キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

レイクALSAは2つの無利息期間のどちらを選べばいい?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

どんな融資サービスでも、融資を受ければ利息を上乗せして返済しなければならないのは当然のことです。

しかしレイクALSAであれば、5万円を半年間の間無利息で借りられるという話がありますが、これは本当のことなのでしょうか。

今回は、レイクALSAなら5万円を半年間無利息で借りられるという話の真偽について、説明を行っていきたいと思います。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • レイクALSAのでキャッシングを検討している人
  • レイクALSAの無利息期間について違いを知りたい人

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額60日間無利息(2月15日(金)から5月15日(水)ご契約完了の方)、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

レイクALSAの2つの無利息サービス


最初に結論からお伝えしてしまいますが、レイクALSAでは半年間5万円を無利息で借りられるという話は、本当でもありウソでもあります。

この話を正確に理解するためには、まずはレイクALSAが行っている2つの無利息サービスについて、知っておく必要があります。

30日間無利息

レイクALSAが行っている無利息サービスの1つめは、「初回契約者は30日間無利息で利用可能」というものです。

プロミスやアコムといった大手の銀行系カードローンでも、同様のサービスを取り扱っています。

無利息期間中に返済を終えてしまえば、利息の支払いなしで返済を終えることができるので、非常に便利なサービスですよね。

5万円までであれば180日間無利息

そしてもう1つのサービスが「契約額200万円以下の場合、借り入れ金額のうち5万円までは180日間無利息で利用可能」というサービスです。

契約金額に条件が付くものの、こちらの無利息サービスを利用すれば、約半年間(=180日間)は5万円を無利息で借りることが可能になりますね。

これだけ長期間の無利息サービスは、他の金融機関を見てみても例がなく、まさにレイクALSA独自のサービスとなっています。

一般的な「30日間無利息」のことしか知らない人にとっては、非常に大きな衝撃を受けるサービスではないでしょうか。

どちらも契約日の翌日からスタート

2つの無利息サービスのうち、後者を利用すればおよそ半年間は5万円を無利息で借り入れられることが分かりましたが、どちらの無利息サービスも契約手続きの翌日からその期間がスタートすることになります。

そのため、申し込みや契約だけ済ませておいて、実際に借り入れを行うのはしばらく後であるという場合には、無利息期間を最大限活用できないことになります。

「180日間(もしくは30日間)」がどこからスタートしているのかを正しく認識しておかないと、余計な利息を支払わなければならないことになってしまうので、できれば契約と同時に借り入れを行うようにしたいですね。

レイクALSAの無利息サービスの基本

レイクALSAには、2つの無利息サービスがあるということを押さえていただいたうえで、レイクALSAの無利息サービスの基本について、説明していきましょう。

無利息期間の終了日

無利息期間の終了日は、基本的には「30日間無利息」なら無利息期間スタートから30日後、「180日間無利息」なら無利息期間スタートから180日後となります。

ただし、無利息期間中に返済日が訪れた場合は返済を行わなければならず、その際の返済を遅延してしまうと、無利息期間がまだ終わっていない場合でも、残りの無利息期間はすべて無効となります。

無利息期間を最大限活用したいのであれば、返済期間は正しく把握して、遅れないように返済することを心がけましょう。

なお、レイクALSAではまれに、「30日間無利息」が「60日間無利息」になるキャンペーンを行っていますが、その際の無利息期間の終了日は、無利息期間スタートから60日後となります。

無利息になる金額

無利息になる金額は、借り入れ額や金利によって変動します。

たとえば、「30日間無利息」の無利息期間を利用して、50万円を金利15.0%で借り入れたとしましょう。

この際に、借り入れから30日間後に発生しているはずの金利は、50万円×0.15×30÷365≒6,164円となりますが、この利息分の支払いが無利息になります。

つまり、上述した条件で30日間後に完済しようと思った場合、本来であれば506,164円を返済しなければ完済となりませんが、無利息サービスを利用していれば、50万円のみの返済でOKということになります。

先ほど用いた計算式の借り入れ額や金利・経過日数を変更することで、無利息になる分の金額を計算できるので、気になるかたはぜひ自分の条件で計算してみてくださいね。

無利息期間中の返済日と返済額

無利息期間中に返済日がある場合は、返済しなければならないことは先ほどお伝えしましたが、その際の返済金額に関しては、普段の最低返済額と何ら変わりはありません。

「利息を支払わないでいいのだから返済金額も少なくなるのでは?」と思われるかたもおられるかもしれません。

しかし、カードローンで「毎月の最低返済額」として設定されている金額は、「元金の返済」と「利息の支払い」の合計金額なのです。

利息負担がない場合は、利息の支払いが0円になり、返済合計額がまるまる元金の返済に充てられていると考えると、分かりやすいのではないでしょうか。

そのため、無利息サービスを利用する場合でもしない場合でも、返済回数に変わりはありません(途中に追加借り入れを行う場合は話は変わってきます)。

無利息期間中の返済日にはいくら返済すればいいかで困っている場合は、レイクALSAのホームページか会員ページで確認していただくといいでしょう。

契約限度額

レイクALSAでは、最大500万円までの借り入れが可能ですが、無利息サービスを利用したい場合は、利用限度額に制限が設けられます。

「30日間無利息」なら、契約極度額に縛りはありませんが、「180日間無利息」なら、契約極度額は200万円以下でなければならないのです。

200万円以下の極度額で契約を行う場合は、「30日間無利息」と「180日間無利息」のどちらを利用するかを選べますが、200万円を超す極度額で契約を行う場合は、「30日間無利息」のサービスしか利用できません。

なお、キャンペーンで「30日間無利息」が「60日間無利息」になっている場合がありますが、その場合「60日間無利息」を利用できるのは、契約極度額200万円以下の人だけになるので、注意しておきましょう。

50万円超の限度額で契約を行う場合は、必要書類として収入証明書類が増えるので、その準備も忘れないようにしておきましょう。

無利息サービス利用時の注意点

では、実際に無利息サービスを利用するときに注意しておきたいことを、いくつか挙げていきましょう。

初回利用者のみのサービスである

レイクALSAには2種類の無利息サービスがありますが、どちらも初回利用者のみを対象としたサービスとなっています。

そのため、過去にレイクALSAで借り入れを行ったことがある人は、一度完済し終わってあらためて借り入れを行うという場合であっても、再度無利息サービスを利用できるわけではありません。

非常に便利なサービスですので、繰り返し利用できれば非常にありがたかったのですが、初回利用者のみの特典と割り切って考えましょう。

どちらか片方しか利用できない

また、レイクALSAの2種類の無利息サービスは、2種類のうちどちらか一方しか利用できません。

2つのサービスを並行して利用したり、最初に片方のサービスを利用してその期限が終わってからもう片方のサービスを利用したり、というような使いかたはできないのです。

そのため、借り入れ予定の金額や返済計画に応じて、2つのうちどちらの無利息サービスを利用するかを、あらかじめ決めておいたほうがいいでしょう。

返済を遅延したら無利息期間は終了

特に、「180日間無利息」のサービスを利用する場合に注意しておきたいのは、無利息期間が長くなる分だけ、その間に返済を遅延してしまう可能性が高くなるということです。

これは30日間無利息の場合にも当てはまることですが、無利息期間中に返済を遅延してしまうと、その時点で残りの無利息期間がすべて無効になり、利息が発生するようになってしまいます。

無利息期間が30日間なのであれば、返済期日を迎えるころにはおそらく無利息期間の大半を消化しきっていることでしょう。

そのため、その先の無利息期間が無効になってしまっても、そこまで大きなダメージはないかもしれません(だからと言って返済を遅延してもいいというわけではありませんが)。

しかし、180日間の無利息期間を利用しているときに返済を遅延してしまい、その後の無利息期間が無効になってしまったとすれば、下手をすると100日間近い無利息期間をムダにすることになってしまうのです。

倫理的な観点からも当然返済を遅延すべきではないのですが、サービスの恩恵を享受できなくなるという現実的な観点からも、返済は遅延しないようにすべきですね。

どちらの無利息サービスを利用すべき?

Yahoo!知恵袋で、以下のような質問が投稿されていました。

レイクALSAで5万まで180日間無利息の契約で5万借りたいと思っています。審査は通り、web契約をしようとしている段階です。
貸付利率が、5万だと18.0%と表示してあり毎月14か27に4000円返済と書いてあります。180日の無利息の間で5万円全て返済したいのですが、振り込む時4000円以上払うことも出来るのですか?

質問者のかたは、質問した時点ですでに「180日間無利息」の無利息サービスを利用することを決めていたようですが、無利息サービスが2つもあると、どちらを利用すべきか悩んでしまうこともありますよね。

レイクALSAの2つの無利息サービスのうち、どちらを利用するのがいいのかについて、考えていきましょう。

30日間のサービスを利用すべき人

30日間の無利息サービスを利用すべき人としては、以下のような条件に当てはまる人が考えられます。

・200万円超の借り入れを行う
・無利息期間中に完済(もしくは大部分を返済)できる予定がある

30日間の無利息サービスは180日間の無利息サービスとは違い、無利息の恩恵を受けられる金額の制限がありません。

そのため、まとまった金額の融資を受けたい場合は、30日間の無利息サービスを利用すべきと言えます。

また、期間が短いのが30日間の無利息サービスの弱点ではありますが、期間中に完済(もしくはそれに近いぐらいの金額の返済)できるだけの収入が見込めるのであれば、期間の短さはそこまで心配しなくてもいいでしょう。

そのため、ボーナスなどの臨時収入が控えている直前であれば、30日間の無利息サービスはより一層利用しやすくなりますね。

180日間のサービスを利用すべき人

続いて、180日間の無利息サービスを利用すべき人としては、以下のような条件に当てはまる人が考えられます。

・200万円以下の借り入れを行う
・5万円以下の「ちょっとしたお金」を借り入れたい需要がある
・毎月給料日前にお金がなくなってどうにかしたい

大前提として、契約額が200万円以下の人でないとこちらの無利息サービスは利用できないので、契約額が条件を満たしているかどうかをまずは確認しておきましょう。

そして、「180日間無利息」のサービスでは、借り入れる金額のうち5万円までが無利息サービスの対象となります。

「飲み会でちょっとお金が足りない」とか、「光熱費の引き落としに充てるためにお金が必要」程度の金額を借り入れたい人であれば、非常に使いやすいと言えます。

毎月毎月給料日前に微妙にお金が足りなくなるという人にとっては、緊急時に利用できる予備の財布を持っているような感覚で、利用できるかもしれませんね。

まとめ

以上、レイクALSAでは5万円を半年間無利息で借りられるという話の真偽について、説明を行ってきました。

レイクALSAで融資を受ける人の一部だけではありますが、5万円を半年近く無利息で借りられるというのは本当です。

これだけの長期間無利息で融資を受けることができるのは、レイクALSAで融資を受ける人のみに与えられた特権なので、無利息サービスを利用できる人はうまく活用したいですね。

ただし、あまりに期間が長いので無利息サービスを利用していることをいつの間にか忘れてしまい、気付かぬうちに無利息期間が終わっていて利息が発生していた、ということのないようには注意しておきたいところです。

関連記事をチェック!

10view

無利子で借りれる金貸し業者ってあるの?

金貸しやからお金を借りたら利息を払うのが普通ですよね。ところがお金を借りても利息を払わないで済む方法があるのです。 親からお金を借りるとか友人からお金を借りても利息は取られることはないにしても、金融...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談