借入のデメリットに注意

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

お金を借りようと考えているあなたに、元貸金業者の立場から借入のメリット、デメリットを説明してきます。

担保、保証人不要で借入可能

担保、保証人不要で借入可能

いざお金が必要な時に自分の信用力だけでお金を借りる事が出来る。これは非常に大きなメリットと言えます。担保も、保証人も必要ありません。

必要なのは自分の信用力だけです。初めてお金を借りる人なら、信用状態に問題のある人は少ないでしょう。

その為、お金はかなり借りやすい状況と言えます。貸す側からみても、この人は優良顧客候補と考えてもらえる可能性が高いので、自分の借りたい金額以上の融資枠を作ってくれる事があります。

新規顧客は消費者金融に取っては運任せなのでこの様なお客さんは優遇されがちです。

消費者金融は基本的に無担保・保証人不要が最大の売りのひとつでもあります。消費者金融はあくまでも自分自身の信用力で勝負となります。

真面目にコツコツと働いている人ならお金を借りる事は難しい事ではありません。こんなに簡単にお金を借りる事が出来るのか?と思わず思ってしまうほど非常に便利です。

関連記事をチェック!

80view

消費者金融は連帯保証人不要で借りれる

消費者金融は連帯保証人不要でお金を借りることができる金融機関として頼もしい存在です。 連帯保証人がいなければ借金返済できなくても迷惑をかけることはありませんね。 しかし銀行カードローンは保証会社の...

最短30分で借入可能

最短30分で借入可能

とにかく申し込んでからお金を借りるまでのスピードが速い事です。消費者金融=スピード審査です。とにかくタイミングさえよければ、申し込みをして僅か30分で、指定の銀行口座にお金が振り込まれます。

非常に便利なサービスも兼ね備えています。その日の内にお金を借りる事が出来るのは今では標準サービスとなっています。非常に利便性が高いですね。

ネットで会社に行く前に申し込んだら、会社に着くころには審査が通っていればお金が振り込まれています。それだけスピードに関しては消費者金融大手は拘りを持っています。だ

からと言って審査を適当にする事は絶対にありません。しっかり審査をしたうえでスピード振込が行われています。必要なお金が短時間で手元に来るまでが速いので、精神的に安心出来ます。

初めてお金を借りる人にしてみたら不安に思う事も多いです。

その中にはどれくらい時間がかかるのだろう?と言う不安要素もありますが、消費者金融の電光石火の審査で、審査可決になれば振込があっと言う間に行われるので、スピードがとても速いので便利です。

急な出費にも対応

急な出費にも対応

絶対的なピンチから脱する事が出来る。どうしてもお金が50万円足りない何とかならないか?銀行で借りるのは現実的ではない。

(銀行直接融資)そんな時に消費者金融の存在がクローズアップされてきます。これなら何とかピンチを脱出する事が出来る。

今まで自信がなかった方が消費者金融を利用する事によって勇気とパワーを貰えるのです。これは非常に大きいですね。

皆さん消費者金融の実力を侮る傾向にあります。銀行系カードローンもいいですが、消費者金融だって負けてはいません。

ここまで借入のメリットを見ていきました。続いてはデメリットを見ていきましょう。

簡単にお金を借りられるため、借りすぎてしまう

簡単にお金を借りられるため、借りすぎてしまう

お金を簡単に借りる事が裏目に出てしまう可能性があります。余りに簡単にお金を借りる事が出来るので、ついついお金を借りすぎてしまう傾向にあります。

最初は皆さん非常に慎重なのですが、だんだん気持ちが緩んできます。それが1番の落とし穴になっています。

消費者金融は、かなりお金を借りやすいので、思わず必要以上にお金を借りすぎてしまう傾向があります。借金は依存性が高いので、直ぐに借金依存症に陥ってしまいます。

これは最大のデメリットと言ってもいいでしょう。お金の魔力に打ち勝つ心を持たなければいけません。

関連記事をチェック!

133view

借りてはいけない消費者金融とはヤミ金

借りすぎてしまった場合や銀行での融資を断られた場合に、「誰にでも貸します」という消費者金融が気になると思います。 これはヤミ金である可能性が高く、絶対に借りてはいけないところなのです。 今回は、ヤ...

住宅ローンの審査へ影響あり

住宅ローンの審査へ影響あり

いつまで消費者金融を利用するかにもよりますが、消費者金融を利用した状態だと、住宅ローンの審査に影響がでます。勿論悪影響です。これは大きなデメリットになってしまいます。

基本的に消費者金融を使う人は枠の中で出し入れを繰り返します。

住宅ローンへの影響を無くすのには、全て完済し、解約する事です。そうすれば影響はありません。

この差は非常に大きいです。全く影響がないのと影響があるのでは、全く違います。住宅ローンはまだまだ先と思っている方も、完済が出来る範囲でお金を借りておく事です。

いつ住宅ローンを組む事になるかわかりませんからね。しっかり対応出来る準備はしておかないと最終的に泣くはめになります。

誰だってそんな思いはしたくありません。答えが分かっている問題ですから、消費者金融の利用を最小限にすればいいだけの話です。

関連記事をチェック!

60view

住宅ローンの審査に落ちた理由は?通過するためのポイント!

マイホームの購入は人生でも、最大の出費となることが多いでしょう。 そこで、マイホームを購入するための、最初に通る大きな関門が住宅ローンの審査です。 金額が大きいゆえに審査も厳しい住宅ローンの審査に...

関連記事をチェック!

720view

カードローン他社借入による住宅ローン審査への影響

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 住宅ローンは一般的な個人が借りるローンとしては最も審査が厳しいローンであると言われていますが...

金利が高い?

金利が高い?

これは価値観の問題になってきますが、消費者金融の金利18%をどう思いかですが、普通に考えても金利は高いです。金利が高いので利息を多く支払う事になります。

出来れば利息は多くは払いたくはないと思います。そうなると18%の金利は高くデメリットと言う事になります。

金利がたかいのは大きなデメリットと言えます。少しでも金利が低い所からお金を借りる事が一番ですが、消費者金融は大手でも金利は上限金利一杯の18%です。ここが痛い所です。

しかし、ライバルが金利を下げないなら下げる必要がありませんから、金利が変わらないのです。

金利が高いと思って借りなければいけません。決して金利は低くはありません。それをしっかり認識してお金を借りれば、どれくらい、お金を借りるかを考えた時に、お金を減らして借りようとなるはずです。

金利が高い状態でお金を借りるのは不利な状況なのは間違いありません。

人によっては完済のメドが立たない

人によっては完済のメドが立たない

だらだら返し続けると返済する月日が長くなってしまいます。1日も早く返済をする事が理想的です。だらだら返すと完済のメドが立ちませんから、しっかり目標を持って返済をしないといけません。

関連記事をチェック!

1403view

借金完済した人の特徴とは?やるべきことってなに?

借金を返せなくて悩んでいる人も多いですよね。借金を全て完済した人の特徴が知りたい、できれば真似したいと思っている人もいるのではないでしょうか。 住宅ローンに車のローンなら全部支払い終われば自分のモノ...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    新生銀行カードローン レイク
    プロミス
    アコム

    特徴で選ぶカードローン

    関連する記事

    カードローン申込体験談