プロミス利用時はセブンイレブンATMが断然有利!その理由とは?

プロミスのカードローンを利用する際、ATMや振込を利用して借り入れ・返済などをされる方が殆どだと思いますが、その中でもやはり手軽に利用できるのが「コンビニのATM」です。

しかし、コンビニATMは近くにあって便利…という要素がある一方で、注意をしないと余計な手数料等が発生してしまいます。

そこで今回は、「プロミス契約中にセブンイレブンATMを利用する場合」の手数料や、セブンイレブンATMならではのサービスなどについて、詳しくご紹介したいと思います。

セブンATMは1,000円単位での利用不可

まず、プロミスを契約していて、セブンイレブンATMを利用する場合、注意すべき点が二つあります。

1,000円単位で利用したいならプロミスATMか三井住友銀行ATM

セブンイレブンATMでプロミスを利用する注意点の一つ目は、セブンイレブンATMでは1,000円単位の利用が出来ないという点です。

プロミスを利用する場合、1,000円単位などで少しだけ借りたい…というケースもあると思いますが、残念ながらセブンイレブンATMでは1万円以上でしか取引は出来ないようになっています。

ちなみに、プロミス利用中の方が1,000円単位で利用できるのは、「プロミスの自社ATM」、又は「三井住友銀行のATM」だけです。

プロミスは三井住友銀行グループの会社ですので、ここでも差別化が図られているという事なのかもしれません。

手数料に注意

二つ目の注意点がコンビニATMの手数料です。

もちろん、プロミスのATMと三井住友銀行のATMでは、借り入れ返済共に手数料はかからないのですが、残念ながらセブンイレブンATMなどのコンビニATMの場合、1万円までの取引で108円、1万円を超える取引の場合で216円のATM手数料がかかってきます。

ちなみに、1万円を金利17.8%で1週間借りた場合の利息は約34円となりますので、利息よりも高い手数料を払う必要がある…という事になってしまいます。

関連記事をチェック!

プロミスをコンビニで返済する方法と手数料や時間

プロミスはなぜ人気が高いのか。その理由としてほとんどのコンビニATMを利用できることにあります。カードローンは使い勝手の良さが売りですね。お金が必要なときにいつでも借りれていつでも返済できる、まさにコ...

セブンATMならカードレスで利用可能

しかし、プロミスの場合セブンイレブンATMを利用するメリットが一つだけあります。

それは、プロミスのアプリローンが利用できるというメリットです。

アプリローンならカードレス

セブンイレブンATMでのアプリローンのメリットや使い方をお伝えする前に、そもそも「アプリローンとは何?」という点を簡単にお伝えしておきたいと思います。

アプリローンとは、その名の通り「アプリ一つで申し込みから借り入れまでが出来るサービス」の事を指します。

通常カードローンと言えば、WEBで申し込み→カード発行→ATMで借り入れ…というステップを踏みますが、プロミスのアプリローンの場合は、アプリで申し込んだ後はそのスマホをセブンイレブンATMに持っていくだけで、ATMからお金が出てくる(借りられる)という仕組みになっています。

もちろんカード発行もありませんので、それだけ家族に見つかりにくいというメリットもあります。

アプリローン利用時の流れ

では、以上でご紹介したアプリローンの簡単な利用方法を以下の通り解説したいと思います。

  1. スマホにプロミスのアプリをインストールする
  2. アプリから申し込み→審査→契約までを行う
  3. 契約が完了したらセブンイレブンATMに行き、「スマートフォンでの取引」ボタンを押す
  4. QRコードがATM画面に表示される
  5. アプリ上で出金か入金を選択し、QRコードを読み取ると、企業コードとワンタイムパスワードが表示される
  6. ATMに企業コードとパスワードを入力し、借り入れ金額や返済金額を指定し、取引完了

以上のように、プロミスのアプリローンを利用すれば、わざわざカードを持ち歩く必要もないので、非常にスマートにキャッシングができるというのが、このアプリローンのメリットと言えます。

関連記事をチェック!

【プロミス】アプリローンでスマホで簡単キャッシング

プロミスはスマホアプリで新規申込みから借入まで完結するアプリローンのサービスを始めています。スマホがあれば24時間いつでも取引可能、カードがなくてもセブン銀行ATMで借りられると言う新しいお金の借りか...

セブンイレブン以外のATM利用時注意点

次に、セブンイレブンATM以外のATMを使う場合の注意点などについても、ご紹介しておきたいと思います。

プロミスATM利用時の注意点

プロミスでキャッシングする場合、プロミスと三井住友銀行のATM以外は手数料がかかります。

しかし、プロミスのATMを利用する場合、手数料以外に注意すべき点があります。

それは、当たり前の話ですが、「ATMを利用している事が誰かに見られる」というリスクです。

プロミスの店舗は全国各地にありますが、店舗によっては非常に目立ちやすい所にATMがありますので、堂々と入るのには少し気が引けるかもしれませんし、友達に見つかるとカードローンの利用がバレてしまうというリスクもあります。

プロミスの新宿ATMの例

この点でいえば、雑居ビルの2階以上にテナントとして入っているプロミスを利用するか、三井住友銀行のATMを利用される事をおすすめします。

ATM手数料を無料にしたいならプロミスポイントサービス登録を忘れずに

又、プロミスを提携ATMでお得に利用したいなら、プロミスのポイントサービスの登録も忘れずに行う必要があります。

プロミスポイントサービスは、公式WEBの会員サービスの「各種お申込み」から申し込みが可能で、40ポイント以上を貯める事で、申込日から翌月末日までの間、提携ATMの利用手数料が無料になります。

又、250ポイントを貯めると7日間無利息になるなどの画期的なサービスも提供されていますので、必ず「プロミスポイントサービス」の申し込みは忘れずに行うようにしましょう。

◆プロミス公式サイト:「プロミスポイントサービス」

コンビニがATMサービスを拡充する理由

ここまで、プロミスを契約していてセブンイレブンATMを利用する場合の注意点や、その他のATM利用で覚えておきたいポイントなどをご紹介してきました。

では、セブンイレブンをはじめとする、コンビニATMなどは、なぜここまで銀行や消費者金融などのサービスと融合していくのか…、参考までに「コンビニがATMサービスを拡充する理由」についても、お伝えしておきたいと思います。

ちなみに、みなさんはセブンイレブンに設置しているセブン銀行のATMが、1年間で稼ぐ手数料の額をご存知でしょうか?

下記に参考サイトを掲載していますが、セブン銀行の直近の業績ハイライトを見ると、2018年3月期の決算では、ATMの「受け入れ手数料」だけで「1,168億円」という巨額の手数料が入っている事がわかります。

ここまでお伝えすると、もうお察しかとは思いますが、セブンイレブンをはじめとするコンビニがこれだけ金融のサービスを拡充する目的は「手数料収入」という事になります。

例えば、先ほどからお伝えしているセブン銀行のATMでプロミスの取引を行った場合、プロミス→セブン銀行→セブンイレブン、というふうに、手数料が支払われる仕組みになっています。

コンビニとしては、ATMを設置しているだけで手数料も入りますし、お金を引き出しに来た顧客についでに買い物をしてもらえるというメリットもあります。

以上のようなメリットがあるという背景もあり、プロミスもセブン銀行とタイアップして、アプリローンのようなサービスを提供している…という事になります。

まさに、「利用者」「銀行」「プロミス」「コンビニ」が、すべてWINWINの関係になっている…と言えるのかも知れません。

◆セブン銀行公式サイト:「業績ハイライト」

まとめ

今回の記事でお伝えした通り、カードローンとコンビニATMとのサービスの親和性は年々高まっています。

例えば、レイクALSAの場合、CMでおなじみのコンビニ手数料無料のサービスが利用できますし、オリックス銀行のカードローンもコンビニ手数料は無料となっています。

カードローンを選ぶ際には、どうしても審査のスピードや金利などの面を重視しがちですが、もしかするとこういう手数料がどれくらいかかるか…という事のほうが重要なのかも知れませんね。

関連記事をチェック!

セブンイレブン(セブン銀行)でプロミスを利用するための全知識

プロミスは利用できるATMが非常に多いため、利便性が高いカードローンです。 その中には、セブンイレブンの「セブン銀行ATM」も含まれています。 今回はそんなセブン銀行ATMでのプロミスの利...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
新生銀行カードローン レイク
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談