琉球銀行「りゅうぎんDCカード」を徹底解説

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

琉球銀行では三菱UFJニコスと提携して、DCブランドのクレジットカード「りゅうぎんDCカード」を発行しています。

りゅうぎんDCカードにはさまざまな特徴がありますので、キャッシング機能を中心に解説します。

この記事はこんな人におすすめ

この記事は次のような悩みを持つ人におすすめの記事です。

  • りゅうぎんDCカードの商品概要やスペックを知りたい
  • りゅうぎんDCのキャッシングやカードローンの利用方法を知りたい

琉球銀行のクレジットカードとは

琉球銀行のクレジットカード「りゅうぎんDCカード」は、りゅうぎんディーシーが三菱UFJニコスと提携して発行しています。

その主な特徴について、解説していきます。

国際ブランドはVISAとMaster

りゅうぎんDCカードでは、VISAとMasterから国際ブランドを選べます。

どちらを選んでも、国内でキャッシングする場合はDCが提供するサービスを利用できますので、違いはありません。

但し海外でキャッシングする場合は、国際ブランドによって使えるATMが変わります。

さまざまな種類のカードがある

りゅうぎんDCカードでは、一般カードやゴールドカードに加えて、学生も加入できる「DCカードMirai」や、20代専用の「ゴールドカードヴァン」があります。

18歳以上なら、どの年代でも加入できるカードがあることが魅力です。

沖縄県外でもキャッシング可能

りゅうぎんDCカードは、さまざまな金融機関やコンビニATMでキャッシングできます。

このため旅行や出張で沖縄県外へ行った場合でも、ATMでキャッシングを行い、現金を手にすることができますから安心です。

クレジットカードの利用条件を解説

琉球銀行のクレジットカードには、さまざまなカードがあります。

それぞれのカードは年会費や利用条件が異なりますので、詳しく解説していきます。

りゅうぎんDCカードの借入条件

りゅうぎんDCカードの借入条件は、以下の通りとなります。

なおりゅうぎんDCカードでは、キャッシング1回払いを「キャッシングサービス」、キャッシングリボ払いを「カードローン」と呼んでいます。

国内カードブランドDC
国際カードブランドVISA、Master
締め日毎月15日
(カードローンは毎月10日)
口座引き落とし日翌月10日
キャッシングサービス利用可能枠りゅうぎんディーシーが指定した金額
カードローン利用可能枠50万円以内

なお学生がキャッシングを行う場合、利用枠は最大5万円までとなります。

りゅうぎんDCカードの申し込み条件

りゅうぎんDCカードの申し込み条件や年会費は、カードの種類により異なります。

一般カードやゴールドカードの場合は、以下の通りとなります。

カードの種類一般カードゴールドカード
年齢18歳以上30歳以上
収入や勤続年数安定した収入があること勤続・営業開始5年以上
年会費1,250円(税別)10,000円(税別)
家族会員年会費400円(税別)1枚目無料
2枚目から1,000円(税別)

また学生が入会可能な「Mirai」や20代専用の「ゴールドカードヴァン」の場合は、以下の通りです。

種類Mirai
(ミライ)
ゴールドカードヴァン
年齢18歳以上20歳~29歳
収入や勤続年数安定した収入があること

または大学、短大、専門学校の学生
安定した収入があること
年会費在学中、及び初年度は無料

学生以外は2年目以降1,500円(税別)
3,000円(税別)
家族会員年会費本会員が学生以外の場合のみ
550円(税別)
(初年度無料)
無料
(配偶者のみ発行可)

借入方法について

りゅうぎんDCカードでのキャッシングは、国内・海外ともATMを利用することで借入が可能です。

またリボ払いの場合は、口座への振込も利用できます。

キャッシングを利用可能な箇所

りゅうぎんDCカードでのキャッシングは、琉球銀行のATMをはじめとして、提携する金融機関で可能です。

また、コンビニATMでもキャッシングができます。

営業時間はATMによって異なり、コンビニATMでも午前2時から午前7時までは利用できませんから、事前にWebサイトなどで確認しましょう。

ATMでのキャッシングは手数料が必要

ATMを利用してキャッシングをする場合には、借入金とは別に220円のATM利用手数料がかかります。

但し借入金額が1万円の場合、ATM利用手数料は110円となります。

海外でもキャッシングが利用可能

りゅうぎんDCカードでは、海外でもキャッシングが可能です。

キャッシングの利用は、以下のロゴマークがついている箇所で取扱います。

国際ブランドロゴマークの文字
VISAVISA、PLUS
MasterMasterCard、Cirrus

なお海外でのキャッシング利用分はすべて1回払いとなりますから、借り過ぎには注意が必要です。

関連記事をチェック!

1210view

クレジットカードのキャッシング枠について知っておきたいアレコレ

ショッピングの際に1枚あれば何かと助かるクレジットカードですが、クレジットカードが利用できるのはショッピングのときだけではありません。 実はクレカには、ショッピング時に利用できるショッピング枠の他に...

電話やインターネットでも借入可能

りゅうぎんDCカードではリボ払い「カードローン」の利用に限り、インターネット「DC Webサービス」や電話で申し込み、借入金を口座へ振込んでもらうことが可能です。

銀行営業日の14時30分までに申し込めば当日に着金しますから、急にお金が必要になった場合でも便利です。

また銀行営業日の14時31分以降、また土日祝日に申込んだ場合、着金するタイミングは翌営業日の9時すぎとなります。

キャッシング1回払いの返済条件

ここでは1回払いでキャッシングを行った借入金について、その返済条件を解説します。

なかでもリボ払いへの変更は取扱いがありませんので、注意が必要です。

1回払いの返済条件

りゅうぎんDCカードで1回払いのキャッシング「キャッシングサービス」を利用した場合、融資利率などの返済条件は下記に示す通りとなります。

融資利率年14.95~17.95%
支払方法口座からの自動引き落とし
締め日毎月15日
口座引き落とし日翌月10日
(土日祝日の場合は、翌営業日の引き落とし)

なお借入時のATM利用手数料は、借入金や利息などとあわせて返済することになります。

リボ払いへの変更はできない

りゅうぎんDCカードの場合、借入後に1回払いのキャッシング「キャッシングサービス」から、リボ払いのキャッシング「カードローン」への変更はできません。

このためキャッシングサービスを利用する場合は、事前に返済見通しを立ててから借り入れることが大切です。

カードローンに申し込む方法とスペックを紹介

借入後、一括で返済するキャッシングと異なりカードローンであればリボ払いで計画的に返済できます。

ただ毎月の返済負担は軽くなりますが、返済期間が長期になるほど利息の負担が大きくなることや、ついつい使いすぎてしまう懸念がありますので、注意しましょう。

カードローンスペックを確認

カードローンのスペックとしては次の通りです。

融資利率15.0%~18.0%
(実質年率)
融資限度額新規入会時の利用限度額は50万円
※入会後増額申請可(審査あり)
返済方式
  1. 毎月元利定額返済方式
  2. ボーナス月加算併用毎月元利定額返済
    ただし、②は一部の提携カード付帯ローンを除く
担保・保証人不要
遅延損害金年率19.92%
資金使途自由
(ただし、事業資金は除く)
ATM手数料お借入れ金額1万円:100円(消費税別)
お借入れ金額2万円以上:200円(消費税別)

カードローンの申し込み方法としては、りゅうぎんDC申込書の「希望するキャッシング利用枠」に金額を記入するか、もし未記入のまま入会した場合はりゅうぎんDCまで連絡してください。

株式会社りゅうぎんDC
TEL:098-862-1525(平日9:00~17:00)

カードローンの商品概要と返済方法

リボ払いである「カードローン」は全国の提携金融機関・コンビニATM・CDで1万円以上1万円単位で借り入れが可能です。

ATMなどでの借り入れの他にもインターネットや電話から申し込むことで、登録しているカード利用代金支払い口座に、最短数十秒でお金を振り込んでもらうこともできます。

手軽に利用できるカードローンですが、借りたらきちんと返済しなければいけません。

りゅうぎんDCカードでのリボ払い「カードローン」における返済条件は、以下の通りとなります。

項目内容
返済方式毎月元利定額返済
(ボーナスの併用も可)
支払方法口座からの自動引き落とし
年利年15.00~18.00%
締め日毎月10日
口座引き落とし日翌月10日
(土日祝日の場合は、翌営業日の引き落とし)

締め日は1回払いの「キャッシングサービス」と異なり、10日であることが特徴です。

このため毎月11日から月末日までの借入分は、翌々月の10日から引き落としが開始されます。

リボ払いの月々返済額

「カードローン」サービスの返済額は、あなたの利用可能枠と融資利率によって変わります。

月々の返済額は、以下の表をご参照ください。

利用可能枠融資利率15.00%融資利率18.00%
27万円まで1万円1万円
28万円1万円2万円
29~30万円2万円2万円
31~38万円1万円1万円
39~41万円1万円2万円
42~50万円2万円2万円

りゅうぎんDCカードでは、ボーナスのみの返済は選べません。

そのため、毎月1万円以上の返済が必須となります。

関連記事をチェック!

1662view

複数のカードでリボ払いすることの危険性とその解決策!

「リボ払いがいくつもあって全然返済が終わらない…」「複数のリボ払いを早く完済したい」 このページを読んでいるのはそういう方々ではないでしょうか。 複数のリボ払いで苦労している人は、以下の4つのステ...

繰上返済の方法

りゅうぎんDCカードで繰上返済を行う場合、その方法は1回払いとリボ払いでは異なります。

1回払いの場合は、りゅうぎんディーシーへ事前に連絡した上、指定口座へ振込むことになります。

振込手数料はかかる一方、利息は日割計算ですから、早く返済すれば利息も少なくなります。

一方でリボ払い「カードローン」の場合は、以下の方法が可能です。

繰上返済方法一部返済全額返済備考
ATMでの返済不可原則1,000円単位
りゅうぎん
ディーシー
指定口座への返済
振込手数料は別途負担

なお繰上返済には、回数制限があります。

当月の26日頃から翌月の25日頃までの間で、最大で2回までとなります。

返済に遅れるとペナルティがある

キャッシングの返済が遅れると、キャッシングサービス・カードローンとも、引き落とし日の翌日から年19.92%の遅延損害金がかかります。

また引き落とし日の翌日以降、りゅうぎんDCカードの利用が制限される場合があります。

さらにカードの利用が停止されたり、個人信用情報機関に延滞情報が登録されてしまう場合もありますから、カードの利用代金はきちんと返済するようにしましょう。

まとめ

ここまで、琉球銀行のクレジットカード「りゅうぎんDCカード」について、キャッシングなどの機能を解説してきました。

りゅうぎんDCカードの融資利率は15%~18%です。

高い方の利率が適用された場合は、消費者金融とほぼ同じですから、低い金利ではありません。

また1回払いからリボ払いへの変更は受け付けていません。

このため借りたお金を返済できるかどうか、よく計画を立ててからキャッシングすることが必要です。

特に海外でのキャッシングは1回払いしか選べません。

現地通貨を調達する手段としてキャッシングは便利ですが、借り過ぎには注意が必要です。

一方、国内でのキャッシングにおいては、琉球銀行や提携金融機関、コンビニATMといった、幅広い箇所で借入ができます。

またインターネットや電話で申し込み、最短で即日に口座へ振込むサービスも利用できますから便利です。

返済においても、りゅうぎんDCカードには特徴があります。

1回払いの場合でも早く返済すれば、その分利息も減らせることは魅力です。

ただしりゅうぎんディーシーへの振込が必要であり、手数料がかかりますから、どちらが得か検討した上で利用しましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談