レイクALSAの審査の流れと審査状況の確認方法を教えて!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

レイクALSAに申し込んだ後、どのような流れで審査が行われるのでしょう。

また、審査に時間がかかっている場合、どのような審査状況が考えられるのか、確認はできるのかといったところも気になりますね。

今回は、レイクALSAの審査の流れや審査状況について解説していきます。

レイクALSAの申し込み

レイクALSAは、新生フィナンシャル株式会社が発行するカードローンです。

レイクALSAに申し込むことができるのは、満20歳以上70歳以下の安定した収入がある方とされています。

申し込みは、自動契約機やパソコン・スマホ、それに電話で行うことができます。

関連記事をチェック!

70view

レイクALSAは専業主婦でも利用可能?

レイクALSAは、「レディースレイク」などのサービスも用意しています。 そのため、レイクALSAで借り入れを行おうかと考えている専業主婦のかたも多いのではないでしょうか。 そこで今回は、レイクAL...

関連記事をチェック!

54view

レイクALSAで学生はお金を借りれます

大手消費者金融となったレイクALSAはさすがに学生では借り入れは難しいのではないかと思うかもしれませんが、学生でも問題なく審査に通ることは可能です。学生がお金を借りる業者として学生ローンを思い浮かべる...

レイクALSAの審査の流れ

レイクALSAに申し込んでから契約完了に至るまでの間に、審査はどのような流れで行われているのでしょうか。

自動契約機から申し込む場合

  1. タッチパネルの「はじめてのお申込み」から進み必要事項を入力
  2. 運転免許証または本人確認書類を自動契約機にセット
  3. 審査(申込情報のスコアリングによる自動審査・電話による在籍確認・信用情報の確認)
  4. 画面で審査結果を確認(審査に通ればそのまま契約手続きに進む)
  5. 契約内容確認書が発行されるので、内容を確認して署名し、自動契約機にセット
  6. カード発行

Webから申し込む場合

  1. 申込みフォームから必要事項をすべて入力
  2. 仮審査(申込情報のスコアリングによる自動審査)
  3. 審査結果を確認
    審査結果は審査対応時間内であれば画面で確認、時間外であれば翌営業日にメールなどで連絡
  4. 電話による在籍確認
  5. 契約手続フォームへ入力(Web契約の場合)
  6. 本人確認書類提出(メールまたはFAX)
  7. 本審査(信用情報確認)
  8. 契約

電話からの申し込む場合

  1. レイクALSAのフリーダイヤル(0120-09-09-09)へ電話
  2. 自動音声ガイダンスに従って、はじめてのお申し込みの「1」をプッシュ
  3. オペレーターにつながるので、審査のための住所や勤務先等の質問に回答
  4. 審査(申告情報のスコアリングによる自動審査・在籍確認)
  5. 審査結果は電話で伝えられる(審査結果お知らせ時間外の場合は翌営業日にメール)
  6. 公式ホームページの「審査状況のご確認」から審査結果を確認(Webの場合)
  7. 契約手続フォームへ進み必要事項を入力
  8. 本人確認書類提出(メールまたはFAX)
  9. 本審査(信用情報確認)
  10. 契約

関連記事をチェック!

147view

レイクALSA審査は他社借入があるとどう影響するのか

レイクALSAには2つの無利息サービスがあり、カードローンの中でも人気があります。 すでに他社借り入れがある状態でレイクALSAに申し込んだ場合、審査に通るのかどうか気になる人もいるでしょう。 今...

申し込みの際に必要な書類

「レイクALSAの審査の流れ」でご説明した通り、レイクALSAでは申し込みの際に本人確認書類を提出しなければなりません。

本人確認書類としては運転免許証が優先されますが、運転免許証をお持ちでないかたの場合は以下のような書類を本人確認書類として利用することが可能です。

・健康保険証
・パスポート
・個人番号カード(マイナンバーカード)
・在留カード
・特別永住者証明書

いずれも、有効期限内または現在有効である必要があります。

なお、「本人確認書類に記載されている書類と現住所が異なる場合」もしくは「自動契約機で契約を行う際に健康保険証を利用する場合」は、現住所が記載された以下のいずれかの書類の原本も併せて必要となります。

・都市ガス、電気、水道といった公共料金の領収書
・印鑑登録証明書
・住民票の写し

これらはいずれも、発行日から6ヵ月以内のものである必要があります。

また、本人確認書類はすべての申し込み者が提出しなければなりませんが、「レイクALSAで50万円超を借り入れる場合」もしくは「他社とレイクALSAでの借り入れ金額が100万円超になる場合」は、収入証明書類の提出も必要となります。

収入証明書類として利用できるのは、以下のような書類です。

・源泉徴収票
・確定申告書
・住民税決定通知書
・納税通知書
・所得証明書

これらの書類を用意することが難しい場合には、直近2ヵ月分の給与明細書(賞与があるなら直近の賞与明細書も併せて)でも可能です。

本人確認書類として利用できる書類はともかくとして、収入証明書類として利用できる書類の中には、用意するのに時間がかかるものもあります。

申し込む段階で、自分はどのような書類を提出しなければならないかはおおまかに分かっていると思いますので、あらかじめ準備をしておくとその後の手続きがスムーズに進められると思いますよ。

書類の提出方法

書類を「提出」すると言っても、実際に運転免許証や健康保険証を郵送で提出するわけではありません。

提出方法は主に2つあり、そのうちの1つが「カメラで撮影してそのデータを提出する」という方法です。

スマートフォンや携帯電話には基本的にカメラが付いていますから、そのカメラを利用して本人確認書類を撮影して、そのデータをレイクALSAに提出すればそれだけでOKです。

ただし、画像がぼやけている・本人確認書類の写真が小さすぎる・必要な情報が画像データ内に含まれていない、というような場合には撮り直しになってしまいます。

一発OKになるように、きちんとした画像データを送ることを心がけましょう。

そしてもう1つは、「レイクALSAの公式アプリを利用して提出する」という方法です。

レイクALSAには「e-アルサ」という公式アプリがありますが、そのアプリ経由で必要書類のデータを送ることができるようになっています。

ただしこの場合も、本人確認書類等の画像データが必要になることは変わりませんので、あらかじめ運転免許証や健康保険証の写真を撮っておくといいかもしれませんね。

画像のファイル形式がjpg、gif、png以外の場合や、容量が10MB以上の場合は提出したデータの内容が確認できませんので注意しましょう。

審査時間はどれくらい?審査の工程をチェック!

では審査の工程を、上述した「Webから申し込む場合」を中心に説明していきましょう。

仮審査

最初に行われるのは仮審査で、レイクALSAのホームページ上にある「申込みフォーム」に入力した内容をもとにして審査が行われます。

ここでは、「スコアリング」という方法を用いて審査通過の可否が判断されます。

スコアリングとは、年収や勤続年数・雇用形態といった属性に関わる要素を点数化する手法のことであり、平たく言えば申し込み者に点数を付ける手法のことです。

このスコアリングによって弾き出された点数が、レイクALSAが審査通過ラインとして設定している点数をクリアしていれば、無事仮審査は通過となります。

なお、スコアリングによる審査は「仮」審査ではありますが、レイクALSAでは仮審査に通過すればほぼ本審査に通過すると考えておいて差し支えありません(理由は後述します)。

申し込みを行って仮審査の結果が出るまでの時間は、およそ10秒ほどと非常にスムーズです。

スコアリングは人の手を介さずに機械的に行うことができるため、時間をかけずにすぐに結果を出すことができるんですね。

在籍確認

仮審査に通過すれば、次はレイクALSAによる在籍確認が行われます。

在籍確認は、申し込み者が申請した通りの職場に本当に在籍しているのかを確認するための行為で、職場にレイクALSAから電話がかけられます。

その電話に対応して本当に在籍していることが確認されれば、それで在籍確認は終わりとなります。

もちろんレイクALSAから電話がかけられると言っても、電話の際にレイクALSAと名乗ることはなく担当者の個人名で電話をかけてきてくれるので、周囲の人に借り入れがバレる心配はありません。

在籍確認にどれぐらい時間がかかるかに関しては、レイクALSAからの電話にスムーズに対応できるかどうか次第ですが、スムーズに対応できればものの10分~15分程度で終わってしまうでしょう。

本審査

在籍確認が無事終われば、その後信用情報を用いた本審査が行われます。

信用情報とは、申し込み者がこれまでに行ってきた信用取引(ローンやクレジットカードの利用)に関する情報がまとめられたものであり、信用情報機関と呼ばれる機関で管理されています。

しかし先ほど、「仮審査に通過すればほぼ本審査にも通過できる」とお伝えした通り、この本審査はほぼ形だけのものだと考えておいて差し支えありません。

と言うのも、仮審査を行うためにいろいろと入力するデータの中に、信用情報に含まれるようなデータも含まれているため、仮審査の段階で本審査の一部を行っているような状態になっているのです。

仮審査の段階ではあくまでも「自己申告」だったものを、本審査できちんと「答え合わせ」しているようなものなので、虚偽の情報を申告していない限りは、本審査で落ちることはほぼないんですね。

本審査を行う前に、契約手続フォームに入力したり本人確認書類を提出したりといったことを済ませているため、本審査が終われば後は契約を残すのみです。

そのため本審査が終わるのは、レイクALSAのホームページで「最短60分融資も可能!」という記載があるように、早くても申し込みを行ってから1時間弱程度が経過したころになると考えられるでしょう。

時間がかかる際に考えられる審査状況

最短60分で融資が受けられると謳っているレイクALSAですが、もちろん審査に時間がかかる場合があります。

その際に考えられる審査状況について見ていきましょう。

申し込みが混み合っている場合

申し込みが集中しやすいのは、平日お昼前後や18時以降です。

つまり、サラリーマンのお昼休み時間帯と終業時刻以降ということになりますね。

土日は時間帯が分散されますので、平日ほど集中はしないでしょう。

申込内容に誤りがあった場合

申し込み時に入力する情報は正確性が大切です。

なぜなら、カードローンは信用取引ですので、申込内容に誤りがあると、それが故意ならもちろんですが単純ミスだったとしても、信用を得ることが難しくなってしまうからです。

申し込み内容に不審な点があれば確認しなければいけませんので、その分審査にも時間を要するというわけです。

例えば、他社からの借入額として申告した金額が個人信用情報機関へ照会した内容とかけ離れていた場合などは、審査に時間がかかるだけでなく、審査落ちする可能性も考えられます。

在籍確認ができていない場合

基本的には在籍確認の前に本人宛に電話がかかってきますので、本人が在籍確認の電話に応じられるケースも多いのですが、本人が不在だった場合に在籍の有無を確認できないと、審査に時間がかかってしまいます。

例えば、電話に出てくれた人が「ただいま外出しております」「席を外しております」と応じたのであれば、在籍していることがわかりますので、これで在籍確認は完了です。

しかし、会社の電話が営業時間外で留守番電話になっていたり、会社の代表番号だったため、その番号では確認が取れないといった場合には在籍確認ができず、審査に時間を要します。

信用情報の照会・審査に時間を要する

仮審査については、システム上で自動で行われますが、信用情報の照会をして実際に本審査をするのは融資担当者です。

人の手を介し、人による判断が伴いますので、他社からの借り入れがある場合などには慎重な審査を行うことになり、判断にも悩みます。

そのため、審査に時間を要することがあるわけです。

メールの受信設定ができていない場合

実は審査結果は出ているのだけれど、メールの受信設定ができていなかったがために、審査結果のメールが届かないという場合があります。

レイクALSAからのメールは、「@shinseifinancial.co.jp」より配信されていますので、メールの受信制限をかけている場合は、受信できるように設定をしておいて下さい。

審査結果お知らせ時間外に申し込んだ

レイクALSAでは、申込受付とは別に、審査結果お知らせ時間というものがあります。

24時間申し込みを受け付けている場合でも、審査結果お知らせ時間外の申し込みの場合、審査結果のお知らせは翌営業日にメールでということになります。

パソコン・スマホ・フリーダイヤルから
  • 申込受付時間:24時間
  • 審査結果お知らせ時間
方 法パソコン・スマホフリーダイヤル
通常時間帯8時10分~21時50分9時~21時
毎月第3日曜日8時10分~19時9時~19時
自動契約機の営業時間

平日・土曜日:8時~24時

日曜日・祝日:8時~22時

毎月第3日曜日:8時~19時

審査状況の確認方法

レイクALSAの場合、審査状況はWebで簡単に確認できます。

公式ホームページの「審査状況のご確認」で、氏名・生年月日・電話番号を入力して確認ボタンを押すだけでOKです。

レイクALSAでの借り入れ方法は?

審査に通過して契約を行ったらさっそく借り入れを行いたいところですが、レイクALSAではどのような方法で借り入れを行うことができるのかについて、確認していきましょう。

ATMでローンカードを利用

もっともオーソドックスな方法は、レイクALSAのローンカードが利用できるATMでローンカードを利用して借り入れを行うという方法です。

レイクALSAのローンカードが利用できるのは、以下のATMです。

新生銀行レイクATM三井住友銀行ATM親和銀行ATM
セブン銀行ATMイオン銀行ATM熊本銀行ATM
イーネットATM東京スター銀行ATM第三銀行ATM
ローソンATM西日本シティ銀行ATM福岡銀行ATM
三菱UFJ銀行ATM広島銀行ATMクレディセゾンATM

コンビニATMやメガバンクのATMなどを中心に提携ATMの種類も多いので、レイクALSAのローンカードが利用できるATMを探すのには苦労はしないでしょう。

振込キャッシング

続いては、インターネット経由で口座に振込キャッシングを受けるという方法です。

お金を借りたいと思う理由はいろいろありますが、「家賃や保険料の引き落としに間に合わせたい」というような理由であれば、口座に直接お金を入れてくれたほうが便利ですよね。

振込キャッシングの受付時間は月曜日が1時~24時で、火曜日~日曜日が0時15分~24時となっています。

なお、平日の14時45分までに振込キャッシングの手続きを完了させれば、その日のうちに振込融資を受けることが可能です。

融資をお急ぎの場合には、14時45分という時間がタイムリミットになることを覚えておきましょう。

スマホATM取引を利用

レイクALSAのローンカードが手元にないという状況でも、いくつかの条件を満たせばスマホATM取引という方法で、借り入れを行うことができます。

レイクALSAの公式アプリである「e-アルサ」をスマートフォンにインストールした状態であれば、セブン銀行のATMをカードレスで利用することが可能なのです。

実際の手続きに関しては、「e-アルサ」の「セブン銀行スマホATM取引」から「お借入れ」をタップして、画面の指示に従って進めていけばOKです。

セブン銀行ATM限定ではあるものの、カードレスでもATMを利用できるのは便利なので、非常に重宝するのではないでしょうか。

金利と最低返済額

借り入れを行ったからには必ず返済を行わなければなりませんが、この返済がなかなか大きな負担になりがちなのです。

返済を行う際に非常に重要な要素となる、金利と毎月の最低返済額について確認していきましょう。

金利

レイクALSAで適用される金利は、4.5%~18.0%の範囲で審査によって決定されますが、契約極度額や基準残高(契約期間中における最大の借入残高)などによっても変わってきます。

契約極度額が200万円以下の場合の適用金利は、以下のようになっています。

基準残高適用金利
1円~100万円15.0%~18.0%
100万円以上~200万円以下12.0%~15.0%

続いて契約極度額が200万円超の場合の適用金利は、以下の通りです。

契約極度額適用金利
200万円超~300万円以下9.0%~15.0%
300万円超~400万円以下7.0%
400万円超~500万円以下4.5%

300万円超を借り入れた場合には適用される金利は固定となりますが、それ以下の借入額の場合には審査によって適用される金利が決まります。

毎月の最低返済額

毎月の最低返済額については、実質年率18.0%の場合は利用残高ごとに以下のようになっています。

利用残高毎月の最低返済額
1円~10万円4,000円
10万円超~20万円8,000円
20万円超~30万円12,000円
30万円超~40万円13,000円
40万円超~50万円14,000円

この表を確認すれば、たとえば10万円を借り入れている場合は、毎月少なくとも4,000円の返済を行わなければならないということが分かります。

もちろん表中で示した金額は「最低」返済額なので、随時返済を活用してそれ以上の金額を返済することで、返済期間を短縮して結果的に返済総額も抑えることが可能になります。

金銭的に厳しい時には最低返済額での返済でもかまいませんが、多少余裕があるときには最低返済額以上の返済を行うことを心がけたいですね。

ATM手数料は無料で利用できる!?

上述したように金利は返済負担を考えるうえで重要な要素ですが、実はそれ以外にも返済負担を大きくさせかねない要素があるのです。

それが、ATMの利用手数料です。

毎回振込キャッシングを利用して借り入れを行うのであれば関係はありませんが、ローンカードを用いてATMで借り入れや返済を行う人が大半でしょう。

その際、毎回ATM利用手数料を支払わなければならないことになると、なかなか馬鹿にできない出費となりかねません。

ATMを1回利用するたびに108円とか216円といったATM利用手数料が発生するならば、ATMを10回利用するだけで1,000円や2,000円といった余分な出費が発生してしまうことになるのですから。

しかしありがたいことに、レイクALSAでは新生銀行レイクのATMを筆頭にすべての提携ATMがATM利用手数料無料で利用できます。

時間帯が限られているとか提携ATMの中でいくつかだけが手数料無料というケースはよくありますが、どのATMをいつ利用しても手数料無料というのはなかなか例がありません。

手数料が一切発生しないということのありがたみを噛みしめながら、借り入れを行ったり返済をしたりするようにしましょうね。

お得な無利息サービスも忘れずに!

レイクALSAで返済のことを考える場合には、無利息サービスのことを忘れてはいけません。

大手消費者金融を中心に無利息サービスを取り扱っているところは多いですが、レイクALSAではなんと2種類の無利息サービスを取り扱っているのです。

それぞれの無利息サービスについて、説明していきましょう。

30日間無利息

まず1つは、レイクALSAで初めて借り入れを行うかた限定で、30日間無利息で融資を受けることができるというサービスです。

30日間ということはほぼ1ヵ月ですから、借り入れを行ってから無利息期間が終わるまでの間にほぼ確実に給料日が挟まっているはずです。

その給料を利用してレイクALSAへの返済を行えば、利息を負担することなく借り入れた金額を返済するだけで済むので、給料を前借りするような感覚で利用することが可能です。

他の消費者金融でも「初回契約のかたに限り」という条件で取り扱っていることが多いので、レイクALSAを今まで利用したことがない場合には、比較検討の際に無利息サービスの文だけ優位に立てるでしょう。

5万円まで180日間無利息

そしてもう1つが「契約極度額200万円以下のかたに限り、借り入れた金額5万円までは180日間無利息」というサービスです。

180日間、つまりほぼ半年間無利息で利用できるというサービスは他に例がなく、レイクALSAの強みの1つとなっています。

無利息で利用できるのは5万円までなので、180日間完全に無利息で利用できる人は限られるかもしれませんが、はじめからあまり大きな金額を借り入れるつもりがない人は、こちらのサービスのほうが適しているでしょう。

2つの無利息サービスは併用することができないので、自分にとってよりメリットが大きいと思われるほうを選んで利用するようにしましょう。

新生フィナンシャル・レイクALSAの審査懸念は総量規制

唯一心配なのはレイクALSAが消費者金融になることによって適用される総量規制です。新生銀行カードローン時代は年収の1/3までの制限はありませんでしたが今後は違います。

銀行カードローンレイクと他社消費者金融の両方を借りている人は、総量規制に抵触してしまう可能性が大きいのです。

レイクALSAは収入証明書類の提出を求めていることからも、総量規制の審査懸念を抱いていることは間違いありません。

場合によってはレイクALSA利用停止と、他社消費者金融の利用停止の両方をくらってしまう可能性も大きいですね。

関連記事をチェック!

70view

レイクALSAは専業主婦でも利用可能?

レイクALSAは、「レディースレイク」などのサービスも用意しています。 そのため、レイクALSAで借り入れを行おうかと考えている専業主婦のかたも多いのではないでしょうか。 そこで今回は、レイクAL...

レイクALSAの審査透過率は低い

976cd6fb9dbd9f66d5dbfa00eff35206_t (1)

審査の通りやすさを測る目安として参考になるのが、公式サイトで公表されている決算資料にある成約率という項目です。

成約率とは何人申し込んで何年審査に通ったのかをパーセンテージで表示したものです。

例えば審査透過率が100%であれば申し込んだ全員が審査に通ったことを表しており、審査透過率が50%なら2人申し込んで1人が審査に通ったことを表しています。

ではレイクALSAの審査透過率、つまり成約率がどのくらいであるかご紹介すると直近の成約率は約33%です。

つまり10人申し込んで7人審査に落ちているということですね。審査に通る人は3人しかいません。

7割の人が審査に落ちているということは、もうおわかりですよね。レイクALSAの審査は甘くないということです。

参考までにご紹介しておきましょう。

大手消費者金融のアコムの審査透過率は直近で49.1%と断トツでナンバーワンです。それから比べたらレイクALSAの審査透過率はかなり低いことがわかるでしょう。

しかし審査透過率が低いといってもそれほど悲観する必要はありませんよ。レイクALSAの審査基準を満たしていれば誰でもレイクALSAの審査に通ることができるのです。

レイクALSAの審査基準は厳しいのか

53af435468fba8b27909bb54a0ea96d9_t

レイクALSAの審査基準は特別厳しいということはありません。大手消費者金融の審査に通る属性であればレイクALSAの審査にも通るであろうと考えることはできます。

しかし審査基準は公表されていない以上はっきりと断言できません。

一般的な解釈として消費者金融よりは銀行カードローンの方が審査が厳しいと言われているように、レイクALSAの審査は若干優しめになっている可能性はあります。

普通に働いて安定した収入があり、信用情報に問題がなければレイクALSAの審査を心配する必要はないしょう。

レイクALSAの審査で落ちる人の特徴

tom171027DSC09007_TP_V

さすがにレイクALSAは審査は返済能力を重点的に判断しているようです。

したがってレイクALSAの審査で落ちる人の特徴はある程度決まっています。

・他社借入件数が多い
・既存借入金額が年収の1/3近くある
・他社返済状況が悪い
・継続安定した収入を得る仕事をしていない
・金融事故を起こしている

レイクALSAの審査に落ちるのは概ね以上の条件に当てはまる人です。

返済能力は他社借入件数が多いと自動的に劣ります。

多重債務になっていればそれぞれバラバラに返済しなければならないため、レイクALSAとしても返済能力のない多重債務者にお金を貸すわけにはいきません。

もちろん既存借入金額が年収の1/3近くあったのでは、レイクALSAで貸し出す余裕がありませんよね。

また他社借入返済状況が悪いというのも、お金を貸した以上はきちんと返す基本原則であるカードローンの常識を無視した行為です。

約束を守れない人にお金を貸すほどレイクALSAは甘くはありません。

それと仕事についてですがこれは何とも言えませんが、あくまでも継続安定した収入を得ることができない仕事をしている人はレイクALSAの審査に落ちるようです。

個人事業主家フリーランスの人は安定した収入があるとはみなされないことが多く、審査には通りにくいかもしれません。

職業を上げると語弊が出るかもしれませんので控えておきましょう。例えば歩合制の高い給料体系の職業の場合は安定した収入とは言えませんね。

それと金融事故を起こした人は審査に通ることはありません。金融事故とは3カ月以上の滞納や債務整理などを行った人です。

金融事故情報は信用情報機関に5年から10年保存されますので、過去に金融機関と金銭トラブルを起こしたことがある人はレイクALSAに申し込む場合注意したい事項です。

もし金融事故情報が消えているか不安な場合は、信用情報機関に対して情報開示請求を行うと調べることができます。

信用情報機関は全部で3つありますので全てに対して情報開示請求を行うと正確に調べることができますよ。

・全国銀行個人信用情報センター
・株式会社シー・アイ・シー
・株式会社日本信用情報機構

それぞれの公式サイトで情報開示請求の手続きが掲載されています。

手数料は税抜きで1,000円です。インターネット申し込みに対応している信用情報機関もあれば、郵送でのみ受付している信用情報機関もあります。

関連記事をチェック!

147view

レイクALSA審査は他社借入があるとどう影響するのか

レイクALSAには2つの無利息サービスがあり、カードローンの中でも人気があります。 すでに他社借り入れがある状態でレイクALSAに申し込んだ場合、審査に通るのかどうか気になる人もいるでしょう。 今...

レイクALSA落ちしたら大手消費者金融

b0473cff4b217e0a89f6c1cf576d7210_t (1)

レイクALSAの審査に落ちたからといってそれほどへこむ必要はありません。

何しろ10人申し込んで7人審査に落ちるのですから審査に落ちたのはレイクALSAの望む属性ではなかったと諦めるようにしましょう。

返済能力も十分にあるし、他社借入にも遅れていない、信用情報にもキズがついていないと言うのであれば他の手消費者金融に申し込んではいかがでしょうか。

レイクALSAの審査に落ちたのに銀行カードローンに申し込んでも審査に通るとは考えにくいです。

まして新生フィナンシャルが保証会社を行っている銀行カードローン、例えば東京スター銀行やオリックス銀行のカードローンに申し込んでも審査に通ることはないですね。

どうしてもお金が必要だという場合はやはり大手消費者金融の審査を受けることです。大手消費者金融はパート収入やアルバイト収入でも十分にお金を借りることができます。

大手消費者金融の方がより多くの顧客に対して門戸を広げているため、少なくてもレイクALSAよりは審査に通る可能性があります。

ただし大手消費者金融でもきちんと審査を行いますので、勤続年数が1年以下など短い場合は審査に落ちることもあります。

しかし勤務先によっては勤続年数が1年以下でも審査に通ることもありますよ。

例えば公務員とか大企業に勤めている人は勤続年数をそれほど問われない場合がありますので、転職して間もない場合など大手消費者金融のカードローンセンターなどに電話してオペレーターと相談してみましょう。

関連記事をチェック!

1600view

消費者金融会社一覧

日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。 記事の後半では、各業者の特徴や借り方のコツも徹底解説しているので、これから審査を受ける人は必見...

確実性を求めるなら中小消費者金融

gahag-0091669748-1

レイクALSAの審査に落ちて、どうしても審査に不安があるという場合は大手消費者金融よりも中小消費者金融の方が良い場合があります。

中小消費者金融の審査基準は独特で、大手消費者金融よりも柔軟になっています。

審査が柔軟ということはそれだけ審査に幅があるということですから、確実にお金を借りたいと言う場合は中小消費者金融に申し込むのも悪くありません。

中小消費者金融でもカードローンを発行しコンビニATMからの借入に対応しているところもあります。

インターネットサイトで推奨している中小消費者金融の情報を集め、どこの業者なら利便性よく借りることができるのか調べることが大切です。

関連記事をチェック!

16758view

おすすめ優良中小消費者金融一覧【審査通りやすい神業者も】

お金を借りたいけれど、審査に通るか心配・・・そんなときは、中小の消費者金融会社を当たってみてはどうでしょうか? 今回は安全に借りられる、消費者金融会社の一覧を載せてあります。 (非常に長いので記事...

中小消費者金融の審査に落ちた

GREEN_NO20140125_TP_V

中小消費者金融の審査にも落ちたらお金を借りるだけの信用ががなかったと諦めるしかないですね。

どうしてもお金を借りたいからと言って闇金からお金を借りるのはあまりにも危険すぎます。

危険な闇金から借りるくらいなら、思い切って債務整理するのも方法ですよ。

どのみちどこからもお金を借りることができないなら、信用情報にキズがついても同じことですよね。

金融問題に詳しい法律の専門家に相談することをおすすめします。

関連記事をチェック!

1207view

債務整理とは借金を合法的に減らす手段

債務整理とは、消費者金融業者(いわゆる「サラ金」)や信販会社(クレジットカードのショッピングやキャッシングなど)に対する借金を整理することです。 この借金の整理には、法的整理と私的整理の2種類があり...

審査に関する口コミや評判は?

最後に、レイクALSAの審査に関する口コミや評判について、いいものと悪いものをいくつかご紹介しておきましょう。

他の消費者金融より融資金額が多かった

プロミスやアコムといった他の大手消費者金融よりも大きめの限度額を設定してくれた、という口コミがいくつか見られました。

レイクALSAは新生銀行カードローンレイクの後継者的なカードローンであり、「レイク」という名称である程度知名度はあるものの、カードローン界では言ってみれば新入りのようなものです。

そのため、より多くの人にレイクALSAを利用してもらって知名度をさらに高めていこうという目論見もあって、他の消費者金融よりも大きめの限度額を設定してくれたという結果につながったのではないでしょうか。

そのため、レイクALSAが他の大手消費者金融と肩を並べるぐらいの知名度になった暁には、融資金額や審査基準がどうなるかは分かりませんが、現段階ではレイクALSAは狙い目と言えるのかもしれませんね。

オペレーターのかたの対応が丁寧だった

消費者金融等から借り入れを行う際に、申し込み者が直接やり取りを行うのはコールセンターのオペレーターのかたです。

そのため、オペレーターのかたの対応次第ではその業者に対する印象はよくも悪くもなります。

その点、レイクALSAのオペレーターのかたは非常に丁寧だったという意見をたくさん見かけるということは、オペレーターへの教育がしっかり行われているということなのでしょう。

消費者金融に対して少し怖いような印象を抱いているというかたでも、レイクALSAであれば安心して借り入れを行えるのではないでしょうか。

希望金額を借り入れられなかった

先ほどいい口コミとして、他のところよりもたくさん借り入れられたという意見を紹介しましたが、その真逆のような「希望していた金額を借り入れられなかった」という意見も散見されました。

ただし、これらの意見はよくよく見ていくと「総量規制をオーバーしている金額を希望していた」というケースが大半でした。

「年収の3分の1の金額を超す金額の融資を行ってはいけない」という総量規制は、レイクALSAだけではなくすべての消費者金融に適用される規制です。

そのため、上述した口コミを投稿していた人はレイクALSAではなくアコムやアイフルに申し込みを行っていたとしても、同じ結果になっていたでしょう。

レイクALSAが消費者金融であり審査基準が緩めだとしても、決められた決まりの範囲内でしか融資を行えないことには納得してもらうしかありませんね。

審査の快適さは高いという印象

いい口コミと悪い口コミの双方をまとめてみると、レイクALSAは申し込みの行いやすさやシステム・オペレーターの対応といった面では、高評価であると考えられます。

特にカードローンを利用するのが初めてだというような人にとっては、非常にありがたいのではないでしょうか。

悪い口コミで書かれていたような結果になってしまうことも考えられますが、そこは自分の属性や信用情報次第なので諦めるしかありません。

とは言うものの、レイクALSAが求める基準自体はそこまで高いものではないと推測できるので、属性や信用情報等に特に問題がない人であれば、間違いなくオススメできるカードローンであることは間違いないでしょう。

まとめ

今回は、レイクALSAの審査の流れや審査状況について解説しました。

レイクALSAに申し込むと、まずは申込情報により仮審査が自動で行われます。

そのうえで、仮審査に通った人を対象に在籍確認や信用情報の確認など、人の手を介した本審査が行われ、本審査に通過した人のみカードローンの契約が可能となっています。

審査状況によっては時間を要する場合がありますが、Webより審査状況の確認ができるようになっているのはありがたいですね。

審査に余計な時間がかかるのを避けるため、申し込みの際には、申し込み条件に合致しているか、申込内容に間違いはないかなど、改めて確認の上で申し込みをしましょう。

※新生銀行カードローン レイクは2018年4月より新規申し込みの受付が停止されました

※この記事は3月22日時点での情報です

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談