プロミスのWeb申込みは簡単で最短30分の高速審査!

数日後に迫ったクレジットカードの支払に困り、どうやってお金を準備しようかと頭を悩ませることがあります。

プロミスは審査結果がわかるまでに最短で30分と、時間がないときでも安心です。

Web申込なら自宅への郵送物もなく家族にもばれる心配もありません。

そこで、プロミスのWeb申込みの詳細を見ていきましょう。

執筆者の情報
名前:馬野 伸斗(仮名)
年齢:50歳
性別:男性
職歴:信用組合に20年以上勤務

プロミスのWeb申し込みは2種類から選べる

プロミスのWeb申込なら24時間いつでも申込可能で、土・日・祝日も受け付けてくれるので便利です。

ただし、申し込めるのは満20歳から69歳までの安定収入のある人に限られます。

民法の改正によって成人年齢が引き下げられると、プロミスに申し込める年齢が引き下げられる可能性があるので注意しましょう。

さて、プロミスのWeb申込みは「カンタン入力」と「フル入力」の2種類から選べます。

カンタン入力を選んだ場合は、生年月日や住所、勤務先など入力する項目が少ないのが特徴です。

残りの項目に関しては、プロミスから電話がかかってくるのでオペレータの質問に答えることになります。

なお、電話連絡の時間帯は「なるべく早く」「9:00~12:00」「12:00~15:00」「15:00~18:00」「18:00~21:00」から選択できます。

3時間単位でしか選べませんが、確実に電話を受けられる時間帯を選ぶようにするとスムーズです。

どちらの申込み方法を選ぶべきか悩む人もいるでしょう。

電話での応対は緊張するという人には「フル入力」がおすすめです。

ただし、入力ミスには十分に注意しましょう。

スマホやタブレットなどで申込フォームに入力するのは意外と大変です。

パソコンやスマホで入力するのが苦手だという人は、入力する項目が少ない「カンタン入力」での申込みを選択するとよいでしょう。

Webで契約する方法は?

プロミスのWeb申込みは、申込後最短30分で審査結果がわかります。

審査結果の連絡方法はメールと電話を選ぶことができるため、なかなか電話を受けられないならメールの選択をおすすめします。

審査に通過すると契約へとすすみます。

Webで契約を結ぶか、無人契約機若しくは窓口に出向くかを選べます。

住まいによっては無人契約機や有人窓口が近所にない人もいますから、Webでの契約が便利です。

Webで契約する場合は、返済方法を「ATMから返済」か「口座振替」のどちらかから選ぶことになります。

プロミスの提携銀行は余り多くありませんが、コンビニATMから借入れと返済ができます。

「ATMから返済」を選んでも、不便さを感じることはないでしょう。

自宅への郵送物なしでプロミスを利用したいなら「口座振替」を選ぶ必要があります。

口座振替の選択と、カード郵送希望なしを選択すれば自宅への郵送物なしで契約できます。

仮にカード郵送希望ありにした場合は、ローンカードが簡易書留郵便で届きますが、差出人は「事務センター」です。

プロミスという表記はないため、中身を見られない限りは家族にプロミスの利用を知られる可能性は低いでしょう。

ただし、Webで契約するにはスキャナやスマホのカメラなどが必要で、本人確認書類などを画像化して送信しなければなりません。

もし機材がない場合は、無人機や店頭窓口に出向く必要があるため、急いでいる人は事前に場所の確認をするとよいでしょう。

関連記事をチェック!

プロミスで借入れまで即日web完結する方法

プロミスでの借り入れをweb完結して即日融資を受ける手順とコツを教えます。 即日融資の条件と審査のポイントについても説明します。 プロミスのカードローンの基本情報 消費者金融の貸付金...

関連記事をチェック!

プロミスで即日融資!WEB完結より自動契約機がオススメ

審査や融資のスピードが速いことに定評のあるプロミス。 申し込みから融資までのすべての手続きをインターネットで実施できる「WEB完結」というサービスもありますが、本気で即日融資を求めるなら「自動契...

契約に必要な書類は?

本人確認のための書類

契約方法がWebか窓口かどうかに関わらず、本人確認ができる書類を提出する必要があります。

基本的には、顔写真付きの公的書類である「運転免許証」か「パスポート」を提出することになるでしょう。

運転免許証もパスポートも持っていない場合は、「健康保険証」を本人確認書類として利用することが可能です。

ただし健康保険証の他に追加書類を提出しなければなりません。

公共料金の領収証や、住民票などが必要になるため契約時に忘れないよう注意しましょう。

収入を証明するための書類

借入れ希望額が50万円を超える場合や、他社からの借入残高との合計が100万円を超える場合には、収入証明ができる書類を提出しなければなりません。

なお、提出をしたくないからといって、申込時に他社からの借入残高を偽ることはやめましょう。

プロミスなどの金融機関は信用情報機関に加盟することが義務付けられており、個人信用情報を調べることで他社からの借入残高を正確に知ることができます。

うそを吐いた時点で審査に落ちてしまうので、正直に申告しなければなりません。

収入証明書としてプロミスが認めているのは、「源泉徴収票」「確定申告書」「税額通知書・所得(課税)通知書」で最新のものを1点か、「直近2か月分の給与明細と1年分の賞与明細書」です。

ただし、賞与がない場合は賞与明細書の提出は不要です。

書類を提出するときの注意点として、マイナンバーが記載されている書類を使う場合は、マイナンバーが見えないように加工しなければなりません。

うっかりして、マイナンバーが見える状態で送信しないように注意しましょう。

関連記事をチェック!

【プロミスの収入証明書】必要なケースから有効書類まで10分で分かる

プロミスの収入証明について徹底解説してみました。 どんなケースで必要なのか、有効となる書類はどれか、どのように提出するのかなど、収入証明に関して余すことなくお伝えしています。 この記事を読...

まとめ

審査結果の回答が最短30分のプロミスは、すぐにお金が必要な人におすすめの消費者金融です。

Web申込で返済方法を口座振替、カードの郵送希望なしを選択することで自宅への郵送物をなくすことができます。

家族に内緒で利用したい人は、プロミスの利用を検討するとよいでしょう。

ただし、郵送物なしのWeb完結申込みはスキャナやスマホのカメラなどを使って書類を画像にする必要があるため、必要な環境が整っているか確認してから申し込みましょう。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【携帯キャッシュバック復活?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 最近、すっかり見かけなくなった携帯・スマホのキャッシュバックに関する情報も・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・