度額で金利は大きく違う カードローンを借りるときには少しでも金利が低い方がいいものであり...

シミュレーションの条件

アコムの適用金利は、以下のように設定されています。

《アコムの適用金利表》

限度額金 利
1万円から100万円未満7.7%~18.8%
100万円超えから300万円未満7.7%~15.0%
300万円超えから500万円未満4.7%~7.7%
500万円超えから800万円3.0%~4.7%

今回は、返済シミュレーションの前提条件として、借入れ金額300万円、金利7.7%、返済回数は7.7%の金利での、シミュレーションの上限返済回数にて算出いたします。

なお、返済は毎月返済のパターンでの算出となり、表は5回ごとに抜粋いたします。

返済シミュレーション結果

返済回数返済金額元 金利 息残 高
1回¥45,106¥25,856¥19,250¥2,974,144
5回¥45,106¥26,527¥18,579¥2,869,049
10回¥45,106¥27,389¥17,717¥2,733,841
15回¥45,106¥28,279¥16,827¥2,594,240
20回¥45,106¥29,198¥15,908¥2,450,100
25回¥45,106¥30,147¥14,959¥2,301,277
30回¥45,106¥31,126¥13,980¥2,147,617
35回¥45,106¥32,138¥12,968¥1,988,964
40回¥45,106¥33,182¥11,924¥1,825,155
45回¥45,106¥34,261¥10,845¥1,656,023
50回¥45,106¥35,374¥9,732¥1,481,395
55回¥45,106¥36,523¥8,583¥1,301,092
60回¥45,106¥37,710¥7,396¥1,114,929
65回¥45,106¥38,936¥6,170¥922,716
70回¥45,106¥40,201¥4,905¥724,257
75回¥45,106¥41,508¥3,598¥519,348
80回¥45,106¥42,857¥2,249¥307,780
85回¥45,106¥44,249¥857¥89,337
87回¥45,091¥44,804¥287¥0

※アコムの公式サイトを参考に著者作成

アコムの返済方法をご紹介

アコムは、手軽で便利に返済することが可能です。

なぜなら、アコムには多くの返済方法があるため、多忙な人でも、不便な地域にお住まいの方でも、安心して返済することができます。

ここでは、アコムの返済方法をとして、「インターネット返済」「ATMから返済」「店頭窓口から返済」「振込や自動引き落としで返済」を解説いたします。

インターネット返済

アコムは、スマホやタブレット、パソコンや携帯から、手軽に返済が可能です。

インターネット返済を利用すると、24時間365日手続きが可能であるため、土日祝日しか休めないビジネスマンにも便利です。

また、手数料無料で返済ができますので、ロスなく返済することができます。

アコムでの手続きは、会員ログイン後に「インターネット返済」をクリックするとカンタンに行うことが可能です。

ATMから返済

アコムはATMからも便利に返済することが可能です。

アコムのATMは、原則24時間対応となっているため、早朝や深夜でも返済が可能です。

また、イーネットやローソン、セブン銀行などのコンビニATMや、イオン銀行などのショッピングセンターATM、三菱UFJ銀行、その他銀行の提携ATMからの返済も可能となっていますので、数多くのATMを利用が利用できます。

関連記事をチェック!

4180view

アコムの借入&返済!百円、千円単位が可能なATM

全国どこに住んでいる人でも利用できるアコム。 借入や返済に利用できるATMも多く、数あるカードローンの中でも利便性の高さはトップクラスです。 アコムの借入&返済は最低いくらから可能なのか、また、手...

店頭窓口から返済

店頭窓口からの返済も可能です。

店頭窓口からの返済も手数料無料ですし、もしも相談したいことがあれば、相談に乗ってもらいながらの返済ができます。

もちろん、相談料もかかりませんので、気軽に相談すると良いでしょう。

店頭窓口の営業時間は、平日9時半~18時となっていますので、該当する時間内に行きましょう。

振込や自動引き落としで返済

振込や自動引き落としでの返済もできます。

振込の場合は、アコムの指定銀行口座に振り込むだけで良いため、誰でもカンタンに返済することができます。

また、返済日を忘れてしまわないか心配という人は、自動引き落としで返済することも可能です。

自動引き落としは、毎月指定口座から自動的に返済されるため、延滞リスクを抑えることができるでしょう。

利用したい場合は、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)で、平日9時から18時の間に聞いてみましょう。

関連記事をチェック!

577view

アコムの返済方法、返済額【分割払いもマスター】

返済日は3パターン アコムには、返済期日が異なる3つの分割返済があります。 35日ごとの分割返済 毎月指定期日の分割返済 口座振替を利用する分割返済 これらの分割返済は、契...

アコムで300万円借りる時の注意点

アコムで300万円借りる時には、いくつか注意すべきことがあります。

知らなかったではご自身が困ることになりますので、事前にフォローアップしておく必要があるでしょう。

ここでは、アコムで300万円借りる時に知っておくべき注意点として、「年収の3分の1を超える借入れは不可」「収入証明書の提出が必要」「他社借入をするとリスクが発生」の3つを紹介します。

年収の3分の1を超える借入れは不可

アコムから借入れしたい場合に、年収の3分の1を超える借入れはできないことを知っておく必要があります。

つまり、300万円の借入れをしたいのであれば、900万円を超える年収が必要となります。

これは、アコム独自のルールではなく、改正貸金業法が定める総量規制というルールに従っています。

ほかの消費者金融でも同様のルールですし、銀行も一定の目安としているため、知っておいた方が良いでしょう。

関連記事をチェック!

6067view

総量規制とは?年収3分の1の計算方法も解説

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行された...

収入証明書の提出が必要

アコムでは、50万円を超える借入れの場合には、収入証明書の提出が求められます。

このことも、アコム独自のルールではありません。

50万円を超える場合や、複数社からの借入合計が100万円を超える場合には、収入証明書の提出が、法律により定められているのです。

そのため、アコムから収入証明書の提出を求められた場合には、必ず提出しなければ300万円借りることはできません。

関連記事をチェック!

5111view

収入証明書はどこで手に入る?新卒は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

他社借入をするとリスクが発生

もしもアコムから300万円借りれたとしても、他社借入をしてしまうと、さまざまなリスクが生じます。

アコムは途上与信という与信管理を行っているため、他社借入が発覚すると、利用停止などの対象となることがあり得ます。

他社借入をするぐらいなら、増額相談をした方が良いでしょう。

まとめ

アコムで300万円借りる場合には、事前に返済シミュレーションをしておきましょう。

また、返済方法や、借入れ前の注意点も把握しておき、計画的に利用することをおすすめします。

便利でお得かつ、賢い借入れと返済を心がけましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談