馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

レイクALSAで30万円を借りた時の毎月の利息や最低返済金額はいくら?

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

カードローンの金利は高いイメージがありますが、レイクALSAの場合はどうでしょうか。

金利は同じでも、月々の返済額によって利息の総額は変わります。

ここではレイクALSAで30万円を借りた場合の利息額について解説します。

レイクALSAの融資利率について

レイクALSAの融資利率は年4.5%~18%と、大きな開きがあります。

審査結果により適用される利率は異なりますが、初めての方は年18%と考えておくとよいでしょう。

またレイクALSAへ初めて申し込んだ方は、30日間無利息のサービスも利用できます。

融資利率は審査結果により異なる

融資利率は年4.5%から18%となっています。

融資利率には大きな幅がありますが、これは審査結果によって決まるものです。

そのため、人によって適用される融資利率は異なります。

たとえば、初めて借りる人で利用限度額も50万円程度といった場合は、年18%の利率が適用される場合も多いでしょう。

一方で利用限度額が200万円以上になる場合は、借入残高にかかわらず融資利率は年15%以下となります。

なお、利息は借入の翌日から日割り計算となります。

関連記事をチェック!

カードローンの金利は借入限度額によって違う

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 借入限度額で金利は大きく違う カードローンを借りるときには少しでも金利が低い方がい...

初めての方は無利息サービスも利用可能

レイクALSAの場合は、初めて契約した方に限り無利息サービスが利用できます。

30万円を借りる場合は、30日間無利息サービスを利用するとお得です。

このサービスは借入金額の全額に対して、契約日から30日間の利息が0%となるものです。

なお30日間無利息サービスは、契約日の翌日から適用となります。

そのため借入をしたい日に契約を済ませ、その場で必要額を借りることが最もお得な方法です。

関連記事をチェック!

レイクALSAで20万円を借りた場合の利息と返済方法

レイクで借入した場合、最も気になる内容は利息と返済方法といえるでしょう。 ここではレイクで20万円借入した場合について、利息がいくらになるか、また返済方法にはどのようなものがあるかについて解説し...

2つの返済方式から選べる

レイクALSAの返済方式には、「残高スライドリボルビング方式」と「元利定額リボルビング方式」があります。

それぞれ一長一短がありますから、特徴も含めて説明していきましょう。

元利定額リボルビング方式

1つめの返済方式には、元利定額リボルビング方式があります。

この方法は、月々の返済額を一定にする方法です。

毎月の返済額が決まっていますから、返済計画が立てやすいメリットがあります。

しかし毎月の返済額が少ない場合、返済開始時点では返済額の多くの部分が利息の支払いにあてられてしまう場合もあります。

このため融資利率が年18%など高率の場合は、思ったよりも完済がずっと先になることもあります。

たとえば30万円を月々12,000円で返済する場合、無利息であれば25回で完済できます。

しかし融資利率が年18%の場合は、32回の返済が必要です。

関連記事をチェック!

カードローン返済方法の代名詞!元利定額方式とは?

カードローンの最小返済額を決定する方法はいくつもありますが、最もポピュラーな返済方法が元利定額方式という返済方法です。 「カードローンは毎月の支払いが同額」と当たり前のように考えている人も多いで...

残高スライドリボルビング方式

もう1つの返済方式は、残高スライドリボルビング方式です。

この方法は、利用残高により月々の最低返済額が変動する方式です。

これにより返済期間が長期にわたることを避けられる一方、追加借入をすると急に返済額が増える場合もあります。

このため残高スライドリボルビング方式を利用する場合は、常に利用残高への注意を払う必要があります。

30万円を借りた場合の利息額

30万円を借入れた場合、どれだけの利息を支払う必要があるかは、レイクALSAのWebサイトなどでシミュレーションが可能です。

もちろん月々の返済額を多くできれば、支払うべき利息の総額は少なくなります。

レイクALSAの場合

2018年4月以降にレイクALSAの契約をした場合は、新生フィナンシャルが提供する「レイクALSA」のルールに従い、返済方法や利息が決まります。

レイクALSAで30万円を借りた場合、最低返済額は12,000円となります。

融資利率が18%の場合、返済回数は32回、利息は合計で77,351円を支払うこととなります。

関連記事をチェック!

カードローンの最低返済額の意味や注意点

カードローンには「最低返済額」が決まっています。最低返済額とは、「毎月最低この額以上は返済してください」という月々の最低金額になります。 しかし、最低返済額には注意点もあるのです。 それを...

新生銀行のレイクALSAの場合

一方で2018年3月までに契約した方の場合は、新生銀行が提供する「レイクALSA」のルールに従って、返済方法や利息が決まります。

レイクALSAで30万円を借りた場合、最低返済額は7,000円となります。

融資利率が18%の場合、返済回数は67回、利息は合計で167,211円を支払うこととなります。

もっとも返済額を12,000円に増やすことができれば、レイクALSAと同様、合計の利息は77,351円となります。

30日間無利息を利用した場合

レイクALSAで30日間無利息が利用できる場合、支払うべき利息の合計額は下がります。

融資利率が18%の場合、返済回数は無利息サービスを利用することで1回減り、31回となります。

また利息は71,700円前後となり、無利息サービスの利用で5,600円ほど減らせます。

利息額を下げる方法

レイクALSAの利息額を少しでも利息を下げるためには、3つの方法があります。

それぞれの方法について、詳しく解説します。

月々の返済額を多くする

月々の返済額のなかには、利息の支払いに充当される部分と、元金の返済に充当される部分があります。

このうち利息の支払いに充当される部分は、借入残高によって決まりますから、月々の返済額にかかわらず一定です。

従って月々の返済額を多くすると、そのぶん元金の返済に充当される金額が多くなり、利息が減ることにつながります。

例えば融資利率が18%で月々の返済額が24,000円の場合、返済回数は14回、利息額の合計は34,800円前後に抑えることができます。

月々の返済時期を早くする

レイクALSAの利息は、日割り計算でかかります。

このことは、1日でも早く返済すれば、その分利息が減ることを意味します。

レイクALSAでは指定した返済日の13日前から、その月の分を返済することができます。

例えば27日を返済日とした場合は、その月の14日から返済が可能ですので、早く返済すればその分の利息が減ります。

但し返済方法を口座引き落としとしている場合は、この方法は利用できません。

追加返済をしてしまう

お金に余裕があれば、追加返済をするとよいでしょう。

追加返済分は、元金の返済に充当されます。

借入残高が減少しますから翌月以降の利息が減ることにつながり、早期完済が可能となります。

関連記事をチェック!

増額返済とは?返済額を増やして利息負担を軽くする!

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 増額返済とは 増額返済とは、融資の契約時に銀行などと取り決めした、またはあらかじめ決まって...

最低返済金額は利用残高で決まる

ではあらためてレイクALSAの最低返済金額について、説明を行っていきましょう。

レイクALSAでは利用残高に応じて毎月の最低返済金額が決まるようになっており、利用残高と毎月の最低返済金額の関係は以下の表の通りです。

利用残高毎月の最低返済金額
1円~100,000円以下4,000円
100,000円超~200,000円以下8,000円
200,000円超~400,000円以下12,000円
400,000円超~500,000円以下14,000円

この表は一部のみとなっていますが、利用残高が50万円超となった場合も利用残高が増えれば増えるほど、毎月の最低返済金額が増えていくという仕組みになっています。

そしてこの表から、30万円を借り入れた場合の毎月の最低返済金額は12,000円であることがお分かりいただけるでしょう。

この金額を高いと思うか安いと思うかは人それぞれだとは思いますが、レイクALSAで30万円を借り入れる場合には、毎月12,000円の返済を継続していけるだけの余力が必要だということになります。

関連記事をチェック!

カードローンの最低返済額の意味や注意点

カードローンには「最低返済額」が決まっています。最低返済額とは、「毎月最低この額以上は返済してください」という月々の最低金額になります。 しかし、最低返済額には注意点もあるのです。 それを...

消費者金融によって決め方はまちまち

なお、レイクALSAでは利用残高に応じて毎月の最低返済金額が決定されますが、他の消費者金融では別の決め方をするケースもあります。

利用限度額に応じて毎月の最低返済金額が決まる場合は、レイクALSAを利用する場合とはまた違った返済計画の立て方が必要になるので、その点には注意しておいたほうがいいでしょう。

返済を行う際の注意点

では、レイクALSAの毎月の最小返済金額が分かったところで、実際に返済を行っていく際に注意しておきたいポイントをいくつか挙げていきましょう。

「最低」返済金額であることは忘れずに

上述した毎月の返済金額はあくまでも「最低」返済金額なので、その金額以上の金額を返済してはいけないというわけではありません。

そのため家計に余裕があるのであれば、最低返済金額+αで返済を行っていくのが望ましいでしょう。

最低返済金額での返済は毎月の負担自体はそこまで重いものではありませんが、返済期間が長引いてしまう結果、利息の負担がどんどん重くなってしまう可能性があるからです。

そのため、追加で返済できそうな余裕があるタイミングでは、なるべく+αの返済を行いたいですね。

関連記事をチェック!

増額返済とは?返済額を増やして利息負担を軽くする!

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 増額返済とは 増額返済とは、融資の契約時に銀行などと取り決めした、またはあらかじめ決まって...

残高が減ると最低返済金額も変わる

先ほどの表でも示した通り、利用残高が減るとそれに応じて最低返済金額も減っていきます。

最低返済金額が切り替わったことに気付かずに、最低返済金額より多い金額での返済を継続していってもまったく問題はないのですが、返済が苦しい場合には最低返済金額が切り替わるタイミングはきちんと意識しておいたほうがいいでしょう。

最低返済金額が切り替わることで一息付けるので、返済が苦しかったとしてもまたそこから生活を立て直していく余裕が、多少なりとも生まれるからです。

利用残高が最低返済金額の切り替えの基準となる金額に近づいてきたら、普段よりも慎重に返済を行っていくといいでしょう。

追加借り入れには要注意

順調に返済を継続できている場合はかまいませんが、場合によっては急きょお金を調達しなければならず、追加で借り入れを行わなければならないというような事態に陥るかもしれません。

そのような事情で借り入れ残高が増えてしまうと、毎月の最低返済金額が今まで支払っていた金額よりも増えてしまうということもありえるでしょう。

最低返済金額が借入残高に応じて変わるということを覚えていれば、新たに借り入れを行った場合は最低返済金額が変わっていないかということにも意識が向くのですが、つい忘れてしまっていたというケースもないわけではありません。

新たに借り入れを行った場合には、そのときの借入残高と毎月の最低返済金額を同時にチェックするということが習慣化できるといいですね。

まとめ

ここまで、レイクALSAで30万円借り入れた場合の利息がいくらになるかについて、解説してきました。

毎月の返済額を多くできれば返済回数が少なくなり、利息の合計額も減らせます。

例えば融資利率が年18%で毎月12,000円の返済であれば、利息の合計は77,351円です。

これを毎月24,000円の返済にできれば、利息の合計は34,800円前後と、半額以下に減らせます。

レイクALSAでは、30万円を借り入れた場合の最低返済額は12,000円ですが、新生銀行レイクの場合は月7,000円から返済できます。

もっともこの場合の返済回数は67回、利息の合計は167,211円となります。

月7,000円と12,000円では、5,000円札1枚の違いでしかありません。

しかし利息の合計で比較すると、9万円近くもの大きな差となります。

毎月1,000円でも多くの金額を返済することで、利息を大きく減らせることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

レイクALSAの利息は日割り計算ですから、早く返済すればその分利息の金額も減らせます。

また新規に契約した方は、無利息サービスを利用すると5,000円前後の利息を減らせます。

無理のない範囲で毎月の返済額をなるべく多くして、余裕があれば早めに返済することが、利息額を抑えるコツとなります。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談