馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

自己破産後プロミスに申込みをするときの条件とは

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

過去に自己破産をしていて再度融資の申し込み先を検討するとき、知名度の高いプロミスを選ぶ人も多いのではないでしょうか。

しかし自己破産後にそもそも借り入れできる状態にあるのか、そして審査に通るのか分からないという人も多いでしょう。

自己破産後のプロミスの利用について、そして、自己破産後にお金を借りるときに注意すべきことについてまとめました。

執筆者の情報
名前:馬野 伸斗(50歳)
職歴:信用組合に20年以上勤務

自己破産をするとブラックリスト入りする

自己破産を含む債務整理を過去に行った場合、その事実は個人信用情報機関に登録されます。

どこの金融機関に申込みを行っても、審査時に必ず信用情報機関に問合せを行いますので、自己破産をしたという事実はすぐに判明します。

「過去に自己破産をした人には貸付けを行ってはいけない」という法律は存在しませんが、大手になればなるほど審査基準は厳しく、自己破産の記録が残っている5年から10年の間はプロミスでの借入れはできないものだと認識しておきましょう。

カードローンやクレジットカードの審査に通らない

信用情報に自己破産などの記録が残っている状態を、ブラックリストに載っているなどと表現します。

ブラックリストに載った状態では、プロミスだけでなく他のカードローンの審査にも通りにくくなりますし、クレジットカードの審査にも通りにくくなります。

ただ単に「通りにくい」というよりは、「ほぼ通らない」という方が正確です。

ブラックリストに載っているときは、新規ローンや新規クレジットカードの審査通過はあきらめる方が良いでしょう。

関連記事をチェック!

クレジットカードはブラックリストに載っていても審査に通る?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 ブラックリストとはどんなリスト? 銀行や消費者金融などで審査に通らない人のことを、...

なぜ破産者には貸付けを行わないのか

自己破産の最大のメリットは、現在の借金をすべて返済しなくて良くなることです。

悪い言い方をすれば、法の力で借金を踏み倒したことになります。

貸していた金融業者からすれば、利益となる利息はもちろん、貸していた元金すら戻ってこない状態が自己破産なのです。

たとえ自社の顧客ではなかったにしても、過去に同業他社の借金を踏み倒した経験がある人に大事な資金を貸すメリットはどこにもありません。

特に消費者金融は、保証人や担保をとらない無担保での貸付けを行っている業者がほとんどです。

全く見知らぬ人を信用して貸しているのに、自己破産をされてしまうとその人に対する信用は全くなくなるでしょう。

そのため、過去に自己破産をしたという記録がまだ残っている人は、お金を借りることが難しくなってしまうのです。

関連記事をチェック!

プロミスは任意整理中でも借入れ可能?

任意整理を行っている最中でも、現金が必要になってくる場面はあります。 裁判所をとおさない任意整理であったとしても、債務整理の一種なので個人信用情報に記録される場合もあり、通常は借入れ不可能です。...

ブラックリストの記録は何年登録されるの?

各個人信用情報機関では、自己破産などの債務整理の記録を次の期間中は登録しています。

期間が終了するまでは、あなたがローンやクレジットカードに申し込むたびに、申し込みを受けた業者はあなたの自己破産記録を目にすることになるのです。

CICJICCKSC
(全国銀行個人信用情報センター)
債務整理情報の登録期間契約期間中、および解約後5年以内債務整理発生から5年を超えない期間破産手続き開始決定後10年を超えない期間

自己破産後にキャッシングしたいときはどうすればいいのか

しかし、自己破産の記録が残っていようといまいと、お金が必要な状況というのは唐突に訪れるものです。

そのような場合にプロミスを頼ることができないのは上述した通りですが、ではそういった状況はどのように乗り切ればいいのでしょうか。

プロミスで融資を受けることができない以上、同じく大手であるアコムやアイフルといった消費者金融でもおそらく融資を受けることはできないでしょう。

しかし、融資に対して大手よりも柔軟な判断を行っている中小の消費者金融であれば、自己破産の記録が残っている状態でも現在の収入状況等を鑑みて融資を行ってくれる可能性はあります。

もちろん、自己破産の記録がかなりのマイナス要因であることは間違いありませんので、審査落ちになってしまってもおかしくはありませんが、自己破産中に融資を受けたければ中小の消費者金融を頼ってみるといいでしょう。

免責が認められているか

自己破産したばかりの状態は、当然のことながら信用度という点では非常に低い状態ですが、借金がないという点ではお金を借りやすい状態と言えますよね。

しかしながら、自己破産したばかりなのに多額の借金を抱えている人もいるのです。

例えばギャンブルや浪費、投資などによる借金は、自己破産したからといって返済義務は免除されません。

免責されない借金を多く抱えているのなら、自己破産をしたところで借金苦状態であることには変わりないのです。

自己破産をし、なおかつ多額の借金が免責されていないときは、中小の消費者金融といっても融資は難しいと考えられるでしょう。

他の消費者金融に申し込む

自己破産によってほとんどすべての借金が免責されている場合であっても、絶対に審査に通らないローン業者があります。

それは、過去に一度でも債務整理をした経験がある業者です。

個人信用情報機関に債務整理の記録が残っているのは5~10年ですが、各ローン業者内で保管している利用者情報にはいつまでも自己破産の記録が残り続けます

過去に自己破産によって借金を踏み倒した利用者、あるいは任意整理等によって利息分を支払わなかった利用者に対する恨みは余程のことがないと消えませんので、自己破産後に新たな融資を申し込むときは、かならず今まで利用したことがない業者に申し込むようにしてください。

ブラックリストが消えればプロミスから借りれるの?

先ほど記録は5年から10年残ると話しましたが、自己破産手続きからのカウントではなく、破産免責が下りてからのカウントになります。

そのため人によっては1年程度の誤差がでますので、自分でもう10年経過したと認識し申込みをしてもまだ記録が残っている可能性があります。

プロミスの社内情報に記録が残っていれば審査に落ちる

ローン業者内に債務整理の記録が残っていると審査に通過しませんので、プロミスからの借金を債務整理によって帳消しあるいは軽減した場合は、審査に落ちる可能性が非常に高いと言えます。

プロミスからの借金を自己破産によって帳消しにするときは、もう一生プロミスを利用しない覚悟を持って自己破産しましょう。

プロミスのグループ会社の審査にも通らない

プロミスの社内情報は、プロミス社内だけで閲覧されているのではありません。

例えば、プロミスを運営するSMBCコンシューマーファイナンスが株主となっている株式会社SMBCモビットでも、情報を共有し、審査の際に活用しています。

そのため、プロミスで一旦債務整理を起こしてしまうと、SMBCモビットの審査にも通らなくなってしまうのです。

関連記事をチェック!

SMBCモビットは女性が安心して利用できる!その理由とは?

最近では、女性の方でもカードローンを利用する人が増えています。 ただ、女性の方の場合、初めてカードローンを利用する時は、どうしても様々な不安が頭をよぎり、躊躇される方も多いのではないでしょうか。...

プロミスが保証会社をしている銀行カードローンも審査が通らない

また、プロミスを運営するSMBCコンシューマーファイナンスは、銀行カードローンの保証会社としての業務も実施しています。

例えば三井住友銀行カードローンやジャパンネット銀行カードローンなどの全国規模で利用できるカードローンや、熊本銀行カードローンや沖縄銀行カードローンの「チェキット」など、地方銀行のカードローンの審査も担当しています。

審査をする際にはプロミスで得た情報もフルに活用します。

一度でもプロミスで債務整理をしたことがある方は、銀行カードローンに申し込むときはかならず保証会社がSMBCコンシューマーファイナンスではないことを確認するようにしてください。

関連記事をチェック!

SMBCコンシューマーファイナンスってプロミスのこと

大手消費者金融としてSMBCコンシューマーファイナンスという会社を聞いたことがあるでしょうか。実はSMBCコンシューマーファイナンスとは旧社名をプロミスと言い、2012年7月1日に社名変更したのです。...

自己破産の信用情報は自分で確認できる

個人信用情報は個人でも取得可能です。

申し込み前に一度情報を開示し、自己破産による異動情報の登録がされていないかを確認し申込みを行った方が確実です。

情報開示先は「JICC」「KSC」「CIC」の3種類あるので可能ならば全種類取得しておいた方が安心です。

情報開示料として1,000円前後が必要となりますが、融資を受けるための不安材料を消しておくためだと考えれば安いものでしょう。

信用情報機関の窓口がお近くにないという場合でも、インターネットから開示請求を行うことが可能なので、詳しくは各信用情報機関のホームページを確認してみましょう。

関連記事をチェック!

自分の信用情報を調べる方法~ブラックになる条件とは~

カードローンの審査落ちをする原因には、幾つか原因がありますが、中でも申込者の個人信用情報が悪いことが理由のこともあります。 そこで、カードローンやクレジットカードの審査に落ちた人は、信用情報を調...

自己破産の情報が消えていた!これでプロミスの審査に通る?

情報開示を行った結果、過去に行った自己破産の記録が消えているのであれば、プロミスへの申し込みは可能です。

しかし、自己破産の記録が消えているからといって必ずしも融資を受けられるというわけではありません。

申し込みがあった場合、プロミスもあなたが確認したものと全く同じ信用情報を閲覧することになります。

自己破産の情報が消えているということは、過去の取引の状況も全く見られなくなってしまっているのです。

年齢にもよりますが、過去10年程度全く金融取引履歴が載ってないという状態が不信感を与えてしまうことも懸念されます。

そのような個人信用情報を照会することで、ひょっとしたら過去に自己破産を行ったのではないかとすぐに推測されてしまう可能性は高いです。

スーパーホワイトは審査に通りにくい

また、今まで一度も金融取引がないために、自己破産をしたわけではないのに個人信用情報が真っ白の方もいらっしゃるでしょう。

あまりにも何の記録もないということは返済能力を判断する材料がないということですので、審査をする側も申込者がちゃんと返済できる人なのか判断することができなくなってしまいます。

そのため、信用情報が真っ白な状態では、審査に通らないということも考えられます。

関連記事をチェック!

スーパーホワイトだとカードローンは作れない?

今までクレジットも利用せず、借金などを全くしたことがない人をスーパーホワイトと言います。 しかし、申込みをした会社によって審査基準は違うので、一概には言えませんがどこの会社にも疑われて審査にとお...

クレジットヒストリーを育てよう

自己破産をしたかどうかに関わらず、先に述べたように個人信用情報が真っ白の状態では審査に通りにくいということが考えられます。

とはいえ、必要もないのにお金を借りて信用情報を作るのは嫌ですよね?

それであれば、比較的審査が通りやすいクレジットカードを作るというのもひとつの方法です。

クレジットカードを持っているということで少しは信用度があがり、プロミスなどの大手消費者金融でも審査しやすくなる可能性があります。

クレジットカードの審査難易度を上げてさらに信用度を高める

クレジットカードが作成できれば、次はキャッシング機能付きのクレジットカードを作ってみましょう。

キャッシング機能が利用できれば、少額でもキャッシングの履歴を作ることができます。

ただし、今まで自己破産をしたために信用情報が白紙になっている人は、自己破産で対象となったカード会社への申込みはしないように注意してください。

信用情報機関の記録は消えても自社情報は永遠に残る可能性があるからです。

デビットカードでは信用実績を作れない

デビットカードは信用情報機関には記載されませんので、実績作りとしてはふさわしくありません。

すぐに口座から利用料金が引き落とされるデビットカードではなく、一時的に利用料金をカード会社に立て替えてもらうクレジットカードを選びましょう。

携帯電話料金の支払いでも良好なクレジットヒストリーが育つ

一時的に業者にお金を立て替えてもらうサービスを利用することで、クレジットヒストリーなどの信用履歴を育てることができます。

一時的な立て替えと言えば携帯電話端末の割賦払いがありますが、もちろん、この割賦払いも、しっかりと払い続けることで良好なクレジットヒストリーを作ることができます

携帯電話端末の割賦料金は毎月の携帯利用料金と合算して支払いますので、「携帯料金なんて少しくらい遅れても大丈夫」と思っているようではクレジットヒストリーは育ちません。

毎月「絶対に遅れない」という強い意思の下、しっかりと払っていくようにしましょう。

関連記事をチェック!

携帯料金の支払遅延で信用情報キズがつく?

携帯料金の支払い遅延で信用情報にキズがつくことご存じでしたか?たかが携帯料金と思っていたら大きな間違いです。遅延日数によってはローンやクレジットカードの審査に落ちることもあるくらいなんですよ。 ...

プロミスに申し込むときは10万円以内にしよう

個人信用情報から自己破産の記録は消えていて、クレジットカードの作成ができたという場合、いよいよプロミスで借り入れできる可能性がでてきます。

可能性があるといっても、自己破産前より状況は厳しくなっているものの絶対に審査に通らないとは断言できない程度だと考えておきましょう。

そのため、プロミスに申し込むときには、借入れ希望額をごく少額の10万円以内にしておくことをおすすめします。

借入れ希望額が少ないと、プロミス側も貸したお金を回収できなかった場合のリスクが減るため、比較的審査に通りやすくなるからです。

10万円以内でもプロミスで借入れができたら、あとは着実に返済実績を作り、限度額をあげられるように信用度をあげましょう

自己破産しても借りれるカードローンはないの?

個人信用情報にも問題なく、クレジットカード作りもしたけれどもプロミスの審査に通らなかったということも予想されます。

この理由としては、信用情報以外に何らかの問題があることが考えられます。

プロミスの審査で確認されることは個人信用情報のみではありません。

ほかにも年収や属性・収支のバランスなどの情報を総合的に判断し融資を決定するので、すべての条件が満たされていないと融資にはつながりません。

それではプロミスでは審査に通らなかった場合、融資は諦めるしかないのか見ていきましょう。

中小の消費者金融であれば可能性もある

中小の消費者金融であれば、自己破産中でも融資を受けられる可能性があることは上述しましたが、それは属性等が原因でプロミスの審査に落ちてしまった場合でも同様です。

審査基準は各金融機関によって異なりますが、コンプライアンスが厳しい大手よりも地場の中小消費者金融であれば、独自の判断基準を設けていますので、審査に通る可能性もでてきます。

その分、10万円以下の小口融資であったり、金利も高めに設定してあったりしますが、自己破産後の真っ白な状態からの実績作りとしてまずは活用をしてみるのもひとつの方法です。

しかし中小の消費者金融業の中に闇金が混じっていることもありますので、申し込みのときには必ず許可を受けている、正規の金融業者であることを確認した上で行うようにしておきましょう。

番号が記載されていても虚偽の場合もありますので、面倒でも一度番号を控え、財務局若しくは各都道府県に届出を出している業者と名前が一致しているのかを確認しておくと安心です。

関連記事をチェック!

借りやすい!?中小消費者金融は大手で落ちても可能性がある

「大手の消費者金融に申し込んだけどどこもダメだった・・・」このようなときに、次に借り入れの候補として、中小消費者金融を選ぶ人も多いようです。 その理由として「中小消費者金融は審査が甘い」という噂...

関連記事をチェック!

金貸しの登録番号,電話番号でわかる闇金業者とは~本当に実在する?~

金貸しを生業としないのであれば登録番号は必要ではありません。しかし反復継続して他人にお金を貸す場合は登録番号が必要です。 登録番号の見方を知っていると、正規の貸金業者かそれとも闇金業者なのか見分...

自己破産後に融資を受けられた場合の注意点

自己破産後に、プロミスもしくはそのほかの金融機関から無事融資を受けられれば万々歳です。

同じ過ちを繰り返さないためにも、自己破産後は次の2点に通常以上に注意するようにしてください。

返済期日は何が何でも守る

自己破産後に融資を受けることができた場合、融資を受けるに至った経緯にもよりますが、金融機関もうっすらともしくは確実にあなたのことを過去に自己破産を行ったことがある人だと把握しています

そのため、融資に対してきちんと返済を行ってくれるかどうかということに対して、他の利用者以上に厳しくチェックされると考えておいたほうがいいでしょう。

一般的な利用者なら、少しぐらい返済が遅れた場合でも多めに見てもらえる可能性がありますが、自己破産経験者となれば話は別ですからね。

返済期日を守るということは、融資を受けている以上当たり前のことではあるのですが、自己破産後に融資を受ける場合は特に注意しておきたいと言えます。

借りすぎないように注意する

過去に自己破産を行ったことがあるということは、あなたは「身の丈以上の借金を背負ってしまった」という経験を持っていることを意味します。

何かやむを得ない事情があってそういった借金を背負ってしまったのであれば、それは同情に値することですが、自己破産経験者の人が全員そういった身の上であるわけではありません。

むしろ、「我慢できずについつい借り入れを重ねてしまって気づけば返済できないほどまで債務が膨らんでしまった」という人が、非常に多いのが現状です。

そのため、あらためて借り入れを行う場合にはそういった過去を繰り返してしまわないように、「必要以上の借り入れは行わない」ということを心に強く誓って利用する必要があります。

自分一人の力だけでは借り入れの魔力にあらがえそうもないというのであれば、友人等にクギを刺してもらうのもいいかもしれませんね。

闇金からは絶対借りないこと

クレジットヒストリーを積み重ねたのにカードローン審査に通らないときがあるでしょう。

また、今すぐお金が必要で、クレジットヒストリーを積み上げる時間がないときもあるでしょう。

そのようなときであっても、金融庁に正規の業者として登録されていない闇金に頼ってはいけません。

法定金利による正当な利息ですら支払えなかった人が、違法金利による超高額の利息を支払えるわけがないからです。

しかも闇金のような違法業者から借りたお金に対しては、自己破産といった合法的な解決方法は利用できないのです。

困難な状況に陥らないためにも、絶対に闇金に手を出さないでくださいね。

関連記事をチェック!

10万円を闇金(ソフト闇金)から借りたいですか?

信用情報が悪くて10万円でさえ消費者金融から借りられない人が増えていると言います。そうなると借入先として行き着く先は闇金、またはソフト闇金となるわけです。闇金は借りるのは怖いけれども、ソフト闇金なら大...

10万円を闇金(ソフト闇金)から借りたいですか?

プロミスの借金を自己破産すると家族や勤務先にバレる?

借金が返済できなくて生活に行き詰まっていても、家族や勤務先に自己破産したということがバレたくないから無理をしてでも頑張るという方もいらっしゃいます。

心構えとしては非常に立派なのですが、実は、早めに見切りをつけて自己破産に着手する方が周囲にはバレにくいのです。

自己破産をせざるを得ないほどに切羽詰まっているときは、お金を貸している業者側の電話や郵便による返済要求が激しくなる時期と重なることが多いですので、一緒に暮らしている家族やあなたと長い時間を共にする友人・同僚があなたが借金に追われているという事実に気づく可能性があります。

また、場合によってはすでに差し押さえの手続きを開始しているかもしれません。

裁判所から差し押さえ命令が出てしまうと、給与から返済分が天引きされるようになり、会社の総務部の人が気づくかもしれません。

いずれにしても返済の目途がつかないときは、度重なる督促や裁判沙汰になる前に早めに見切りをつけて自己破産の手続きをする方が周囲バレの可能性を低くできるのです。

自己破産しないようにするコツ

早めに見切りをつけて自己破産する方が周囲バレする可能性は低いとはいえ、自己破産することがあなたの人生にとって大きな汚点になることは事実です。

自己破産者は官報に名前が記されますので、もし誰かが官報をチェックするのならあなたが自己破産者であることが一目瞭然だからです。

自己破産しないように、そして、自己破産するほどの状況に陥らないように、常に次の2点に注意するようにしてください。

借金を減らす

返済できる範囲内の借金ならば、生活が苦しくなることはありませんし、自己破産しなくてはいけない状態にもなりません。

融資枠があっても上限まで使わないこと、少しでも余裕があるときは任意返済をすること、その支出が本当に必要な支出なのか吟味することを心がけ、借金を減らす方向で生活していきましょう。

借金をまとめる

細かな借金が複数あると、返済額や返済日の管理だけでも日々悩まされてしまい、自己破産せざるを得ない状況に追い込まれやすくなります。

おまとめローンなどを利用して借金を1つにまとめ、ご自身の借入額と返済額を正確に把握するようにしてください。

まとめ

自己破産後にプロミスに申し込むときは、自己破産の記録が残っていないか個人信用情報を開示してチェックしてから申し込むようにしましょう。

また、いきなりプロミスに申し込むよりは、クレジットカードを作って利用と返済の実績を積み上げてから申し込む方が、審査には有利になるでしょう。

クレジットカードの審査が不安なときは、キャッシング枠をゼロにしてショッピング枠だけで申し込むと通りやすくなります。

もちろん、自己破産にならないように自己管理することが何より大切です。

返済できる以上のお金は借りず、お金を借りたときはできるだけ早めに完済するようにしてください。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談