プロミスからの連絡は非通知なのか!?在籍確認でバレないコツとは!?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

プロミスで借入れを行っていたり、申込みを行ったりしているときに、非通知の電話がかかってきたらもしかするとプロミスからの連絡かもしれません。

プロミスから非通知の連絡があるときは、どのような電話の内容なのでしょうか。

非通知で電話がかかってくることがあるのか、プロミスからの電話について詳しく紹介します。

執筆者の情報
名前:馬野 伸斗(50歳)
職歴:信用組合に20年以上勤務

プロミスからの電話は全て非通知なのか

プロミスから電話連絡がある場面は、幾つかのケースが考えられます。

例えば、審査のときに会社や本人にかかる在籍確認や、契約後に違う商品の勧誘や紹介の電話などです。

プロミスからの電話は、連絡の内容によって非通知での連絡かどうかが変わってきます。

そこで、どのような場面での連絡が非通知の電話でかかるのか、内容の紹介とともに確認していきましょう。

プロミスの在籍確認の連絡は非通知

プロミスからの電話連絡の中で、ほぼ確実で非通知連絡なものがあります。

それは在籍確認などの審査のときにかかってくる電話です。

職場への在籍確認のときには勤務先に電話をかける必要があるため、申込者以外が電話にでる可能性が高くなります。

申込者以外が電話にでてしまうと、どうしてもプロミスを利用しているということがバレてしまう可能性があるからです。

このことから、申込者以外が電話にでてしまったときにもプライバシーを守るためにも、連絡時に非通知にする配慮を行っているのです。

契約後の連絡はフリーコールからが多い

プロミスからの電話連絡は、契約後の返済時にもかかってくる可能性がありますが、このときの電話はしっかりと電話番号が表示され、プロミスのフリーコールからのことが多いです。

契約後に電話がかかってくる内容として、よくあるのは下記のようなケースです。

  1. 増額やおまとめローンのお知らせや商品紹介
  2. 郵送物が返送されたときの確認
  3. 借金の滞納をした場合

主に上記のようなケースで、プロミスから電話連絡が行われます。

どの理由でも本人の携帯電話に、直接電話が通知ありでかけられることが多いです。

しかし、2や3の場合は本人の携帯電話に連絡がつかない場合には、勤務先や自宅へと電話がかかる可能性があります。

このような、本人以外への連絡のときには配慮があり、非通知でかけてくるオペレーターもいるかもしれません。

プロミスは本人確認の電話がかかってくる!


大手消費者金融のプロミスは即日融資も可能で、来店せずにWEBだけで申し込みから借り入れまで完了する「WEB完結」が利用できるなど利便性が高く、多くの人が利用しています。

そんなプロミスでお金を借りようと何げなく申し込みをすると、必ずプロミスから折り返しの電話がかかってきます。

どのような内容なのか、確認をしていきましょう。

関連記事をチェック!

622view

プロミスの借入方法・返済方法~審査・返済日返済額・延滞まで~

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回は大手消費者金融であるプロミスについてご説明したいと思います。 消費者金融と言うとなんとなくイメージが悪いと感じる人も多いかもしれませんが、プロミスは金利が他の...

申し込み後はプロミスからの電話が必ずある

プロミスの申し込み方法は、電話申し込みやネット申し込みなどいろいろな方法がありますが、電話でもネットでも申し込み後はプロミスから電話があり、この電話を避けることはできません。

web契約を行う場合でも同様です。

これは、申告された本人の連絡先に本当に電話がつながるのかという確認もふくまれています。

電話がかかってくると、融資希望額の確認や本人確認書類の提出方法などの説明があります。

本人確認書類の提出が終わると、審査の開始です。

審査が終わると、審査結果の連絡で再び電話がかかってきます。

審査に通過した場合は、振り込みの確認などをして終了です。

提出する本人確認書類とは?

電話やネット申し込みをした場合は、本人確認書類をスキャナや携帯電話のカメラなどで画像化して、送信します。

プロミスで認められている本人確認書類は下記のようなものです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号が記載されている箇所は隠して送信する)
  • 健康保険証 +1点(住民票など)

運転免許証やパスポートがなければ、健康保険証の提出でも可能です。

ただし、健康保険証の場合は住民票や公共料金の領収書・納税証明書など、住所が確認できる書類を添付しなければなりません。

なお、プロミスでの借り入れ希望額が50万円を超える場合や、他社との借り入れ金額との合計が100万円を超える場合は、本人確認書類に加えて収入証明書類も提出する必要があります。


関連記事をチェック!

604view

プロミスの身分証明書は保険証,住民票のみでOK?必要書類のハテナを今すぐ解決!

プロミスのようなカードローンを利用するためには「本人確認書類」の提出が必要です。 本人確認書類には「免許証」や「健康保険証」、「パスポート」などいろいろなものがありますが、健康保険証のみで借入するこ...

「カンタン入力」にするとプロミスとの電話時間が長くなる!

プロミスのネット申し込み時には、入力項目が少ない「カンタン入力」と、すべての項目を入力する「フル入力」から選択できます。

どちらの入力方法を選択したとしてもプロミスからは必ず電話がかかってくるので、電話に出られるようにしておきましょう。

注意点としては、「カンタン入力」を選択した場合は電話で詳細を確認することになっているため、「フル入力」を利用した場合よりもプロミスのオペレーターと話す時間が長くなってしまいます。

プロミスのオペレーターと長く話すのは苦手だ、面倒だという人は、「フル入力」を選択して申し込みをするようにしましょう。

電話を無視するとどうなる?

プロミスの電話はフリーダイヤルからかかってくるため、「何だこの番号?」と思って電話を無視してしまう人もいるかもしれません。

しかしプロミスは、申し込み者が申請した電話番号がきちんと申し込み者につながるものであることを確認したうえで、融資希望額などの確認を行わなければ、手続きを進めてくれません。

プロミスに申し込んだ後は、知らない番号から電話がかかってきたとしても、電話に対応するようにしましょう。

プロミスは非通知で在籍確認を行うから安心

プロミスの借入れの審査は、非通知で行われることから分かるようにプライバシーの配慮を徹底して行われています。

ここではプロミスの審査、特に在籍確認のときに行われるプライバシーへの配慮や、在籍確認の内容について詳しく解説していきます。

職場への在籍確認ではプライバシーを守ってくれる

プロミスの在籍確認は、原則勤務先への電話連絡で行われます。

勤務先への電話連絡と聞くと、会社の人にキャッシングの内容がバレてしまい、社内のうわさになってしまわないか心配になる人が多いです。

しかし、プロミスの在籍確認は、電話連絡が非通知で行われるなどの配慮があるため、キャッシングの内容が本人以外に伝わることはほとんどありません。

プロミスのプライバシー保護は電話の非通知以外にも、会話の内容などに細かい配慮があります。

例えば、在籍確認を行うオペレーターは申込者以外との会話時に、キャッシングの内容を話さないことはもちろんのこと、プロミスや会社名のSMBCグループを名乗りません。

また、申込者不在のときは会社の人に、聞き込み調査を行わずに即座に電話を切ってもらえます。

このような細かい配慮があるので、プロミスの在籍確認でキャッシングの情報が漏れることが少ないのです。

会社の人との会話を考えておくとよい

在籍確認のときにプロミスのオペレーターとの会話で、キャッシングの情報は漏れにくいことが分かりましたが、携帯電話やスマホが一般化してきた時代に会社に電話がくるだけで、職場によっては同僚などから気にされる可能性はあります。

したがって、会社の人から質問されたときのためにも、会話の内容を考えておくことがおすすめです。

会話の例としては、「スマホに連絡が入ったのに気づかなくて、家族から急ぎの連絡だった」や「クレジットカードの申込みをしたからその確認だと思う」などがよいでしょう。

ただし、自分から「さっきの電話は…」と会話を切り出すと、言い訳のように聞こえるため、逆効果になりかねません。

相手から話を切り出されたときだけ、事前に考えていた会話で話をすすめることがおすすめです。

在籍確認の方法は交渉可能

アルバイトや派遣会社で勤務をしているなど、会社に電話をかけることがどうしても不都合がある人も職業によっては考えられます。

このような、特殊な状況の人は事前に相談してみましょう。

新規の申込時にプロミスに電話をかけることで職場への在籍確認について相談が可能です。

無人契約機の場合も応答したオペレーターに伝えるようにしましょう。

在籍確認で気になることや相談したいことは、オペレーターが受け付けてくれるので気軽に相談しましょう。

在籍確認の電話なしにする方法

在籍確認の電話をなしにしてもらう場合は、その旨をあらかじめお願いしておかなければなりません。

在籍確認の電話をなしにしてもらう場合の手続きについて、説明していきましょう。

電話確認の代わりに必要な書類

先ほども少し触れましたが、在籍確認の電話連絡を避けてもらいたい場合は、その代わりに書類提出を行わなければなりません。

提出が求められる書類としては、社員証・保険証・給与明細書などがありますが、申し込み者によってどのような書類の提出が求められるかは変わります。

いずれにせよ、用意するのが難しい書類ではないと思いますので、提出を求められたら速やかに提出するようにしましょう。

自動契約機やWEB契約の場合

電話で申し込みを行う場合は、申し込むついでに在籍確認のことについてお願いすればいいので、オペレーターのかたとのやり取りの中で在籍確認ことについて触れやすいでしょう。

しかし、自動契約機で申し込みを行う場合や、アプリローンを利用してWEB契約を行うような場合は、どのタイミングで在籍確認のお願いをすればいいのか分かりません。

自動契約機で申し込みを行う場合は、備え付けの電話でオペレーターのかたとやり取りを行うタイミングが何度かありますので、その際に在籍確認のことについてお願いすればいいでしょう。

WEB契約を行う場合は、申し込みを行った後にプロミスコール(0120-24-0365)に電話をかけて、「今WEBで申し込みを行ったのですが…」と伝えたうえで在籍確認のことをお願いすればOKです。

在籍確認は電話で行われるのが基本なので、それを別の方法にしてもらおうと思うと、申し込み者のほうでひと手間もふた手間も必要ですが、それは受け入れるしかありませんね。

プロミスと契約後の電話の内容とは

プロミスから契約後にかかってくる電話は、先ほども述べたように電話番号が表示される専用のフリーコールからかかることが一般的です。

勧誘などが多いのであれば余りすすんで電話を受けとりたくはありませんが、内容によっては電話を受けとらないとマイナスになってしまうこともあります。

そこで、契約後にかかる電話の内容を具体的に確認していきましょう。

増額やおまとめローンの勧誘

借入れの返済に問題がない場合は、基本的にプロミスからかかる電話の内容は増額やおまとめローンのお知らせが多いです。

お知らせや勧誘の電話の場合は、電話を受けとらなくても問題はありません。

ただし、プロミスから直接連絡があるため、増額のお誘いの場合は審査に通りやすかったり、お得に利用できたりするかもしれません。

もし、金利をお得にしたいなどの考えがある場合は、電話を受けとる方がおすすめです。

ただし、勧誘の電話は困るという人もいるでしょう。

プロミスからの連絡は、どうしても必要なもの以外は電話にでたくないという場合には、オペレーターにその旨を相談することで勧誘の電話を止めることも可能です。

借入れの滞納時の督促電話には必ずでるようにしよう

もしも、返済の期日に間に合わずに滞納してしまった場合、プロミスから督促の電話があります。

そして、プロミスからの電話にでなければ、印象を悪くしてしまい後ほどの借入れや返済に影響がでる可能性も高いです。

督促の電話にでなければ返済をまぬがれるというようなことは絶対にありません。

もしも数か月の間返済せずに放置していると、強制解約、さらに一括請求となり、最悪の場合裁判となって財産を没収されてしまうことになります。

期日を過ぎてしまったときの電話は確実にでるようにすることと、できる限り返済期日に間に合わない場合は事前にプロミスへと連絡することが、印象を悪くしないポイントです。

プロミスから督促の電話がある前に連絡をしておくことで、返済期日の相談に乗ってもらえる場合もあるため、放置せずに勇気を出して連絡をしてみることをおすすめします。

「ご確認したいことが」とメールが来ることもある

家族に内緒でプロミスを利用しているため、あらかじめプロミスに対して「自宅や携帯電話への電話はやめてほしい」とお願いしているような人もいます。

そのようなケースでは、プロミスから利用者に対して連絡を行いたい場合、利用者のメールアドレスにメールが送られてくる場合があります。

プロミスは利用者のプライバシーに配慮してくれているので、電話以外での連絡にも対応しているんですね。

ただ、プロミスからメールが来ることは、「本来であれば電話で連絡しなければならないような連絡事項がある」ということでもあります。

必要書類の提出が行われていなかったり、返済期日を過ぎても返済が行われていなかったり、メールが送られてきた背景はいろいろとあると思いますが、無視をして得なケースは1つもありません。

プロミスからメールが送られてきた場合は、速やかに開封して必要な対応を行うようにしましょう。

「ご確認したいことが」とメールが来ることもある

家族に内緒でプロミスを利用しているため、あらかじめプロミスに対して「自宅や携帯電話への電話はやめてほしい」とお願いしているような人もいます。

そのようなケースでは、プロミスから利用者に対して連絡を行いたい場合、利用者のメールアドレスにメールが送られてくる場合があります。

プロミスは利用者のプライバシーに配慮してくれているので、電話以外での連絡にも対応しているんですね。

ただ、プロミスからメールが来ることは、「本来であれば電話で連絡しなければならないような連絡事項がある」ということでもあります。

必要書類の提出が行われていなかったり、返済期日を過ぎても返済が行われていなかったり、メールが送られてきた背景はいろいろとあると思いますが、無視をして得なケースは1つもありません。

プロミスからメールが送られてきた場合は、速やかに開封して必要な対応を行うようにしましょう。

「ご確認したいことが」とメールが来ることもある

家族に内緒でプロミスを利用しているため、あらかじめプロミスに対して「自宅や携帯電話への電話はやめてほしい」とお願いしているような人もいます。

そのようなケースでは、プロミスから利用者に対して連絡を行いたい場合、利用者のメールアドレスにメールが送られてくる場合があります。

プロミスは利用者のプライバシーに配慮してくれているので、電話以外での連絡にも対応しているんですね。

ただ、プロミスからメールが来ることは、「本来であれば電話で連絡しなければならないような連絡事項がある」ということでもあります。

必要書類の提出が行われていなかったり、返済期日を過ぎても返済が行われていなかったり、メールが送られてきた背景はいろいろとあると思いますが、無視をして得なケースは1つもありません。

プロミスからメールが送られてきた場合は、速やかに開封して必要な対応を行うようにしましょう。

まとめ

プロミスから非通知で連絡がかかるケースは、職場への在籍確認のときに多いようです。

その他の連絡は、通知のある電話がほとんどです。

セールスの電話の場合は無視をしても問題ありませんが、返済の滞納など思い当たる節がある場合は、印象を悪くしないためにもすぐにでるようにしましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談