SMBCモビットの各種窓口はどこになる?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

カードローンを利用するときには、申し込みから借り入れ、返済、各種相談まで店舗の窓口があればすべてできます。

今回はモビットの各種窓口を調べました。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • モビットの用意されている窓口を知りたい人
  • 即日融資を希望する場合の窓口を知りたい人

SMBCモビットで用意されている窓口

モビットと他の消費者金融と大きく違う点は、モビットには実店舗が無いということです。

実店舗がありませんので、一か所に出向くとすべてが行えるということはないのですが、実店舗に行く必要が無いので利用していることがバレにくいというメリットもあります。

ここでは、モビットで用意されている窓口をご紹介します。

カードの受け取りは無人契約機

契約後にATMを利用してカードローンの利用を考えている場合には、どうしてもカードを受け取る必要があります。

契約後にカードを素早く受け取る窓口としては、モビットのローン申込機もしくは三井住友銀行内のローン契約機があります。

モビットのローン申込機は、「ローン申込機の説明ページ」にあるローン申込機設置場所検索ボタンを押して現れる検索画面から探せます。

同様に三井住友銀行内のローン契約機は、「三井住友銀行内ローン契約機の説明ページ」にあるローン契約機設置場所検索ボタンを押して現れる検索画面から、検索できます。

どちらもカードの受け取りだけではなく、カードローンの申し込みもできますし、専用の電話が備え付けられていますのでオペレーターに相談ができます。

インターネットを利用するのが苦手とか、担当者と相談をしながら申し込みたいという場合には、モビットのローン申込機や三井住友銀行内ローン契約機が便利です。

ただし、申し込み時には本人確認用の書類は必ず持参するようにしてください。

また、借り入れ金額によっては収入証明書が必要な場合がありますので、念のため用意しておくと良いでしょう。

本人確認用の書類としては、運転免許証もしくは健康保険証、パスポートが利用できます。

収入証明書としては、源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、直近2ヶ月の給料明細書とボーナス支給がある場合には賞与明細書などが、利用できます。

◆SMBCモビット公式サイト:「サービス/サポートの窓口:ローン申込機について」

問い合わせはコールセンター

電話での連絡をするには、各種コールセンターが受付窓口になります。

モビットには、申し込みフリーコール、お問い合わせフリーコール、自動音声案内フリーコールが用意されています。

契約前には、申し込みフリーコール、契約後はお問い合わせフリーコール、自動音声案内フリーコールを利用すると良いですね。

各フリーコールの電話番号は以下の通りです。

申し込みフリーダイヤル0120-03-5000
お問い合わせフリーコール0120-24-7217
自動音声案内フリーコール0120-24-7061

契約前の申し込みや質問などは、申し込みフリーコールで対応しております。

契約後に必要なことは、すべてお問い合わせフリーコールで対応ができます。

自動音声案内フリーコールでは、残高照会と振込キャッシングの申し込みができるようになっています。

上掲したツイートにもあるようにしっかりした対応をしてもらえるようなので、安心して電話をかけられますね。

インターネットでは「Myモビ」

契約後に必要な操作は、ほぼすべて会員専用ページの「Myモビ」にログインすることで利用できます。

「Myモビ」にログインするには、ログインページにアクセスして、ユーザーID、インターネットパスワード、もしくはモビットカード番号または振込キャッシング番号と暗証番号を入力します。

どちらとも、生年月日の入力が必要です。

これでログインができますので、振込キャッシングの申し込みや利用状況の照会等が行えるようになります。

◆SMBCモビット公式サイト:「Myモビ ログイン」

◆SMBCモビット公式サイト:「モビットカードのお申込」

関連記事をチェック!

228view

SMBCモビットのマイモビ(Myモビ)が便利な8つのこと

SMBC モビットの会員専用サービス「Myモビ」は、モビットの会員になった後でも様々な使い道があります。 増額審査申し込み お支払い予定日登録 振込キャッシング 取引履歴照会 ...

申し込みは申し込みページ

インターネットを使って申し込みを行う場合の窓口は、申し込みページになります。

必要事項をすべて記入することで申し込みが行えますが、以下の条件を満たすことができれば、WEB完結の申し込みページから申し込めます。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っていて、その口座を振込貸し付けと口座振替の返済に利用すること
  • 全国健康保険協会発行の保険証、もしくは組合保険証を持っていること

健康保険証について不安があるかたは「健康保険証について」を確認するか、申し込みフリーコールで確認するようにしてください。

◆SMBCモビット公式サイト:「WEB完結のお申込」

◆SMBCモビット公式サイト:「健康保険証について」

窓口利用時の注意点

各種窓口は以上の通りなのですが、それぞれの窓口によって利用時に注意しておかなければならないことがあります。

ここでは、利用時の注意点をご紹介します。

窓口ごとに営業時間が異なる

各種窓口は用意されていますが、それぞれ営業時間が違っています。

営業時間は以下の通りです。

申し込みページ基本的に24時間稼働
メンテナンスのため、毎月最終月曜日2:00~5:00は利用不可
Myモビ基本的に24時間稼働
メンテナンスのため、毎週月曜日0:00~7:00は利用不可
申し込みフリーダイヤル
お問い合わせフリーコール
対応時間は9:00~21:00まで
自動音声案内フリーコール基本的に24時間稼働
メンテナンスのため、毎週月曜日0:00~7:00は利用不可
ローン申込機
ローン契約機
基本的にはローン申込機は8:00~21:00、ローン契約機は9:00から21:00まで稼働。
ただし、設置場所によっては時間が変わってきます。

各窓口で営業時間が違いますので、利用するときには注意が必要です。

無人契約機は数が少ない

カードローンの申し込み、カードの受け取りの窓口であるローン申込機、もしくはローン契約機に関しては、設置台数が少ないのにも注意が必要です。

ローン申込機は全国に約400台、ローン契約機は全国に約700台で、両方合わせて約1,100台です。

どこにいても利用できるコンビニの店舗数が、セブンイレブンだけでも1万件を超えていることを考えると、全ての人が便利に使えるとは言えません。

カードがどうしても今すぐ必要な場合には、少し不便を感じるかもしれません。

ただし、モビットの場合にはインターネットや電話を使って振込キャッシングを行う場合にはカードは必要ありませんので、そこまで不便は感じないと思います。

SMBCモビットの申し込みから契約までの流れ

では、SMBCモビットに申し込みをしてから契約するまでの流れについて、見ていきましょう。

SMBCモビットの申し込み方法

SMBCモビットへの申し込み方法は、インターネット経由・郵送・電話・ローン申込機・三井住友銀行内のローン契約機と、非常に多岐に亘っています。

インターネット経由の場合は24時間いつでも申し込みが可能ですし、電話の場合はオペレーターのかたに相談しながら申し込みが可能と、それぞれにメリットがありますので、お好きな方法で申し込むといいでしょう。

必要書類の提出

申し込みを終えた後は、必要書類を提出します。

必要書類には本人確認書類と収入証明書類があり、申し込み方法によって必要書類の提出方法も変わります。

オペレーターのかたの案内に従って、それぞれの方法に適した形で申し込みを行うようにしましょう。

本人確認書類

本人確認書類として優先されるのは運転免許証ですが、運転免許証をお持ちでない場合は、健康保険証やパスポートでも大丈夫です(いずれも有効期限内もしくは現在有効なものである必要があります)。

収入証明書類

収入証明書類としては、以下の書類が利用できます。

・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2ヵ月分)

給与明細書を利用するかたで賞与も支給されている場合は、賞与明細書(直近1年分)も一緒に提出する必要があります。

また、個人事業主のかたはこれらの書類に加えて「営業状況確認のお願い」という書類を提出しなければならない場合があるので、注意しておきましょう。

審査結果

審査が終われば、モビットから審査結果の連絡がメールか電話で来ます。

無事審査に通過していた場合は、限度額や金利などの契約内容の説明を受け、納得すればそのまま契約手続きに進むことになります。

契約

契約手続きは、ローン申込機やローン契約機を利用していればその場で行えますし、インターネット経由で申し込みを行った場合もWEB契約が可能です。

こういった契約方法であれば、申し込みから契約まですぐに完了するので手間も省けますが、申し込みを郵送で行った場合は契約も郵送契約となります。

手間を省きたい場合や即日融資を受けたい場合は、インターネット経由で申し込むか、ローン申込機・ローン契約機を利用して申し込むようにするといいでしょう。

10秒で簡易検査結果表示は本審査申し込み?

SMBCモビットのホームページには、「10秒で簡易審査結果表示!」という表記の下に、「カード申込」というボタンがあります。

多くの消費者金融では「お試し審査」などの名目で、ちょっとした情報を入力すれば審査通過の可否が疑似的に分かるというシステムを設けていますが、SMBCモビットの「簡易審査」はそれらとは少し異なります。

というのも、SMBCモビットの「簡易審査」は簡易と言っておきながら、実は本審査と何ら変わりないからです。

そのため、他の消費者金融でのお試し審査のような感覚で「審査通過できるかどうかちょっと試してみよう」という気持ちで利用してしまうと、本当に申し込みを行うことになってしまいます。

ただ、SMBCモビットの「簡易審査」のページに行けば分かると思いますが、そこにはとても「簡易」とは呼べないほどたくさんの入力フォームがありますので、軽い気持ちでは利用できないでしょう。

SMBCモビットの「10秒で簡易審査結果表示!」は、本審査と同義であることには、注意しておきたいですね。

SMBCモビットを早く利用するには


Yahoo!知恵袋に、以下のようなコメントが投稿されていました。

最近モビットのカードを作成し、審査中です。
目的は、急ぎで30万程必要で(車の修理費)限度額は、50万でカードを作成しました。

このように、モビットを利用しようとするときには、急いでお金を用意したい場合が多いですよね。

ここでは、WEB完結申し込みを駆使するなど、より早くモビットを利用するためにはどうすれば良いかをご紹介します。

WEBページから申し込みを行う

申し込みを行う方法としては、郵送、電話、WEBページ、ローン申込機やローン契約機を使う方法があります。

この中で申し込み時間に関係なくすぐに申し込みができるのは、WEBページのみになります。

WEBページ上から申し込めば、時間内であれば審査の手続きが進みますし、審査の時間外でも次に審査が始まった時にすぐに審査手続きが行われることになります。

また条件さえ整っているのであれば、WEB完結で申し込むことができれば、電話連絡が無い分、早く審査結果を受け取れます。

急ぎで審査してもらえるように連絡

申し込んだ後に審査が行われるように手続きがされるのですが、その日の申し込み状況などによっては、審査開始までに時間がかかることがあります。

少しでも早くも審査結果を知りたい場合には、申し込みフリーコールに急いでいることを連絡すると、審査を早く進めてもらうことが可能になっています。

審査結果が出ないと次のステップに進むことはできませんので、この連絡をするようにしましょう。

連絡をした後に、審査結果が通知されますので、審査にパスすればその場で契約をします。

借り入れ方法は時間によって変える

契約後最短でお金を用意できるのは、振込キャッシングの申し込みをすることです。

ただし、振込キャッシングがその日のうちに行えるのは平日の14:50までとなっていますので、時間には注意してください。

もし時間に間に合わない時や土日などの場合には、21:00までだとローン申込機やローン契約機を利用すればカードを受け取ることができますので、カードで借りるようにしましょう。

自動契約機で予約番号を入力すれば即日カード発行

上述したように、契約手続きを行うのが夜遅くだったり土日の場合には、ローン申込機・ローン契約機といった自動契約機を利用するのがおすすめです。

自動契約機を利用すれば、予約番号を入力することでその場でカード受け取りができるので、振り込みでの即日融資が受けられない場合も安心です。

カードを受け取った後は、提携ATMを利用して借り入れを行えばOKです。

WEB完結で申し込むための条件

SMBCモビットには、「WEB完結契約申込」という申し込み方法があり、これを利用すれば申し込みから契約手続きまでを非常にスムーズに進められます。

WEB完結申込を利用すれば、職場への在籍確認の電話もないので非常に便利なのですが、WEB完結申込を利用するためには、以下の条件を満たさなければなりません。

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っていて、その口座を振込貸し付けと口座振替の返済に利用する
・全国健康保険協会発行の保険証、もしくは組合保険証を持っている

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの普通預金口座を持っている人であれば、比較的満たしやすい条件だと思いますので、WEB完結申込の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

即日融資の申込期限はいつまで?

SMBCモビットで即日融資を希望する場合、ローンカードを即日発行するのであれば、上述したように21時までに契約手続きを完了させればOKなので、申し込み期限は20時前後となるでしょう。

ただ、振り込み融資で即日融資を受けたい場合は、14時50分までに口座振り込みの手続きが完了している必要があります。

全銀システムの稼働時間が拡大したことによって、これより遅くに口座振り込みの手続きが完了した場合でも、即日融資を受けられる金融機関が増えましたが、念のため14時50分を1つの目安としておくと安全です。

どのような形で即日融資を受けるにせよ、できるだけ早く手続きを完了させておいたほうが安全なことは、間違いないでしょう。

まとめ

モビットでは実店舗の受付窓口はありませんが、インターネット、電話、ローン申込機やローン契約機を使うことで、各種の手続きが可能です。

営業時間や対応内容によって、窓口は変わってきますが、対応に困るようなことはないと思います。

特に契約後は「Myモビ」を利用できれば、ほとんどの処理はできるようになっています。

もし困ったことがある場合には、受付時間に制限はありますが、お問い合わせフリーコールを利用すると良いですよ。

関連記事をチェック!

211view

SMBCモビットカードを紛失してしまったらどうする?

カードローンを利用し始めると、カードを持ち歩くことが増えてきます。 財布などにキャッシュカードや免許証と一緒に入れていると思うのですが、その財布ごとなくしてしまったらどうすれば良いのでしょう? 今...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談