SMBCモビットの月々の返済額はいくら?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

カードローンを利用するときには、利用限度額も気になりますが、借りた後の月々の返済額も気になりますよね。

今回は、SMBCモビットで借りた場合の月々の返済額に関して調べました。

SMBCモビットの返済日は4通り!5日、15日、25日、末日から選ぼう

カードローンで借り入れを行うと、毎月決められた返済日までに、最低返済金額以上の金額を返済しなければなりません。

この返済日がいつかに関しては、カードローンごとに異なっていますが、SMBCモビットでは5日・15日・25日・末日の中から好きな日を選べるようになっています。

会社によって給料日がいつかは異なるので、毎月の返済日が給料日の直前にあるような場合だと、毎月継続的に返済していくのが難しいという場合もあるでしょう。

しかし、SMBCモビットでは毎月の返済日を4つから選べるようになっているので、自分にとってもっとも都合がいい日に返済日を設定できます。

給料日のすぐ後に返済日が来るようにすることで、無理なく返済を継続していけるでしょう。

月々の最低返済額と返済額増額について

月々の返済額が多すぎると借りた後で苦労するので、できれば返済額は簡単に返済できる金額が良いですよね。

しかし、返済自体は早く終わらせたいと思います。

ここでは、SMBCモビットを利用した時の月々の最低返済額や、早く返済を終わらせるために返済額を増やしたい時にはどうすればいいのかについて、ご紹介します。

苦しい時には最低返済額だけを返済して、余裕がある時には少しでも多くのお金を返済していくのが理想ですね。

毎月の最低返済額は

SMBCモビットでは、毎月の最低返済額は借り入れ金の残高によって変わります。

この最低返済額は、利用者が計画的に利用できるようにSMBCモビットで設定されている金額になります。

最終借り入れ後残高返済額最終借り入れ後残高返済額
10万円以下4,000円50万円超60万円以下16,000円
10万円超20万円以下8,000円60万円超70万円以下18,000円
20万円超30万円以下11,000円70万円超80万円以下21,000円
30万円超40万円以下11,000円80万円超90万円以下24,000円
40万円超50万円以下13,000円90万円超100万円以下26,000円

例えば残高が70万円の場合は18,000円、残高が15万円の場合には8,000円になります。

表では100万円を超えた場合の返済額は書いていませんが、100万円を超えた場合には借り入れ残高が20万円増えるごとに、返済額はその前の返済額に4,000円追加していきます。

たとえば、100万円超120万円以下では30,000円となります。

この返済額で、完済するまでにはどのくらいの期間が必要になるかは、返済シミュレーションページの「返済月数を知りたい」から計算できます。

もし、期間を決めて返済する場合に毎月の返済額がどのくらいなのかを知りたい場合には、返済シミュレーションページの「毎月の返済額を知りたい」から計算できます。

最低返済額を確かめてから、返済できる範囲で借り入れを行うように計画すると良いですね。

◆SMBCモビット公式サイト:「返済シミュレーション」

関連記事をチェック!

290view

カードローンの最低返済額の意味や注意点

カードローンには「最低返済額」が決まっています。最低返済額とは、「毎月最低この額以上は返済してください」という月々の最低金額になります。 しかし、この最低返済額には注意点もあるのです。 毎月の返済...

返済日と返済方法

返済するには、返済日がいつなのかということと、返済する方法にはどんな方法があるのかも気になりますよね。

冒頭でご説明したように、1ヵ月に1回の返済日は、5日・15日・25日・末日から選ぶことができます。

これらの日は給料日や報酬の入金日としてよく使われる日ですし、1ヵ月に4回も選択できる日がありますので、自分の都合に合った返済日を設定できます。

返済方法は、ATMを使った方法・銀行振り込みを使った方法・口座振替の方法の3つから選べます。

ATMや銀行振り込みを利用した返済の場合には、前回の返済日から今回の返済日までの間に入金すればいいことになります。

口座振替の場合には、設定した返済日に引き落としがされるようになります。

借り入れ金がない状態で借り入れをしたときの返済日に関しては、以下のようになります。

約定返済日借り入れ日返済日
毎月5日1日から19日借り入れ日の翌月の約定返済日
20日から末日借り入れ日の翌々月の約定返済日
毎月15日1日から末日借り入れ日の翌月の約定返済日
毎月25日1日から9日借り入れ日の同月の約定返済日
10日から末日借り入れ日の翌月の約定返済日
毎月末日1日から14日借り入れ日の同月の約定返済日
15日から末日借り入れ日の翌月の約定返済日

利用できるATMは、三井住友銀行、三菱UFJ銀行をはじめとする銀行や、セブン銀行等のコンビニのATMでも利用できます。

それぞれのATMの場所は、SMBCモビットの「提携ATM一覧ページ」から検索できます。

◆SMBCモビット公式サイト:「提携ATM一覧」

関連記事をチェック!

2042view

約定返済とは

約定返済とは一体何なのかご存じでしょうか。 カードローンなど金融機関からお金を借りる契約を結ぶときに必ず書いてある用語ですが、知らずに何となく借金を毎月返済している人も多いことでしょう。 しかし、...

追加での返済方法

臨時で収入があった場合や、節約に成功した場合など、返済する金額を増やせる月もありますよね。

そのような時には、追加で返済を行うようにすると良いですね。

追加で返済する方法は、ATMを利用するか銀行振り込みです。

振込先口座である、三菱UFJ銀行や三井住友銀行へ手数料無料で振り込みができるのであれば、銀行振り込みで返済をすると良いですね。

ネット銀行などを利用している場合には、ポイントを利用したり、利用実績によっては他行への振込手数料を無料にできる事もあります。

一般的な銀行でも、条件によっては振込手数料が無料となるサービスもあります。

上記の口座を持っていないのであれば、三井住友銀行のATMを利用すると利用手数料は無料にできます。

また、ローソンのLoppiやファミリーマートのFamiポートを利用して返済を行うのは、手数料無料です。

上記の方法が利用できれば、手数料無料で返済ができます。

コンビニのATMを利用すると手数料がかかってしまいますので、できれば手数料なしで返済が行えるといいですよね。

お得に返済するなら繰り上げ返済がおすすめ!

SMBCモビットを始めとした消費者金融で借り入れを行う場合、毎月の返済日にきっちりと返済を行うことが大前提となります。

しかし、消費者金融で適用される金利は総じて高めなので、利息負担がそれなりに重いのがネックです。

利息は、「金利×借り入れ残高×日数」で計算されますが、金利は増額等の契約見直しを行わない限り、変更されることは基本的にありません。

ですので、利息負担を少なくしたい場合は、できる限り早めに借り入れ残高を減らすことが重要となります。

毎月の返済日に最低返済金額を返済しているだけでは、借り入れ残高はなかなか減っていかないので、お財布に余裕がある場合は、繰り上げ返済を行っていきたいところです。

繰り上げ返済を行うことで、支払わなければならない利息負担も減りますし、完済までの日数も減るので、お得に返済ができますよ。

返済が難しい場合にはどうする

ただ、月によっては最低返済額すらも支払えないという場合がありますよね。

支払えないからと言って放置しておくと、当然返済が遅延している連絡が来ることになりますし、最終的には法的手段に訴えられることもあります。

ここでは、返済が難しくなったときの対処方法に関して、ご紹介します。

SMBCモビットに相談する

最低返済額も返済する事が難しいということが事前に分かっているなら、SMBCモビットのお問い合わせフリーコール(0120-24-7217)に相談するといいですね。

何度も遅れている等という場合以外は、返済日の延期に応じてもらえると思います。

また、返済期日を延期してもらっても最低返済額を支払うことができないような場合にも、その事を説明して返済額を減らすことができないか相談するといいですね。

今までの利用状況によって、SMBCモビット側でどのような対応が取れるかを検討してもらえます。

返済が遅れると督促連絡がある

返済ができないで連絡もしないと、SMBCモビットから督促の連絡が入ることになります。

督促の連絡は、返済期限の翌営業日に連絡先に登録してある電話番号にかけてくることになります。

内容としては、返済が遅れているということになりますので、支払うことを忘れていたのであれば、忘れていた旨を話してすぐに返済するようにしましょう。

もし支払うことができないのであれば、ここでしっかりと支払うことができないことを相談して、今後の支払い方法に関して相談するようにしましょう。

この督促を放置しておくと、最終的には法的手段で訴えられることになってしまいます。

関連記事をチェック!

162view

SMBCモビットが払えない!滞納するとどうなる?

SMBCモビットの返済を滞納してしまうと最悪の場合、裁判になる事はご存じでしょうか。 消費者金融の滞納を甘く見てはいけません。 SMBCモビットからの電話による督促や、督促関係書類を無視してしまうと...

SMBCモビットが払えない!滞納するとどうなる?

返済時の注意点

毎月返済を行っていくわけですが、返済が長期になってくると勤務先を変更して給料日が変わった、などという事態になる可能性もあります。

そうなったときに慌てないように、返済時の注意点をご紹介します。

返済日を変更することも可能

返済金をいつでも用意できるのであればいいのですが、給料日が変わってしまうと、返済金を用意することが難しいと感じる場合があるかもしれません。

どうしても利用できるお金があると、ついつい使ってしまうということも考えられますからね。

そんなときには、約定返済日の変更も可能です。

SMBCモビットのお問い合わせフリーコール(0120-24-7217)に電話をして、返済日の変更と変更する理由などを説明すると、返済日を変更してもらえます。

連絡をすると、基本的にはすぐに対応してもらえますが、変更前の返済日まで時間が無いような場合には、翌月からの対応となる場合もあります。

翌月からの対応でも問題ないのであればいいのですが、もし問題がある場合には、余裕をもって変更手続きを行うようにしましょう。

利用残高と返済額を確認する方法

返済を行ってはいるけど、今現在の残高と今の段階での返済額を把握できていないような場合には、会員サービスか電話連絡で確認するようにしましょう。

SMBCモビットの会員専用サービスである「Myモビ」にログインをして「利用状況照会」をクリックすると、今の借り入れ残高や毎月の返済額、現在の利用可能額までわかります。

WEBの利用が難しい場合には、SMBCモビットのお問い合わせフリーコール(0120-24-7217)に電話することで、確認もできます。

対応時間は9:00から21:00と決まっていますので、それ以外の時間で確認したい場合には、24時間対応の自動音声案内対応(0120-24-7061)もあります。

関連記事をチェック!

228view

SMBCモビットのマイモビ(Myモビ)が便利な8つのこと

SMBC モビットの会員専用サービス「Myモビ」は、モビットの会員になった後でも様々な使い道があります。 増額審査申し込み お支払い予定日登録 振込キャッシング 取引履歴照会 ...

遅延損害金が発生する点に注意!

返済を遅延してしまうと、普段の返済金額に「遅延損害金」を加えて返済しなければならなくなります。

遅延損害金は、利息の計算と同様の計算方式で決定されますが、遅延損害金を計算するための金利は、通常金利よりも高くなっている場合が多いです。

SMBCモビットでも、通常の適用金利は3.00%~18.00%ですが、遅延損害金計算の金利は20.00%となっています。

20.00%というのは、利息制限法で決められている上限金利であるということからも、遅延損害金の適用金利が非常に高いことが分かりますね。

遅延損害金は、あくまでもペナルティ的なお金なので、どれだけ支払っても元金の返済には一切寄与しません。

遅延損害金を支払うことで、完済までの道のりがより遠いものになってしまいます。

返済が遅れてしまう場合でも、1日でも早く返済を行って、遅延損害金の支払いを少しでも抑えることが重要です。

SMBCモビットの月々の返済に関するよくある質問

では最後に、SMBCモビットの月々の返済についてよくある質問に、お答えしていきましょう。

1.職場に催促がくることはある?

A.よほどのことがない限りありません

催促の電話は、返済を延滞しない限り行われませんし、行われる場合でも基本的には利用者の携帯電話や自宅の電話あてにかかってきます。

そのため、職場に督促等の電話がかかってくるのではないかと心配する必要は、基本的にはありません。

しかし、かかってきている督促の電話を無視したり、「○○日までに支払いを行います」と約束した日付を過ぎても支払いが行われない場合は、その限りではありません。

SMBCモビットには、債権を回収する権利がありますから、申し込み者本人との連絡が付かないなどの理由で、職場に電話がかかってくる可能性があるのです。

そういった事態を避けるためにも、SMBCモビットからの連絡にはきちんと対応するようにしましょう。

2.返済残高の確認方法は?

A.Myモビもしくはフリーコールで確認できます

SMBCモビットの会員専用サービスである「Myモビ」にログインすることで、確認できます。

インターネットの接続環境がないような場合は、フリーコール(0120-24-7217)に電話して、オペレーターのかたに質問することでも確認できるので、いずれかの方法で残高を確認するといいでしょう。

まとめ

SMBCモビットを利用するときの毎月の返済額は、利用残高によって変わってくるので、不足しないように確認するようにしておきましょう。

もし、返済ができないような場合にはSMBCモビットに連絡をして、返済日を遅らせるか返済額の減額などを相談すると良いですね。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談