サークルKのプロミス利用方法~借入返済・手数料・時間までの全知識

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

プロミスは全国展開している大手コンビニでも利用できるため、非常に利便性が高いというメリットがあります。

その中には「サークルK」も含まれます。

そこでこの記事では、サークルKでのプロミス利用方法を徹底解説していきます。

「サークルKでの利用を中心に考えている」という人には役立つ内容になっていますので、ぜひお読みください。

プロミスが利用できるのは一部のみ

プロミスが利用できるサークルKは一部店舗のみです。

サークルKのATMは店舗によって、「イーネット」、「ゼロバンク」、「バンクタイム」と設置してあるATMが異なるんですね。

この中でプロミスの利用が可能なATMはイーネットのみです。

そのため、設置ATMがゼロバンクとバンクタイムの場合は利用ができません。

この点には注意しておくようにしてください。

サークルKでプロミスを利用する方法

サークルKでプロミスを利用する方法は非常に簡単です。

プロミスのローンカードをATMに挿入し、表示されるメニューから手続をするだけです。

借入するなら「出金」を選択し、返済なら「入金」を選択すればOKです。

このように、通常のキャッシュカードと同じ要領で利用できるため、迷うことなく利用できます。

また、周りからも通常の銀行取引をしているようにしか見えないため、プロミスを利用していることがバレる心配はありません。

サークルKのプロミス利用時間

サークルKでプロミスが利用できる時間は基本24時間です。

ただし、毎週月曜0時~7時はプロミス側のシステムメンテナンスのため利用できません。

その他に、深夜や早朝などにイーネットのメンテナンス等で利用できなくなる可能性もあります。

とはいえ、基本的に24時間利用可能ですし、土日祝であってもそれは変わりありません。

そのため、時間や曜日を気にする必要なく利用が可能です。

イーネットATMの利用手数料

イーネットATMを利用する場合、以下の利用手数料が発生するので注意です。

利用額1万円以下1万円超
借 入108円216円
返 済108円216円

手数料を無料にしたい場合は?

ATMの利用手数料は少額とはいえ、何度も利用しているとけっこうな額になるものです。

そのため、「手数料無料で利用できる方法はないか?」と気になっている人も多いでしょう。

その場合、以下の利用方法を選択すれば手数料無料で借入や返済がおこなえます。

  • プロミスATM
  • 三井住友銀行ATM
  • インターネット
  • お客様サービスプラザ
    (店頭窓口)
  • プロミスコール
  • コンビニのメディア端末
    (返済のみ)
  • 口フリ(返済のみ)

サークルK以外で利用できるATMは?

プロミスが利用できるATMはサークルK以外にもたくさんあります。

以下のATMであればプロミスのカードを使って、借入や返済をすることが可能です。

  • プロミスATM
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ローソンATM
  • イーネット
  • セブン銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 横浜銀行
  • イオン銀行
  • 東京スター銀行
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • クレディセゾン
  • 親和銀行(借入のみ)
  • 広島銀行(借入のみ)
  • 八十二銀行(借入のみ)

プロミスと三井住友銀行のATMであれば、利用手数料がいつでも無料です。

それ以外ですと、サークルK と同じで「1万円以下108円」・「1万円以上216円」の利用手数料が発生します。

また、毎週月曜0時~7時はシステムメンテナンスのため、全ての提携ATM(プロミス以外のATM)が利用できません。

返済なら「メディア端末」でも可能

返済のみなら、コンビニの「メディア端末」でも可能です。

このため、ローソンの「 Loppi(ロッピー)」とファミリーマートの「ファミポート」からも返済がおこなえます。

返済手数料は0円ですので、ローソンやファミリーマートで返済するのであれば、ATMよりもこちらを選ぶようにしましょう。

ATM以外の利用方法も知っておこう!

プロミスにはATM以外の利用方法もたくさんあります。

状況によってはATM以外の利用方法が最適な場合もありますので、それらの利用方法もぜひ知っておくのがおすすめです。

インターネット

インターネットの会員サイトでは借入と返済が可能です。

借入&返済ともに、手続は基本24時間可能で振込手数料は0円です。

とくに便利なのが、「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」の口座をお持ちの人が利用できる「瞬フリ」というサービスです。

このサービスを利用すれば、24時間365日に最短10秒で入金をしてくれます。

このため、土日祝などの銀行休業日であっても即座に借入が可能です。

関連記事をチェック!

553view

【え、驚愕】プロミスの瞬フリが入金時間10秒で振込されるか試した結果ww

どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで...

お客様サービスプラザ(店頭窓口)

お客様サービスプラザでも借入と返済が可能です。

営業時間は「平日10:00~18:00(店舗により営業時間、休日が異なる場合あり」」で、借入&返済ともに手数料無料です。

プロミスコール

「プロミスコール(0120-24-0365)」では借入が可能です。

24時間通話料無料で手続でき(実際に入金が反映される時間は金融機関によって異なります)、振込手数料はプロミスが負担してくれます。

銀行振込

普段お使いの銀行から、「銀行振込」によって返済が可能です。

銀行振込の場合、振込先は利用者ごとによって異なります。

振込先は「会員サービス」か「プロミスコール」で確認可能ですので、確認しておきましょう。

振込が反映されるタイミングや振込手数料は金融機関ごとによって違います。

利用中の金融機関のHP等で調べるようにしてください。

口フリ(口座振替)

「口フリ(口座振替)」を選択すれば、毎月指定日に借入残高によって決まる「最小返済額」が自動引落しされます。

指定できるのは引落とし日は以下のとおりです。

金融機関名引落とし日
三井住友銀行・
ジャパンネット銀行
5日、15日、25日、
末日のいずれか
上記以外の金融機関毎月5日

引落としの際の手数料はプロミスが負担してくれますので無料です。

関連記事をチェック!

363view

カードローンの最低返済額の意味や注意点

カードローンには「最低返済額」が決まっています。最低返済額とは、「毎月最低この額以上は返済してください」という月々の最低金額になります。 しかし、この最低返済額には注意点もあるのです。 毎月の返済...

まとめ

サークルKでプロミスが利用できるのは「イーネット設置店」のみです。

イーネットが設定してある店舗であれば、基本24時間、借入と返済をすることが可能です。

なお、サークルKは2016年9月1日にファミリーマートに合併されて、ファミリーマートへの転換が進んでいます。

ファミリーマートの設置ATMはイーネットですので、転換後も問題なくプロミスの利用ができるので安心してください。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談