キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

アコムの30日間無利息キャッシング「金利0円」は本当?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

いまや、大手消費者金融では、「30日間の無利息キャッシング」が当たり前になった時代…。

しかし、その無利息キャッシングの仕組みや注意点をきちんと理解しておかないと、損をしてしまうリスクもある…という事をみなさんはご存知でしょうか?

そこで、今回はアコムの無利息キャッシングの条件などを詳しく確認し、どんな点に注意すべきなのか?解説していきたいと思います。

アコムの金利0円サービスの仕組み

アコムの無利息キャッシングの注意点をお伝えする前に、「無利息キャッシングの仕組み」について、簡単におさらいしておこうと思います。

無利息キャッシングを受けられる人

まず、アコムのカードローンを申し込んで、無利息キャッシングのサービスを受けられる人の条件から見ていきたいと思います。

アコムの無利息キャッシングは、すべての人に適用される訳ではなく、以下の二つの条件を満たしている事が条件となります。

条件①アコムのカードローン契約が初めての場合

条件②カードローン契約時に35日毎の返済方法を選択した場合

ちなみに、条件②の返済サイクルについては、アコムの場合“毎月指定日での返済”と、“35日毎の返済”が選べるようになっています。

35日毎の返済とは、毎月決まった日に返済日が来るのではなく、次の返済日が前回返済日の「35日後」という返済方法です。

この返済方法は、年間の返済回数が少なくて済む…というメリットがありますが、その分完済までの期間が長くなるというデメリットがあります。

アコムの無利息キャッシング内容

次に、無利息キャッシングのサービス内容をもう少し詳しく見ていきます。

アコムの無利息キャッシングとは、アコムのカードローンを契約してから30日間は利息が一切かからないサービスです。

例えば、50万円を金利18%で1ヶ月借りると、金利は約7,500円かかってきますが、アコムの無利息キャッシング期間中は、利息は全くかからないという事になります。

ただし、無利息期間中に提携ATMでキャッシングをしたり返済をしたりした場合は、所定の手数料がかかってきます。

例えば、無利息期間中に10万円をコンビニATMでキャッシングした場合、金利はかかりませんが、コンビニATMの手数料が別途216円かかってきますので、30日後に返済するのは100,216円という事になります。

以上の通り、アコムでATMからキャッシングをすると、自社ATM以外は手数料がかかりますので、振込キャッシングなどの方法で借り入れを行うほうがお得と言えます。

アコムが金利0円サービスを行う理由

アコムの金利0円サービスの概要は以上でご理解いただけたかと思いますが、そもそもアコムがこのような金利0円サービスを行うのには、どんな目的があるのでしょうか?いくつか考えてみます。

新規顧客の開拓

アコムの金利0円サービスの一つ目の目的…、それは「新規顧客の開拓」です。

いまや、消費者金融各社は「金利」「限度額」共に、ほとんど同じようなサービス内容となっています。

その為、各社ともこのような金利0円サービスを導入し、カードローン初心者の顧客の争奪戦を繰り広げています。

他社カードローンからの借り換え需要

二つ目の目的も同じような内容になってしまいますが、「他社利用者の囲い込み」という点が挙げられます。

例えば、プロミスで一度無利息キャッシングのサービスを受けた人は、再度プロミスでは同じサービスを利用する事が出来ません。

この場合、アコムで借り換えをすると、アコムとの契約が初めてなら金利0円サービスを受ける事が可能です。

アコムではこのような他社からの借り換え顧客も想定し、無利息キャッシングのサービスを提供しています。

無利息キャッシングの注意点

無利息キャッシングのサービスは、利用者にとってはとてもうれしいサービスですが、メリットばかりではなく、いくつかの注意点もあります。

無利息期間は「契約後」すぐにスタートする

無利息キャッシングのサービスの注意点、一つ目は「無利息期間の開始タイミング」です。

アコムの無利息キャッシングは、「アコムのカードローンを契約した時」から無利息期間がスタートします。

したがって、アコムを契約してから一度も借り入れを行わないまま30日間が契約すると、その時点で無利息期間は「終了」してしまう事になります。

したがって、無利息の恩恵を最大限受ける為には、アコムを契約したその日か翌日にキャッシングされる事をおすすめします。

借金に対する危機感が薄くなる

二つ目の注意点は、無利息キャッシングを利用する事で、借金癖が付いてしまう…という点です。

「利息がかからない」となると、安易にキャッシングをしてしまい、ついつい借りすぎてしまうリスクがあります。

たしかに、利息がかからない…という事でそのような気持ちになるのは理解できますが、そもそもキャッシングは借金である事には違いはありませんし、借りた元金は必ず返す必要があります。

無利息キャッシング…と聞くと、とても得をしたような気になりますが、必要以上の借り入れだけは行わないように注意したいところです。

残念!口座振替が利用できないので返済を忘れやすい

35日ごとの返済を選ぶと、返済期日が把握しづらいというデメリットだけでなく、口座振替が利用できないというデメリットもあります。

利用者各自が自分の返済金額と返済期日を把握して、正しい期日までに正しい返済額以上の金額を入金しなくてはなりませんので、返済し忘れる可能性が高まってしまうのです。

指定日期日に変更するのもオススメ

返済期日を特定の日に固定したい人、もしくは口座振替を利用したい人は、“35日ごとの返済”ではなく“指定期日返済”を選ぶべきです。

30日間無利息サービスの期間が終わったら、返済方式を“指定期日返済”に変更してみてはいかがでしょうか。

アコムでは、いつでも好きなときに返済方式を変更することができます。

返済し忘れを予防するためにも、30日間無利息サービス終了後、すぐに“指定期日返済”に変更することをオススメします。

返済方式を変更するときは利息分の精算が必須

返済方式を変更するときには、アコムからの借入を精算する必要はありませんが、利息分だけは精算する必要があります。

利息相当額を把握してから、以下の場所で返済方式の変更を申し込みましょう。

  • アコムの店頭窓口
  • アコムの無人店舗(むじんくん)
  • アコム総合カードデスク(0120-629-215、平日9:00~18:00)に電話する。

30日間無利息サービスは本当にお得?

わざわざ言うまでもありませんが、アコムの30日間無利息サービスは、利用者にとって非常にお得なサービスです。

例えば、アコムから30万円(金利18.0%)を借りるなら、30日間で4,438円(うるう年の場合は4,426円)もの利息が発生しますが、無利息サービスを活用すれば1円も利息を支払わずに済むのです。

アコムにとってもお得!

また、30日間無利息サービスは、アコムにとってもお得なサービスだと言えます。

無利息サービス期間が終了した後、契約者にお金を借りる必要性が発生するならどうでしょうか。

別の消費者金融カードローンや銀行カードローンに申し込むこともできますが、大抵の人は、手続きや審査を回避するためにもすでに契約したアコムを利用するでしょう。

このように“30日間無利息サービス”を提供し、初回はアコムが少し損失を被ることで、長期に利用が見込める顧客の獲得が可能になるのです。

次の記事では、各金融業者が提供している30日間無利息サービスを比較しています。

関連記事をチェック!

30日間無利息サービスのカードローンでお得に借りる

金融機関からお金を借りると利息が発生しますが、利息は返済負担を重くする大きな要因です。 しかしカードローンの中には、無利息サービスが利用できるものもあり、うまく活用すれば返済負担をグッと抑えられ...

金利0円 他社カードローンの条件

最後に、アコム以外の無利息キャッシングサービスについても、いくつかご紹介しておきたいと思います。

レイクなら5万円まで180日間無利息

一つ目は、銀行カードローンのレイクです。

レイクの特徴は、無利息キャッシングが2パターン選べるという点です。

レイクは「30日間無利息キャッシング」と、「最初の5万円までが180日間無利息」という二つから選択する事が可能です。

例えば、貯金がないような状態で働き出した…というような場合、初回の給料日まで交通費やランチ代などの出費に困る事がありますが、レイクの180日間無利息キャッシングを利用すれば、5万円を約6か月間無利息で借りる事ができ、非常に便利です。

ただし、アコムと同じく、レイクも無利息期間がスタートするのは、「借り入れ後」ではなく、「契約後」という事になっていますので、注意が必要です。

ジャパンネット銀行でも金利0円サービスがある

無利息キャッシングと聞くと、消費者金融のカードローンを連想してしまいますが、実はレイク以外の銀行カードローンでも金利0円サービスを提供している所があります。

それは、ネット専業銀行の「ジャパンネット銀行」です。

さらに、ジャパンネット銀行の金利0円サービスは、無利息期間が「契約後」ではなく、「初回借り入れ後」という事になっています。

したがって、契約後慌てて借りなくても、自分のスケジュールで落ち着いてキャッシングする事が出来ます。

無利息キャッシングの元祖「シンキカードローン」

最後に、「シンキ」のカードローンについてもご紹介しておきます。

シンキのカードローンを運営しているのは「新生パーソナルローン株式会社」という会社ですが、以前は「シンキ株式会社の1週間無利息キャッシング」として商品が提供されており、いわば現在の無利息サービスの元祖ともいえる存在でした。

この1週間無利息キャッシングの特徴は、1週間で完済すれば何度でも無利息の恩恵が受けられるという点にあります。

例えば、10万円を借りて1週間後に完済し、また翌月の給料日前などに10万円を借りて1週間以内に完済すれば、両方の借り入れともに金利は一切かからないという事になっています。

まとめ

今回は、アコムの金利0円サービスの特徴などを、少し詳しくご紹介しましたが、参考になったでしょうか?

消費者金融のカードローンは、スマホ一つでも契約が可能ですし、銀行カードローンとは異なり、最短で即日融資も可能となっています。

しかし、その一方で年率18%程度の金利が適用されるケースがほとんどで、利息の負担も大きくのしかかってきます。

したがって、アコムを利用する場合には、今回の記事でご紹介したような無利息キャッシングの恩恵を最大限利用し、うまくキャッシングするのが賢明と言えるかもしれませんね。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 驚愕!在籍確認なしでアイフルから借り入れできたww電話を避ける流れ

    皆さんこんにちは、馬三郎です。 このページではアイフルを在籍確認なしで利用できるのかどうか、もしできるのであればその方法を説明します。 私は以前アイフルと契約しましたので、その時の体験をもとに、アイフルの在籍確認について・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  3. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  4. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談