キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

ソフト闇金でお金を借りた体験談。審査は簡単でも借りると後悔!

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定
執筆者の情報
名前:ナカ馬 ゆうき(仮名)
年齢:32歳
利用した貸金業者数:7社(内闇金2社)

ソフト闇金で借りたい?

ソフト闇金で借りたい?

闇金とは無認可で融資を行っている業者のこといい、法外な金利で貸し付けたり、返済できない債務者に対して厳しい取り立てを行ったりしているイメージがあります。

そのため、よく「闇金には絶対に手を出さないように!」と言わることもあります。

しかし最近は「ソフト闇金」というものが台頭してきており、「ソフト」という字が付いていることから「闇金よりも怖くないかも」と期待してしまう人が少なくありません。

ソフト闇金は本当に怖くないのか、まずは闇金との違いについて確認してみましょう。

ソフト闇金・スーパーソフト闇金とは

では、ソフト闇金と闇金との違いを、①金利、②融資金額、③返済期間、④取立ての厳しさの4つの観点から比較してみましょう。

ソフト闇金闇金
金利
  • 半月~1か月で3割程の利息
  • 10日で1割の利息がつくトイチが主流
  • 10日で4割のトヨン、5割のトゴなどもある
融資金額初めて利用する人には少額融資で、信用がついてきたら徐々に増額していく利用者の返済能力などをあまり考慮せずに高額融資を行うこともある
返済期間
  • 半月(2週間)程度
  • トイチが主流のため10日程が多い
取立ての厳しさ評判を第一に考えるため、乱暴な取り立てはしない厳しい取り立てが行われることもある

金利面を見てみると、闇金ではトイチが主流ですが、中にはトヨン、トゴといった暴利の貸付も存在します。

それに対して、ソフト闇金では半月~1か月で3割程の利息となるため、闇金よりも利息の負担が少なくなります。

融資金額は、闇金では返済能力を超えた高額融資を行うこともありますが、ソフト闇金では利用者の返済能力に応じた融資金額に留まります。

また、闇金では厳しい取立てが行われることもありますが、ソフト闇金は良い評判をキープしたいという思いから常識の範囲内の取立てとなっています。

ソフト闇金も結局は闇金融

ソフト闇金と闇金の違いを見てみると、ソフト闇金は闇金よりもだいぶ利用しやすいという印象を受けます。

そこで「ソフト闇金なら利用しても大丈夫かも」と思う人もいると思いますが、実はソフト闇金の「ソフト」の部分に注目するのではなく、「闇金」の部分にこそ注意を払わなければなりません。

つまり、ソフト闇金はどんなにソフトであっても、闇金であることに変わりはないということです。

ソフト闇金で借入をする、デメリットをいくつか紹介します。

  • 申込書に記入した個人情報を系列のソフト闇金業者などに売られる可能性がある
  • 返済を滞納した場合に口座買取りや名義貸しの話を持ちかけられ、犯罪に巻き込まれる可能性がある
  • 債権回収を専門の回収業者に委託している場合、厳しい取立てが行われることがある

これらのデメリットから、ソフト闇金は闇金を利用した場合と同じような危険性を内包していることが分かります。

ソフトとはいえ闇金は闇金ですので、手を出さないに越したことはありません。

ソフト闇金に新規申し込みしてみた

ソフト闇金に新規申し込みしてみた

闇金を借入するような人間は大抵、ブラックですので他社で断られ続けている人間です。

そのため、自分が申し込んだ時も返済で信用を築かないと融資は難しいといわれました。

当時、自宅に50万円を融資可能とダイレクトメールが来て、その闇金に電話をしました。

どうしても、お金が必要だったのでなりふり構わず電話をかけてしまったことも、相手は声で分かったのでしょう。

まず、1万円を振込むから、明日2万円を返してくれということです。その返済履歴が信用に繋がり、そして最終的な融資に繋がるといわれたのです。

仕方なく、言われるがままに返済をしました。

すると、次に2万円を融資するから3万円の返済、そして4万円とエスカレートしていきます。

こうなると、さすがに自分でも怖くなってきます。

こんな、訳の分からないレースに付き合わされていたら、いつかは破産してしまうでしょう。

しかし、おかしいということを言い出すと、融資をしてくれると言うのです。

当時、彼女との旅行資金をどうしても借入したかったので、融資という言葉に惑わされてしまったのです。

しかし、結果的に借入ができたのは、15万円でした。

さらに、先に信用のやり取りということで返済をしていたので、結局総合的に判断すると10万円以下の融資となったのです。

関連記事をチェック!

誰かお金貸してください!簡単に貸してくれる場所

お金を借りたいと考えている人は、できるだけ簡単に借りたいということも同時に考えているものです。 個人間の融資であれば、個人間融資掲示板を利用するなどの方法もありますが、個人間融資はそれ相応のリス...

申し込みしても連絡こない場合もあった

ソフト闇金にいくつか申し込みをしてみましたが、連絡が来ないところもありました。

こちらからホームページに掲載されていた携帯電話番号に、何度もかけてみましたが、つながりませんでした。

よく考えてみると、ソフト闇金は違法業者であることを自覚しているので、しっぽをつかまれるようなことはしないはずです。

ホームページに、いつでも連絡がとれる電話番号を、掲載しておくわけがありません。

聞いたところによると、ソフト闇金が使っている携帯電話は、ほぼ使い捨て同然に利用されているようです。

警察に携帯電話の利用を止められることもありますし、捕まらないよう定期的に番号を変更しています。

しかし、せっかく申込んできたカモをみすみす逃すことは考えにくいので、何らかの方法で接触があるかもしれません

紹介屋の場合

紹介屋の場合ですが、こちらは電話で申込を行いました。

100万円融資できるといわれ、意気揚々と挑んだのですが、ふたつの消費者金融を紹介されました。

そして、そこでコト細かに申込の仕方を指示されます。

『この消費者金融では、海外旅行といってくれ。従業員人数は何人と記載しろ…』など、僕の個人情報に、闇金が指定した内容を肉付けして申し込んでくれといわれたのです。

時間指定もされて、焦らされたので、思わず2社に急いで申込をしました。

結果、消費者金融にわざわざ借入を行い、もう一度電話をすると、総額90万円を借入した分の70万円を振り込んでくれといって口座番号が教えられます。

ここでまだ気がつかない方も問題ですが、これを振り込んだ後、100万円を融資してくれると思ったのです。

ただ、70万円を口座に入れた後、電話をしたらそれでおしまいでした。

電話を書け直しても、もう取引は終わっているといわれ、電話はガチャンと切れました。

結果的に、90万円中、20万円の融資ということで、70万円の借金だけが残ったかたちです。

審査が簡単すぎて逆に心配…

審査が簡単すぎて逆に心配…

まず、電話で申込を行った時に「50万円の融資枠があるといわれたけど」と、伝えました。「え?あぁ、お名前はどちら様でしょうか?」といった感じですぐに取り合ってくれました。

名前を伝え、住所、年齢、振込口座などを伝えます。

通常、大手消費者金融や中小金融の場合は申込に名前やら職場、年収など、ことこまかに記載しますが、そこまでではありませんでした。

勤めている職場の連絡先も聞かれたので、答えました。

審査という審査はなく、違う質問で答えていますが、借りたいのであれば返済の信用をつくってくれということで直ぐに返済がスタートします。

判子を押したり、契約書を交わしたり、そういったものは一切ありません。

ただし、身分は明かしているために、家族や会社などに迷惑がかからないか…という不安はありました。

職場への在籍確認なしだった

自身が利用した闇金では、職場への在籍確認はありませんでした。

ただし、紹介屋に関しては、2者通常の消費者金融を利用したために、そこでの在籍確認はあったことは覚えています。

中には、しっかりとした闇金もいるかもしれません。

中小金融と闇金の間のような、曖昧な立ち位置の闇金の場合は在籍確認も存在する可能性はあります。

闇金が職場の連絡先などを聞く場合ですが、返済を滞らせたり、こちらが警察へいくとか法律事務所へ相談するなど威圧的な態度を取った時の嫌がらせ先ということになります。

エスカレートしてくると、親の仕事先の連絡先なども当然聞いてきます。

自分の場合は、そこまでは無かったのですが、そこまで求められたとしたら注意が必要となります。

紹介屋の場合

紹介屋の方は、審査は存在しませんでした。

審査というか、名前と住所、年齢などを伝えただけです。

職場確認などもありませんでした。

ただし、2つの消費者金融で借入を行ってきてほしいということだったので、そちらの消費者金融では審査はありました。

名前、住所、年齢、家族構成、さらには職場、連絡先、従業員数、勤続年数などです。

他社からの借入件数、金額なども記載しなければなりません。

通常の消費者金融だったこともあり、職場連絡もありました。

このように消費者金融では一般的な借入審査を受けました。

その後審査に通過し、消費者金融2社から借入ができた後も、紹介屋からは「70万円を振り込んでくれ」といわれるだけで、厳しい審査はありませんでした。

ソフト闇金の利息はわからない

ソフト闇金の利息はわからない

闇金の利息は、正直なところ分かりません。

分からないというのは、そういった契約書などが交わされなかったからです。

今の闇金は用意周到なので金利をしっかりと乗せますが、自分が闇金を借入した時には、直ぐに『50万円を借入できる』など、漠然としていました。

もちろん、金利に関しても記載されていたものもありましたが、『金利0.1%!』『金利いただきません!』など、今考えれば酷いものでした。

自分が借入した闇金は、ひとつは電話のみでのやり取りでしたが、返済総額を金利計算すると恐らく50%は超えていたはずです。

あとひとつは、紹介屋という闇金だったので、利息は借入を行った中小金融での28.0%程度のものでした。

ただし、手数料が発生するために、紹介屋が指定した消費者金融で借入できた金額の80%はもっていかれました。

関連記事をチェック!

【第7回】紹介屋という驚きの闇金

借入していた闇金を完済したのにも関わらず、またもや借入の地獄へと落ちようとしていた、没落人生まっただ中のナカです。 闇金と大手消費者金融の返済に追われ、精神的に疲弊していた自分。闇金の返済が...

少額なら即日融資してくれた

少額なら即日融資してくれた

闇金での即日融資は、基本的にどういった闇金を利用するかにもよってきます。

先に1万円を融資され、2万円を返済していくような闇金は、ジャンル的に「押し貸し」といわれるものでした。

押し貸しは、こちらの最終的な判断を待たずに、どんどん貸し付けている業者です。

自分の場合、こちらの判断を少しは待ってくれたので良いですが、中には振り込み口座を教えると、小額融資をしてくることもあるようです。

そういった意味では、闇金に関しては即日融資はできなくは無いと思います。

ただし、30万円などまとまったお金を即日融資となると難しいかもしれません。

こちらが、カモになるかどうか、それを相手は探るので数日かかってやっとそのお金が融資されることもあるでしょう。

逆にいうと、紹介屋などは即日融資が可能です。

指定された別の消費者金融で借りてこいというわけですので、闇金ではなく他社から借りるため即日融資はできるでしょう。

ただし、当然その2社で審査落ちすれば不可能です。

土日も借りられた

自分が申し込んだ闇金は二社共に平日だったので、土日などの休日には借りられるかはわかりません。

ただし、土日自体も電話には対応してくれたので申込は可能でしょう。

後、事務所に直接出向くような闇金であれば、土日は関係無く借り入れが可能です。

自分の場合、闇金業者が遠方にあったために、口座振り込みという形での借入となりました。

また、紹介屋の場合は中小金融からの借入を斡旋されたので、実際には闇金から借りたという解釈では無いかもしれません。

中小金融自体は土日も受け付けているためにATMが用意されている場所であれば、借入は可能なのではないでしょうか。

ソフト闇金の返済方法も闇金と同じだった

ソフト闇金の返済方法も闇金と同じだった

ソフト闇金でお金を借りるときのことだけでなく、返済時のことについても知っておきたいものです。

返済方法や返済日、電話連絡はどのような形で行われるのか見ていきましょう。

基本は口座振り込み

闇金は、専用のキャッシュカードなどを作れるノウハウも余裕も無いので、基本的には口座振り込みです。

自身が利用した闇金の場合は、返済は指定口座へ振込、その後で自身の名前と返済額、そして日時をFAXで闇金宛に送付した形でした。

今、注目されているソフト闇金など事務所がある場合、そこに直接現金で返済もできるといわれています。

引き落としの場合もあるでしょうが、自身の経験上それはありませんでした。

返済日は15,30日の2回

自分が利用していた闇金の場合、月に二回の返済でした。15日・30日前後だったと思います。

ただし、休日という場合もあるので、そういった場合はその前に振り込んでくれといわれました。

15日が土曜日だった場合は、返済日は、14日金曜の午後2時までということになったように覚えています。

15万円の借入でしたが、返済額は月々二回の15,000円ずつでした。

毎月、合計でいうと30,000円です。

僕の場合ですが、特にこれといって返済額がつり上げられるとか、下がっていくということはなく、一定の水準で進んだので良心的ではあったと思っています。

受け取ってもらえない、ということは特にありませんでしたが、残高などを教えてくれなかったので、一括返済はできなかったと思います。

お金が無かったので、どちらにしろ一括返済はできませんでした。

滞納なければ催促の電話もなし

頻繁に電話がかかってくることは無かったので、土日に電話を向こうから無理矢理かけてくることはありませんでした。

自分が借入を行った闇金自体は土日も運営されていたのですが、基本的には返済日が土日にかぶった場合は前倒しの平日に返済することになっていました。

銀行振込での返済だったことも関係しているかもしれません。他の闇金からのダイレクトメールなどは、土日構わずやってきましたが、滞納をしなかったので電話などがかかってくることはありませんでした。

もし、返済日を忘れているようなことがあれば、土日構わずに催促の電話はやってきたと思います。

ただ、中小金融での滞納をしてしまった時は、土日ではなく平日に電話がかかってきました。

完済した後は特に問題なし

完済した後は特に問題なし

いわゆる闇金は、「完済させてくれない」という所が多く見受けられます。

返済したいのに連絡がとれなくなり、返済できずになかなか返済地獄から抜け出せないことがあります。

しかし、ソフト闇金は完済させてもらえるので、期日ごとにきちんと返済していけば、やがていつかは借金なしの生活に戻ることができます。

ソフト闇金は完済できる

闇金からお金を借りると、途中で連絡が取れなくなり完済させてもらえないというケースが少なくありません。

「あと少しで完済」というときに急に連絡が取れなくなり、完済できなかった金額に利息が重なり、やっと連絡が取れたときには利息が膨れ上がっていて、また返済地獄に逆戻りといった話も決してないわけではありません。

また、一度完済できた場合でも、個人情報のデータは闇金に残っていますので、しばらくしてから「お金に困っていませんか?」と勧誘してきたり押し貸しをしてきたりすることもあります。

しかし、ソフト闇金はこのような悪質な闇金とは違うため、完済させてもらうことができます。

もちろん、完済後に強引な勧誘や押し貸しされることも少ないため、もし一度借りてしまったとしても、きちんと完済できれば手を切ることができます。

残高はなかなか教えてもらえなかった

闇金から、目に見えるような嫌がらせということはありませんでした。

ただし、最初に借入してしまった闇金の場合ですが、こちらは残高を全く教えてくれなかったのが辛かったです。

15万円を融資され、10ヶ月以上返済していても『あと、いくら残っています』ということは全くもって教えてくれませんでした。

お茶を濁された感じになって、そのうち終わるから…という感じです。

しつこく電話しても、担当者がいまいないなどの理由をつけられて、返済を長引かせてきました。

契約書などがこれといって無かったので、口約束ではこちらも分かりません。

さらに、借りている身ですし、嫌がらせを家族などにされてしまったら困るという後ろめたさから、仕方なしに返済を続けていた記憶が残っています。

結果的に、何回も電話をして残高を教えてくれといったら、やっとのことで『あと3回の返済で大丈夫です』といわれました。

それが無かったら、永遠に返済を続けさせられていたのかもしれません。

個人的には、闇金での返済を滞納などしなかったこともあり、特筆すべき嫌がらせはありませんでした。

ソフト闇金で借り逃げしたらどうなる?

ソフト闇金の取り立ては、闇金ほどは厳しくないため「もしかしたら借り逃げできるかも」と考える人もいるでしょう。

借りたものを返さずに返さないことを「借りパク」といいますが、ソフト闇金で借りたお金を返さずに借り逃げしたら(借りパクしたら)どうなるのでしょうか。

借りたお金を持ってどこか遠くへ逃げる方法がありますが、引越しを伴いますのでまとまったお金が必要になります。

しかも、ソフト闇金も借りパクに対しては容赦なく取り立てする可能性があり、「メンツ」を保つためにも地の果てまで追跡されることになります。

もし逃亡先で見つかった場合、自分だけでなく家族や友人、仕事先にまでどのような仕打ちをされるか想像するのは難しくありません。

ソフト闇金から借りたお金が返せなくなったら、借りパクを考えずに闇金対応を強みとする弁護士などに相談することをおすすめします。

なお、言うまでもありませんが、最初から借りパク目的で、ソフト闇金をだますのは厳禁です。

最新!ソフト闇金の口コミチェック

最新!ソフト闇金の口コミチェック

ソフト闇金業者は数多くありますが、ネットの最新ランキングで評判の、利息の安い業者、金利の先引きがない業者、初回から10万円借りられる業者の口コミをいくつか紹介します。

ただし、あくまで闇金です。消費者金融のように安心して借りられるところは存在しません。

契約書などがなく法外な金利で貸付することには違いがないので、利用はしないことをおすすめします。

月1割で貸してくれるソフト闇金

ソフト闇金を利用する人にとって利息が一番気がかりなところですが、「ソフト闇金ピット」は利息が1か月で1割という驚きの低設定になっています。

ピットは、ブラックの人、自己破産した人、債務整理中の人でも利用できますが、生活保護受給者や無職の人は利用できません。

ただし、利用額1万円につき手数料が4,000円かかったり、キャンセル料が7万円かかったりするなどの噂もあります。

利息が低いといっても、他の手段で利益を得ようとするのが闇金です。

「他の闇金よりまし」などの安易な考えで利用するのはやめましょう。

先引き無しのソフト闇金

ソフト闇金から借り入れするときは、金利が先引きされてしまうことが多いため、実際に必要な金額を借りるためには、予定よりもはるかに高額な借入になってしまいます。

そのため、先引きなしのソフト闇金を探す人もいると思いますが、「イースタイル」は金利の先引きなしをウリにしているソフト闇金です。

最短30分で即日融資が可能で、返済周期は7日・10日・14日から選択できます。

なお、ブラックでも利用できますが、収入がない人、生活保護・年金受給者は利用できません。

ネットの口コミには、先引き無しに釣られて借りたら、結局他のソフト闇金より高くついたというものも見られます。

魅力的なうたい文句に釣られて利用しないことが大切です。

初回から10万貸してくれるソフト闇金

ソフト闇金は、初回貸付が少額になることが多いですが、「できれば10万円借りたい」という人もいるでしょう。

「アップルキャッシュ」なら初回から10万円の借入ができます。

即日融資が可能で申込みから30分~1時間程で振込み完了となり、返済は7日と10日の好きな方を選択できます。

利息は7日で2割、10日で3割です。

ちなみに、「リボンキャッシング」と「スピードキャッシュ」は系列のソフト闇金と言われています。

ネットの口コミでは、アップルキャッシュと系列店もあわせて、「客振り」と言われる行為をさせているということが見られました。

「客振り」とは、顧客が返済するときに、直接別の客の口座に振り込ませる行為です。

闇金は足がつかないように顧客間で振り込ませているもので、融資を受けるときに2、3人から振り込まれている場合や、入金があったかどうか闇金から確認の電話がいつもあるというところは客振りをしている可能性が高いです。

このような行為は口座の凍結につながるため、リスクがかなり高い行為だということを覚えておきましょう。

ソフト闇金の8つの評判、ウソ・ホント

ソフト闇金の8つの評判、ウソ・ホント

ここでは、ソフト闇金にまつわる評判について、その真偽の程を検証していきます。

検証①条件通りに高額借りられる

×嘘

当時、闇金を借入した時はインターネットがそこまで盛り上がっていない時期だったこともあり、チラシなどから電話をかけました。

昔、サイトを作るような能力は闇金には無かっただと思いますし、ネットを使用していない方も多かったので、紙の方が訴求力も高いからでしょう。

サイトとして置き換えますが、基本的には闇金はサイト内に記載してあることと、実際の借入条件などの内容は大幅に乖離しています。

サイトには、「即日100万円」「ブラックでも関係無し!」「金利1%」など、ブラックの方の期待を高めようとする謳い文句が多数並んでいます。

僕も、50万円即日融資、100万円即日融資というセールスコピーに惹かれて申込ましたが、現実は全く違っていました。50万円という金額は15万円でしたし、金利に関しては未だに何パーセントだったのか分かりません。

即日融資ということですが、1万円ずつ貸して返済を繰り返す、押し貸し状態だったので内容も微妙に違います。

サイト通りに融資を行っているような業者は、自分は聞いたことはありません。

検証②申し込んだら携帯電話に即連絡。即日振込してくれた

〇本当(固まったお金の即日振込は厳しい)

ソフト闇金は、即日融資をウリにしているところが多くあります。

申込んでから最短30分で振り込んでくれるところもありますし、1時間前後で振り込まれるところもあります。

自分の場合も電話申込みをしたあと電話でも逆探知されているのか、ワン切りしてもすぐに折り返しの電話がやってくるほどで、話がスムーズに進んでいき、即日融資に向けて相手もどんどん話を進めてきます。

最初に借入してしまった闇金は押し貸し業者だったので、信用づくりのために1万円いきなり振り込まれました。

ある意味では、即日融資だったかもしれません。

ただし、翌日に2万円の返済、2万円の融資、翌日に3万円の返済など、小刻みに返済をしていったことで、最終的に借入できた15万円は数日かかりました。

押し貸しという闇金の場合ですが、固まったお金を即日融資というのは難しいと思います。

また、紹介屋ですが、こちらは中小金融に借入したお金の数十パーセントを支払う形であり、中小金融への申込となっています。

自分の場合は、早い時間帯だったこともあり、中小金融2社から即日融資で計90万円を借入したので、ある意味ではこちらも即日融資だったかもしれません。

検証③希望額借入することができない

〇本当

闇金は、自分の時も希望額は借入ができませんでした。

50万円を即日融資という適当なダイレクトメールに騙されたので、結果的には15万円でした。

ソフト闇金では、少額を貸し付けして返済させることを繰り返すので、例えば15万円を借入れても数万円を利用者が利息として支払っているというケースもあります。

ソフト闇金の場合、自分たちが違法な取引をしていることがよくわかっているので、高額融資をした後に、利用者が弁護士を介入させてチャラになることを恐れているのかもしれません。

したがって、高額利用を希望する場合には、希望額を借り入れすることは難しいと言えます。

ただし、紹介屋の場合は100万円を即日融資と謳いながらも、中小金融2社から借入をさせられたことで、90万円の融資となりました。

紹介屋のような、自社で融資を行っていない業者の場合は、希望額通り借入できるかもしれません。

検証④悩みなどの相談に乗ってくれる

〇本当

闇金の肩を持つわけではありませんが、闇金はけっこう相談自体は聞いてくれます。

希望額通り借りることはできませんが、「今、お金が足りないので借りたい」といった話はきちんと聞いてくれます。

大手消費者金融に比べれば、人間的な接しをしていると言えます。

ただし、こちらの気を和ませてどんどん融資をしてこようとしているので、優しい振りとも取れます。

ソフト闇金は、直接会って世間話をするということも聞きます。

しかし色々と相談にのってくれても、本当に心配してくれる闇金業者はいません。

人の弱みに付け込んで融資を行おうとしていると考えて、あまり信用して色々と話をしないように気をつけた方がいいと思います。

検証⑤闇金業者に嘘をついてもバレない

△(職場の在籍確認はなし、だった。個人情報は)

闇金業者は、自分の時は職場は聞かれましたが在籍確認などは行われませんでした。

さらに、他に借入している場所はあるかという質問もされましたが、適当に答えました。

突出するような内容で無い限り、闇金業者はこちらのことに介入してこなかったです。

ただし、どこでどう知ったのか分かりませんが、闇金を借入したら数多くの中小金融からダイレクトメールなどが届いたので、個人情報自体は知られていると思います。

嘘をついていたとしても、お金を返してくれるなら別に誰でも良い。

返済ができなくなったら、利用者の身近なところから回収すれば良いと思っていると思います。

なので、両親などのことはしっかりと聞かれました。

闇金によると思いますが、無職であっても適当な嘘をつけばいくらかは貸してくれる可能性はあります。

個人的には、利用すべきではないとは思いますが。

検証⑥返済の時も頼めば数日は待ってもらえる

△(滞納していないのでわからないが、許して貰えそうな雰囲気だった)

自分は闇金では、滞納をしなかったので経験上、返済を待ってくれるのかはわかりません。

いきなり、初回の返済を遅れるとか、何度も滞納を繰り返すとなると法外な金利での返済を迫られるかもしれません。

ただし、しっかりと返済を続けていて互いに信頼関係が得られているのであれば、電話などでいえば返済を数日待ってくれる雰囲気ではあったと思います。

検証⑦何度か頻繁に借りると、金利を安くしてくれる

×(そもそも金利を教えてもらっていない)

金利を安くしてくれることは、自分の時は無かったです。

というか、金利自体が何パーセントなのか分かりませんでしたので、低くなっているのか否かが把握できませんでした。

ただし、何度か頻繁に借入することで、枠は増えていくかもしれません。

ソフト闇金側も、高金利であるにも関わらずしっかりと返済をしてくれる太客を逃したくないので、返済が終わりそうになる、又は終わった時に、「金利が安くなりました。また、借りませんか?」と誘ってくることはありました。

検証⑧融資のやりとりはメールで行われた

×(すべて電話でのやり取り)

自分の場合は逆に、メールでは一切やり取りを行いませんでした。

全て、電話でのやり取りだったと記憶しています。

当時は、ネットがそこまで普及していなかったこともあり、電話がメインだったと思います。

現在では、メールでのやり取りのみの場所もあるかもしれませんが、電話の方が恐怖心を煽ることができるようなので、電話でのやり取りは基本だとは思います。

関連記事をチェック!

ソフト闇金を実際に体験してみた結果、口座買取提案されたww

今密かに話題になっている、ソフトヤミ金という言葉は耳にしたことがありますか? 「ソフト」という名前ですが、法律で決められた金利以上での貸付けを行っています。 今、密かに利用者が増えつつある...


関連記事をチェック!

ソフト闇金は闇金より優しい?どう違うの?口コミを検証してみた

ソフト闇金業者の一覧を一部抜粋 あなたは「ソフト闇金」という言葉を聞いたことがありますか?ヤミ金融の一種であり、主婦や高齢者を中心に利用者が広がっている悪質金融です。 消費者金融業界の...

ソフト闇金で借りたいくらい困っているなら

ソフト闇金で借りたいくらい困っているなら

ソフト闇金は、闇金よりは金利が抑えられており取立も厳しくない傾向にありますが、しかしやはり闇金は闇金です。

できることなら、ソフト闇金からの借入はしないに越したことはありません。

もし、カードローンなどの他の方法で借入することができない状況になったら、ソフト闇金から借り入れるのではなく、債務整理や公的な貸付制度を利用することを強くおすすめします。

債務整理を検討

債務整理とは、借金を減額することなどにより、借金生活から解放されるために取る手段のことをいいます。

債務整理には、過払い金請求、任意整理、民事再生、自己破産の4つの手続きがあります。

これらの内のいずれかの方法を弁護士や司法書士などに依頼すると、ソフト闇金と直接交渉してくれるため、利用者の受けている負担は軽減され、スムーズに手続きがすすめば周りに知られずに債務整理をすることができます。

そして、何よりのメリットは、ソフト闇金からの取り立てがすぐに止まることです。

しかし、債務整理をすると個人信用情報機関に一定期間記録として残されますので、闇金以外からの新たな借入は一切できなくなります。

生活福祉資金貸付制度を検討

収入が少ない世帯を対象とした公的な貸付制度として「生活福祉資金貸付制度」があります。

審査基準は厳しいですが、連帯保証人がいれば無利息で、連帯保証人なしでも年率1.5%といった圧倒的な低金利でお金を借りることができます。

生活再建のための資金や、一時的にまとまったお金が必要になった時、教育のための資金といった目的に限定されており、貸付額は最大580万円までとなっています。

ただし、借入までに最低でも1か月はかかるため、急ぎでお金が必要という場合には不向きです。

貸付対象者は、低所得世帯で返済の見込みがあり、利用する生活福祉資金貸付制度を実施している都道府県に住んでいるなどの条件をすべて満たす必要があるため、興味のある人は、居住地の社会福祉協議会に問い合わせてみましょう。

まとめ

ソフト闇金は、「ソフト」という字が付いていることから、優しく簡単に貸してくれるというイメージを持つ人が少なくありません。

確かに、一般的な闇金よりは金利や取り立て方法など厳しくない傾向がありますが、ソフトでも闇金であることには変わりがありません。

したがって、どこからもお金を借りられずに困ったら、ソフト闇金に手を出すのではなく、債務整理や生活福祉資金貸付制度をいった方法を検討することを強くおすすめします。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    1

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)