アコムを誰にもバレずに利用する方法

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

お財布がピンチになると、誰にも分からないようにお金を借りて何事も無いようにふるまいたい、と思いますよね。

そこで今回は、アコムの利用が誰にもばれないようにする方法を調べました。

この記事はこんな方におすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • 周囲にバレずにアコムを利用したいと考えている人
  • アコムの在籍確認について知りたい人
  • アコムの審査基準が気になる人

申し込み時にばれないようにする方法

消費者金融を誰にもバレずに利用するときに、一番最初に気を付けないといけないのは申し込み時になります。

申し込み時には、どうしても手続きが必要になりますからね。

ここでは、アコムに申し込むときに注意すべき点をご紹介します。

連絡先は自分の携帯にしておく

消費者金融の申し込みがバレる可能性が高いのは、消費者金融からの連絡があった時になります。

申し込み時に消費者金融から電話連絡があるのは、申し込みをしたことの確認や、申し込み時に記入した情報に間違いがないかの確認などを行うときです。

この電話の時に家族が電話に出た場合などは、呼び出しだったとしても何の内容か聞かれることになります。

特に、普段電話がかかってこないような場合には不審に思われますし、電話してきたのが企業からとなると、余計に気になってしまいます。

最近では電話を使った詐欺も増えてきていますし、家族がその被害にあっているのではないかと気になるものです。

このようなことから、申し込み書に記入する連絡先は家族や他の人が出る事のない、自分専用の電話にするようにしましょう。

携帯電話は誰でも持っているといっていいほどの普及率ですので、連絡先は自分の携帯電話にするのが良いですね。

カードの受け取りは自動契約機で

申し込みは誰にもばれることなく行えて契約までできたとしても、カードの受け取り方法もしっかりと対策しておかないといけません。

アコムの場合には、必ずローンカードの受け取りが必要になります。

ローンカードを郵送で受け取るようにしてしまうと、家族に郵便物の中身を確認されて、アコムを利用していることがバレる可能性があります。

ですので、カードの受け取りは自動契約機を使うようにしましょう。

そうすることで、契約時にアコムからの郵送物をなくすことができ、家族にアコムの利用がバレる危険性を抑えられます。

アコムの自動契約機は、「店舗・ATM検索ページ」から確認が行えます。

設置場所を見るとわかると思いますが、県庁所在地などの主要な都市には設置されていますので、利用するのに困ることはないと思います。

◆アコム公式サイト:「店舗・ATM検索」

店頭窓口での申し込み

アコムは、全国に有人店舗も設置しているので、店頭窓口で申し込みを行うことで、申し込み~契約のすべてをその場で行えてしまいます。

申し込み者本人が目の前にいるわけですから、申し込みの確認のために自宅に電話をかけられることもありません。

契約後はそのままローンカードを受け取れるので、自宅にローンカードが郵送されてしまうこともありません。

インターネット経由や電話・自動契約機など、いろいろと便利な申し込み方法はありますが、バレないようにするためには店頭窓口で申し込むのが最善かもしれませんね。

アコムの在籍確認について

アコムでは、申し込み者の勤務先を確認するために、職場に電話をかける「在籍確認」を行います。

アコムの在籍確認について、説明していきましょう。

在籍確認のために備える

アコムで申し込みをすると、必ず在籍確認が行われます。

これは、申し込み者が安定した収入を得ているという証にもなりますし、電話での対応や話声でその会社の様子などもうかがえます。

これらのことで、勤務先の申請に虚偽がないこと、電話対応で従事している業務形態等も把握できることになります。

ですので、電話での在籍確認は基本的に必須なのですが、この連絡で勤務先に消費者金融などの利用がバレる危険性もあります。

あらかじめ在籍確認があることはわかっていますので、在籍確認の電話があることを伝えておけば、どこからの在籍確認かを気にする人はいなくなります。

アコムにはクレジットカードのサービスもありますので、クレジットカードを申し込んだので在籍確認があるかもしれないと言っておけば、問題はありません。

もしクレジットカードを最近作っていた場合には、保険の申し込みや自動車ローンや学資ローンの申し込み等も、理由として利用できるとおもいます。

ただし、自動車ローンや学資ローンに関しては、実際に車を持っているとか、学校に通うなどの実績が問われてしまうこともありますので、注意が必要です。

もし会社の電話がナンバーディスプレイ等のサービスに申し込んでいる場合には、アコムからの電話だとわかってしまいます。

そのような場合には、アコムが保証会社となっている銀行の口座を作るときにカードローンも一緒に申し込んだ、と言えばいいですね。

銀行では、口座作成と同時にカードローンの申し込みをすると、金利や手数料の特典が用意されている場合があります。

これ等のサービスを受けるためにカードローンを作ったといえば、同僚にアコムに申し込んだことは隠せます。

なお、在籍確認の電話には自分が対応できるのが望ましいですが、電話がかかってきたときに籍を外すなどしていて不在の場合もあるでしょう。

その場合は、他の社員が在籍確認の電話に対応することになりますが、電話口で「○○(申し込み者名)はただいま席を外しております」などの対応をしてもらえれば、それでOKです。

申し込み者本人が電話に出なかったものの、確かにその職場で働いていることは確認できますからね。

ただし、「○○は現在別の会社に出向となっております」とか「○○はすでに退職しております」といったような対応の場合は、申告した通りの職場に在籍していないことになり、審査落ちの原因となります。

アコムが在籍確認で名乗る名前

アコムは、申し込み者が在籍確認の電話を気にしていることが多いという事実もしっかり把握しているため、在籍確認の電話であることがバレないような配慮も、しっかり行ってくれています。

たとえば、アコムが在籍確認の電話をかける際には、「アコム」や「消費者金融」といった言葉を用いることはありません。

名前を名乗る際には、担当者の個人名を用いることで、アコムからの電話であることがバレないようにしてくれています。

上述したように、ナンバーディスプレイを利用している場合には、電話番号が表示されてしまうのであまり意味はありませんが、そうでなければアコムからの電話であると気付かれることはないでしょう。

在籍確認を回避する方法

ただし、アコムがいろいろな配慮を行ってくれているとは言え、かかってきた電話がアコムからだとバレてしまう場合ももちろんあります。

そういった事態を防ぐための一番の方法は、「在籍確認を行わない」ようにしてもらうことなのですが、残念ながら在籍確認は審査の重要過程の1つなので、原則として在籍確認は回避できません。

ただし、社員証・保険証・給与明細書といったような在籍を確認できる書類を提出することで、「電話での在籍確認」をなしにしてもらえる可能性はあります。

電話での在籍確認をなしにしてほしい場合には、申し込み時に電話でその旨を伝えておきましょう。

なお、実際に電話での在籍確認を書類提出で代替できるかは、アコムの判断次第となります。

属性等の状態がよければ、書類提出での代替が認められる可能性が高いですが、審査通過のボーダーラインギリギリだと、電話での在籍確認をクリアすることが審査通過条件となる場合もありますので、注意しておきましょう。

土日や休日の場合

土日や休日で職場に誰もおらず、電話をかけても在籍確認ができない場合は、在籍確認を後日行ってもらえます。

ただ、アコムで即日融資を受けたいという人は、当日中に審査を終えて契約しなければ困りますよね。

そのような場合は、利用可能額を制限する形で仮の融資枠を設定しておいて、無事在籍確認が完了すれば本来の利用限度額が設定されるような形で、手続きを進めてもらえる場合があります。

会社が休みの日に申し込んだものの、どうしても即日融資を受けたいという人は、その旨をアコムに伝えてみるといいですね。

職業別の在籍確認方法

一般的な会社員であれば、職場に電話をかけることで在籍確認が行えます。

しかし、一般的な会社員とは異なる働きかたをしている人の場合は、在籍確認を行うのが難しい場合もあります。

雇用形態や職業ごとの在籍確認の方法を、以下に表でまとめてみました。

雇用形態・職業在籍確認の方法
派遣社員
  • 原則として派遣元の会社への電話
  • 派遣元が在籍確認に対応していない場合は派遣先の会社に電話がかけられることもある
パート・アルバイト
  • 実際に働いている職場への電話
    (全国展開しているチェーン店などで働いている場合も)
  • 本社に電話がかけられるわけではない
学生
  • パート・アルバイトなどで定期的な収入を
    得ていなければ、利用できない
  • 在籍確認の方法は、「パート・アルバイト」の場合と同じ
  • 通っている大学や短大などに電話がかけられることはない
自営業
  • 店舗等に固定電話を引いているのであれば
    その番号に電話がかかってくる
  • 自宅で事業を行っている場合は、自宅の電話番号もしくは申し込み者の携帯電話番号あてへの電話
水商売
  • 申し込み者が働いている店舗に電話がかかってくる
  • 店舗が開いている時間とアコムが本来在籍確認を行う時間がかぶらない場合、事前に相談しておけば時間の調整も可能

表中で挙げた雇用形態・職業のかたは、在籍確認を受ける際の参考にしてみてくださいね。

増額を申し込んだ場合

アコムでは、利用限度額の増額申請も行えますが、その場合も新規申し込み時と同様に審査が行われるため、あらためて在籍確認を受けなければならない可能性があります。

実際に在籍確認を行うかどうかは、属性・信用情報・これまでの利用実績などを踏まえてアコムが決定するため、在籍確認の電話なしで増額できることもあります。

ただし、初回申し込み時と増額申し込み時の勤務先が変わっている場合には、在籍確認は必須となるので、注意しておきましょう。

利用時にばれないようにする方法

ここまでは、申し込み時に注意すべきことをご紹介してきましたが、利用中にも注意しておかなければならないことがあります。

返済は滞納させない

アコムで返済を延滞させてしまうと、督促状が自宅に届けられることになってしまいます。

郵便物が届けられることになりますので、家族に中身をチェックされたり、郵便物に関して質問をされたりすることにもなります。

家族としては、何かトラブルに巻き込まれているのではないかと心配しての行動ですので、無視するわけにもいきません。

郵便物の開封をしないように伝えてしまうと、逆に心配してしまって開封してしまう可能性もありますし、開封されないまでも執拗に中身を確認してきます。

これを防ぐには、返済を滞納しないようにするほかありません。

ATMを利用する

銀行口座への振り込みは、通帳に金額と振込元が記載されてしまいます。

アコムの場合には、ACサービスセンターと記載されていますので、そのままでは簡単にばれることはありません。

ですが、何回も同じところから入金があると怪しまれてしまい、ネットで調べられれると簡単にアコムからの入金とバレてしまいます。

このようなことが無いように、銀行振り込みではなくATMを利用するようにすると良いですね。

ATMを利用すると利用明細を受け取ることになりますので、利用明細の処分には気を付けなければなりませんが、通帳のように残ることはありません。

明細やハガキはストップしておく

アコムから頻繁に連絡があるものとして、毎月の利用明細や案内ハガキがあります。

これを郵送で送られてしまうと、毎月同じような郵便物があることで、アコムの利用がバレる可能性も高くなってしまいます。

また、何かのキャンペーンなどの案内ハガキでは、アコムからの郵便物であることがすぐにわかってしまいます。

これらの郵便物が来ないように、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に電話をして、郵送物が届かないように申請をしておくと良いですね。

振込キャッシングをつかう

アコムで融資を受ける場合、ATMでローンカードを利用するケースが多いでしょう。

ただ、ローンカードを誤って財布やカード入れから落としてしまって家族に見られてしまったら、一巻の終わりですよね。

そのようなことを避けるためには、ローンカードを利用せずに振込キャッシングで融資を受けるのが便利です。

先ほど、振込キャッシングを利用すると通帳にACサービスセンターの名前が残るため、バレてしまうかもしれないとお伝えしましたが、それはあくまでも「家族に通帳を見られる可能性がある場合」です。

自分の通帳を家族に見られることがない限りは、振込キャッシングを利用しても、アコムの利用がバレる可能性はほぼないでしょう。

自分の置かれている状況に応じて、よりバレにくい方法で利用するようにしたいですね。

滞納してしまったときの対処法

申し込み時も利用時も、あらかじめ手続きさえ行っておけば、簡単に利用がバレることはありません。

ですが、返済を滞納してしまった場合には、事前に手続きをして督促を止めることは不可能です。

ここでは、滞納してしまうときの対処方法をご紹介します。

事前に分かっている場合には相談

支払期限までに返済できないことが分かっているときがあると思います。

そんなときには、返済ができないことが分かった時点でアコム総合カードローンデスクに電話をして、返済が遅れることの謝罪と遅れる理由、いつまでに返済できるかを連絡します。

この連絡が何か月も続いた場合には、督促状などが送られてしまうことにもなりますが、最初のうちは連絡などしないように対応してもらえます。

特に重要なのは、いつ返済ができるのかを理由も明確にして伝えるようにすることなので、アコムに納得してもらえる理由を説明しましょう。

滞納が分かった時点で電話する

返済することはわかっていたけど返済ができない場合や、返済日をうっかり忘れてしまっていた場合などもありますよね。

返済ができていなかったことが分かった場合には、その時点ですぐにアコムに連絡をするようにしましょう。

そして、すぐにでも返済をしたいことを伝えて、返済方法を聞くようにしましょう。

お金が無いような場合には、いつなら返済ができるのかもしっかりと伝えるようにすると良いですね。

約束をした支払日には、必ず返済を行うようにしましょう。

電話には必ずでる

滞納した場合には、電話で督促の電話がかかることがあります。

何の要件かわかっていない場合がほとんどですが、アコムからの電話には必ず出るようにしておきましょう。

また、どうしても出ることができない場合には、電話が可能になったときに必ず折り返し連絡をしましょう。

連絡先は、アコムカードローンデスクです。

連絡が取れると督促状の発送や、自宅や勤務先への連絡は避けることができます。

関連記事をチェック!

830view

アコムからの電話連絡を無視しないで!不利益を招く可能性も

アコムからの電話の意味とは? 借り入れをしている消費者金融から電話がかかってきてドキッとしたことは、借り入れの経験がある方なら誰もが経験済かもしれません。 その時、電話に出て対応すれば要件が把...

アコムの基本情報

ここであらためて、アコムという会社の基本情報について簡単に説明しておきましょう。

アコムは東京都に本社を置く消費者金融であり、プロミスやアイフルなどと並んで、大手消費者金融の一角を占めています。

三菱UFJフィナンシャル・グループの傘下企業でもあるため、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」などの保証会社も務めています。

主力商品はカードローンですが、その他にもACマスターカードというクレジットカードや、ビジネスサポートカードローン・借換え専用ローンも取り扱っています。

アコムのカードローンの商品詳細は、以下のようになっています。

金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
対象者満20歳以上のかた
安定した収入と返済能力を有するかた
使用目的自由
(事業性資金は除く)
融資限度額1万円~800万円
返済日毎月指定の返済期日or35日ごと
遅延損害金
(実質年率)
20.0%
担保・保証人原則不要

アコムからお金を借りるためには?

では、アコムからお金を借りるため、つまり審査に通るためにはどのような点に気を付けなければならないかについて、説明していきましょう。

必要な収入

アコムは消費者金融なので、「総量規制」という規制を守って融資を行わなければなりません。

総量規制とは、「申し込み者の年収の3分の1を超す金額の融資を行ってはならない」という規制であり、アコムで借り入れを行う場合は、自身の年収が融資金額の壁になることになります。

つまり、アコムで50万円を借り入れたければ、少なくとも年収は50万円×3=150万円必要ということです。

借り入れを希望している金額を3倍してみて、自分の年収がその金額を超えているかどうかは、事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

返済能力が無いと借り入れできない

上述した総量規制が制定された背景には、以前は個人の返済能力を超えた融資が行われていたという背景があります。

そのため、現在では返済能力がないと判断されてしまうと、アコムから借り入れを行うことは難しいでしょう。

返済能力を判断するための要素は、年収や雇用形態、他社借り入れ件数・金額などであり、こういった要素はまとめて「属性」と呼ばれます。

属性に問題があると、融資を行っても安定的に返済を行えないと判断されてしまうので、アコムの審査に落ちてしまう可能性が高いです。

個人信用情報にキズが無いことが大切

属性以外に審査において重要なのは、信用情報機関と呼ばれる機関で管理されている、個人信用情報です。

個人信用情報は、申し込み者のこれまでの金融取引に関する情報であり、ローンやクレジットカードの利用状況や返済・支払いに関する情報などがまとめられています。

つまり、個人信用情報を確認することで、申し込み者が本当に返済を行ってくれそうかどうかが、ある程度把握できるわけですね。

個人信用情報に返済延滞や債務整理といったマイナスの情報が登録されていることを、「信用情報にキズがある」という表現をしますが、個人信用情報にキズがある場合、アコムの審査はほぼ落ちてしまいます。

融資をしても返済を行ってもらえるか怪しい人に対して融資を行うほど、アコムは甘くはありません。

信用情報のキズは、数年経たないと消えないので、しばらくの間はアコムで借り入れを行うことは難しいですよ。

借り入れがバレにくい消費者金融はある?

アコムで借り入れを行う際に、周囲にバレないようにするためのコツをいくつか挙げてきましたが、アコムと一緒に他の消費者金融も並行して検討している人もいるでしょう。

そんな人のために、借り入れがバレにくい消費者金融について、説明していきましょう。

他社の在籍確認について

消費者金融の利用がバレてしまうきっかけとして多くの人が警戒しているのは、やはり在籍確認でしょう。

他社の在籍確認事情も、アコムと大差ありません。

たとえばプロミスでは、原則として電話での在籍確認が必須ですが、電話の際に「プロミス」という言葉は用いず、担当者の個人名で電話を行ってくれます。

また、申し込み者が希望する場合は、電話ではなく在籍が確認できる書類の提出で代替してもらえることもあります。

アイフルやレイクALSAなど、他の大手消費者金融でも同様の対応を行ってくれますので、在籍確認に関してはとりわけどこの消費者金融を利用すべきということはありません。

SMBCモビットのWEB完結申し込みはバレにくい

SMBCモビットでは、「WEB完結申込」という申し込み方法を設けており、WEB完結申込では職場への電話連絡はありません。

申し込み者が希望して、消費者金融が認めた場合に限り電話を行わないのではなく、電話を行わないことがあらかじめ決められているので、周囲にバレずに借り入れを行いたい人にとってはありがたいですね。

ただし、SMBCモビットのWEB完結申込を利用する場合には、以下の2つの条件を満たさなければなりません。

  1. 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  2. 社会保険証もしくは組合保険証を持っている

これらの条件を満たせる場合は、SMBCモビットのWEB完結申込の利用を検討してみるといいでしょう。

まとめ

アコムには、家族や同僚のような周囲の人にバレにくい形で申し込み・契約・借り入れを行えるようなシステムやサービスが、多数あります。

そのため、内緒で借り入れを行いたい人にとっては、非常に利用しやすい消費者金融だと言えるでしょう。

ただし、返済を滞納した場合に自宅に督促の書類が送られてくるのは避けられませんので、返済延滞だけは絶対に避けるようにしましょう。

他の大手消費者金融に関しても、在籍確認などの対応はおおむね似たようなものなので、アコムと並行して他の業者も検討してみて、自分にとって一番利用しやすそうなところを選ぶといいですね。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談